FC2ブログ

SMBの調査 

梅雨も明け宣言もした(おいらが)ことだし
相変わらず30度の南西風で暑くて仕方ないので
久しぶりにSMBの調査へ行くことにした。

大体四季を通じて年4回ほど調査と称して
カメラ片手にサンゴや生物の観察撮影をしているが
いまはハウジングを修理に出していて
手元にないのでFUJI FinePix F50でいってみた。

例年この時期はヤツシハゼやケショウハゼの
すんばらしい婚姻色が見られ
ときどきヤツシspが現れたり
サルハゼのわからんのやオキナワハゼ属不明種など
泥系ハゼが充実していてとっても楽しい。

先日の台風の影響もなく
サンゴは生き生きとして元気だったし
不明種こそ見つからなかったけど
ヤツシの美しい婚姻色を堪能した。

1眼レフがないので写真はない。。。が

2002年3月に旧阿嘉漁港から移植したサンゴの中から
移植用サンゴの残骸をおいらの独断的判断でここに植えたもので
10年が経過し物の見事にサンゴ群生となった。

因みに正規に移植したサンゴは全滅してしまいました。

SMB110608.jpg

写真のような群生が15~16ヶ所点在していて
そりゃ様々な生物が寄り添って生きております。


sakasa_kurage110608.jpg

ワイドでもなく・・・普通に搭載している24mmレンズ?

サカサクラゲと言います(笑)

常にカサを下にした状態つまり逆さで泳ぎ
普通は海底にカサを下にして休んでおります。

いっつも逆さなのでサカサクラゲ。

温泉マークじゃないよん(^。^)

Tシャツの注文締め切り迫る!(6/10)まで。
ご注文はこちらから。

コメント

逆さクラゲ

コヤツを見ると「やっぱりクラゲとイソギンチャクって親戚筋なんだなぁ」と妙に嬉しくなっちゃいます。

SMB

また、潜ってみたいです。

逆さクラゲ、エノ水で演出照明宜しく鑑賞されていますね。

うにさん

定住したらイソギンチャク。
でも原則的にはイソギンチャクも移動しますので
本当に近いって感じですね。

サンゴ類のポリプもそのものですだ。

シーパラさん

なかなかチャンスはないかと思いますが恵まれたら是非。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/1711-147ed91b