FC2ブログ

ご無事で何より 

予報では雨だったけど
朝から程好い日差しがあり
どんどん晴れてきた。

気持ち良いので保全活動レッツゴ~

昨日はニシハマで保全活動を行ったようで
行った協会員からデバの嵐のサンゴが壊滅的ダメージを受けたので
みんなでバラバラのサンゴを集めて重ねて来たと聞いた。

20年前ほどにもそのやうなことがあったし
自然のサイクルと言えばサイクルではあるが
我々は見てしまうとせっせと直してしまうのだ。

このあとひと月ちかく台風がなければ
そこそこの癒着が見られるかも知れないね。

それを受けての本日はわれらがマジャへ。
台風の爪痕はいかがなものかと
恐る恐る進んでいったけど、思ったほどでもなく一安心。

特にリーフエッジのすぐ下に中3が移植したサンゴが心配だったけど

ishoku_sango110603.jpg

見事に無事でありました。
しかも、保護のカゴまでしっかり着いておって
嬉しい限りでごじゃりました。

ニシハマの浅瀬はダメージ大きかったけど
マジャの浅瀬は以外にも小さかったのは
中途半端な沖堤防のおかげか?


maja_eda110603.jpg

とても元気なマジャの枝状ミドリイシ。

干潮時スノーケラーに蹴られて
折られないように祈るばかりでございます。

因みに写ってる黒い魚はヒレナガスズメダイ。

コメント

今は綺麗

夏のスノーケラーが・・・

協会の告知。徹底的に願います。

告知したって

サンゴや自然に対しての認識度の違いは
人それぞれなので難しいこともあります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/1705-c2e1eef0