FC2ブログ

阿嘉中体験Dとサンゴ植付け 

午後から中学生の体験ダイビングなのに
朝から雨降ってる。。。行い悪いんじゃないの。

ということで午前中は撮影へ。
狙いはミスジリュウキュウなのだけど
これって意外といないんだよね。
いないっていうか棲息域が限られてるから
そういうところへ行かないと見られないのよ。

「あぁ、あそこにいたはず」と思って行くと
大体フタスジリュウキュウだったりするのだ。
どこでもいると勘違いしやすい種だよね。
生息数においてはフタスジの方が圧倒的に多い。

で、雨の降る中だ~れもいない浅瀬で80分。
ポイント調査も兼ねて撮影しました。
とっても浅くて良く流れる場所で
大潮の最干潮時に水面にサンゴが映るかも知れない。
夏が楽しみだね~(*^^)v

毎年恒例の中学生の体験ダイビング
今年は全部で10名。
去年から始めた中3の記念植付けは2名。

昨年度植え付けたサンゴが4個で今年が2個。
同じ場所に植え付けたので全部で6個になりました。
サンゴ食いの魚や貝のシロレイシ、オニヒトデ
そしてダイバー(笑)と周囲は敵だらけだけど
産卵するまでに元気に育って欲しいもんです。

阿嘉中体験-陸編 (3)

体験ダイビングのために揃った船。
なんか横に並ぶと盛観だね。

阿嘉中体験-陸編 (15)

阿嘉臨海研究所が用意してくれたサンゴ。

生徒たちが小学生の時に産卵観察し
研究所で卵から着床させ成長したものを
植え付けるのだ。

これでこの子たちは
産卵~受精~プラヌラ~着床~ポリプ(骨格形成)と観察し
そのサンゴを産卵観察したのと同じ場所へ植え付けて
一連のサイクルを完璧に体験するのである。

世界に類を見ない 素晴らしい学習である。

どうだ参ったか?

コメント

参りました~m(__)m

ケラマ座間味村阿嘉島

とっても良いと思っています。
こんなこと、普通じゃ出来ないものだよね。
AMSLあって、ダイビング協会あっての理科教室だよなぁ。
阿嘉港ターミナルにだって、ケラマジカ食性の研究が貼ってあって、良く研究しているな、考えているなと、感心しました。

何処かのお宅でハイビスカス、マンゴやテッポウユリがやられていますね。
糞の顕微鏡、葉っぱに島唐辛子?塗ったり、噴霧したりで結果出ていましたね。

長文で失礼しました。

船。

写真左からオケアノス、サウスブリーズ、からはーいですね。

素晴らしい!
参りました~

  • [2011/05/20 00:58]
  • URL |
  • となりの渡嘉敷島から
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

yokohayaさん

とっても素直に参られましたね(笑)

シーパラさん

コンセプトは「自分の育った環境をちゃんと説明できる」です。
これが国際社会でのコミニケーションの第1歩。
出来ない人って意外と多いのよ。

>船

良くご存じで(^。^)

となりの渡嘉敷島からさん

きっかけは一人の教師の無茶振りでした(笑)

参照は月刊ダイバー「エコ・リポート54」pdf送信しまひょか?

バックナンバーあります!

森山さん~~!!
「エコ・リポート54」を掲載している
月刊ダイバー2月号はまだ在庫あります!販売してますよ~!

  • [2011/05/20 13:19]
  • URL |
  • 月刊ダイバーkishi
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

月刊ダイバーkishiさん

おりょりょ、
これは失礼しました。
となりの渡嘉敷島からさん、
バックナンバーをお求めください(^。^)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/1691-c0f80070