FC2ブログ

エビの色の理由(わけ) 

日本列島が寒波に見舞われた数日間
沖縄でも例外ではなく
最高気温が20度ほどしかなく
北風が強い分、体感温度は下がり
17~18度って感じです。
水から上がったら寒いの何の・・・。

朝、船で内海へ向かっていったら
昨日いた飛鳥は出発していた。

1本目は前でツバメウオを激写。
2本目はエダサンゴ群で癒され
3本目にアザハタにご挨拶。
ホワイトソックスに大喜びでした。

写真のエビはウミシダヤドリエビ(だぶん)
様々な色彩のウミシダがあり
そこに隠れるため、同一色になっています。

一部の説は、エビが目で見て自己の体色を調整する。
というもので、もし本当なら凄いことです。
例えば、黄・白・茶のウミシダには同じ色彩パターンのと
黄色一色のエビがいたりするし、
白・黒・茶には白黒がいたりと
色彩パターンがバラけているのです。

もう一つは、やはり一部を食して
色素を取り入れる。。。
胃の内容物からウミシダの一部がでてきたなら
食す方ですが、出てきていないなら
目で見て変身?しているのだ。

が、ワタシのところで正確な情報を
収拾していないので
まだ何とも言えない状況です。
誰か知っていたなら教えてください。

しかし、ウミシダに棲むエビたちって
それは素晴らしい色彩をしております。
是非、ご覧あれ。

umisida_kakure.jpg

コメント

時節柄

白いクリスマスツリーに飾られた
オーナメントのようで美しいです。

ライトが点滅するのを想像して
しまいました。

エビじゃあないですが、今、東伊豆・富戸ではホンの半径3メートルにクダゴンベとニシキフウライが大フィーバーで行列が出来てます。アホらしいので並んじゃいませんが、黒のニシキと赤白のニシキが人為的に(と思われる)ペアにさせられてます。最初は赤白は赤白のトゲトサカに、黒は黒いウミシダに付いてたんですが・・・。ともすればバラバラになってしまうヤラセのペアですが、3週間経った今も体色は変化がないようです。
エビはどうなんでしょうか?それってもしかして新種?(笑)

錦風来魚

>みんみんさん

本人もXmツリーのようだなぁと思っていました。が、オーナメントって何?総当り?

>うにさん

おぉ、そいつの問題もありますな。やはり目で見て変色しているであろうと想像できますが、本当の所はどうなっているのでしょうかね?

黒と赤白がペアだなんて、流石は「ヤラセな伊豆」です。脱帽!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/167-c86d0e24