FC2ブログ

初撮影のアザミカクレモエビ 

頭痛も消えてさっぱりしてから一晩経ち
きょうは朝から気分爽快である。
圧100の残タンとフルチャージタンクを1本づつ持って
潜りに行くことは数日前から予定していた。

先日チェックして破損していたハウチュを修繕し
元に戻す作業とホシクズベニハゼの顔面UPの撮影が目的。

100mmマクロデジ1をルンルン気分でハウジングをセットし
車で港に向かい、愛艇オケ号の係留を解き
タンク、ハウジング、ハウチュ、大切な飲料水、ダイコン
等を積み込みいざ出発。

南西の弱い風が気持ち良く吹く中、オケ号は快調に駈けてゆく。

目的地に到着後はいつもの手順でいつものごとく水中へ。
ハウチュを設置してたら小さなイカ(ヒメイカ?)がいたので
撮影するもストロボが不発となる。
・・・水没したかな?・・・いやいやそんなはずはない・・・
不安なので急いで船に戻り・・・帰ろうかと思ったけど
一応、開けて接点不良を確認してみたら、ほんの僅かずれていた。

これで問題解決。また行こうか・・・帰ろうか・・・
少々悩んだが折角なので行くことにして。。。
第2撮影目的のアザミカクレモエビ(新属新称)を見事モノにしたのでした。

azami_kakuremoebi110415.jpg


まるでレースのような透明感のある模様。
しかもシンメトリー(笑)
体長は約12mmの小さなエビでケラマ海域ではやや稀。

本来ウミアザミ内に棲息し、このような場所にはいないのだけど
探してたら横に飛んじゃったのでした。
ひとりで撮るのは相当難しいぞ。

後日、別カットをHP表紙にしますのでそちらも是非ごらんくだされ。

その後マイフィールドのSMBへ。
あまり大したモノはいませんでしたが
25mmもある立派なフジナミウミウシがいました。

fujinami_umiushi110415.jpg

いつ見ても素敵な色合い。

結局午前中だけで3Diveしてしまった。。。


本日19:00より「Bar ヨナミネハウス」5周年記念パーティー開催
JAZZフルート奏者の西中美咲と阿嘉島出身のドラマー和丸と
ピアノ竹内大輔のトリオの演奏もあります。
なんと、JAZZ付きで飲み食い無料。素晴らしいねぇ~(^。^)



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/1658-4452381d