FC2ブログ

入学式 

予報だと23度になってたけど
絶対に25度はあったと思う。
とにかく風がなくて日差しが強烈なので
庭の草木もぐったりしてたし。

ぐったりしてるからといって
ここで水をあげたりすると・・・余計に弱ります。
暑い日中は水をあげない!これは鉄則なのでした。

よく水をあげれば良いと思って
浸してたりする人がいますが
植物の根も呼吸するのでそれでは窒息してしまう。
乾くことも大事だったりするのです。

さて、本日は阿嘉小中学校の入学式でした。
こんな田舎の小さな離島の入学式は、人数も少なくとても質素。
一体何名だと思いますか?

小学校1名、中学校2名 合計3名の新1年生。

小中学校生徒を全部合わせても20数名しかいない
とっても小さな学校。
でも建物やグランドは同じ敷地にあるので
「学習院方式」とおいらは言ってる(笑)

自分の時には1学年300名くらいはいたから
だいぶ違うやねぇ~

でも少ないなりにいっぱい勉強も出来るし運動もやれる。
少人数を活かした学習でしっかり頑張ろう!
丈夫な体と考えられる柔軟な頭脳を目指そう。

deigo090403.jpg

生徒の顔写真を出すのも何なのでデイゴの花。

♪ で~ごぉ~のはながさきぃ~♪のデイゴです。

今年はちょっと少ないので
台風少ないんじゃないでしょうか(^。^)

ん?高水温で白化が心配になるね。
適度に高温で適度に熱低が来て
島が良い環境になりますように。。。



コメント

デイゴですか? 初めて見ました。
やはり南国の花は情熱的な印象でんな。

そうそう! 昔は子供が多かった。
最近は 爺と婆の多いこと…
日本は大丈夫かな?f(^^;

いその爺さん

熱気に負けないようなカラフルな色合いがよろしいでんな。

そちらもジジババかりですか。
金も無い自然もない人もいない。。。
どこで間違っちゃんでしょうかね~。
「まぁその」から?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/1651-160a1e59