FC2ブログ

チョウチョウウオは置き去りか! 

A氏の最終日の朝、いつも通りの雨。
昨夜のミーティングで最終ダイブについて
ほんの僅かながら話し合った。
結局、前浜でのビーチとなる。

ロケハンもした。
「イチモンだらけで、スジブチのチビがいっぱいいるじゃん」と
驚きの声をあげるA氏。
キオビもたくさんいますよ~。
夕方のロケハンで、あれは何?これはあれだ!と
言い合いながら楽しい一時を過ごしました。

朝の雨でめげそうになったけど
前浜でもぐりました。
やや濁っていたものの、とても充実した1本でした。
送迎があるので10時すぎには上がりましたが
A氏は12時近くまで潜っていて
「どうでした?」の答えは
「全然っ、撮れネェ~~よ」と相変わらずベランメェ調。
しかし、何やら満足気な感じでした。

さてさて、チョウチョウウオは好きですか?
その昔、ダイビングの初めの魚はチョウチョウウオでした。
水槽でしか見たことの無い、憧れのチョウチョウウオが
目の前を泳いでいるのを見て、でぇーじ感激したもんだ。
その当時はフィッシュウォッチング=チョウチョウウオだった。

最近は雑誌などの影響なのか、
矢鱈とハゼハゼハゼ・・・。
ディープなハゼも良いけれど
もっと身近な魚も見て覚えて欲しい!

写真のセグロチョウの幼魚なんぞ、
見たくても中々いないんだぞ!

あぁ、アミチョウyg行くのを忘れてます。

seguro_cho_yg.jpg

コメント

A氏はカレハに行けたのでしょうか?
2月のバリ島では「枯葉」のメロディが
頭の中をグルグルするのでしょうか?(笑)

魚を覚えよう!と思ったきっかけはレモンチョウチョウウオでした。。チョウチョウウオ→ヤッコ→ハナダイ・・と覚えて行った記憶があります。カスミチョウチョウウオの幼魚を見てみたいものです・・。

チョウチョウウオの幼魚、かわいいですよね。リーフチェックしている西伊豆の田子では、伊豆の他の場所ではほとんど見られないツノハタタテダイやヤリカタギの幼魚が見られるので、毎年楽しみにしています。

成魚は調査の時に数えてますよ。

>うにさん

 行けたのですがカレハは居ませんでした。一体何処へ行ってしまったのか・・・

>カナさん

レモンチョウの幼魚はマリンレイクで見ました。可愛いですよね。
カスミの幼魚・・・んー、何処に居るんだろう?見たい。

>宮本さん

西伊豆の田子にはヤリカタギが来るんですか?ポリプイーターですよね?
一体何を食べているんでしょうかね。

今年はIOPでもツノハタを見かけました。ヤリカタギもIOPでは何度か見ましたが、富戸ではまだ未観察です。
IOPのように深場から急激に立ち上がってくる環境があると潮の流れも違うのでしょうか。

相模湾

って素晴らしいですね。
ツノハタタテダイもやってくるんですか?
そっちでは4年くらい潜ってましたがツノハタやヤリカタギなど見た事ありませんでしたよ。
大体、ツノダシ・・・ニザダイじゃんか!

ポリプイーター

西伊豆の田子、そして内浦湾、中木には、エダミドリイシの群集があります。そのため、田子でリーフチェックをしています。他にもポリプイーターのチョウチョウウオの仲間が多く見られますよ。多いのはトノサマダイです。たしかウミヅキも見た記憶が。

うにさん>
IOPにも出るんですね。サンゴの近くですか?


ツノダシはツノダシ科でチョウチョウウオでは無いですね、確かに。ツノハタタテダイなどのハタタテダイの仲間と似てますよね。

ええぇっ?

ミドリイシの群落があるんですか?
知りませんでした。。。
そうですか・・・ウミズキまで現れましたか。ってことは何でも有り得ますね。これも地球温暖化ですかね?

ツノダシ科にはなっていますが
幼魚の顔姿はニザダイそのものです。

宮本さん>
天気も良くなってきました。リーフチェック頑張ってください。

エダミドリイシ

エダミドリイシは温帯に適応した種のようなので、温暖化の影響という訳ではないと思います。また、少なくとも田子と内浦湾の群集は衰退しています。

田子で一昨年にエンタクミドリイシの群体が1つ定着しました。今年死んでしまいましたが、南紀までは多い種ですが、これが伊豆で増えるようなら、水温上昇が続いていると言えるのだと思います。

リーフチェック頑張ります。天気が回復してよかったです。どうも有難うございます。

カスミはマングローブにいると聞いたことがあります。・・見たことないし、写真も見たことないですけど・・(;_;)幻の幼魚ですね。。

マングローブ

憧れのマングローブ~。無いものネダリと知りつつも慶良間にあったらなぁって常日頃から思ってます。

あったらスズメダイも100種突破するし・・・。

カスミは内湾なのか?成魚は潮通しの良いリーフエッジなどに多いよね。移動するのなら成長途中を見ても良いのに。不思議です。

そう言えば、たくさんいるカガミも幼魚はほとんど見ないし、もっと見ないのはフエヤッコダイ。不思議です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/158-eba37e61