FC2ブログ

予報は大ハズレ 

朝から風が無い!

昨夜まで吹いていた風は
いつの間にやら止んでいた。
窓から入る細い日差しの先には
素晴らしい朝焼けがあった。
何か、良い事ありそうな感じ。うふっ。

前日に打ち合わせした通りに
1本目はアルファの若魚を撮影しに行く。
尾鰭の黄色い線が残っていながら
目の周りの黄色斑が目立って来た。

2本目は現在表紙になっている
スミツキソメワケベラを激写していただいた。
あまりにも風が弱くて良い感じなので
午後からクバ島行きましょうかぁ~。

3本目の開始はせまる14:00頃から
風が強くなりだして、出港の14:30には
南西の強風となり、またしても大時化となってしまう。
またしても予報と全然違うじゃん!

「なんなの?この風はぁ~」開口一番の台詞です。
どうしてもクバ島には行かせたくないらしい。
しかた無く?先日見つけたピンテールラスへ。。。
でも、水中が暗くて見付けられなかった・・・面目ない。

さて、最近目だち始めてイロブダイの幼魚。
白地に赤い顔、ギョロ目でキョロキョロして
尻尾を曲げながらゆっくりと移動する。
撮影はし易いし、色合は可愛いし、
老若男女から絶大な支持を得ています。

特に30代前半から40台くらいの女性からは
とても人気が高く、ミナミハコフク幼魚と双璧。

人気のワケは、
「ジタバタと逃げながら振り返って
”やめてっ!なぜ追ってくるの?虐めないでぇ~”
と言っているようで、いじらしくて可愛い。」

っていうのがオケでは大多数なんですけど・・・。

irobudai_yg.jpg

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/156-6221112d