FC2ブログ

イノー観察会 

イノーとは沖縄で礁池のことで
潮が引いた時にリーフの内側に
池のように残る水溜りのこと。

魚をはじめ
サンゴ、タコ、海藻、海綿、貝など
様々な海岸生物が観察できます。

今日は阿嘉小学校の5・6年生の授業に
保護者&解説者として参加しました。
心配してた天気もなんとか晴れてくれて
風も南東から南西でさむくありません。

11:00に現地集合してから開始。
なんとなしに歩き始めハコメガネを使って
水の中を覗き込み、見つけた生物の名前を聞いたり
その生物について詳しく教わったり、
写真を撮ったりします。

30分ほど過ぎてくると
聞かん坊なワラバー(子供の意)は
我慢できずに遊び始めますが
こいつらはハコメガネでのぞきながら
水深40cmの水面を泳ぎ始めました。。。


後原イノー観察101220 (16)

先頭にいるのは、勿論わが愚息!
「船長!」とか呼ばれてました(笑)


頼もしい限りでございます(^。^)


コメント

ははははっ

親の姿見て 子は育つv-218

サンキュウ~(*^^)v

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/1550-83fd32e5