FC2ブログ

順光と逆光 

今週1番のベタ凪で
待ちに待った(笑)久場島行き。
2ダイブ分のタンク
飲み物とおやつ
パラソルとベンチシートを持って
いそいそと出掛けた。

1本目は北の突端
2本目に西のイソバナ
という計画だったが
行ってみたら予想以上に潮が強いので
1と2を逆にした。

浅瀬のサンゴと流れに揺らぐイソバナが
強烈な太陽光線を浴びて生き生きしている。
そんな光景は長時間眺めていても飽きない。

北のショートドロップオフの崖の上には
無数のキビナゴが雲のように群れ
太陽光線を浴びてキラキラと輝きながら
アメーバのように群れの形を変える。

午後もアダン下にてWIDEな目線でガイド。
天気の良いベタ凪の日はWIDEに限る(笑)

adansita_deba100922.jpg

毎度おなじみサンゴに棲むデバスズメダイ。
これは太陽を背にした「順光」で撮影ですが
同じサンゴを「逆光」で撮るとこのような感じになります。

hikari_suji100922.jpg

太陽光線がサンゴに当ってる感じを出してみたので
狙いはやや異なりますが順光と逆光を上手に使い分けると
同じ被写体でもそれぞれ良い味が出せると思います。


それでもこのようなアカネハゼも
ちゃんとガイドしてます。

akanehaze100922.jpg

明日からはちょっと天気崩れるようで・・・
今夜は十五夜獅子舞。

コメント

眩暈がするほど

> そんな光景は長時間眺めていても飽きない。

ですよね~。
海の中って、そういう景観(空間?)があって、太陽光が射す角度によっては眩暈がしそうなくらいクラクラしそうなことが多いです。息が続く限り"そこ"にいたいなー、なんて思うことはしょっちゅうだし。

陸上では順光と逆光を意識(=コントロール)できますが、水中ではまだまだ余裕がなく・・・。
10月の課題にしたいので、ご指導よろしくです。

やはり凄い

オケモリさんの撮影する世界は、やはり凄いですよ! 私の心の清涼剤になってます。

  • [2010/09/23 01:34]
  • URL |
  • ジャックスパロウ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ねーねーさん

自分の見た目できれいに思えた方向から
素直に撮れば良いと思います。
太陽光線はちょっとした角度の変化で
映り具合が変わるので、確認しながら撮るといいっす。

折角デジタルなんだから。

ジャックスパロウさん

いつもお褒めの言葉ありがとうございます。今日もがんばります。



コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/1462-37af479e