FC2ブログ

回復の早さ 

予想以上に勢力を増した11号のウネリは
そう易々と取れるものではありません。
いまだにサクバルに潜れないし
ガヒ島も薄く濁っています。

でも昨日の今日でこの濁りは上出来で
砂漠の奥は25m越えの透明度があったし
ニシハマでもこれくらいは抜けています。

nishihama_deba100920.jpg

回復の早さは天下一品。

デバスズメダイの群れは
大人と子供が入り乱れているのが
とっても好きです。


人気者のアナモリチュウコシオリエビ。

robokon100920.jpg


まだロボコンエビでも
通用するので助かりますが
あまり若い世代には通じません。

長いヒゲがあるの
知ってた?

コメント

自分の体力も
それくらい早く回復すればいいのにね(笑)

その回復力と

その透明度がうらやましいです。

>うにさん

ほんと!年々体力が衰えて行くけど
回復力はそれ以上に衰えてるもんな。
冬の貯金がすでに消えてるし。

>satomiさん

でもピグミパイプホウルスは
そんなにいっぱいいません。

それ、どこで切るんですか?

アナモリ
チュウコシオリエビ?
アナモリチュウ
コシオリエビ?

チュウがあるなら
ダイ
とか
ショウ

とかあるんですか?

すんません。
ダイビングは初心者なもんで。。。(;^_^A

joyさん

その疑問はごもっともだと思います。
アナモリ/穴守
チュウコシオリエビ/中腰折海老
です。
Theチュウコシオリエビが存在します。

では、シマクダリボウズギスモドキは
どこで切るのでしょうか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/1460-a0310bf6