FC2ブログ

ゆっくり・のんびり・じっくり 

タイトル文は14~15年前、広告などで謳ってた
オケアノスのキャッチコピーです。
当時他所の店はマンタや回遊魚を追っていて
流れに乗ってドリフトが大流行な頃でした。

色とりどりの素晴らしいサンゴ礁や真っ白い砂地、
様々な環境で長時間生物観察撮影のガイドをする店など
数軒しか存在しませんでした。

その後、水中カメラの普及と共に
フィッシュウォッチング流行りとなり
今度は猫も杓子もデジカメ持ってハゼだのエビだのウミウシだのと
みんなが生物に興味が出て、環境にも理解が深まって来ました。

うちはうちでその影響もあって
お陰さまでちょっとは知られる存在にはなったと思われます。
苦しいながらも食っていけてるし・・・。
長年続けてきたことが報われたのかと感じます。

今日は正にタイトル通りのダイビングで
外洋に面したショートドロップオフと
内湾性サンゴ礁、そして砂地の3本で計200分潜り
エビを中心にガイドを楽しみました。

本当にのんびり・ゆっくり、なので
ガイドも新しい電池が切れそうになるくらい
写真をたくさん撮ってしまいました。

そのうちの何枚かをご紹介。

montsuki_kaeru_yg100910.jpg

モンツキカエルウオの子供。
まだ「鼻毛」が目立ちませんね(笑)

nadeshiko_kakure_egg100910.jpg
vir_sp_egg100910.jpg

同じオオハナサンゴに棲んでいた
ナデシコカクレエビ(上)とイソカクレエビ属の1種。
両方ともお腹に卵がありました。

umishida_ubaou_yg100910.jpg

ウミシダの上をホバリングしていた
ウミシダウバウオの子供。
ガチピンで撮れました。

azamisango_teppou100910 (3)

新たな場所でみっけた
アザミサンゴテッポウエビ。
ケラマって少ないんですよ。

今日は大サービスの5枚貼り付けでした。

明日もがんばりま~す。





コメント

頑張って下さい

洗濯も朝食も終わり、これからクリニックの梯子です。

素晴らしい

素晴らしい写真の数々。写真集にしないのでしょうか? 山の街の私には新鮮な感激ばかりですよ。ありがとうございます。

  • [2010/09/11 16:25]
  • URL |
  • ジャックスパロウ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

頑張って下さ~い

洗濯も朝食も終わり、これからクリニックの梯子です。

頑張ってますが

クリニックのハシゴのあと
またハシゴした?・・・訳ないよね。

ジャックスパロウさん

写真集にするほどのものでも
ない気がして・・・。

実はわたし山も好きでして
長年ワンダーフォーゲル部でした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/1449-0ece76ce