FC2ブログ

夏盛り 

台風4号も列島を通過したようで
こちらも徐々に夏が戻り始め
今日は快晴のベタ凪で
風がとても弱いので朝から汗だく。

ベタベタな平らな海面を船で走ると
爽やかな風が体に当り、ちょー気持ち良い。
これで船に若いおねぇちゃん満載だったら
言うことないなぁ~(^。^)

ベタはベタでポイントの選択肢が多くて
悩んでしまうのだけど
1本目はモンツキ狙いで行ってみた。
まだちょっと濁り気味だけど

こんなのを見つけた。


oni_daruma100813.jpg

壁の凹みにいたんだけど
すごい海藻?海綿?が生えていて
いっとき流行った○○男爵を思い出した。


曇を海中からみるのは好きですか?

sora100813.jpg

普段でも空を見るのが好きです。

そんな青空の下で
こんな光景を初めて見ました。

yasha_yg100813.jpg

幼魚とは言え
ヤシャハゼが同じ巣穴に3匹。
ちょっと珍しいと思います。

この3匹の1番下・・・右のが♂で
あとの2匹は♀なんでございます。

幼いうちから1:2か・・・
羨ましいぞ。

明日明後日は2ヶ月ぶりの休みじゃ!



コメント

3匹

住宅事情のいい慶良間では、なかなか見ないでしょうね。
住宅難の沖縄本島では、ちょくちょくみかけますよ。
あとヒレナガネジリンボウとハナハゼも同居してたりします。

○○男爵・・・・いつみても厳つい。

あ、住宅事情か

なるほど・・・
本島は住宅難なの?
こっちよりスカスカな気がするけど。

本島には・・・

コトブキテッポウエビが生息しやすい綺麗なバラス地帯が少ないからでしょうね。
綺麗な場所は、やはり慶良間が圧倒的におおいですからね。

よい砂地が少ないのでしょうね。
本部半島あたりに行けば
たくさんいますし・・・。

でも細長くて何でもいるから
羨ましいこともあります。

なんでもいる・・・

でかいから、ほんとになんでもいますよ。
いる生物を探す努力をするかしないか。
あとは、その知識があるかがおおきな問題でしょうね。
知識を得たところで、名前の羅列や名前の品評会になっているケースをよく見ますね。

なんでもいるけど

でかいので移動が大変でもある。

>名前の羅列や名前の品評会

どこも似たようなもんです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/1423-74b58b03