FC2ブログ

ちょっと劇的 

昨日はやっと産んでくれました。

でも探して探して
やっとのことで見つけた個体。
子供達の観察会が終わってしまうので
研究所の谷口さんが必死で見つけました。

しかし、水深は5m。
ちょっと深いので水面から目視できるか?
選択したサンゴより岸から3倍も距離があるし
産まななった時のための
予備のサンゴもありません。

不安だらけで見切り発車観察会。

泳いで到着したらすでに海中は卵だらけ。
3~4個体が産んでるので
卵の数も多く、普段より素晴らしい産卵でした。

この産んだサンゴは5年前に
移植したサンゴっちゅ~ところも
ドラマチックだと思いませんか?

ずっと産まなくてワジワジしてたけど
またしても最終日に劇的に産んでくれました。
AMSL谷口氏に感謝すると共に
産んでくれたサンゴに感謝。

monja100526.jpg

モンジャウミウシのもんじゃって
モンジャ焼きのモンジャ?

どんなもんじゃ!


本格的な産卵は本日ということなので
ビーチから行って参ります。

狙いはハナイカ(笑)



コメント

え? 移植した珊瑚が産卵したのですか? それは素晴らしい! 自然のものとは環境が違うので、産後の肥立ちが心配ですが。

珊瑚の産卵みてみたい。

再生させた珊瑚の産卵
どうなることかとブログを見ていましたが
すばらしいことですね。

おつかれさま
観察会は大変だよね。でも実際現場で見ることは大切なことだと思います。
 ボクも二十年アユの産卵観察会をやっているけど、寒いし、流れがあるし、川では参加者を潜らせるのは無理だな!

ようやくぅ

最終日の産卵だったんですね。
まさに劇的!
というより綱渡り?
だからこそ感動MAX!?

2007年12月、私も移植のお手伝いを、ほんの少しだけさせていただきましたが、その個体も産卵したと聞きました。(見たかった・・・)

GWに見た時、セラミックのプレートが全く見えないほど大きくなっていたので、生命力&成長力に驚きました。

観察会での経験は、慶良間の海の美しさと大自然が身近にあることが貴重なことを、大人になってからいつか気づいてくれるのでしょうね。

おめでとう!

祈り通じましたね?良かった。こっちまでホっとしちゃったよ。

おおっ!
心配していたが、良かった!
案ずるより産むがやすし・・・?笑

これが大規模になると海の色まで変わるんだっけ?

>田中宏幸さん

移植サンゴは大きさで言うと20cmほどになると産卵いたします。
水槽内でも産卵しますよ。

>Kanematsu,Takaaki さん

御心配をお掛けしましたが昨夜ミドリイシが無事産卵しました。

>ニイムラさん

アユも大変ですよね。雨降って増水したり、
水底地形の変化などで変わりそうです。
がんばってください。

>ねーねーさん

あの時手伝っていただけたんですか。
自分のことのように思ってくれて
ありがとうございます。

>鉄さん

遠くて見守っていただけたなんて・・・うれシーサー。

>いその爺さん

海の色が変わると言うか
水面がピンク色の卵で覆われるんだ。
人生で1度位は見ておいた方が良いぞ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/1352-b25ee441