FC2ブログ

まったくもって。 

朝っぱらから雨模様で
寒くって、あぁーやな感じと思っていたけど
風も弱くなり天候は快晴そしてベタ凪~。

3本潜って、船片付けて
PCに向いBLOG書いている。

まったくもって、幸せな時。

素晴らしい夕日を眺め、
ケラマジカの物悲しい鳴き声を聞きながら
ビールをグビグビっとやっている。

3本目に潜った奥武島で
ひっさしぶりに巨大ナポと遭遇。
のんびり見れました。
お客さん曰く「オケでナポ見るとは思わなかったぜ」
みなさん、勘違いしちゃぁいけやせんぜ。
ワタシは大物好きです。

潮を当ててのイソマグロやマンタも大好きで
そういうダイビングも好きなんです。
でも、つい・・・美しい方を選んじゃうだけ。

ミカズキツバメウオって言います。
ケラマではやや稀で
港などの内湾に時折入ってきて
大人になりきれず、何時の間にか出て行っていまい
ちゃんと観察することが難しい魚の一つ。

成魚も安室漁礁で数回目撃しただけで
通常のポイントではまず見ることはありません。

港内に幼魚が入って来て
写真のサイズ(30cm程)に成長するのは珍しいのよん♪
去年、たまたまオケ船の前にずっといた子です。

まぁ、幼魚でミカズキって
識別できる人も稀ではありますけど。

mikazuki_tubame.jpg

コメント

ミカヅキツバメ

あっ、それ知ってます。
何年か前に富戸にも来ました。
ただのツバメygだと思ってたのにミカヅキツバメだってことが判明して・・・急に富戸の貴重品になりました(笑)

幼魚は横筋が1本入るんでしたっけ?

横線はツバメ全種にありますよ。
目に止まる時には、枯葉の擬態だけど写真のように細長くなっています。

成魚は腹ビレが黒いので区別は付きます。
Theツバメの幼魚は外洋の流木などにいて沿岸には寄りませんし、枯葉の擬態もしていません。

訂正

> 横線はツバメ全種にありますよ。

 幼魚は横筋が1本"多く"入るんでしたっけ?(笑)

> Theツバメの幼魚は外洋の流木などにいて沿岸には寄りませんし、

 あっ、そうなんですか?
 富戸に来るツバメ(yg)はEnスロープのロープ(伊豆にはそういうものがあるんです)に付いてますよん。

>富戸に来るツバメ(yg)はEnスロープのロープに

探しても寄り所が見付からず
「チッ、しょうがねぇ。これでいいや」ってな感じですかね?

でも、ツバメウオygが見れるのはスゴイな。羨ましい。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/128-aba53efd