FC2ブログ

モノに歴史あり 

昨夜夜半から降り始めて
今朝まで降り続いた雨は昼前には止んだ。

予想最高気温が27度などという
真夏並みな気温だけど
服装はすでに昨日から夏のように暑くて
短パンTシャツであった。

午前はバリログを書いて
昨日下ろしたばかりのアヒコ号を
また揚げるのを手伝う。
なんでもゲストがキャンセルしたそうな・・・
可哀想だね。(*^^)v

昼食後に船のインペラを交換。
これ2時間くらい掛かるんだけど
もっと上手いやり方ないかなぁ?
ちょっと失敗したところもあったりして
一筋縄では行かない船の整備なのだった。

さて、みなさんは物持ちが良い方ですか?
1つの物をなが~く使って愛着心がいっぱい。
捨てるに捨てられん物とかありますか?

わたしったら物を捨てられなくて
どんどん増えちゃうのね。
で、なかでも飛び抜けて長いのが

nagamochi_goods100305.jpg

ペーパーナイフ(右)と音叉。

両方とも高校生のころから使ってるので
かれこれ35年来の道具。

ペーパーナイフは
横浜地下街のユウリンドウで購入。
当時、これで封筒を空けるのがかっちょ良かった。(笑)
未だにこれで開封しております。

音叉はギターのチューニングの為の道具で
A440Hzという音が出るものです。
これを硬い物に当てて音を出し
その音とギターの4弦7フレットの
倍音(最近はハーモニックス)を同調させる。
あとはこれを基軸に調弦していきます。

中学高校とギターばかり弾いていた
ロック小僧だったオヤジは
島に渡ってきてギターも持ってないのに
音叉を宝物のように所持していたのでした。

両方ともとても愛着があって
手放せない大事なモノです。

筆箱も相当古いぞ~(笑)



コメント

まったく

> 可哀想だね。(*^^)v
 心がこもっておりませんな(笑)

 ペーパーナイフはまだしも
 音叉は音狂ってるんぢゃないの?
 錆び錆びだし(笑)

んにゃ

錆びていても
音はちゃんと合っております。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/1266-1c3623f8