FC2ブログ

たまごの話 

天気は最高で海も静かだけど
風がやけに冷たい。
船に上がってからの飲物も
あたたかいほうが良くなってきた。

さて、たまごの話。
うちでは毎朝たまご料理が1品出る。
スクランブル、ボイル、オムレツ、
目玉焼き・・・の4つを繰り返すのだが
頂く側が和洋に合わせて食べる。

パン食の時にはマヨネーズ味にしたり
ケチャップ味にしたり。
御飯の時には、醤油かけて和風にします。

御飯に目玉焼きの時、
ワタシはまず醤油を適度にタラシて
黄身を破かないように
細心の注意を払い、白身を先に頂きます。

残った半熟状態(これ大事)の黄身を
炊きたての御飯の上に乗せ
真中をそっと突き破りながら、間髪入れずに
醤油を入れて掻き混ぜて御飯と一緒に食べます。

この食い方は結婚当初嫁も
やっていませんでしたが
伝染していって今や家族でやっております。
   *娘は卵が苦手なのでやっていませんが

こんな食べ方って・・・変?
時にジャコ入れたりする。。。堪らんぞ。

写真はアオサンゴ。
アオサンゴは八放サンゴ。
八放サンゴは幼生を放出します。
白い小さな粒状のがアオサンゴの幼生で
ここからジワジワと這って移動し
着床したのちに、細胞分裂して
骨格を形成していきます。

アオサンゴやクダサンゴなどの
八放サンゴの幼生放出は
昼間によく観察されます。

全てのサンゴが
産卵するわけではないんですね~。

ao_sango_sanran.jpg

コメント

半熟卵ってヤツは、どうしてこうも食欲を刺激するのでしょうか?
半熟のトロッとした親子丼、とろ~っとした卵に覆われたオムライスとデミソースの饗宴!
あーっ、卵食べたい!けど、コレステロールも心配(^^;

コレステロール

など心配無用です。
1度きりの人生、楽しく生きましょうよ。

わはは、プリン体の恐怖からは解放されたのでしょうか(笑)

いいえ、

解放された訳ではありませんが
たらこやイクラ、数の子は滅多に口にしなくなっています。
ビール(グリーンラベル)も1本のみ。
日々プリン体との折衝でございます。

鶏卵如きは、いくらでも来なさい!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/125-6319d7dd