FC2ブログ

ハナゴンベ 

hanagonbe_ygAd090419.jpg

ケラマ海域はハナダイがあまり多くは生息していない。

全体的に浅いというか
沖縄の離島では珍しく
ドロップオフというのがほとんどない。
あってもボトムが-30mで幅も狭く
海底がフラットになっているから
シルトが堆積していない。

ん?モエギハゼの環境だね(笑)

で、ちょっと深場へ行くと
あちこちにいるのがこのハナゴンベ。

なぜゴンベなどと付けられちゃったのか
不憫でなりません。

オヤジはこのハナゴンベの幼魚が大好きで
四六時中探しています。
上の写真は去年4月に撮影した3cmほどの個体で
まだ幼魚の模様が残っていて美しいです。

15mm程のが最も美しいのですが
ローガンズなのでピント合わせが
とっても大変なのでした。





コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/1242-9fc5bcb3