FC2ブログ

競争心は大事? 

ツール・ド・おきなわ2006が11月に行われる。
その大会のエキヴィジョン競技に
小学生の1輪車競技があり、
阿嘉小は毎年出場して好成績を残しています。

子供達は学校を終えてから稽古に励みます。
が、当番で見守っているお母さん方も
毎日大変である。
・・・学校行事ではないので。

競技は50mスラロームと80mスプリント
及び400mリレー、演舞部門があって
うちのカナタツはスラロームに出場するらしく
それなりに頑張っているようだ。

スラロームはコーンに触れても
転んでも失格になってしまうので
失敗せずに上手にやると、上位入賞の可能性が高い。

まぁ、怪我せず(去年は骨折した子がいた)に
無事競技を楽しんでくれれば良いと思うんだけど
中には、勝利のメダルに目が眩み?
是が非でも!と頑張るお母さんもいるようだ。

離島の小さな学校で一所懸命に頑張っても
そのうち大きな学校に抜かされて
ズルズルと下位になっていく。。。
というのが、スポーツにおいて定説化しているみたい。

その定説化したものを
八重山商工が打ち破ったのであるが・・・。

さてさて、今年はどんなドラマがあるか。
11月12日(土)に開催されます。
ワタシ?
勿論応援に行くつもりであります。



コメント

写真がない


1輪車の写真を載せようとしていたけど、すっかり忘れてしまいました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/121-b9a4e3f3