FC2ブログ

久しぶりに潜ってみれば 

先週の保全活動以来
10日ぶりのダイビング。
QZが全便欠航するこの上ない寒さの中
水飛沫を浴びながらボートを走らせ
ポイントへ向かう・・・。
向かうのは良いが帰りの寒さったら
涙が滲んできそうだす。

お客さんも寒いから
「近いとこでお願い」というリクエスト。
で、アザハタ~ゲルマ~アガリ牛の3本。

水温は23度前半くらいで
1時間くらいは耐えられる(笑)
1時間を越えると・・・急激に寒くなっていく。
あぁ、こんな時でも○n○22は
70分も80分も潜ってるかと思うと
間違いなくアンビリーバボーな超人だ。

アザハタではフタイロハナゴイの
婚姻色狙いで入ったけど
フタイロだけ出していなかった(ーー;)
カシワの婚姻色は美しいねぇ~。

まぁ、寒いとは言いながらも
66分、60分、70分と潜ってたし
楽しいダイビングが出来ました。

あしたもがんばるぞぉ~

chin_youji091220.jpg

これぞ珍魚チンヨウジウオ。
日本では3種ほど生息している模様。

ガイドのたびに繰り返し撮るけど
しっかりと撮れた試しがない。
サンゴの合い間をクネクネと
割と早い速度で移動するのですぐに見失う。

今日は1眼レフを借りてみたが
ひとりじゃどうも手に負えない感じだ。

やっとのことでこんなのが撮れた。
この子のカワキモイ感じは出てるだろうか。
おらが海じゃ数すくねぇから
早く撮っておかないとなぁ。



コメント

ヨウジの仲間ですか?

 変わっていますね。いつかうまく撮れます(採れます?)様に・・・

田中宏幸さん

そうですヨウジウオの仲間です。
アザミサンゴに棲んでいますが
ケラマではとても稀な種なので
とても貴重でございます。

石垣などではたくさんにるみたいです。

可愛い♡

口元が何か言いたげですよね

そう、私は石垣の名蔵湾で30分粘ったのでした。

全然です。

もう無理。

1眼レフでもひとりじゃ
撮れないことがわかりますた。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/1208-6c511769