FC2ブログ

癒しのホヤ 

昨日聞いたケラマジカの鳴き声は
今日もゲルマ-阿嘉間に轟いていました。
やっぱり秋だ。

台風は小笠原の南辺りで
速度を緩めて北上しそうな感じですね。

水温は27度で気温は29度。
天気は抜群に晴れて
午後なんて視界に雲がひとつも無かった。
風も弱く、日中は汗ばむ陽気です。

それでも
シカが鳴くので秋でございます。

ホヤってのは名前が
付いているほうが珍しい。
それほど大変な数の種類ではないのですが
研究する人がいないのでしょうね。

沖縄などよりもフィリッピンやバリには
とても美しいホヤがあって
ウミタケハゼの仲間が卵を産んでいますね。
あの風景はケラマで見たことはありません。

写真のホヤは
Sigillina signifera と言うホヤで
緑色したリュウグウウミウシの餌です。
が、ひとつひとつを良く見ると
笑った顔に見えたりします。

1度見えると、もう停まりません。
笑った顔にしか見えなくなり
ウルトラマン・ホヤとセットで
ホヤに癒されるのです。

あぁ~、ほっとするね。

warai_hoya.jpg

コメント

お、じゃあ台風こっち来ますかね。
週末は微妙だ……

それはそうと、まったく関係ない話題ですが山と渓谷社が買収されました。
インプレスっつーIT系のメディア。
因果関係がさっぱり分かりませんが、
今までの路線は続けるらしいのでとりあえず安心、ですかね。

海水魚のデジタルメディア版とか……ださないだろうなあ。

ほんと。笑っているヒゲオヤジに見える~。
次回のケラマでガイドしてねー。

今回の八丈では、ハクセンスズメygをみっけて喜んでました。
でも、イワサキygは、低気圧の嵐でどっかに行ってしまいました(涙)
スズメダイはやっぱり幼魚が可愛いね。

台風は房総のかなり離れたところを
行くんではないでしょうか?
八丈あたりは通過点になってしまいそうですけど。

ハクセンスズメygも好きな子のひとつだ。キッチリ撮るととても美しいですよね。イワサキって嵐で消えるの?
こっちは台風でも消えませんよ。

イワサキ

イワサキygは、1匹たまたまナズマドのエントリー口、水深3~4mに居ついて居ただけで、ふだんからずーっとそこにいる訳ではないので、浅いから嵐で飛んで行ったと思われますが、違うかな???

稀なんですね

ん~・・・イワサキは水深3mより浅い所にいるのが普通なので、ウネリや波に相当強いと思われます。
逃げ所が悪かったのか、波が強烈過ぎたのか・・・。こっちは数が多いから数匹ごとき消えても判らんしね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/119-67d402f7