FC2ブログ

夏休み作品展 

毎日のように快晴で
海もどんどん良くなってきて
そしてお客さんはゼロとなる。

明日は最高な感じなのに
週末までは来ない。

なので明日はハウチュの設置である。

さて、なが~い夏休みも終わり
小中学校の多目的ホールには
子供たちが夏休みの終わりに焦って作ったものや
親に怒鳴られ泣きながら書いた絵が
作品展として陳列されている。

わが愚息は
「おじいちゃんの絵」。
うちには不幸にもおじいちゃんがいない。
どうしたもんか悩みに悩んだ結果

”おとうさんの顔はおじいちゃんに似ているので
お父さんの顔を描けばよい”

といういい安易なものであった。

仕方なしにオヤジは愚息の前に椅子を出し
座ってモデルとなったわけあるが
出来た絵がこれである。























tatsuya_sakuhin090909.jpg

案外、良く書けていると評判だ。

因みに題名の「森山としお」とは
私の父の名である。
しっかりした主張の題名で
気に入っている。


コメント

なかなかうまい!

一応プロからみても結構うまいです。
人間のバランスがちゃんととれてます。
これくらいの子が描くと印象に残った部分が大きくなったりするのですが、(それはそれで子供らしいのでいいのですが)なかなかバランスを教えるのは難しいのです。
将来は理系かもしれませんね。
機械工学とか建築もいいかも。

これはこれは

お褒めの言葉ありがとうございます。

私の父は宮大工に憧れていて
そんな設計図など書いてたようです。
「としお」が降りてくるのだろうか?

二人とも
絵と習字は上手なようです。

僕も、なかなかだと思いました。
こんな絵小学生の頃は、描けなかった。しかし、高校は美術専攻でした。(馬鹿者です。)

だって、あとは、習字か音楽しか選択の余地がなかったんだです。

あっちもこっちも

勉強ばかり出来ても
絵だけうまくても
親は心配になるものでございます。

要はとことんやれるものを
自分で見つけられるか。
ってことだと思います。


似てる!

面影を感じるよ…
(T_T)
おじいチャンには、良くして頂きました。

ってことは

やっぱり
俺はオヤジに似ているんだ。

ほんとだ~

これだったら今の私よりも
うまいです(笑)

でも

なんか
ちから強くないんだよな。

絵じゃなくて
自分が。(ーー;)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/1110-9b2dcac9