FC2ブログ

さらに回復かと 

朝晩はちょっと風がヒヤっとするけど
今日も快晴でまだまだ夏な阿嘉島。

海もどんどん良くなっていくと
思ってたら・・・そうでもなくて
北からの波が結構ある。

引き続き「ややダイナミック」な地形を求め
クバ島の西に行ってみた。
着いたらまだ上げ潮がキツいので
水路は諦めて、むか~しのコースだった洞窟へ。

4~5mの棚はサンゴで埋め尽くされ
驚くべきことに
20数年前に初めて潜ったときより
サンゴは多くそして多種である。

細い路地を通り、光の筋の先へ。
小さな洞窟を覗いてみると
昔ながらにカノコイセエビがぎっしりと並ぶ。

20数年前なら2~3匹捕っても
誰も文句も言わなかったけど
今となっては・・・ルール違反の犯罪行為だ。
*未だガイド中にタコを捕るサービスがあるらしいけど

当時の仲間が潜ったら
きっと驚くだろうなぁ~。

hakuten_katagi090907.jpg

ケラマ海域においても
非常に個体が少ない
ハクテンカタギ。

このシブい色合いが
何とも言えません。

他にはない高貴な印象がある。

大好きなチョウチョウウオです。




コメント

しっ・・・シロ・・・

最近になって下曽根に「コクテンカタギ」が群れているのを知って、一皮剥けたかと思いきや、「ハクテンカタギ」という高貴なお姿の方がいらっしゃるとは・・・
ふっ・・・深い・・・

先日8年ぶりで

潜った下曽根。
黒点堅気の数が随分と減った
ようにかんじました。

チョウチョウウオは基本でもあり
奥深いものでもあります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/1109-35503ae1