FC2ブログ

お久しぶりじゃん中本君。 

なんだか、ずっと北風。
船に上がるとちょっと涼しい。
あー、秋になっている。。。

9月に来てくれるいつもの団体さんは
もう10数年の付き合い。
いつも笑いの絶えない
楽しいメンバーが今年も集って来てくれた。

感謝の気持ちでいっぱいです。

ナマコをタンクに引っ付けて
「ナマコ王子」とカラかって遊んだら
次は「ナマコ老師」が登場した。
水中でも笑いが絶えない。

強いリクエストで
久しぶりにナカモト君に会ってきました。

ガラス製の魔方陣に
ナカモト君は2ペアと独身1匹の
計5匹が住んでいました。

お客さんが一人だったので
それぞれ1本ずつ陣取って撮影です。
数十秒我慢しているとビンの入り口に
出てきてくれます。。。パシャ!

やっぱり可愛いナカモトイロワケハゼでした。
瓶内産卵してました。

nakamoto_irowake060927.jpg

コメント

ナカモト君減っちゃったんですねぇ。
やっぱり産卵すると居なくなっちゃうのかしら?
σ(^^)が言ったときは腹ボテでした。

水面から一気に-36mまで下りていったけど、上から見るとすごいですねぇ<魔方陣

中本君、見れるだけ良いですね。
まだ見れていません。僕・・・

うちでは、一気潜行できないので
遠くから地道に泳いで行きます。
ので、かなり大変じゃ。

パラオにはナカモトモドキと呼んでいる子がいますが、最大のナカモトとの差は鼻管の有無です。本家ナカモトには本当に無いのか確かめてみたい!!

ダルマハゼ属?

っていうか、ミジンベニハゼ属には頭部感覚管がないのが特徴ってかいてある。
じゃぁ、パラオのオロナミンC団地のはミジンベニハゼ属ではないということになりますが・・・。

はい。まさにおっしゃる通りなんです。。でもちゃんと鼻毛がぴっぴって出てます♪すでに採集、DNA鑑定中です。。

英名

DNA鑑定中ですか。ひょっとすると
1属1科の可能性もありってことですな?楽しみじゃのぉ~。

ところで、こいつらを英名では何と言いますか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/106-31d96bfb