FC2ブログ

すき間のぬちぐすい 

丁度お客さんもきれたので
夫婦で座間味に落語を聞きに行った。

落語は古今亭志ん馬師匠で
古典「子ほめ」でした。
久し振りに聞く落語。
やっぱり噺家さんの顔を見ながらの方が
何倍も楽しいだね~。いっつも飛行機の中だし。(笑)

他に鏡味仙志郎師匠の太神楽と
少年院や刑務所の慰問を
20年以上やっている桂才賀師匠の講演
「子供を叱れない大人たちへ」。

まったくもって身につまされる話でした。

こんなのがわざわざ出かけなくても
あっちからやって来て見れる。しかも無料。
田舎の離島の数少ない良いところです。

hoshizora_wara_pea090625.jpg

星空ワラエビのペア。

手前がメスで
向こうがオスです。

メスの腹は卵でいっぱいでした。

また甲殻類になってるね。(笑)


コメント

古典芸能

落語は寄席に、行った事がありません。
しかし、何故だか漫談や歌舞伎は見たことがあります。現場(近所)に居ると
ライブの、あの毛肌が立つ興奮はとっても心から興奮します。 いるだかの阿嘉島での武田鉄也さんのライブは、感激でした。古謝美佐子さんのも、良かったなぁ~  (*^。^*)

シーパラさん

新宿、浅草、池袋・・・。
なかなか行けないよね。
落語ってのは、説法らしい。

世の中どんどん「粋」がなくなって行きます。

つまらんねぇ~。


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/1045-a5717b34