FC2ブログ

リサーチはさらに続く 

今日日曜日は快晴に恵まれ
風も弱くて海も落ち着いた感じ。

島の青年たちは昨夜の勝利の美酒に酔いしれ
二日酔の人ばかりである。(笑)

そんな時にこそ、ポイントリサーチをやるのだ!

5月いっぱいはリサーチ月間としたんで
今日がラストになりますな。
最後にふさわしい~ところ・・・
そうです。魅惑のディープ。

目指すは水深45mのヤリイトヒキベラ!

はやる気持ちを抑えながらポイントに到着すると
うげぇ!まだ潮ハシってるし
しかも、反対じゃん。。。ENすら危うい。。。
ま、駄目なら浅場でニシキイトヒキ狙うか。

入ってみると抜群の透明度で魚が溢れ返り
ズンズン進んでいくと・・・なんとダウンカレント(T_T)
引き返そうか悩んだけど・・・突撃です。
ずんずんとオキナワサンゴアマダイをカキワケ進む。
ウイゴンベがラインダンスを踊ってるように並んでいる中・・・

おぉぉ~!ベニハナダイが婚姻色をだしているぅ~。
ゆっくり近づいてパチリ。。。。とやる前に褪めていくのでした。
でも立派なオスが何匹もいて
楽しいったらありゃしません。
周囲にはフカミスズメダイがゴッチャリと泳ぎ
紅鰭糸引ベラが婚姻色を出しブンブン飛んでいます。

ダウンカレントの中頑張ってさがしたけど
ヤリイトヒキベラは探せませんでした。残念。。。

で~も、ベニハナダイやフカミ。
戻ってニシキイトヒキ婚姻色が撮れたし
ここの名物トモシビイトヒキ♂の婚姻色風(笑)が
とれたんですよ~どすこい姐さん!
全開じゃありませんが、うれPっす。

nisiki_itohiki_nup090531.jpg

サンゴの発達したリーフ浅瀬に
普通に生息するニシキイトヒキベラ。
オスの婚姻色は非常に美しいが
やっぱり弾丸のように早いのが難点。
伊豆大島のTheイトヒキ同様に
綺麗なのに誰も撮らない見ない教えないベラ。

fukami_suzume090531_3.jpg

30m以深の深場に生息するフカミスズメダイ。
稀に20m台で現れることもあるが
色彩は深場のほうが断然綺麗だと思う。

チビちゃんは特に可愛いけど
今日現在ではフカミ・アオスジ両種とも
確認できていません。。。出現は6月半ばかな?


ベニハナダイとトモシビは
また今度。。。



コメント

ベニハナダイとトモシビの婚姻色が早く見たいなり~

かしこまりました

紅花鯛の♂をまともに撮ったのは
初めてなので表紙にします。
トモシビは・・・まだ甘い感じなので
2日にでもお見せします。

いらしたときに行ければいいですねぇ~。
風と潮が合わないと難しいので。



コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/1013-438c476b