FC2ブログ

まだ降らぬ雨 

数日前から木曜日から雨模様という予報

鉢植えの水を少なくしたり

洗濯物を室内に干したり

倉庫のドアや車の窓が閉まってるか点検したり

何日も好天が続くと、忘れてびしょびしょになることがある。

しかし準備万端にすると、降らないものである。

現在16:30  昼過ぎにちらっと降ったらしいがいまは気配なし。

風が東南東~南東なのでとっても暖かい。

mikado-midoriishiebi200908_2021022516351843a.jpg

ミカドミドリイシエビ
去年撮りやすい個体を見つけて喜んだけど
どれくらい生きているんだろうか?
来月確認しなくっちゃ。

気象庁のHP 

何日か前に突然気象庁のHPの画面が変わった。

なんだか色がたくさんでいままでの言葉にリンクしてあったものが

整理整頓されて見た目はきれいになっていた。

が、なんの予告もなく(あったかもしれないけど)突然変わって

慣れてないのでどれがどこなのか探すのに手こずった。

台風1号の画面も見やすいけど、どうなんだろね?

面倒くせーな~~~と思っていたらまた元に戻った(笑)

元に戻ったと思っていたら、また新しいページに一新されていた。

画面など、どうでもいいから正確な予報を提供しろよ!

本島中南部太平洋側と東シナ海を分けてくれと何度も言ってるが

なにも直してくれない。

台風接近時、久米島以外は全部同じ予報はおかしいと言ってる。

気象庁の天気予報など撤廃してデータだけ販売し全部民間会社がやればいいのに。

・・・そうもいかないか。

hashibuto-umitake201123.jpg

偶然サンゴの表面に出てきた
ハシブトウミタケハゼを俯瞰で撮ってみた。

寄れて驚いた 

きょうは船の陸揚げ台車の車輪をグリスアップ

ついでにアウトドライブのプロペラもきれいにして

ちょっとしたネット買い物をし

昼にブラックナポリタンを作って食べて

一休み指定から午後の散歩へ。。。

最初に湿地へいってみたらミナミトビハゼが活発に動いているではないか!

しばし観察しているとオスの争いが勃発し楽しくなってくる。

背びれを広げないかまっていると1匹のオスがぶわーっと広げてる!

メスに興奮しているのか?と思ったら目の前のカニを威嚇していた(笑)

それにしても見事な背びれだった。去年見つけたハイブリッドではなかったけど・・・。

これは上から双眼鏡でみていたのだが、下まで降りてみたら

やっぱり隠れた。

それでもジッとまっていると1匹いることに気が付いた。

しかも全身出ていてピクリともしない・・・少しづつ寄ってみたけど逃げる気配なし。

さらに寄って、さらに寄ってを繰り返しついに50mほどまで近づいた。

それがこの写真

minami-tobihaze210223-2.jpg

泥だらけで可愛くないけど
初めてこんな近くで見た。

aka-shicchi210223.jpg

港のすぐそばの湿地にいます。
みなさんもお寄りの際には
ぜひご覧ください(笑)

連日の快晴ベタナギーゼ 

ん~連日初夏のような陽気でございます。

きょうは船を陸揚げするときの台車の修理をしようときめていました

時間がかかると想定し、8:20早めに作業を開始。

必要と思われる道具と資材を積み込んで船のすぐ近くに駐車し

準備をしはじめるも足らんものがあったりして家まで取りに3往復。

実際に始めたのは10:00でした(笑)

それでも意外と早く片付き、13:00には片付けまで終わってました。

昼食は野菜スープと小ぶりの肉まん1つ。

先週は炭水化物が多かったので今週は少しひかえようと思います。

aka-oohashi210222.jpg

午後の散歩のときに阿嘉大橋からのベタ凪写真。
船は(株)シーサーのジャンぴ号だね。
お客さんおおいねぇ~羨ましいなぁ。
湿地帯を覗いたらミナミトビハゼの幼魚を見つけて
「いいことがあった日」になった(#^.^#)

再分別 

ビーチクリーンで一所懸命拾ったゴミを

また分別する作業を頼まれた。

なぜその時にやらないの?人もいるのに。。。

まったく馬鹿げているが仕方ない。

みなさんあまり知らないでしょうがゴミの処理って大変なんです。

海岸のゴミや海中でゴミ拾って気分は良いかもしれないけど

そのゴミも処理がどうなってるかまでは関心ないかもね。

賃金が出るビーチクリーンってのがあって(お金出すと人が集まる)

たくさん取れるんだけど、賃金が出るとゴミは「産業廃棄物」となる。

産業廃棄物って正規の処理業者に委託するんだけど

この分別が細かいのです。。。そのための再分別。

沖縄県は離島も多くビーチの延べ面積が多いこともあって

予算が出てることがよくあるんだけど、他の地域では結構大変みたいです。

当たり前のことだけど、ゴミは捨てないでください。


tensu_yg200724.jpg

初夏~夏にかけて生い茂るウミヒルモ。
そのウミヒルモ林にはさまざまな生き物が
隠れて棲んでいますが
隠れているエビやカニ、幼魚などを狙う
魚もウロウロしていて全然飽きないヒルモ林。

この連休は最高だねぇ 

きょうからの4連休

沖縄は全体的に「快晴、ベタ凪、初夏の暑さ」

この3つが24日くらいまで続くみたいですな。

当然いまの旬はザトウクジラと米軍低飛行(笑)

両方を同時にみられたら最高なんだけどね。

アメリカもクジラは大好きなのでさらに低空飛行をしてくるかも!

先日、30年来行ってみたかった滝のある川

パチパチガーラまで行ってみた。

落ちる水が岩肌にあたってパチパチと音がするので

そんな名前で呼ばれている。ガーラ=川

一旦ビーチへ降りてから山側に入って20分ほど密林を歩くと

パチパチと音が聞こえてきて、この滝に行きつく。

pachipachi-gara210219 (11)

長年みたかったので感動してしまった(笑)
夏は相当涼しいとは思うが、蚊や虫もわんさかいるんだろうと想像できる。

pachipachi-gara210219 (17)

滝までの道中(道はないけど)このような
大きな笹がいくつかあって、
これもちょっとした感動である。
調べてみたら「タイミョウチク(大明竹)」と
いう笹のようです。
*笹と竹は同属同科だけど形態の違いで呼称が変わるらしい


順当っていえば順当 

台風第1号 (ドゥージェン)が発生した。

台風1号はだいたいこんなような時期

あるいは1月末とかにずっと南の海上に出来て

人知れず成長しその後消えてゆく。

低気圧の規模としては本州の爆弾低気圧の方が大きくて危険。

でも1号がちゃんと発生していることがだいじで

これがとても遅くなったりするとその年の夏の海に

良からぬことがあったりするので順当に出来ることがよいのだ。

しかし、きょうも寒い。

昨日より寒い。

実はあすもそれほど暖かくはないが

フェリーはきっと来てくれる。

oomon-hage201116.jpg

夜間潜水でみた
オオモンハゲブダイ。。。どこがハゲなんでしょうね。

次元が違いますが・・・ 

きょうは朝から雨が降りとても寒いです。

外の気温は14度

家の中18度

内地では、なんて暖かいことでしょう!ってなるだろうけど

沖縄では普段の気温から3~4度低いのでめちゃ寒いのです。

しかたないのでホットカーペットを片面弱で使っております。

猫の小豆もご満悦(笑)

marumi-kakuremoebi201115 (1)

チヂミトサカなどに棲んでいる
マルミカクレモエビのちび。
カクレモエビ類の中では
アザミカクレモエビと共に生息数っが多く
棲み付きやすい場所のホストが分かれば
安定してガイドできるのでとても便利。
ただし台風のあとは消えてることがおおい。

ポカポカ陽気もきょうまでか 

とっても穏やかな1日だった

車にガソリンいれて

お昼ごはんの「めんちかつサンド」をふたり分つくり

「Fukushima50」という映画を観た。

やや重たいので鑑賞を後回し以していた作品・・・

先日の6弱地震であの時を思い出し観る気になった。

観た人がいうには「現実に割と忠実」ということだった。

感想は、、、原発はあってはならん!ということしか思わなかった。

原発管理や緊急時のすべてのことの想定がゆるく

実際に起これば「誰も何も出来ない事実」が浮き彫りになっていた。

当時の首相のバカさ加減が際立つ。

「首都圏でそんなに電気が欲しけりゃお台場に作ればいい」の

おれの持論は変わらんよ。

CO2ゼロだとかいまのヒトは言ってるが家庭のオール電気も

EV車も環境問題とすり替えてるが全部原発推進を承諾してることになるのだ。

と思うわけですよ。。。国のほとんどがアメリカのモノなので

こんな国滅亡してもいまと変わらんとは思うけど・・・・。

はやくワクチン接種がひろまって、普通の生活に戻りたい。

idaten-himehon201116.jpg

イダテンホンヤドカリ。
その名の通り逃げ足の速いヤドカリで
見つけた!と思った瞬間から逃げ出す。
コツは・・・・ここには書かないでおく。
逃げ脚が早いけどあきらめも早くて
すぐに貝を捨ててしまう。。。
貝を捨てるってことは一見無謀にも思えるが
貝が狙われるので捨てたほうが安全なのか?
とも思えてくる。


なんとかならんかなぁ 

コロナ騒動も1年が経つ

去年の今頃は東京にいて姪の結婚式だの

FUKU女子部だとのと忙しくも楽しい毎日を過ごしていたっけ。

自身は例年通りにインフル予防のためのマスクと手洗いを実行し

外、とりわけ電車のなかの物質には手を触れずに生き抜く。

そういえば初の志の輔落語も実現したのも去年だった。

ことしはそんな雰囲気にもなれず、ただダラダラと島ですごしていて

ゲストを集客してよいものなのかさえよく分からん。

先行きは不安だらけなのに島では相変わらず宿不足が続いている。

これを読んでくれているひとで阿嘉島に来てくれている人は

ぜひ今年はいらしてくださいな。みんなは知らんけど、オケアノスはひん死です。

ことしも去年のようにだれも来なかったらやめようかな~・・・

とも考えるこのごろ。。。

hireguro-suzumedai_yg201128.jpg

このヒレグロスズメダイとマルスズメダイの幼魚は
わりとおそくまで残っているよね。
これ撮影が11/28
むかしは絶対にいなかったけど(笑)

めまぐるしい1週間 

2/5にD協会でビーチクリーンをして

2/7に島の旧道の草刈を1日中し

2/11には台風のような大荒れの天気で1歩も出られず

2/12はゲルマニヨンで旧正月の持ち寄り演奏会

2/13にまたまたビーチクリーンの2ヵ所。

なにかと忙しいこのごろ。。。

きょうヴァレンタインデーはノンビリと過ごしました。

あ、ニシハマに親子クジラが現れたらしいねぇ、しばらくいるんじゃないすかね。

ホエールウオッチングも自粛中で静かでのんびり過ごしていはず。

hori-minoumiushi_sp200714 (2)s

去年7/14ニシハマで撮影した
ホリミノウミウシの1種。
とても小さいけどこのような形状のウミウシは
大好物であるのですぐに目につくのでした。

台風並みだった 

かなり前から2/11前後は熱低並みの低気圧が

沖縄を通り抜けるのは分かっていたけど

その日その時になってみたいと実際の荒れ方は分からんもので

朝も暗いうちから強風と雨に見舞われ、どんどん酷くなっていく

昼には熱低を通り越して台風のような雨風になってしまいました。

あたしゃ、今日、1歩も外へは出ていません。

だって、危ない(笑)

shidara-migikiki-yokobasami201116.jpg

シダラミギキキヨコバサミっていう
長い名前のヤドカリ。
通年、無理なく観察はできます。
これはガーディングといってオスがメスを捕まえて
他のオスに交尾されないようにガードして
脱皮の時を狙っているのでした。

好きではない言い回し 

人間、歳を取ると偏屈になる。

嫌いな言い回しがどんどん増えてゆくので

心の中でいちいち「チッ!」といってたりする。

どこぞの元首相みたいに我慢できずに口から出るてしまうこともある。

「瞬間」なので許してほしい(笑)

犬や猫のことをワンちゃんとか猫ちゃんなどというのも嫌いである。

ひとの飼ってる犬猫ならまだしも、野良にまでちゃん付けは気持ち悪い。

それに類似しているのが「お魚さん(ちゃん)」。

幼児言葉ですやんな。小さなこどもとの界隈ならまだしも

SNSや個人ブログの文章でそれはいかんやろ。

口にこそださないけど「きょうのあのエビさんの名前は?」

自分で調べろ!って内なる叫びが・・・去年はコロナであまりなかったなぁ~。

okinawa-oniyadokari201125.jpg

オキナワオニヤドカリ。
日中はほぼ見られないヤドカリで
ナイトダイビングで普通にみられるデカいヤドカリ。
急に出てきたので慌てて撮った結果
こんな画像になってしまった。
トリミングしたわけでもないのである。
なんかおどろおどろしい。

あすは大しけ!


船のデッキの・・・ 

デッキに敷いてあるシートが経年劣化でボロボロに

なっていてエンボス(凸凹)もすり減って滑るようになり

とても危険なので新しいのを買いました。

これがさ、全然配送してくれないのよ!

タキロンっていうメーカー(名指し!)があって上等なんだけどねぇ

いろいろと扱ってる内装業者を探すんだけど

まず幅1820mmがない!ホームセンターには910mmしかないし。。。

やっと見つけても「配達圏外」みたいになっているのだ。

「離島は別料金」って出ていても沖縄ってだけで配送不可になる。

いい加減あきらめて910mmを接着しようかなぁ~などと考え始めていたら

見つけました!送ってくれる業者さん。。。タキロンではないけど似たようなシート。

防滑・屋外・対紫外線その他でエンボス加工してあって1820mm!

いやぁ~~~助かった。

darumahaze_yg200714.jpg

去年の7/14に撮影した
ダルマハゼygのTwo of Us

からだが痛い 

日中長い時間草刈り作業をしていたので

体中がすこしづつ痛い。

足場が悪くてね、斜面だったり坂を下りながらだったりして

膝も途中から妙な感じになってきて、少々サボりながら・・・(笑)

きょうも弱風でベタ凪なおらが海。

先日のビーチクリーンの報告書をD協会用と環境省用と

2通り作成したり事務仕事に終始しました。

明日もまだ天気よさそうだなぁ~新港の森山サンゴ撮りに行きたい。

fuchidori-midorigai201115.jpg

フチドリミドリガイで良いと思うんだけど
バリエーションが多いのでハッキリとしないね。
ベタ凪が続くとウミウシ探しも楽しいはず。

原生林の道 

島の山の中ってどんなになってるんだろう?

と思ったことのあるひとは少なくないと思います。

島のほとんどが原生林に覆われている阿嘉。

踏みこんではならぬ場所で木を切ってはいけない森・・・

と、来たばかりのころはそうのように教わりました。

山のなかにはあちこち神がまつられた場所があって

そこへ行く昔ながらの道が存在し、

その道の草木を切って道を開くことが目的の草刈り作業が行われました。

こういたことがないと見られない道なので積極的に参加します。

狭く曲がりくねり勾配もキツイので作業は大変・・・靴が壊れて体も痛い。

しかし、みんなでの作業は(黙々とだけど)楽しいものです。

誰かの役に立ってるみたいな充実感があるなぁ~。

作業終了後、ちょっとだけみんなで飲んだビールは格別でした。

145346371_3993573977371773_9027614569265390531_n.jpg

これが入口(笑)
こんなところを入っていきます。

146490450_1012791865875905_6873694516685424062_n.jpg

切り開いた跡を草かってきれいにしてゆきます。

146723031_1412467219089970_8095079013942371161_n.jpg

みなさまがほとんどめにしないだろう
という景色。。。どこだか分かった人はすごい。

しかし、体が痛い。

冬とは思えぬ 

最高気温が24度にもなって風も1日中弱かったきょう。

海もすごく穏やかで水面ではザトウクジラが、

水中ではウミウシが多く見つかってる感じになってるたはず。

でも県内の自粛要請でホエールウオッチングは休業で海へ出ておらず

実態はつかめていない。。。水中も同じく自粛で潜っていないはず。

知らんけど。

こんな快晴ベタ凪が何日も続いているけど、やっと来週半ばから崩れてくる。

木金あたりにはこっちに激しい前線が出来て熱低並みの大しけ

それは東に向かうけど、南岸低気圧になるかは定かではない。

折角の連休がね、、、残念です。

咲いた桜も散ってしまうかしら~~~


kanhizakura-aka210205.jpg

きのうビーチクリーンを行った
ヒズシビーチへ向かう坂道にある寒緋桜。
蕾も合って7分咲きや満開もあって
花数はそんなに多くはないけどきれいでした。

micro-pla210205.jpg

ちょっと形は似ているけど
ビーチのプラごみ。
これが砕かれていき
サンゴや魚、はたまた私たちの体に
入っていき悪さをするわけです。
怖いですね~

恒例のビーチク 

毎年この時期におこなっているビーチクリーン(略してビーチク)

正式名は「ウミガメ等海洋生態系保全事業」といいます。

舌を噛みそうなややこしい名称でしょ?役所仕事ってこうですよね。

座間味島と阿嘉島で行われる事業なんだけど

阿嘉では森山が仕切りをやらされているので

この前後は忙しいし気を揉むのです。

でも天気も予想通り良かったし、ひともゴミもたくさん集まって

事故もなく、ケガもせずスムーズに終わってほっとしていて

週4の禁酒明け日(月~木は飲まない)には持ってこいの日となりました(笑)

日曜日は草刈りの招集がさっきあったのでそれも行こうかなぁ~

ビーチクリーン210205

珍しくたくさん集まった(笑)

明後日に向けて 

今週は天候が安定し気温も高くて海も穏やか・・・と

実際きょうも相当ポカポカ陽気で外はとても暖かく過ごしやすい

家の中は寒くてジッとしていると手足がしびれてくるほど寒い。

あさってダイビング協会でビーチクリーンをやる予定になっていて

その名簿や作業員募集などの事務的処理や書類作成などで

ずっとPC前にいると寒すぎて体がかた~~~くなっていく気がする。

明日もさらに天気は良くて、明後日のビーチクリーンの日は

最高に快晴ベタ凪になると予想されます。。。あ~~クジラ行きたい!

debasango201107.jpg

あげなしく島のアダン下というポイントの浅瀬です。
よくスノーケルツアーなどで利用されていますね。
一見デバスズメダイがバ~っといてサンゴも見ごたえが
あるようになっておりますが、よく見ると・・・
サンゴの種類がとても少なく、色も単調で魅力に欠けます。
20年前はもうちょっといろいろなサンゴがあった気がするけど
一旦台風などで壊されてリセットされたあと
この枝状サンゴの成長がすごかったんだろうなぁ。
もう1度台風でリセットされたら良いかもねぇ~~。

もう2月 

早いものでもう2月

いつもなら東京へ営業に行く手筈で忙しいのだが

今年は行くことが難しいのでとてもヒマです。

いつものメンバーでわいわいするのは大好きだったので

寂し限りでございます。

数か月前までは内密で上京し、5名以下の宴会を3回ほどやろうかと・・・

計画していたけど、それも難しいこのごろ。。。困ったものです。

延長が3/7なので、それ以降に行けるようなら上京したいと考えています。

ま、その時も内密なので急に連絡がゆくかも!よろしくね。

さて、今週はわりと天気が安定し海も穏やかなはず

ザトウクジラも増えてきて、船降ろしていきたくなりますねぇ~

ここ3日間ほどサボってましたなぁ~。でへ。

hamakuma_yg201010.jpg

誰がなんと言おうが
ハマクマノミの赤ちゃんが
一番かわいいと思うのですよ。

ことしもたくさん会えるといいなぁ