FC2ブログ

小さくて速いのは歓迎 

今回の台風5号は小さくて速い。

じつは1週間前から海外のサイトで熱低のような怪しい雲が

9日~10日にかけて通過するような予報が出ていたので

警戒はしていたのだが5日までは南東10mの風としか出ていなった。

6日になって突然「熱低になるかも」などと言われ、ちょっと慌てた。

ついでに「台風になるかもしれない」などというのでチョ~慌てた。

11日帰りのゲストに慌てて連絡して8日の船にはゲストに乗らずに

本島で潜った方が良いです。。。と連絡して一件落着。

しかし、台風5号は着実に接近してくるし・・・・結局本日船を揚げる羽目になった。

なんだか踏んだり蹴ったりなお盆休みじゃねぇ~~~みんなもそうだと思うけど。

コロナに台風にとWパンチは効くなぁ~~

miyaketeguri_yg200808.jpg

ミヤケテグリの幼魚。25mmくらい。
これくらいに色がでてるとミヤケテグリだと
ハッキリわかるなぁ。
いまだにセソコとミヤケとミヤケspと
見分けが曖昧で悩んでいるジジイでございます。



Wパンチで泣きっ面に蜂だぜ 

このお盆休みはそこそこの予約が去年が入っていて

いい感じの収益が見込めていたのだが・・・・

このコロナ騒動での緊急事態宣言やユリコの怖い目で

ビビりながらのお迎えではあったのだが・・・

ここで急に台風騒ぎ!

1週間前から怪しい雲の塊が通過するのは承知していて

弱い熱低程度とずっと思っていたしそんな表示だった。

昨日、急に「台風になるかも」とTVのお天気ねぇねぇ(ローカル番組なので)が言ったので

詳細に調べていたら・・・ほんとだヤバヤバじゃん。

ってことになり。

20年来の常連のお連れだった2組のご夫婦には本島で潜るように提案。

これは無事解決しほっとし、到着した4名に2本潜ってもらった今です。

コロナのことでず~~~っとキャンセルがはいり、営業も出来ず

去年からの予約を催行しようとすると、、、、台風だよ!

自然には勝てないけど、必要なものは必要なのだ!

あしたはほのかに1本ならイケる・・・とか思ってるけど、だめだろうなぁ~


sangodiver200808.jpg

きょうは天気も良いしwideな感じで。

sango200808.jpg

太陽光線をいっぱいあびて
元気にそだってくださいね。

hamakumanomi200808.jpg

待ちに待った幼魚の登場。
このイソギンチャクが数回出てなかったので
「採られた」とず~~っと思っていたけど
きょうは見られてずげぇほっとした。

こんなときですが・・・ 

明日から少々忙しくなります。

9~10日の2日間がちょっと忙しいですね。

ありがたいことですのに・・・・天気悪いです。

なんでかねぇ~

熱低モドキが通過しそうで、9日は波が2.5~4mとなりました。

なにも悪いことしていないのになぁ。

まぁ、それなりにやってゆきますわ。

燃料も確保できたし!万全です。

プセウドケロス-フェルギネウス200711

7月のある日、死サンゴ塊域でひっくり返してみてたら
写真のような、フェルギネウスというヒラムシが3匹いた。
大中小みたいに並んでいて、それは見事でした。
自然のデコレーションはなんと奇抜なことでしょう!
ちなみに中央上のホヤにはユキンコボウシガニがいました。

準備は万端にしておかないと 

県をまたぐ移動はするな
帰省は慎重に
Go To キャンペーン・・・・

まぁ手あたり次第支離滅裂なこのをいう政府である。

「禁止」ではないし沖縄県の緊急事態宣言の文章では

県民は県をまたぐ移動自粛要請を受けているけど

県外からの渡航には「慎重な判断を求める」というので

「来たいひと」には通常の営業をいたします。

でもやはり、そこは、慎重に、感染防止と拡大防止に努めていただき

こちらも万全の体制を整えながら万端にしていきます。

ってか、もう明後日のことじゃん。

obi-ishiyouji2000703.jpg

ヨウジウオ類はとてもすきな魚であるが
とりわけこのオビイシヨウジは大好きである。
色あいもよいが、なんといっても愛嬌のある顔と
口の赤いドットがとても気に入っている。

急展開となるか? 

15:30の発表で沖縄県は75名程度のあらたな感染者が。。。

これを受けてデニー知事は夕方に記者会見をするらしい。

「県外からの渡航自粛要請」をするか?

もしも要請したら・・・すごいことになるね。

無数のキャンセルと多額のキャンセル料が発生するけど補償するのかな?

まさかね。補償はしないだろうに。

旅行者自身がかぶるんだろうなぁ~可哀想に。

そうなったらうちも見込んだ収入がゼロになるわけだから

生活費が危うくなりますがな。。。。

きょうは朝からガスっていて、渡嘉敷島が見えないくらい。

すぐそばの慶留間島さえ霞んで見える。。。朝からいま16:30まで変わらず。

そしてものすごい湿気!湿気!湿気! 息苦しいったらありゃしない。

せめて海に潜れれば体も冷えてちょうどいいんだけど。

ebi-fumei200731.jpg

夏になると現れるガラス細工のような
この小さなエビの名前は不明。
涼し気でいいかなと思って。


やっぱりね 

なにがって、沖縄県の感染者が80名を超えて1日最多記録。。。らしい。

これをまた最多最多と報道するんだろうな。チューリップじゃねえよ。

偏った報道ばかりしやがって・・・

そういえば、欧米では新聞社の記者は

大学でジャーナリズムを学んだものしかなれいとか・・・

日本はどの学部でも構わないので「先輩のゆうことを聞いて」学ぶらしい。

昔ならそれでよかったのかもしれないけどねぇ~~~。

検察庁と賭けマージャンだもんね。わからんでもないけど。

さ~てみんなどうするのかなぁ。。。。

うちはとりあえず、ダメって言われない限りはやります。

karappa200720.jpg

マルソデカラッパでよいのだろうか?
甲長は25mmくらいの子どもであるが
くちもとを手で押さえてうふふふと笑っているようで
とても面白い。
砂に潜るのがめちゃ早いので自分で撮るのは大変です。

船が減便されます 

座間味村には日帰りで遊びにこられないように

高速船の1便を火曜日のみの運航とし

フェリーは復路の出航を繰り上げます。

これで少しは島の中がマシになるとは思うけど

8/8からのゲストたちはまた予約を取り直さないとなので大変。

県の緊急事態宣言もちょいとズレている感じがしないでもないが

無策よりはすこしマシか。。。

ここで書いてるとキリがないのでやめておきますけど、もっと真剣に考えてほしいなぁ

ほんとに感染症に危機管理が足りなさすぎていたことが感染拡大の大きな原因で

研究所の予算も人員も削りに削って、研究するひとさえ育てることをしていない。

まだ見ぬ孫たちの世代が可哀想で泣けてくる。。。日本を捨てても良いと遺言しようっと。

さてさて、台風4号なんかも八重山を直撃しちゃってすっかり夏模様!

でもオケががらんがらんでジャランジャラン。

せめて8/8/からの仕事をさせてください。と懇願します。

nise-mochinouo200703.jpg

この美しい魚は・・・ニセモチノウオ。
ベラです。
またベラ、やっぱりベラ、ベラねぇ~
などと小ばかにされていますが
ちゃんとこんな美しい、バエる子もいるんです。

発令するのもいいけどさぁ 

きのうは朝から夕方までずっと海の上にいて

かなり陽に当たって日焼けし、疲労困憊となりました。

で、ブログをお休みして早寝。

起きたら熱低が台風4号になっていてびっくり。

波は15~3mでそれほどでもないのに高速船が欠航してさらにびっくり。

あした1日欠航かと思っていたので・・・「休みたいんだろ」などと悪口を。

沖縄県は夜の街に手を焼いて緊急事態宣言を発令しましたが

これで感染者が減ることはあまり期待が持てないかな~

ある程度の期待はあるがマスクもしない観光客がうろついてる限りだめじゃん。

例のアプリをもっと正確に情報伝達できれば有効に使えるけど

情報入力が任意のままじゃツールとしては使えないよね。

なにか良い方法はないのかしらねぇ~~~

keramakingyo200731.jpg

ケラマハナダイとキンギョハナダイ
並んでると違いがよくわかるねぇ~