FC2ブログ

4月も終わりますねぇ~ 

このふた月間、新型コロナに随分と引っ掻き回され

3月初めに久米島行ってるときは「ちょっと危ない」感じだったなぁ

あっというまに感染が広がって、「危ない」が「ちょ~危険」になるのも早かった。

政府と東京と五輪委員がオリンピックをやりたがったもんだから

後手の後手の後手・・・いやもっと、5手もおそい対応となり

こんな事態になったといっても過言ではない。 と思う。安部、マリオだったからねぇ~

きつい対応は出来ないとはいえ、自分たちの都合で解釈変えるくせに!

おかげで3月の連休前からず~~~っと収入がゼロで参ってます。

この先の給付金で食いつないでいくしかないけど、夏までしかモタナイす。

船降ろして潜りに行くのもいいんだけど、タンクチャージと燃料はただじゃないのだ。

で毎日ひまなので近所の泥域にいってカニやトビハゼみて楽しんでる。

さらに暇なので晩御飯もつくるようにしております。

主夫?洗濯と掃除はしないので主夫ってわけじゃない。飯炊きジジイ(笑)

shimaori-haze20-0429.jpg

きのうの調査のついでに撮ってきた
常連のシマオリハゼ。。。このホバリング角度がいいよねぇ。
露出とかもうちょっと変えればちゃんときれいにとれんだろうけど
特にやる気もなく・・・・(笑)

GWに突入! 

沖縄中が自粛している最中ではあるが

やはり・・・ちらほらと観光客がいるらしい。

港では釣りをしにきたひとが1名、座間味にはダイバーが数名いるみたい。

営業しているDSは村内では「変わり者」で通っているガイドだし

妙に納得したりします。ふてぶてしいねぇ。

隣の島だしどうで良いことです。みんなが止められなかったってことでしょ。

もう1軒は最近新艇を導入した店だとか・・・・ふ~ん。

誤報であってほしい&感染者が出ないことを祈っています。

阿嘉はどうかな?新任のひとのともだち?見慣れない人がいたけどわからん。

那覇から来たと思われる釣り人が1名いるけど・・・

自分さえしっかりしていればほとんど大丈夫でしょ。接触感染じゃけん。

って訳にもいかないよな。。。自分たちの利益のために・・・

こういう緊急時って人間性出ちゃうよなぁ。

さて、ず~~~っと前の残タンク110気圧で新港に

サンゴの調査で70分潜ってきました。

わたしが移植したエダ状ミドリイシはとっても元気で、成長もしてた。

高さが150cm近い個体もあったので相当元気だとおもいます。

底質は砂粒がどんどん多くなってきた気がする。。。泥が入ればねぇ~

砂防ダムの泥が港に入ってくれば、以前のように泥ハゼが楽しめるんだけど

溜池があるのでそれは無理・・・かわりにシオマネキやトビハゼが見られることであきらめ。

きのう忘れたシオマネキたち。。。

rurimadara-shiomaneki20-0428.jpg

阿嘉初記録の
ルリマダラシオマネキ。
3個体くらいいたかな。

hime-shiomaneki20-0428.jpg

ヒメシオマネキっていうみたい。
かわいいね。

嬉しいこともある 

きょうは嬉しい事がふたつある。

ひとつは沖縄県での感染者がゼロだったらしい

25日ぶりなんだとか・・・もうそんなに経つんだね。

みんな頑張ってるからゼロと聞くと嬉しいよね。

そんなこととは裏腹に「名護市で深夜未成年が飲酒」

「店内には約20名の客で賑わっていた」などという記事も見受ける。

これは嬉しくない悪いニュース。

嬉しいもうひとつは先日ゆんたく館の友人が撮ったトビハゼみたいなハゼ

きょうじっくりと観察撮影をしたところ、トビハゼで間違いなさそうです。

たぶんケラマ初記録だと思われ、いま瀬能先生に同定願いをお願いしてます。

でも先にだしちゃう。

tobihaze20-0427-2.jpg

シグマの70-300mmのクジラ専用で買ったボロレンズ。
あまりピントが来ないけどなんとか役にたった。
さて、瀬能博士の返事を楽しみにしつつ
繁殖の様子などをもっと寄って撮りたい!
ちょっとした目標が出来て嬉しい。

小雨まじりの寒い1日 

慶良間国立公園のビジターセンターゆんたく館で働く友人が

唯一の汽水域でトビハゼの写真を何気に掲載したので

「初記録」かもしれないので背びれが立ってる姿を撮影したい。

とか連絡しあって、今朝何度か足を運んだんだけど、トビハゼは出ていなかった。

やがて本降りになったので断念したんだけど、友人から写真が送られてきて

間違いなくあれはトビハゼだと・・・・いつ撮った?  10:30って。

なんだ9:30にいって寒いから帰ってきちゃったよ。。。くそ~悔しい。

あしたも行って、写真撮ってくるぞぉ~~~。

と、初記録に燃えるわたしなのでした。

*国立公園になるときに「慶良間諸島国立公園」という名前について
 本来の地名は慶良間列島なのに諸島と呼ばれている通称を付けてしまうと
 あとから混乱を招くので正しい慶良間列島にするか、ケラマ諸島国立公園と
 カタカナ表記にしてはどうか?と随分と当時のレンジャーや事務局に
 いったのだけど通らなかった。・・・ニシバマのバもだけど、
 いまから考えても胸糞悪い思い出だ(笑)

seiryu-himehon0191116.jpg

セイリュウヒメホンヤドカリです。
ヤドカリは閉じこもりの代表格だね。
このセイリュウに似るが左側のハサミも紫色をしたのはyg
スーパーケイブには結構生息してるんだよね。
あぁ~~ヤドカリは今が相当面白いんだよねぇ~
行きたいなぁ~


いい加減飽きるよねぇ 

しかし、ここが最大の我慢正念場でございます。

しっかりとお家で過ごしましょう。

どこかの今朝もぽつんと何名かが波のない鵠沼にいましたが

こんな腐れサーファーのようにならないことを願います。

家族が一緒のひとはよいけどねぇ~一人暮らしでは寂しいですよね。

うちの子どもたちも東京と那覇でそれぞれ一人暮らしなので

感染の心配もありますが、きっと寂しいだろうなぁ~と。

こんなに流行る前の3月初旬に阿嘉に戻そうとしたんですが・・・

那覇や阿嘉島に「持ち込む可能性」もあり、断念したのが悔やまれます。

休業しないパチンコ店に県外からやってくるパチ野郎。

盛況な昼飲みセンベロ店や混雑する大型商店街・・・・もう見たくないです。

お願いだから家にいて。

nakamoto-pair20-0419.jpg

「お家で仲良く」

先日デジイチもっていったときのナカモトペア。
たぶんいまは卵だらけじゃないですかね?
ハッチは昼間やるのでタイミングが合えば
観察・撮影もできるんじゃないでしょうか?
はやく普通にダイビングが出来ますように。

また揚げちゃった 

天ぷらでもフライでもなく、愛艇オケ号です。

ちょいと手伝ってもらって朝いちで揚げました。

約1週間の海上だったけど、うすく海藻が生えていて

やっぱりこの時期の生え方は恐ろしく早いんだなと実感。

白いブツブツとか妙な紅藻とか、奥の方にはホヤとか・・・

そんなものが生える前にあげておかないとです。

ペンキ塗ってもよいのだけど・・・ペンキ代がありません(T_T)

nishihama20-0316.jpg

みんな大好きなニシハマ・メインの-12mの根。
撮影が3/16。
これから40日間ほとんどひとが潜っていないし
キンメモドキygの成長分とスカシテンジク増加も考えると
この倍以上に膨らんでいるかもしれませんな。
天気が良ければ調査へと思っていたんだけど
昨日までずっと雨降って寒くて・・・
免疫力が下がるといけないので止めました。

はやく普通に潜りたい!

大型連休も間近に迫り 

国も各県もコロナ対策に奔走しているが

吉祥寺や中野、戸越銀座などの大型商店街の混雑ぶりや

ジョガーだらけの公園、昼飲みオヤジで盛況な飲み屋とか

見てると、絶対に減らない!と思うけど

あと1週間後に控えたGWがほんとにほんとの、正念場だ。

きょうはフェリー到着時以外外へ出ていないので様子がわからないけど

寒いし、みんな家にいる・・・と思う。

kaeruankou_fumei20-0419.jpg

なにカエルアンコウなんだろ?
検索図鑑みてもわからんなぁ~
っていうか識別点がちゃんと写ってないよね。
だって・・・残圧少なかったんだもん。
それにエアーだったし・・・気持ちに余裕がなかったんだもん。
撮ってるときは「ザ・カエルアンコウ」でしたが・・・
わかりません。




明日も寒いらしい 

いい加減みんな自宅待機やらテレワークも飽きてきてんじゃん?

でもいまが我慢の時です。

先日の週末も公園でのジョギングやら湘南の大渋滞

吉祥寺はいつもと変わらぬ人通りでマスクもしないカップルが寄り添っている。

きょうのワイドショーで朝の湘南中継では何十人ものサーファーが水面に。

飲み屋の昼営業は満席の賑わいだっていうじゃない。

これじゃぁ~収まるものも収まらんじゃん。

やっぱり強制力のある感染症拡大防止の法律を作るべきかなぁ~

逮捕や罰金とかの罰則がないと守ってる人が馬鹿馬鹿しくなってきてしまう。

天気が悪いからもあるけど、阿嘉島は誰も外、歩いてないのではないかな?

窓からみてもそんな感じ。。。

さてさて、GW乗り切れるかしら?

kingyo-hana_yg20-0419.jpg

近頃コンデッジの性能が良いもので
お仕事の時はそれをちょこちょこと使って撮ってる。
デジイチは海外ツアーなどの時以外
ほとんど使わなくなってしまいまして・・・
去年CANON 30D+100mm INON D-2000 のセットが
手に入り、とても簡単に持っていけるようになりました。

んで、調査だのFUNだのと言って持っていくのですが
やはりリハビリが必要で、勘が鈍ってるんだね。
忙しく泳ぐこのキンギョハナダイygがよい練習になるのでした。

冬に逆もどりの週 

昨日からの雨が止んだと思ったら

また今日の午後から不利だした。。。

北風はそれほど強くないけど小雨まじりでとっても寒い。

明日はもっと寒くて、最高気温が18度とかになってますた。。。

あぁ~冬に逆戻り。

暖かくなってもね、海へも行けないし(行くけど)

仕事もないので・・・困り果てておりますわぁ

tatsuno-itoko200419.jpg

砂地の藻場などでよく見られるやつ。
タツノイトコだかハトコだか・・・よくわからんよね。
背びれ基底が盛り上がってるのはタツノイトコ。。。なので
写真の個体はイトコです。
なんとなく、盛り上がってるでしょ?
別カットだともう少しよくわかります。
f8なんだけどなぁ~結構ボケ味がありますなぁ~

ほんとにひとりだった 

きのうの夜から雨風が強くなってきて

朝方まで降り続いていて、風が北だし、とても寒くて

こんな日の保全は誰も来てくれないことは分かっている。

はなっからウエットスーツと器材を準備しての船出し。

立派なカジキを水揚げしている横で来ないとわかっているが待っている。

出航が9:00なのでその前に出ちゃうなんてことは出来ないのだ。

最初はニシハマ・メインに行くつもりでいたけど

北風が強すぎで、潮もキツそうなので・・・・マジャにした(笑)

なんとなく、サンゴは元気に見えるなぁ~観光客がいないからねぇ。

毎日のように誰かが泳いでサンゴを折ってるので、

ひと月もほとんど人が入らないとかなり違って見えてくる。

このまま半年くらいコロナのままなら相当きれいになるのではないかしら。

ま、終息してまたひとが来れば元の木阿弥ではあるけどねえ。

namida-tenjiku20-0420 (1)

保全も60分近く潜って寒気を感じたころに見た
ナミダテンジクダイ・・・でっかいなぁ~5cm超えてた。
撮るのは難しいねぇ

namida-tenjiku20-0420 (2)

近頃よくみるムラサキウムコチョウ。
最盛期なのかな?

しっかり保全しろ!ってかぁ~~~~

きょうは正式な 

ダイビング協会で行ってる保全活動の担当週。

わざわざこのために船をおろしておこないます。

でも、折角なのでひとりでいろいろ気になる場所を調査したり

ポイントの確認などもしたんんだけどね・・・1回だけ、潜ってきました。

あしたも保全なんですが、予想外に天候が思わしくないので

自分でも潜る準備をしていくつもり。。。へへへっ。

約ひと月ほとんどひとが潜っていないニシハマ・メインへいっちゃおっと。

ひと月でどれだけの変化があるか、見てきます。

oomon-kaeruanko20-0418.jpg


同じような色で白い斑紋もある子が
いつもこの時期にいるんだけど
ずっとハナオコゼかと思ってたんだけど
先月エスカ(疑似餌)があることに気づき
ん?じゃカエルアンコウか・・・。ってことに。
カエルアンコウは苦手なのでよくわからないんだよね。
一応はオオモンの子どもとファイル名付けてあるけど
ザ・カエルアンコウも可能性はある?
絵作りに気を取られてちゃんと背びれとか撮ってない(笑)


ひっさびさ! 

3/22 以来ダイビングしていない・・・あ、保全活動したな。

4/6 に潜ってる(笑)

でも12日ぶりだね。

水温は23.5度くらい、久しぶりなので全然寒くなかったす。

4月にはいって閑散としててほとんど誰ももぐっていないから

海はすごくきれいで、静か。。。

この静かってのは朝一でまだ誰も入っていない海へ入水した時の

魚が自然な感じ、水が変な揺れ方をしていないっていうか・・・そんな感じ。

とても穏やかできれいな海でした。

保全も少しやって、調査もして、FUN撮影もしたので

ストレスはかなり発散させてもらいました。

本格的な保全活動は、明日あさっての2日間です。

sango-teppou-ebi20-0418.jpg

サンゴテッポウエビ。
太い眉毛がチャームポイントで
つい笑ってしまいます。
この子たち、産まれてからずっと同じサンゴに
引き籠りでございます。
海のサンゴを大切に。

さ、本番の始まり 

新型コロナは東京で感染者が200名超え

沖縄県でも4/17夕方で100名を超えましたね。

石垣のクラスター感染が判明すれば一気に200を超えていくでしょう。

もう観光だのビジネスだのと言ってられなくなります。

ってとっくに言ってられる状態ではなかったのだが、対応が遅すぎじゃぁ~

島という利点をいたして早めにシャッタアウトしていれば済んだものの。。。

あ~あ、デニー、やっちまったな。

那覇の大型商業施設 サンエーとかイオンは食品売り場以外は

休業要請が出る・・・と思うけど・・・出さなかったらほんとに終わる。

頼むから出してくれ!「内地への行き来、および離島への渡航を自粛」もお願い。

娘が心配です。格好つけて呼ばなかったけど、3月のうちに呼んでおけばよかった。

ただ、ただ 祈るばかり。

nakamoto20-0319.jpg

3/19 撮影のナカモトのオス。
あれから約ひと月・・・どうしてるかなぁ~
気になるなぁ~

緊急事態になるとみえてくる 

みんなでがんばって不要不急の那覇渡航を自粛してるのに

我慢の出来ないアホなひとたちがレジャーで那覇へいく。

「あなたが我慢して外へ出なければ、複数のひとが死なずに済む」

って思わないのかな?政府もこれくらいのフレーズ出してほしい。

このひとたちが島に戻ってきたとき、万が一、感染していたら・・・

と考えると本当に恐ろしい。

毎日UPしてる写真がだんだん少なくなってきて底をつきそうである。

撮りにいかねば!

futairo-hanagoi_yg20-0316.jpg

みなさんご存じのフタイロハナゴイyg。
学名は Pseudanthias bicolor プセウドアンティス・バイカラー
バイカラーってのは2色だからフタイロそのままですな。
小さな幼魚がかわいくて
成熟したオスの婚姻色は素晴らしいものがあります。

きょうもきょうとて 

ヒマを持て余し、錆取り物語。

午前中ずっとやって、かなり錆もおちてピカピカになりました。

写真撮ってみたけど・・・あまりよく撮れてないので非公開。

来週は保全当番なので船降ろさないとなぁ~

降ろしたついでに何本か潜ろうと計画しているんだけど

来週天気がわるいみたいなんだよね。

ナカモトをチェックして、あと1本2本だなぁ。

kishima-ishiyouji20-0316.jpg

レアなキシマイシヨウジ。
阿嘉周辺ではもっとも生息数の多い
クチナガイシヨウジとは、吻の長さと色合いが異なる。
身体にある暗色斑は腹まで伸びずに途中で切れる。
赤い点々があったり、身体全体の色もかなり違う。
昔、アダン下には何匹か生息し数年間観察できたがいまはいない。
ニシハマでも数か所生息していたが、今は1か所で時々見られる程度。
写真の個体は安室島沖での観察撮影。
楽しみが増えた!

いよいよヒマになってきた 

きょうは船のオーニング(ステンレスの手すり)の錆を

ピカール(錆おとしポリマー)で磨いてみた。

さまざまな雑用が横から入ってきて全部出来なかったけど

思っていたよりも手間がかかって落ちにくいことが分かった。

銀食器用のとは幾分粘度や香りが違っていて

ネチョっとしていて臭い(笑)

あすも引き続き錆落としをするのでピカピカな姿をお楽しみに。

しかし・・・沖縄県知事のデニーさん、もっと厳しい自粛要請をおねがいしたい。

東京はまた160名以上出ているようで、「仕事でしかたなく」来沖している東京のひと

多すぎじゃありませんかぁ?ってだれか言ってください。

沖縄で100名超えて、石垣・宮古で10名単位で感染者出てきたら終わりますよ。

たのむわぁ~

sakishima-mino20-0321.jpg

サキシマミノウミウシ。
ちょっとした潮通しのよい岩盤などで
普通にみられるミノウミウシ。種小名はバイカラーだったかな?
白くてよく目立つので探さなくとも見つかるやつ。
割と好きでよくガイドします。
歩き方が、ペタッペタ って感じ。



晴れて、欠航で 

良く晴れているけどものすごく風が強い。

波は4mの予報で全便欠航となった。

なるほど海は台風並みに荒れていて奥武島などすごい波をかぶっている。

ハイビスカスの挿し木とかしてみたけど・・・どうかなぁ~

うまくいけばいいけど。

昨日からWOWOWでケーブルTVのFOXニュースを作った男

ロジャー・エイルズの連続TVドラマ全7話を2日にわたって観た。

演じるのはラッセルクロー!瓜二つと評判であるが、興味はナオミワッツ(笑)

まぁ視聴率を稼ぐためならなんでもやる男でセクハラも当たり前の酷いヤツ。

TV業界にも影響力を及ぼし政界にも顔が利く・・・ほんとの悪党である。

日本にもこんなヤツがいっぱいいたなぁ~あ、今でもいるな。トップ2!

見ごたえ十分なTVドラマでした。

あしたはなにしてようかなぁ~~~~

hoya_sp20-0316.jpg

ホヤの1種・・・ラスカルと呼んでいる。
よく見るとアライグマには見えないけど
なんとなく雰囲気で。。。
いまごろ小さい個体が3~4個体寄り添って
岩肌についてたりする。


1歩も出なかった 

昨夜から続いた雨が午前中も降っていたし

寒いので17:30現在 外へは一歩も出ていない。

わが村には外出自粛要請がでていないが

いまはこれが正しい過ごし方である。

那覇に住む息子に聞いたところによると

「外出しているのはオヤジとおばさんが多く、若者はあまりいない」

中高年が外出しているのをよく見るんだと・・・急ぎの用事があるんだろか?

みんなちゃんと守らないと、ほんとに酷いことになる。

こんなこというのも何だが、「沖縄だけでもちゃんとしようよ」

島の大手潜水株式会社はどうなったんだろうか?気になる。

あすは晴れるので鉢植えの手入れとハイビスカスの挿し木作りでもしよう。

すこしは心が和むかも。

paragalene20-0330.jpg

カゲロウカクレエビの違うやつパラガレーネ。
いつもは卵持ちの♀の写真ばかりなんだけど
きょうは地味な♂です。
一眼レフ持って行ったし、折角なので撮ってみた。
身体の表面あたりのキラキラしたのが
きれいなんだけど、あまり写ってなかったね。
このエビももう少しきれいなホストにいればいいのになぁ~

力仕事なんてしちゃって 

神聖な場所の神聖な建物の屋根の瓦を運ぶのを手伝ってくれ

と阿嘉区長から言われ、阿嘉青年会を共に8:30集合で行ってきた。

足場の悪い急斜面を40cm×30cmで1.5㎏ほどの瓦を

3枚づつ20名ほどでリレーして下道から上のグスクまで上げた。

結構な枚数だったはず・・・100くらい?

そのあとセメント袋と漆喰&砂利も30~40運んで

ひさしぶりに力仕事をしました。。。あすはきっと筋肉痛になってるね。

しかし、30数年住んで初めて行った場所です。

普段、行事の時にノロさんたち女性だけで行く場所で

久場島からの御願所とは別系統で阿嘉島内では最高峰に神聖な場所らしいです。

いつどんなときに行って、なにするんだかは・・・いまだに未知(笑)

きょうは当たり前のように天気予報が外れ、1日良い天気になりましたが

あすからはちょいと崩れ、雨風が強くなるようで船も欠航じゃないかしら。

寒いのやだなぁ~~~スンドゥブたべよう!

aosuji-tenjikudai_yg20-0316.jpg

アオスジテンジクダイのyg。
1987年に阿嘉島初上陸当時はアオスジテンジクダイはレアで
アダン下に数匹がいる程度だったと記憶している。
次に確認したのが前浜で3か所の生息を観察したのがオケ前の
1992~3年だったかな?まだややレアな魚だった。
’95年以降段々と増えてきていまやニシハマでは当たり前。
水温の上昇と沿岸整備工事で魚相も随分変わったなぁ。

幼魚のあどけない表情や金色の色素がとても好きです。
一眼レフなら簡単に撮れるけどTG4じゃ結構大変だね。

飽きちゃうよね 

毎日家にいてTVもほんとにつまらないものしかやってないし

映画は日1本と決めてるけど観ればなくなっていきます。

ゲームも疲れるから大昔からやめてしまったし

飽き飽きしちゃいますなぁ。

東京に住む娘は毎日部屋の掃除と筋トレ、ジョギングをし

あとはじっと部屋にいるらしい。。。息子はちょいとノー天気(笑)

コロナコロナと騒いでばかりで感染者数は毎日増え続け

補償はあくまでわかりづらく、手続き不明のまま・・・・

個人事業者向けの補償手続きの方法を早く決めてほしいものです。

あしたからちょっと天気崩れ始め日曜から火曜日にかけて大しけ。

南岸低気圧だっけ?台風並みに発達するそうですので

お気を付けください。

nagaremoebi20-0330-2.jpg

ふたたびナガレモエビ。
先日のとは身を隠しているホストが違うので
もう1度登場させてみました。
-8mと浅いヒルモ(ヤマトヒルモかな?)場に
色が濃いナガレモエビがいたので、つい。
ホストが違うと見え方も変わるよね。

なんか秒読みって感じ? 

毎日のように感染者が最多を記録しているけど

きょうは都内で180名以上がでたらしい。。。沖縄でも新たに3名。

夕方にはもう少し増えてるかな。毎日すごい数。

それでもバカなおっさんや脳タリンな若者は夜の街へ繰り出すのか?

「補償とセットでなければ効果はない」の小池さんに1票。

主権である国民の生命に関わるのに、なぜこんなケチでいられるのか不思議。

あ、そうか、主権は内閣だと思ってるんだった。

きょうは日中ずっと雨だったので外へは出てないけど

阿嘉島もひとがいなくて(前からですが)寂しい感じがします。

あ、大手潜水株式会社だけは「そんなの関係ねぇ!」だった(笑) 笑えないけど。

感染させたら「傷害罪」が適用されるんだって。

あすは晴れるけど明後日はまた雨で、週末はまたひと荒れきそうです。

最後の「冬」がやってくる!別れビーサーというらしい。

風邪ひかないようにしなくっちゃね。。。

oce-sango20-0316.jpg

半月前のニシハマですが
またのんびりと潜れるのは
いつになることでしょう。

来県、来島 自粛要請です 

県も村も1週間ほど遅い気がしますが(4/1に出しても良かった)

コロナ感染拡大防止のためにご容赦くださいますようお願いもうします。

しかしながら、この要請を無視して営業しようとしている

大手潜水株式会社の存在もあります。

どうにかやめてほしいと願っていますが・・・・貪欲なお店なので。。。

もし、そこから感染者が出たら、まずその店舗全体、宿舎、車、すべてを消毒

そして船やタンク、器材も消毒。

なによりも、高速船内部の消毒をしなければならず

このために欠航することもあり得ます。。。まっこと迷惑千万。

その店で働くスタッフが感染し入院、最悪死亡した場合殺人罪も適用されるかも。

だってスタッフはそんなときに働くの嫌がってるのに働かせている訳だし。

なんてことにならなければ良いですけどねぇ~

ぜひ考えを改めてほしいと思います。

一律30万円ってのもなんだか怪しいよねぇ~ちゃんともらえるのかしら?

個人事業主最大100万円給付めざしてがんばります(笑)

akamon-sarasa20-0320.jpg

トンネル入れば必ずみられるってわけでもない
アカモンサラサエビ。
オオモンサラサエビというのだったら
トンネルやナイトでよく見るけどね。
おらが海でアカモンはあまり多くいない。
とてもきれいです。
そして腹節の頂点にはハートに見える
大きな赤色斑が特徴ですかね。
唐揚げにしたら旨いんだろうなぁ~と
いつも思いながら見て撮ってます。


ついに発動しますな 

強制力のない緊急事態宣言。

首都圏は夜の飲み屋の営業を休業要請しますが

裏稼業の方々はこれからが稼ぎ時。

「だんな・・・やってまっせ」の甘い声に誘われて

アホな大人と頭の悪い若い大人がホイホイと薄暗い路地にはいってくんだろうな。

能天気な学生や若いものは「どうせ軽くて済むし、感染経路不明だし」

とか笑いながら合コンするなろうなぁ~

警察が取り締まれよ。って感じですかな。

日本人特有の「みんながしてるから」の精神で行かないでほしいものです。

さて、我が座間味村はというと・・・・3/24に検温を提言してから2週間以上経ちますが

先週はまだ検温してなかったけど・・・検温器が今日届くらしいので明日からかな?

愚図!

ちゃんとアルコール70%置いてるかな?手に入らなから70%じゃないね、きっと。

「うちは早くやってる」とか●●さんはSNSで書いてたけど、嘘はやめてほしい。

これから正式に発動させるのでそれから動くのでしょうね。。。意味わからんが。

明日からは観光協会および阿嘉ゆんたく館は4/24まで閉館します。

何件かの民宿も5/6や5/24 など一応区切ってはいますが休業です。

今年のGWは、なしということになりそうです(T_T)

ヤバッ!


tatsuno-hatoko_yg20-0330.jpg

いま、ウミヒルモの新葉がそこそこ出ていて
茎にからんだタツノハトコの幼魚があちこちでみられる。
とにかく細いので、よ~くみないと見逃がしちゃう。
指さされてもわからないことがあるくらいです。

この子たちは初夏~夏~秋~初冬までの
長い期間おりますので大小とお楽しみいただけます。

海の保全は久しぶり 

連日のように100名を超える感染者がでる首都東京。

あぁ~春節の前・・・・

あぁ~3月の連休の時・・・

このふたつの大きな大きな分かれ道を間違えてしまった

小池、森、安部、麻生 この4名はA級戦犯だ。

東京2020五輪がそんなに大事だったのだろうか?

武漢を見たらわかるでしょ。こんなに酷くなること。

もっと酷くなるかもしれないのに、どこへ向かう?ニッポン。

と、まぁ緊急事態宣言もようやく出すようだけど・・・うちらの商売は?

もちろん出来ないんだろうなぁ~ 宣言指定都市以外ならよいのかしら?

なんて言ってられないもんね。

おそらく最短で6月まではダメなんでないかしらねぇ~困った。

そんなときではありますが、毎週おこなっている保全活動に参加してきました。

海の保全は久しぶりで、潮の関係でいつものマジャへ。

浅いところのサンゴは相変わらず踏みつけられたあとがあったり

シャコガイをほじくって採ったあとがあったりと、よい状態ではないです。

このマジャビーチも緊急事態宣言出して観光客を入れないようにしたいですわぁ~。

で、ちょっと期待していたのですが

コブシメの産卵と遭遇できましたのでムービーを貼り付けてみます。






総会も規模縮小で 

ダイビング協会の通常総会の件で話し合いがもたれ

規模縮小しておこなうことにしました。

ただし、出欠は事業所判断、マスク着用、窓全開、席は2m

恒例の懇親会はなし。。。ということで日中行います。

総会資料もプリントせず各自持参でさらっとやって終了することになった。

新しく始めることや、別の業種の件でも決めごとがあるのですが・・・。

兎に角、このちぐはぐな国の対応策をどうにかまともにしてほしい。

スピード感が欲しいですね。

みなさん、どうかご無事で。

asahi-gani20-0330.jpg

これアサヒガニ。
阿嘉周辺にもちゃんと生息しています。
普段は20m以深で見かけることが多く
すぐにバフバフと砂に入って行ってちゃんと見ることさえ難しい。
ところが、この時
いつものように入り始めたアサヒガニ・・・
なにを思ったのか、入るのやめて歩き出した。
なにか邪魔なものがあったにちがいない。
1mほど歩いたのち、バフバフバフと潜っていかれました。
ちなみに横歩きではなく、前にむかって歩いていました。

こいつ、相当旨いカニです。

仕方なしに那覇いってきた 

行きたくもないのに行く理由はふたつ。

・ 軽油免税証(船に使用する場合道路税が免除されます)の受け取り

・ 那覇に住む息子の様子

で那覇に行ってきましたが

日増しに感染者が増える那覇近郊において

国際通りなどは海外からの観光客の激減などでガラガラだけど

地元のひとも含めてマスク着用が5割くらいかな?

手に入らないこともあるんだろうけど、ちょっと少ないなぁ。

驚いたのは、小さな公園に児童が20~30名が所狭しと遊んでいたことで

監視役のPTAも3名ほどいて濃厚接触でおしゃべりしていた。

正直、目玉が飛び出るくらいびっくりした。。。意識低すぎないか?

なんくるないさぁ~は通用しないけどなぁ。

笑えたのは、スーパーで買い物するご婦人が入口にあるアルコールで

買い物カゴの取っ手を神経質に拭っているのだが、マスクはしていない(大笑)

うちな~のひとはラジオTVをよく見聴きするから

ちゃんとああしてこうしてとやればいいのにと思うんだけどね。

わたしは東京の時と同じように人がいるところではマスク着用し

出来る限り触らない、頻繁な手洗い、なるべくしゃべらない。をしてます。

このさきどうなることやら・・・と心配ばかりですが

すこしでも早く終息にむかうことをいのるばかりでございます。

どうかみなさん、十分に注意して、どうかご無事でいてください。


91315459_3080130235406214_4202192282964721664_n.jpg

金曜日ではありますが
ガラガラな13:00の国際通り付近。
特にドンキの空きっぷりは見事でした。

92001953_3081685138584057_6851416540219179008_n.jpg

映画はイヤなので、せめてレオ・レニーニ展でも・・・
とちらっと美術館いったらと~ってもガラガラなので
行ってきました。
スイミーの原画は5枚しか現存していなく
色彩が絵本と違うこと知りました。
フレデリックなどの絵本原画もよかったんだけど
NY時代の広告デザインが素晴らしくよく、いまでも利用できそうでした。
それを1950年代にデザインしていたことにびっくりしました。
素晴らしい才能。
きっとアンディーウォールとかもみて勉強したに違いない!
戦争があって、平和のいのりを絵本に練りこんでいったのだが
それも素晴らしいことで、無理して行った甲斐がありました。

機会がありましたら、みなさんもぜひ。


行きたくないけど・・・ 

あす那覇へいってきましょうね。

軽油の免税証を受け取りにいかないとなんですよ。

散髪も行きたいし

愚息の様子もきになります。

1泊で帰ってきますがいってまいります。

nagare-moebi20-0330red.jpg

こんどは赤いナガレモエビ。
砂の斜面で撮ったので
バックが砂色(笑)

年度はじめは忙しい 

早いもので、あっという間に4/1

変なエイプリルフールはなかったのかな?

コロナ使ったふざけた冗談は今冗談ではなくなるよね。

心無い、ユーモアのない嘘はやめてほしいですな。

年度のはじめは忙しいね。

役場に提出する書類でも「年度末」のと「年度はじめ」のとが

混在して、両方出すときにややこしくなる。

それだけで午前中9時~11時までいっぱいいっぱいでした。

プリンタの紙が詰まったり(笑)

んでもって明日からフェリーがドック入りなのに折り返し!

荷物の出し入れがこれまた忙しいったらなかった。

あっという間に夕方ですよぉ~。

きょうは朝は雨で寒くて、午後から晴れたけど風が冷たかった。

コロナもねぇ~「若い大人の自覚が足らん」らしく夜の繁華街で

拡散してるので自粛しろとか言ってるけど

秋葉原あたりの地下アイドルLIVEのほうがよっぽど始末が悪い気がする。

tensu-modoki_yg20-0330-2.jpg

これテンズモドキの幼魚。
体側に太い赤褐色横帯あって重なるように
黒褐色斑が3~4ある。
潮通しの良い砂地の15m前後で見られる。
それほど速い動きでもなく遠くへ逃げていかないので
割と撮影は容易。色も見た目より良いのでお得感がある。

tensu-modoki_yg20-0330.jpg

で、こっちも実はテンスモドキyg。
黒褐色斑が無い個体も存在する。
「お、名前のないテンスモドキspだ!」
と勘違いしやすいが、spは赤褐色横帯が目の上を通るので
違いが撮ったあとに気づくことがよくある(笑)
ちなみにspは英名レッドバンド・レザーフィッシュ。
おとなになっても横帯が消えない。