FC2ブログ

夏休みも終わりだね 

うちの夏休みもおわりです。

4日間と短かったけど、散髪して歯医者へ行けて

映画みてジブリにも行って、島で2日間のんびり出来たので

よいお休みでした。

まあ明日からしばらく仕事が続きますが

ことしの9月は週末だけゲストが居て平日火水木は毎週いないので

なんだか楽ですけど・・・週末毎に台風が来たら全部ゼロになっちゃう。

恐怖です。

hama-sango-kesson0190817.jpg

前浜の周囲2mほどのハマサンゴですが
こんな風に割れていたので驚いたです。
なにものがやったんでしょうね?

車・・・来ず 

8/18にシフトレバーのワイヤーが切れて

8/27に車検出しの予定まで借りた車でお仕事して

いざというときに予定してた車検整備工場が出来なくなって工場を急遽変更。

予定日の8/27にはフェリーに積んで出したわけで、

帰りの予約は8/30今日になっているのでフェリー到着し車を取りにいったら・・・ない。

乗ってない!船員「予約あるけどね、来てなかったよ」愕然とするよね。

整備工場に電話したら、手をつけてなかったことが判明し

きょうから慌てて整備開始し見積もりも同時に行ってもらった。。。

電話でちゃんと依頼して整備内容の要望も書いて車検証n添付してあるのに。。。

な~~~にも見てなかったのね(T_T) これも沖縄あるあるである。

信用したわたしがわるぅございます。

ってことで車は現在なく、やっぱり送迎やケメラ運びに不便をおかけしますが

何卒お許しくださいませ。。。

おわびに写真を3枚貼り付けます(笑)

hashibuto-umutake0190827.jpg

忍者みたいな
ハシブトウミタケハゼ

yokoshima-nisemochinouo0190827.jpg

連日台風なみのウネリのなか
ちゃんと生きていました。
15mのヨコシマニセモチノウオyg

miyakebera♂0190827

早いったらないぜ!
ミヤケベラ♂。

約3ヶ月ぶりに散髪(笑) 

行くヒマはあったんですが、台風の影響で船が、ね。

出ないもんで那覇へはいけなかったです。

歯も欠けていたので早く直したかったのに・・・・

おかげで白髪混じりの金髪でレオンラッセル(ウけるひとにはウケる)

が短髪にしたみたいになってちょっと小奇麗な浮浪者でした。

欠けた歯も舌にあたって違和感満載なのでどうにかしたかったのよ。

散髪は70分かけてサッパリして、歯医者では「虫歯じゃないよ」って言われて

「硬いやつで詰めといたわ」と美人歯科医にいわれて有頂天(笑)

暑い日に忙しく両方行って、しかもアマゾンで買ったTVが届くという。

もう汗だくであっちこっちへいって電話しまくって・・・・16:00には全てが終わりました。

あ~疲れた。

きょうはおもろまちでロケットマン観て、ジブリ大展覧会いって、買い物して戻りました。

お仕事は・・・・31日の午後からになります。

写真はございません (笑)

とりあえず 

車検でフェリーに車の積み込み、

QZ3便でゲストが3本潜ってお帰り。。。

自分も3便で那覇へ。。。。

てんてこまいの忙しさ。


写真だけでも貼っときます

hanagonbe_yg0190827.jpg

hoshinashi-isoginchakuebi0190827.jpg


hoshikuzu-beni0190827.jpg


予感が書かせるのか? 

きょうのフェイスブックに毎日ブルーベリーを10粒食べてるから

目がよくなってレアものを見つけるかもしれない!とか書き込んでみた。

実は写真は何日も前のもので、いつUPしようか忘れたり悩んだり(笑)

で、今日の昼休憩のときにそんな感じでUPしてみたら・・・・・

何年に1度しかみないツノカサゴygを発見!

すごいなブルーベリー!!とか思ったけど、

これってレア物発見予感が書かせるのだろうか?

こういうことってときどきあったりするので、こんな現象を「降りてきた」と表現します。

しかしながら「降りてくる」ための努力は日夜しているのであった。

umiushikakureebi0190826.jpg

久しぶりに撮ってみたウミウシカクレエビ。
やっぱり部品部品の色合いとかは
素晴らしいと思う。逸品だね。

tsuno-kasago_yg0190826.jpg

ブルーベリー効果(笑)
眼の上にある2本の伸長した皮弁?が特徴。
写真の個体は全長25mmほどの子どもだが
大人になると100mmを超える。
ちなみに大人をご当地では見たことが無い。

minami-gonbe_yg0190826.jpg

よくクダゴンベじゃないよって言ってる。
ミナミゴンベの幼魚だけど自分の色合いが
イソバナと擬態になっているのを知ってか
いつもこんな状態でジッとするので
すごく撮りやすい(笑)

また、夏がきてます。

案外大丈夫 

11号のウネリもおさまらぬ本日

なんと高速船もフェリーも全便が通常運航!

結構時化てるんだけどねぇ~~~

ほんとに船長の胸先三寸で決まるんだね。

でも今日は夏休み最後の日曜日だし、

1便~3便で日帰り行楽を逃さないため?

海の中は意外と、思ったほど濁っていなくて、15~18mくらいかな。

魚好きのゲストなのでサンゴ内のハゼなどをガイドしました。

あしたはもっと落ち着いてきて、そこそこ良いのではないか?と思っています。

benkei-haze_sp0190825.jpg

20年前くらいにアザハタの根ではじめて撮った
ベンケイハゼのspだけど、「日本のハゼ」以来どうなったんでしょ?
御大に質問してみたい。

moshioebi_sp0190825.jpg

でた!モシオエビのなんだかわからんやつ。
よくわからんガイドブック作っておいて放置はないよね(笑)
なんか1歩踏み込んだエビの図鑑でないかなぁ

暑くてたまらん 

11号の影響で南からのウネリが大きくなるに従い

湿気も増えてきた気がする。そして太陽光線はより強烈に。

普段海に潜って体温がさがってるからあまり暑さを感じないけど

こんなときは死ぬほど暑い。

涼しさを求めて外へ出るが1分もあるくと汗だく。

18時すぎまで、西日が消えるまでの我慢である。

enma-kakureebi_yg0190820.jpg

ショウガサンゴやトゲサンゴなどのなかに棲んでいる
エンマカクレエビ。ごく普通種なエビですが
ちゃんと撮ればそれなりにきれいです。

miyakebera_yg0190819.jpg

ミヤケベラは幼魚のときクリーナーですが
ホンソメワケベラの幼魚から
クリーニングを受けてるをはじめてみました。

shakogai0190817.jpg

むかし、ニコノスとか使っている時代には
よく撮ったシャコガイの外套膜。
きれいだよね。

それなりに 

2,3便と欠航しフェリーが折り返し運航だった本日。

11号の余波ウネリが南東方面から押し寄せ始めました。

それなりに大きくなっていくウネリ。。。。あす24日はおそらく全便欠航でしょう。

波高予報も4~5mとなっています。

25日日曜に似は台湾へ抜けるようで、波もしだいに低くなっていくとおもわれます。

しかし、安心はできない!来週末にもあやしい渦が出来るかもしれません。

ああぁ台風シーズン。

simulans_egg0190815.jpg

台風が来るとほとんどいなくなっちゃう
シムランス。。。
このとき目ではみえてなかったけど
卵があると確信しての逆光ライトで撮影しました。
お腹の黒い点々は赤ちゃんたちの眼です。

バイルーって。 

11号が発生しましたね。

バイルーって名前の台風です。

小さくて早い・・・なんて思ってったら大変なことになるので

一応の対策はしないとです。

折角10号影響は消えてきたのになぁ~

これが過ぎて8月も終わって、もう秋だねぇ~(笑)

sangodeba0190822.jpg

手ごろなサンゴに丁度良い数のデバスズメダイ。
いいよねぇ~

hime-sangogani_sp0190822.jpg

ちょいと太目のエダ状ミドリイシの
股によくいるヒメサンゴガニの仲間。
脚がきれい。

daruma_sp_yg0190822.jpg

ダルマハゼspの幼魚とモシオエビの仲間。
ダルマspはこのあと尾のほうから黒ずんでいくのです。

さ、いきなり休日です(T_T)

落ち着きを取り戻しそうなのに 

なのに、11号が発生!

またかよ。って言いたくなるけど、仕方ないサァ8月だもん。

量産体制突入と宣言した割にはあまり発生しないのでヒザかっくん。

11号もあまり成長せずに15km/hくらいで台湾へ向かうみたいだけど

さきの9号のこともあるし、安心は出来ませんな。

透明度もだいぶよくなって来たってときに・・・なんてこと。

23日の波が2~4mとかなってるのよねぇ~~~~(T_T)

24日は4mで全便欠航?25日は4~2mでQZ欠航のフェリー通常かな?

船長判断が理解できない私です。

darumahaze_egg0190821.jpg

いつものダルマハゼの卵ですが
ハッチアウト寸前・・・ってことで。

nadeshiko-kakureebi0190821.jpg

いま1番きれいだと思っている
ナデシコカクレエビ。

toumon-umiko0190821.jpg

数ミリのトウモンウミコチョウ。
小さくても紋はおおきさ一緒なのかね?

さ、11号はどうですかな。

またしても時化時化 

南風が強くてさ、引き潮になると大波になるんですわ。

そして、あそこもだめここもダメとポイントが狭まれていくのだ。

きょうは生き返りの波だけで済んだからいいようなものの。。。。

あすはちょっと落ち着いてる感じだが、やはり南風っぽい。

大潮じゃないだけ随分とマシです。

ao-umigame0190820.jpg

ウミガメって不動の人気だね。

kakure-egg0190820.jpg

どっちかというと
カクレクマノミの産んだばかりの卵には
特別な感激があります。

maru-suzume_yg0190820.jpg

そして、大好物のマルスズメダイyg。

絶好調な阿嘉島!

キツい落雷で寝不足 

パラパラと雨音がしてるなぁ~と寝ながらぼやりおもう

あ~預かった器材を乾かしていたんだっけ・・・ま、いいか。。。

とか半分寝ている感じで考えていた瞬間、北側の窓から強烈な閃光!

間髪居れずにどデカい爆音がズドーーンと鳴った。

「うわ、近くに落ちたじゃん」と驚いて眠気も覚めてしまった。

連続で数回ピカッドド~~~~ンとやられたあと物凄い雨!

さらに目が覚めてしまいウダウダと寝返り打ちながら、気がついたら6時。

あ~眠い(笑)

毎日雨が降っていて、空気が涼しいので・・・秋っぽい。

きょうは3本ともハゼ三昧。

nakamoto0190819.jpg

ナカモトは相変わらずかわいい

odorihaze0190819.jpg

オドリハゼはいつもいのように踊ってる

hotatetsunohaze_sp0190819.jpg

ホタテツノハゼ属の1種4は
ヒレを広げてくれなかった

hirenaganejiri_yg0190819.jpg

先日のとはちがう個体
まだ35mm程度の子ども。

yasha0190819.jpg

定番なヤシャのペア。

午後の大雨 

長かったお盆も終わり、いつものガラ~ンとしたオケが始まりました。

ゲスト側としては嬉しいだろうけど提供側としては・・・。

毎日4名くらいいてくれると営業的にもザワザワもしなく

やや賑やかでいい感じなんすけどね。

きのうは朝に大雨、きょうは午後3時に大雨がふって

湿気で死にそうです。

大潮がおわっての中潮・・・これまた流れがすんごいね(笑)

透明度は上げでも下げでもどちらでも良くなってきましたよ。

夏はもうすこし続きます。

diversango0190818.jpg

でかい立派なサンゴはそれだけで
被写体になる!

daruma-haze_yg0190818.jpg

きれいなショウガサンゴにダルマハゼ。
こんなのも常に踏みつけられる危険がいっぱい。

anamori-chu0190818.jpg

アナモリチュウコシオリエビの子ども。
指を近づけてみたら攻撃しようとした(笑)

少ないわりにはバタバタと 

2~3名しかいないのにスケジュールが詰まっている気がして

なんとも気ばかり焦ってしまいます。

落ち着けばそれほどのものでもないことが多いんだけどね。

こんなとき気持ちってとっても大事だと思います。

さて、今朝はとてもさわやかな良い天気だったのに

ENして10分ほどで水中は真っ暗になり・・・激雨!

船上のTシャツやらすべてのものがビショビショになってしまいました。

暗雲も見えてなく、全然気にもしていませんでした。。。がっかり。

13時からは雲も切れて晴れ間が現れて、いつもの夏になりました。

diver0190817.jpg

夏って感じ。

tatsu-umiyakko_yg0190817.jpg

割とレアなタツウミヤッコの幼魚。
皮弁がいい感じです。

akamehaze0190817.jpg

アカメハゼの幼魚。
うまいこと乗ってくれました。

南東から不思議なウネリが 

だんだん良くなってきた海。

満月もすぎて大潮最終日を明日に控え

なにか変わったものは入っていないか目を皿のようにしてるのだが

あまり変わったものは入っていないけど

5~6年ぶりにヒレナガネジリンボウを見て、なんとも言えない嬉しさが・・・。

もう成魚だったのでいままで気がつかなかったのか

巣穴にはいって出てこなかったのかは不明です。

きょうはwideのリクエストでしたのでイソバナ三昧カメ三昧デバ三昧でした。

deba-storm0190816.jpg

やっぱりデバスズメダイストームはいいよねぇ

ao-umigame0190816.jpg

小さかったけど
動かないとってもよい子でした。

ryukyu-isobana0190816.jpg

リュウキュウイソバナ
いい感じでポリプが咲いてました。

hirenaga-nejiri0190816.jpg

ひっさしぶりの対面(^。^)

9号10号とはさまれ大時化だったが・・・ 

それなりに、とっても大変だったけど

ゲストも1日だけ足踏みしただけで島に渡れて

ほぼ通常に近い感じで潜ることが出来てよかった。

ポイントが重複するので選定やガイドの変化、生物紹介の工夫

いろいろと大変でしたが、及第点はいただけそうな気がします。

台風のコースがよかったんでしょうね

ハナゴンベのyg、ナカモトイロワケハゼなどの魚は全員無事。

さすがにエビは飛ばれていますが、たぶんすぐ着くことでしょう。

透明度もグングン良くなってきて今日午後は30mほどにまでなっております。

台風量産体制ですが、来週いっぱいくらいまでは・・・・

イケそうな気がするぅ~~~~。

diverkumanomi0190815.jpg

こんな色のイソギンチャクありますよね
ダイバーと絡めるとなんとなしに
画になったりしますね。

aosahagi_sp0190815.jpg

タマシイです。
この言葉だけが先行流行して
ほんとのことを知らないひとが結構います。
サイズが大きいとタマシイではないので
お気をつけください。
因みにこれは6mmくらいで
これ以上をタマシイと呼ぶのは許可が必要と思われます(笑)

yokosima-nisemochinouo_yg0190815.jpg

ハナゴンベのygを撮りに行きました。
思いのほか3匹もいたので嬉しくなったんだけど
あとから見つけたこっちのヨコシマニセモチノウオygのほうが
数十倍嬉しかったことは今、明らかにします。

うんざりする 

9号から続く変なウネリと強風がいつまでつづくのか?

今日は10号の強烈な北西の風でポイントが限られて

船がいっぱい、当然海中もダイバーだらけ。

なんだかね・・・ひとのこないところへ行ってるけど。

さきの台風で安否が危ぶまれていたハナゴンベygもナカモトくんもみな元気。

ホストに定着するエビなどは飛ばされていることも多いけど

案外しっかりとしていました。安心した。

明日からは次第に風も弱まり波もちいさくなるでしょう。

明日は旧盆7/15 シシマイがあります。

diver0190814.jpg

3本目は浅くて明るくてサンゴがあって
小魚がいっぱいいるところ。
ゲストもガイドも楽チンです。

isobana-kakureebi0190814.jpg

ちょっと変わったイソバナにも
イソバナカクレエビがいることが多く
このような模様になってたりします。

pandadaruma0190814.jpg

1日中パンダダルマハゼを探す
パンダハンターがこの時期必ずいらっしゃるので
一緒になってハンターしてます。

nise-kurosuji-isohaze0190814.jpg

小さなイソハゼにも大きな生命がやどります。
2cm足らずのニセクロスジイソハゼにもです。

あしたは風よわくなってほしい。

クローサの影響で北風強し! 

朝からビュービューと北風が吹きつけて

まるで冬の光景だった。。。夏だから気楽だけど(笑)

ウネリも多少あるからね、波酔いするひともいたり

それなりに苦労してんですよ。

徐々に透明度も良くなってきたね。

でも内海しかいけません・・・16日から通常だね。

ゲストがすくなくなると静かになるのはオケだけじゃないから。

あしたは10号がもっとも接近すると、気象庁が言ってるけど

いまはとっても静かですけどぉ~~~~~。

akane-hanagoi0190813.jpg

ハナダイ類が手薄なケラマで
稀にアカネハナゴイがオスになり
♀相手に激しくアピールをします。
素晴らしい!

simulansu_sp0190812.jpg

シムランスの1種。
明らかに様子が違うでしょ?

hamakumanomi_yg0190813.jpg

大好きなハマクマノミの子ども。
こんな色合いのイソギンチャクだと
デジカメ映えしますな。

うす~~く濁ってる 

空は青空

太陽ギラギラ

海は青く・・・でも濁ってる。

ウネリも少々あって浅瀬は多少揺れるので

弱い人はNGかも。

うちにも1名いたけど、いつの間にか大丈夫っぽくなってる。

まだまだ内海しかいけない・・・

ってか、内海が好きなので良いのだけど。

あと数日で大潮でいまはその前の中潮になり

魚が動く潮。。。キンメモドキの稚魚がはいっていましたな。

楽しみはすこしづつまた増えていきます。

10号は・・・大丈夫っぽい。

綱渡りの夏。。。いつものことです。

darumahaze_egg0190812.jpg

ダルマハゼのペアが
あちこちで産卵しておりますね。
これはまだ産んで間もない白い卵。

diverhanahige0190812.jpg

人気者のハナヒゲウツボ・・・幼魚だけど。

tsujiri0190812.jpg

見た目は茶色ですが
撮影すると緑色になるイソギンチャク。
カラーエンジンで異なるとは思いますが
TG4だとこの色になります。

とんでもないドンデン返し 

台風で陸揚げした船をいつ何時に下ろすか?

って問題は結構切実で真剣にかんがえます。

潮位の問題、ゲストの入り、台風の影響の残り具合等さまざまです。

今朝は6時に作業開始と決定していて、みな薄暗いころからあつまって

いざ!というときに、ウィンチのモーターが動きません。。。漏電遮断機の安全装置が外れない。

なやんでも3相200Vの動力電気など分かるはずも無く・・・

仕方ないので台風対策で島に滞在している沖電工を朝っぱらからたたき起こし

見てもらいましたところ、200Vのところ80Vしか来ていない。。。

ってんで、リフトカーだのダンプだのと出てきて本格的な動力電気工事となってしまいました。

ささっと8時にはおわる予定が開始7:25ごろで終わりがなんと9:20

しけた海で珍しく全便通常運航なので、このあとはめっちゃバタバタです。

それでも午後に1ダイブですが行き事ができました。。。。気持ちよかった。

明日は普通に3本いけそうだけど、明後日明々後日と10号でどうなることやら・・・。

kuro-darumahaze0190811.jpg

クロダルマハゼの子ども。
まったく顔がわからない・・・ね。

oomehaze0190811.jpg

違う・・・未記載種だと思ってたら
オオメハゼの子どもだった(笑)
胸鰭の赤点が目印。

kakureebi-fumei0190811.jpg

アナサンゴモドキにいる透明なエビに似てる。
センジュイソギンチャクの裏側にいるや
ウミキノコの裏側のにも少し似てる。
結局よい図鑑がない、詳しい学者にきいても
「サンプルないとわからん」でずっとわからん甲殻類。
カクレエビ亜科不明種ということで。

いつになったら静かになることやら 

9号の影響はきょう10日も引きずっており

あすもまだ波が高いので高速船は出ないのではないか。

ともっぱら。

5~3mだけどいつ5mでいつから3mなんだかちっともわからん。

あさってなんて3~4mでまた高くなるので高速船は分かりません。

この4mは10号の東海岸の波が高くなるってことかな?

だからちゃんと3分割(本島中南部太平洋、南部、東シナ海)しないとっていってるのに

やらないから誤解、いわば誤報まがいになってしまう。

細部の予報はあるののだから表に出せばいいのに。

ってことでゲストの来島は明日昼から順にってことです。

ダイビングはどうかな?風が強くていまは下ろすことが出来ない。

あす、早朝やるらしい・・・・うへ。

yaeyama-ginpo_yg0190725.jpg

カエルウオの子どもはかわいいねぇ
水深50cmくらいかな?
見たときはエリグロygかとおもったけど
ヤエヤマかな?
こんな子いつまででも眺めていたい。

まだまだ荒れてるよぉ 

陸上は、風も弱くなってきて落ち着いてますけど

海はまだまだ大時化状態がつづいています。

あすも波高予報は6m。定期船の出る状態ではありません。

明後日の11日が5~3mになっているのでフェリーとQZ2と3便がでるかも。

ヘリコプターだの、チャーター船だとのと、いろいろと手を尽くしおります。

やっぱり民間ででかい船造って不定期航路やってもらいたい。

あ、そんなに来ても宿がないんだった(笑)

oce-go019.jpg

はやくこんな景色を眺めたいなぁ

garasuhaze0190727.jpg

チョイ深いガラスハゼ。
凛としてる。

nettai-mino_yg0190803.jpg

この類の子どもは
みなかわいいです。
毒はおとなと同じなのでご注意を。

渦巻きだらけの海 

南に東に大きな渦っがぐるぐるとしております。

9号はこのまま八重山を通過して大陸へ向かうようで

ちょっと一安心しています。。。油断はできませんが。

11日の午後はひょっとしたら繰り下げ出航もあるのでは?

と期待していますが、なわけ無いのが座間味村船舶です。

11日に来島して1日遅れくらいで済むとみんながハッピーになれる。

いま現在は南東の風が強烈で20~25mくらい吹いている感じ。

雨があまり降ってないので砂と潮飛沫がすごいです。

近所の人たち、まど開けてるけど大丈夫なんだろうか?家中潮だらけになる。

isobana-kakureebi0190805.jpg

イソバナに頼って生きてる
イソバナカクレエビも

ebi-fumei0190611_2019080817333080e.jpg

アナサンゴモドキに頼ってる
名前の分からないエビも

台風でみな飛んでしまうのでした。
かわいそうだけど・・・ね。

しかたなかぁ~ 

9号があって、10号もあって・・・しかたなかぁ~

9号は発生当初からかなりコースも勢力も変わって

八重山へ向かっています。しかも、遅い!

時速15kmでっせ。自転車並みの速度で八重山に向かっているのです。

遅ければ遅いほど影響が残るので、さっさと行って欲しいとみなの願い。

船も陸揚げし風速60mの対応をして家の鉢植えも全部仕舞いこみ

あとは寝て待つだけ(笑)

どれだけの影響が出るんだろうか?

返しが小さいことを祈り続けます。

diverrock0190725.jpg

外洋の浅瀬の岩盤ほど
気持ちの良いシーンはないのでは?

sangodiver0190726.jpg

1diveの最後の浅瀬のご褒美。
サンゴだらけのタワーで
ゆっくりと過ごす・・・これこそ至福。

kuro-hakofugu0190801.jpg

いつみても変な顔(笑)
あ、クロハコフグ。

早く台風いかないかぁ~

三役そろい踏み・・・みたいな 

天気図みると

8号9号10号と仲良く3つならんで、そんな感じ。

夏のいつもの光景ではありますが

出来るなら、もう少し小さくこじんまりとしたのがいいなぁ。

今日現在で船も陸揚げしてロープで固定しゲストもゼロになりました。

あすから・・・10日までは強制休日。11日には船も運航してほしいなぁ。

海はとっても静か。。。このコースはヤラズボッタクリの可能性もあるのだ。

あと2日静観します。

kinmemodoki0190806.jpg

ニシハマのキンメモドキも
だいぶ少なくなりました。
寂しいなぁ

darumahaze_yg0190806.jpg

遅れに遅れているダルマハゼの稚魚も
ちょっとづつ増えてきましたが
やはり絶対数はすくないようです。

daruma-haze_sp0190806.jpg

ダルマspだと思ってガイドしたけど
これみると?がつくなぁ~

akanedarumahaze0190806.jpg

いま撮りやすいのは
アカネダルマハゼの子どもですね。

レキマーがやってくる! 

「8月に入ったら台風は量産体制」と宣言したとおり

8号があって九州へ上陸、デカくて強い9号は八重山から

大陸をなめながら北上しそうで、そのまま朝鮮半島へ行けば

影響は小さくて済みそうだけど九州へ行くとずっと影響がありそうだね。

お盆の連休がほとんどダメになりそうでマリンレジャーのお店はがっくり。

もちろんオケアノスもがっくりです。

今日明日は海も穏やかで透明度もよく、ウネリもまだない。

が、潮の流れが変則的でキツいので要注意だね。

チャラチャラしたサービスでドリフトなんてすると事故りそうです。

うちは明日午前2本潜って船揚げて台風対策になります。

順当だと11日、長引けば12日におろせるかな?

たくさんのおチビさんたちが飛ばされてしまいます。

合掌。

nakamoto3_0190708.jpg

ナカモト牧場の子たちの無事を祈る

kanzashi0190805.jpg

そこそこきれいなサンゴにいる
カンザシヤドカリですな。

himehon-sp0190805.jpg

こちらは
セイリュウヒメホンヤドカリ。
だと思って撮ったけど
なんか違うみたい(笑)

9号がやってくる! 

散々宣言していますが、台風の量産体制に入りましたね。

8/4現在で8号が九州へ、9号は八重山へ向かうようです。

直撃ではないようなので安心しましたが、

八重山へ行くと随分成長しちゃうことが多いので(水温が高いから)

ちょっと心配です。

結局お盆週の連休は全滅かもしれませんな(T_T)

生後3ヶ月から来ている娘も今や24歳(違うかも)

就職して初阿嘉なのに来られないのは寂しいなぁ~。

今現在は若干南からのウネリが来ていますが全体的には良好で

潮加減の問題も含めて割りと安定している気がします。。。すこ~し濁ってる。

6日までは普通に潜れる感じです。

sejiro-moumiushi0190804.jpg

真夏のウミウシ。
コテングノハウチワにいる
セジロモウミウシ。
ちょっとダークでかっちょいい。

uzura-kakuremoebi0190804.jpg

ウズラカクレモエビをホストのポリプが開いているときに
見つけたのは初めてで、撮ったのももちろん初めて。
初めてで嬉しいけど、よくわからんね(笑)

nagare-moebi0190804.jpg

ナガエモエビの仲間のチビ3mmくらいかな。
いたので撮ってみました。。。これも分からんね。

さ、いよいよです 

うちでは珍しいショップ団体ツアーも無事終わり

あとはお盆週を残すのみ。それで夏は終わりです(笑)

そして、台風が量産体制にはいった感じがします。

いま8号があって小さめだけど九州に上陸する可能性が高く

進路にあたるところは充分お気をつけください。

長期予報などをみていると、次の9号っがえげつないコース

そして勢力も950hPaくらいにはなるような予報です。

北上する速度が速ければ10日inのゲストは来ることが出来そうだね。

あとはどんどん出来るので天気図に台風が3つ4つ並ぶこともあるに違いない。

高気圧があまり張り出さなければ四国や紀伊半島とかに向かうかも。

最近の台風はみなでかくて強いからみなさんナメたらイカんぜよ!

diver0190803.jpg

真っ白い砂地は
ほんとにケラマらしくてきれいだね。

torafu-shako_sp0190803.jpg

トラフシャコの仲間でいいはず。
スカシテンジクなんかがいるところに
竪穴住居の中で獲物を狙ってる(笑)

miyake-teguri_yg0190803.jpg

ミヤゲテグリの子ども。
動き方がとってもかわいい。
ずっと見ていても飽きないねぇ。

8月イッピはバタバタだった 

なんだかショップのツアーがあって

オケラハウスの引渡しがうまくいかず・・・・

憂さ晴らしで吉田屋で飲んじゃったので昨日はブログもFBも出来ませんでした。

今日は今日とて、未明から雷がすごくて起きてしまいそれから眠れず

朝になったら大雨で大変。。。サクバルとかいってみたけど暗すぎ~

2本目のときがもっとも強烈な雷雨になっちゃって・・・・

でも雨雲レーダーみたら1時間で雲が切れるってあるから

がんばっていきました(笑)

午後は雨もあがって、晴れ間が出て気持ちのいい沖縄の夏に戻りました。

あぁ~~~しんどかった。

nami-suzumedai_yg0190802.jpg

普段あまり撮らないナミスズメダイyg
あまりにもイソバナがきれいだったので。

nadeshiko-yg0190802.jpg

ナデシコカクレエビのちび

irowake-garasu0190802.jpg

イロワケガラスハゼ
きょうは卵産んでなかった(T_T)

あしたもがんばる