FC2ブログ

少し和らいで 

吹きまくっていた北東の風も弱くなり

寒さもすこしだけ和らいだ。最高気温は20度!

船にあがって上着を脱いでもそれほど寒くないから楽。

なんだか毎日2本でいいというので午前中に2diveして終わろうと決定。

本日はベラからウミウシまで被写体満載なポイントと

緑色のカンザシヤドカリのいるところに行きました。

ウミウシがあちこちでみられるようになったけど

ウミウシ探すと他のものが見えなくなるんだよね(笑)

hoozuki-fushieragai0181231.jpg

潮通しの良い水路などの
石の裏などにいたりします。
ホオズキフシエラガイ・・・まさにほおずき。

kanzashi-yado0181231.jpg

緑のポリプがきれいな
カンザシヤドカリ。

kimadara-umiko0181231.jpg

久しぶりに見た
キマダラウミコチョウ。
ちっちゃかったぁ~

shirobonbon0181231.jpg

これも久しぶりな
シロボンボンウミウシ。
わしら世代はボンボンと来たら
ウヰスキーと来ちゃう(笑)

あすもAM 2 dive




さぶかったぁ~ 

大寒波が押し寄せる中、ついにダイビングしてきました(笑)

想像以上でもなかったのでそれほどではなかったんですが

やっぱり、船にあがるととっても寒いです。

これでポイント外したら、相当寒くなるでしょうなぁ~。

風も強いし、近場のポイントで楽しみました。

水温はちょっと下がって24度。透明度は15~20mほどだろうか

やや濁ってきたかしらねぇ~なつっても  暗いっ!

ライトつけりゃ驚いて逃げまくられるし・・・。

仕方ないのでウミウシ探してたけど、あまり見つからなかった(ーー;)

あしたはがんばるぞ!

zouge-iroumiushi0181230.jpg

このゾウゲイロウミウシは
マイフェイバリットに常に入るくらい好き。
”マイ・フェイバリット・シングス”コルトレーン!

kumanomi-yg0181230.jpg

まるで魔方陣のようなジュズダマイソギンチャク。
それに棲むクマノミの子ども。
このイソギンチャクにはクマノミしか棲まない。

aka-kuseania0181230.jpg

クセアニアspというソフトコーラルを食べ
そこに棲むアカクセアニアウミウシ。
先月は1匹だったのに、2匹になっていた。
繁殖する気だなぁ~

あすはちょっとマシになるそうな。

連日の欠航となり 

平成最後の・・・かはわからんが、押し寄せる大寒波で

2日続けての全便欠航となった。

となったので、今日はお休みとなったとさ。

座間味などの那覇近海離島はすべて欠航しているので

那覇の今夜の居酒屋や安いステーキ屋さんには

渡れなかったダイバーがいっぱいいるんじゃなかろうか?

古い友人などに偶然出会ったりして「どこへ?」が合言葉だね。

「阿嘉」 「ひょっとしてオケ?」「まだあるんだオケアノス」とか言われてそうだな(笑)

夕方になりだいぶ風も弱くなってきたし、明日は全便でそうですが・・・

座間味はわからない(T_T)

先日ブツブツで潜ったときのちびっ子ウミウシ。

otohime-umiushi0181220.jpg

konpeito-umiushi0181220.jpg

ふたつとも小さくて可愛かったぁ

これからが季節だね。

ついに大寒波が 

やってきた!大寒波。

ちなみに寒波というのは3日以上とどまることを言うのだそうだ。

それ以下1日~2日は寒気なんだって、、、どっちも寒くてイヤです。

去年は結構あったかだったと記憶しています。

そういえば去年の年末にはツノカサゴの幼魚がいたんだっけ!

今年はあまり潜ってないので見つかっていませんけど

先日はホソウミヒルモに蕾がついているのを確認しました。

また来年も可憐な花が観察できるといいですけどねぇ~。

週間天気予報を見ると1/4まで曇りや雨で気温も18~19度が最高だと。

修行じゃね。

kiheri-mongara0181220.jpg

キヘリモンガラが鰓を掃除してもらって悦にはいってるとこ。
クリーナーはソメワケベラで何度も鰓の奥深くまで
入り込んでました。よっぽどつまってたのかしら(笑)

3日間の休みもあと1日 

年末の休みが・・・っていうとそれまでずっと働いてきたようだけど

2~18日までノーゲストで8~9日は那覇の空自エアフェスタにゲスト呼んで

営業接待なんかしてたりだったけど、あとはず~~と天気が悪くて何も出来んかった。

大掃除用の洗剤も注文するのを躊躇してたからズレズレになってしまった大掃除。

この休みに毎日やって一応はおわりましたよ。きょうは太陽が出てたのであったかで

磨かれたガラス窓がとってもキラキラして「やった感」満載でした。

明日は日中ボケッとして、夜はゲルマで「年忘れライブ」がある。

3曲くらいやる予定だけど・・・うまくいくのかしら(笑)

hoshikuzu-beni0181220.jpg

ケラマ海域じゃ珍しいものじゃないけど
ホシクズベニハゼってこの構図が多くない?
自分だけかな~
真横から撮りたいのだが
そのような場所にいないことが多いし・・・

最近肉眼では区別できなくなってきた(笑)

きょうはずっと雨 

雨が夜になっても一向に止みませんが

日中9:30から13:30まで4時間もかけてキッチン周りの大掃除。

戸棚や調理器具棚の油汚れを落とし、壁を磨き、コンロの下敷きを替え

隙間の棚もきれいに洗って、すっきりさっぱり!

これで新年を気持ちよく迎えられます。  

あ、あとは居間のガラスとサッシの掃除があるけど・・・居間は基本的にやりません。

ほら、奥さんの仕事残しておかないとね。

2日続けての大掃除で肩周りの筋肉が筋肉痛です。。。症状が出るの早いでしょ?(笑)

お休みは・・・あと2日。

sango-fumei018.jpg

水温が下がってくると現れるもののなかに
写真の・・・イソギンチャクみたいなのがあります。
一体なにものかは不明ですけど
真っ白で透明で、清純なイメージでとらえております。

なとか良い撮りかたはないだろうか?

きょうから大掃除 

掃除の道具(薬品)がアマゾンから届き

天気予報を見たら明日は雨とはっきりと出ていたので

本日午後から始めることにした。

きょうは2階。

寝室の窓サッシの溝やらをきれいにしてガラスを磨き、

棚とタンスの上のものをどけてきれいに拭き掃除。部屋全体をきれいにする。

ついでにこの部屋(執務室)の窓も磨いてさっぱりしました。

明日は雨でもキッチンの油汚れをきれいにして

1階の窓を磨き、照明器具もきれいに。ふすまもカビっぽいから良く拭いて。。。

27日までに終わればOKっす!

なれない動きで身体が痛い(笑)

さて、今日は良く見られるヤドカリを3つ。

seiryu-himehon0181220.jpg

セイリュウヒメホンヤドカリ。
かっこいいと思いません?
端正な顔つきで、キリっとしてる。
逃げ足速いので注意が必要です。

dandara-himeyokobasami0181220.jpg

ダンダラ・ヒメヨコバサミ。
赤と白でめでたい感じだね。
わりと大柄なヤドカリで珍しいものではないけど
手で引っ張り出すと全然顔だしません。

adeyaka-zebura0181026_20181225170857aa4.jpg

あ、これはあまりいないや。
アデヤカゼブラヤドカリ。
艶やかって付くくらいなので、とても綺麗なヤドカリ。

そろそろウミウシも季節到来ですが
ヤドカリもいい時期になってきましたよ。
何人もいける場所ではなく、限定3名までです。
12月やGWを除く3~5月までチャンス!

Merry Christmas 2018 

Xmas2018.jpg
Phycocaris sp

めちゃ寒いイヴ 

本土だったら「雪になるかもよ」 「いやん、ロマンチックゥ~」

とかなるかもしれませんが、沖縄じゃただひたすら寒いだけで

雨もふっちゃってるしで那覇あたりじゃ最悪なイヴになってるはずです。

阿嘉島はそんな、なに?クリパなんてどこがどこでしてるのさ?ってなモンです。

兎に角ものすごく寒いんだけど、水中は25度もあって快適で

あがったら地獄が待ってるけど、潜ってる間は天国でした。

きょうで一旦終わりますが、また29日から仕事開始でございます。

明日からしばらくは撮り貯めたお写真でご勘弁。

fujinami-umiushi0181224.jpg

手ごろな転石の裏をみたら・・・いた。
フジナミウミウシ。小さくて可愛かったなぁ~

paragalene0181224.jpg

ちょいピンが甘いけど
パラグイーネっていうカゲロウカクレエビの別のやつ。。。
身体に入る線が少ないでしょ?

kazari-isoginchakuebi0181224.jpg

カザリイソギンチャクエビ。
ガイドできない生き物のひとつ。

よし!飲もう!

冬がついにやって来る! 

ずっとポカポカ陽気で太陽がキラキラして

とっても暖かくて気持ちの良いのは本日午後より

大陸の勢力強い高気圧により、北風が吹き始めました。

上がると寒い!という冬の感じになってしまいましたね。

水温は変わらず25度で暖かいのですが、、、ボートコートは必需品です。

さて、本日は昨日は入れなかったニシハマへ朝いちでdive in 

だれも入っていない海の気持ちよさってわかりますか?魚が活き活きしてる。

水がよどんでいない感じがして、とっても気持ちいいのです。

ボートからそっとエントリーするともっといいんですが、この話は夜のお楽しみ。

その後は阿嘉港からほど近い岩盤ポイントでホヤを満喫し、休憩挟んで内湾を楽しみました。

きょうも3本で約200分。。。。やっぱり料金上げようかなぁ~~~

tsumuburi0181223.jpg

ツムブリのクリーニングシーン。
自然光で撮ってみました(笑)

mino-fumei0181223.jpg

これなんて名前?

benten-yukata0181223.jpg

いつものように大きくくちを開けて
きれいにしてもらいます。

pandahoya0181223.jpg

ガイコツじゃない
パンダホヤです。
やっぱりガイコクが面白い?

明日は雨混じり覚悟のうえ、3本します。

引き続き好天 

毎日、とっても良い天気。

大潮で潮は読みづらいけど、うちは特に問題なし。

水温は変わらず25度。

4本目(わたし今日4本)で70分超えましたが寒くなかったっす。

すごい12月になったもんですが、このあとが・・・激寒いのでした。

怖いよぉ~正月が寒くて怖いよぉ~

sangodiver0181222.jpg

サンゴいっぱいのところを
切り取って撮っております。
どんな感じなのかなぁ~・・・気になる(笑)

hanamino-kasago0181222.jpg

万人受けする写真。
え?ウケないって?
世間ずれしてます。

kujakubera♂0181222

クジャクベラとクロヘリイトヒキ。
クジャクはもうちょっとで♂になりそうです。
楽しみ。

mikado-midorishi-ebi0181222.jpg

ミカドミドリイシエビ。ややこしい?
なんかカッコよくない?
サンゴの中に棲んでおります。

あしたも晴れ、っぽい。


冬至を向かえ 

明日は1年でもっとも昼間が短い日です。

この日はゆず湯に浸かり、かぼちゃを食べると

その冬に風邪を引かないとされています。

ゆず湯は血行を良くし体を良く温めてくれ、

かぼちゃはビタミンEなどベタカロチンが豊富。

どちらにしても冬の寒さに耐えられるよう民衆が伝えていったものですね。

今の時代、何が大切かもあやふや。このような小さなことが大事な気がします。

さて、きょうはこの冬1番の暖かさではないか!と思うほど暑かった。

実際は25度ほどでしたが、体感は27度の夏日を思わせるほど。

日差しも強めでしたが水中ではあまり感じませんね・・・やっぱり冬だった(ーー;)

リクエストで「悪魔の実」・・・「あ、クマノミ!」ではダメって。

ちょうどイソギンチャクモエビも乗っていていい感じで撮れたのではないでしょうか。

2本目に外海に面した壁を丹念に、なめまわすように見ていろいろ発見。

3本目はいつもの草場へ行きましたが、だいぶ様子が変わっていて

来年使えるのか?とさえ思った次第です。。。困ったなぁ~

そんなこんなの本日でした。。。。

diver0181221.jpg

大好きな岩盤ダイブです。
ここはツルンとしていて不思議なんですよね。
外側はサンゴや腔腸類がびっしりなんだけど。

とても好きな、大切な場所です。

gaikotsu-panda0181221.jpg

最近話題のガイコツパンダです。
ここのは黒いけど、他のは青かったり
環境の違いなのかね・・・。学名があったなんて驚きだった(笑)

senten-iro0181221.jpg

水中ではイチゴミルクだと思って喜んだけど
きっとセンテンイロウミウシだよね。。。

あしたもがんばるにゃん。

12月とは思えないのだ 

水温はずっと25度。

きょうの最高気温は26度。

70分潜ってても寒くならないし、船に上がってもあったかい!

なんじゃこりゃ!12月っていえば、暗い海に潜っていろいろ探すけど

ライトつけりゃ敏感に反応されちゃってみんな逃げちゃうし

上がれば強烈な北風に震え上がる。そんなですよ12月は。

そんなのまったくないので、ちょ~~楽です。

本日は 抹茶スイーツのようなイソギンチャク、まだいたの?モンガラカワハギ幼魚

緑色のイソギンチャクにいるハマクマノミyg、お初なですか?ヒメアオギハゼ

緑ポリプのカンザシヤドのリトライとシダラミギキキもリトライ!

そんな3本でした。

mongara_yg0181220.jpg

もう2ヶ月くらいいるかな?
だいぶ成長したはずなんだけど
違いがわからない・・・おれ。

ultora-hoya0181220.jpg

きれいなところにいると
ウルトラマンホヤもいい感じだ。

hamakuma_yg0181220.jpg

真っ赤なイソギンチャクにいた
ハマクマノミの子ども。
触手の玉にちょこんとアゴ乗せてようにみえるね。

kanzashiyado0181220.jpg

リトライのリクエストいただきましたぁ~
緑のポリプのカンザシヤドカリ!
毎度ありぃ~~~。

ひっさしぶりやんけ! 

海に潜ったのが2週間ぶりだったので・・・河内弁風なのは無関係。

東北東から東風になり、全然寒くない本日

ひっさしぶりのガイドといえば、ほぼほぼでニシハマへ行くわたし。

なぜかって?

ニシハマは心の故郷、第2の故郷に相当する大事な大事な海域です。

なので、いの一番はニシハマなのです。

ちなみに本名は濁らずに「ニシハマ」。。。座間味のひとたちが濁らすのです。

腹立ちます(笑)

んで、やっぱりいいよねぇ~きらきらしてるし、魚が多いし。

かわいいスズメダイの子どもたちもみんな元気だし。最高ですた!

2本目はおびただしいサンゴ群のなかでおてもやんや最大級のマルミカクレモエビ、

緑のポリプがとっても美しいカンザシヤドカリなどをガイドしました。

明日から大潮だけど、そんなに強くないね。天気もいいし、ラッキーです。

hamakuma-diver0181219.jpg

ニシハマの浅瀬のサンゴの真ん中にいるハマクマノミ。
以前はもうちょっと大きかったのにサンゴに迫られたな(笑)
がんばれ!赤いイソギンチャク。

hadakahaokoze0181219.jpg

3~4cmの子ども。
ハダカハオコゼ自体今年はあまり見なかった。
うちだけかな?茶色の子って案外、きれいだよ、

kikazari-sangoyado0181219.jpg

珍しくはないけど、かわいらしいヤドカリです。
カザリサンゴヤドカリっていうとっても似たのがいるけど
こっちは着飾りしてるので触覚の先端が赤いのでした。
水中で見分けるは難しいかな。。。

あしたはもっとワイドなのがいいかな?

ビーチクリーン@ニシハマ 

きょうは環境省の事業のうちの「ビーチクリーン」第2弾

先月クシバルビーチをビーチク(略すとこうなる)しましたが

南東から南風が続いたあとだったのであまり多くは無い状態で

ゴミが少ないのは良いことなのですが、取りに行ってるのでいっぱいあったほうがね(笑)

ニシハマもあまりないと聞いていたけど思ったよりはゴミありました。

発砲スチロールがほとんどで、風で飛ばされて木の枝の奥に多かったな~

細かく砕けたのはもう手では拾えないんだよ。

ってことはこの先「マイクロプラスティック」になることになる。。。

とか思うと残念でならんが、拾えるうちに拾っとかないとね。

ペットボトルがとても少なかったですわ。いいことである。

このペットボトルの処理にメーカーは関わってるのかな?売りっぱなしでしょ?

1番はデポジットで、50円とか上乗せして売って、返してきたら50円返すってやつ。

返ってきたペットボトルはメーカーが選別洗浄して再利用する。

そうすると再利用があるから薄手のペットが少なくなるんではないかしら。

だーが、メーカーはお金出し渋ってやらないようです。責任ないよね。

飲み物とかはみな計り売りならもっと良いのだけど・・・外出したときは不便だね。

大陸および朝鮮半島からのゴミは九州沖縄に流れ着くけど

日本のものすごい量のゴミはハワイやゴミベルト地帯にたっくさんあるのよ。

日本国民、少しは考えてほしいものです。


xenia_sp0181201.jpg

先日潜った岩礁域-20m付近で
ウミアザミ類があったのでエビでもいないかと
探ってきたら・・・妙な光沢なことを発見した。
ライトを当てると艶っぽい感じで妖しい(笑)
こんなのはじめて見た。
周囲1mにいくつか生息していたけど
みなこんな光沢していて、なんか楽しかった。

xenia_sp0181201-1.jpg

わざと触れて茎のほうもあらわにし
撮影してみたら、茎はもっと妖しく光っていた。

珍しいなぁ~
きっと太陽光の関係でこうなるんだよね。

やっと船をおろした 

風も弱まって太陽もちょいと出てきて

昼下がりはとても暖かい日となりまして

10日ぶりくらいにわがオケ号が海に浮かびました。

船の機関も特に問題はなく、

明後日からの海仕事には何の支障もないっす。

水温落ちたのかなぁ?わからないけどスーツが・・・間に合わないのかしらねぇ。

今年の冬も6.5mmロングジョン+6.5mmの上着で乗り切ります。

nagaremoebi_sp0180906.jpg

ヒロハサボテングサ(でいいのだろうか?)に乗ってる
ナガレモエビの仲間ですけど、どう見ても同化してるよね。
やっぱりエビ自身で見て色を変化させてるだろうか?
たくさん居るし、撮りやすいのでよくガイドします。

のんびりsunday 

太陽が出てポカポカ日曜日

サンデーってなくらいなもんだし、いい日でした。

オケはまだ休みでボケっとしながら映画を2本鑑賞。

1本は東野圭吾原作アベちゃん主演の「祈りの幕が下りる時」をやっとみた。

まぁ、込み入った話で、ちゃんと理解するのに時間がかかっちゃって

何回か戻しては観てやっと「あ、そういうことか!」ってな具合。

劇場で観たらチンプンカンプンだったかっも知れない。。。これも老化現象なんだろうなぁ。

あとは「レディガイ」っていう殺し屋が女性にされちゃって復習する映画。

ミシェル・ロドリゲスってのが主演してるけど、

おじさんはケイトリン・ジェラードが可愛いのでした。。。

yamabuki-suzumedai_yg0180903.jpg

9月の撮影のヤマブキスズメダイ幼魚。
内湾だと出現がちょっとだけおくれてるよね。
外海のドロップとかだと7月中旬くらいから出てる気がするけど
内湾は8月にならないとって感じがする。
どっちにしても足ついて撮れないからね(^。^)
透けてていいよねぇ

ほとんど家から出なかった(笑) 

って、なにやってたんだ?

2月の上京の件でいろいろと連絡したりして

ずっとPCの前にいたなぁ~

そうそう昨日の新聞記事を仕上げて送信したし。

いつ掲載されるんだろう?年内には載せて欲しいなぁ(笑)

あすは16日・・・なにもすることはなし。

17日月曜日 やっと船をおろします。

来週は1週間お仕事が続くのでした。

kinmemodoki_yg018.jpg

今年7/26のこと
水中カメラマンの長田さんから「洞窟にキンメモドキいないですか?」
と、連絡を受けた。「今年はあまりいないすよ」と答えたけど
「ちょっと調べてみます」といっておいた。
明日撮影に来るってときにZ島の後輩に尋ねてみたら
「いますよ。結構な数。あそこのあそこです」と教えてくれた。
やさしい後輩だ。
でも行ったことがなかったのでヒントをもらって出かけてみた。
ん~似たような地形が続くしわからんなぁ~
しかし諦めの悪いわたしは端から頭突っ込んでいく。
すると・・・ありました!あったよぉ~長田さん!
ってことで事なきを得てTV用の画像が取れたのでした。

キンメモドキ、またことしも来てくれないかなぁ


たまには記者になってみる 

きょうは保険センターで島のおじぃおばぁと

阿嘉幼稚園および未就園児たちのクリスマスお楽しみ会。

おじぃおばぁが子どもたちと触れ合う、とても朗らかな表情をする

とてもよい会で、毎年開催されている。

最近、記者になってない!ってのは、沖縄タイムスっていう地方紙があって

そこの「南部通信員 No335」であるわけであるのよ。

ここ2年くらいは全然書いてないのね。だって記事送ってから載るのは2週間後だよ!

ちっともタイムリーじゃないのでどんどんツマらなくなっちゃって。

ま、時間もあるしまたには記者をしないとってことで

年賀状のプリントに時間がかかるのでヤリながらの~~~記者として潜入してきました。

Xmas0181214.jpg

プログラムはいろいろとあるんだけど
おかぁさんたちが子どもらのために
衣装そろえてダンスの練習してがんばってる。
カエルのダンス。。。母子共々楽しそうでありました。


ツケが回ってきたぜ 

ツキが回ってきたなら喜んで有馬記念に全財産ぶち込むんだけど

ツキじゃなくて「ツケ」が回ってきた。

もちろん雑用のツケで、まずは年賀状。

一昨日戻ってきて、取り置きしてもらってる年賀状を買いにいって

その日の午後には大雑把だけど出来上がった。

きのう宛名の整理をして、本日全宛名を印刷し、あとは画像の調整。

あしたには出来上がって投函できる。ケツに火がつくとはやいな(笑)

もうひとつは25周年記念手ぬぐいの図柄・・・・(T_T)これがなかなかね・・・。

あとは来年2月の上京の日程。。。これは宴会の日取りが決まらないと決められない。

今回も昨年同様海外ツアーは参加者不足のため中止となりましたので

必然的に日程が自由ってことなんだけど、自由がために決めかねてるってわけです。

○○メちゃんに宴会の日取りの調整頼んでるんだけど・・・一向に決めてくれないのね。

困ったなぁ~~~。

daruma_yg0180726.jpg

夏の取っておき!

今年、とあるポイントでみつけた
とっておきのショウガサンゴ。
赤、ピンク、クリーム色がそろっていて
膝ついて、なんならうつ伏せになっても大丈夫。
また来年の夏も楽しみにしているサンゴ。

後生だから
踏みつけないでね。


1週間ぶりのご無沙汰です 

12/5から複数の所用で那覇へ行っていました。

土日月の3日間連続で海がしけて船が全便欠航し

予定より少しずれましたが・・・・1日だけど(笑)きのう戻りました。

・サンゴ礁保全シンポジウム

保全に関わっていてたまにはこういうのに出席しないとイカんなぁ~

とはいつも思っていたのですが、なかなかチャンスがなくてねぇ。。。

今回、登壇する5名のうち3名が知り合い(うち1名はワリンちゃんというタレント)

サンゴ研究家、ちゅら海財団総帥、という大物と知り合いなのである。おれってすごい!

行ったら水中カメラマン長田勇もいてびっくり!自身の撮影画像が使われるからってことらしい。

末席で聴講していたんだけど、「阿嘉島から森山さんがきてます」とか言われるし

ディスカッションのときに妙な質問したばっかりに最後前に出されて発言させられた。

それで存在がばれて(笑)3~4名の海洋調査人から「ご無沙汰しております」などと

声かけられたから悪いことばかりではなかったね。

・沖縄 航空自衛隊 エアフェスタ 

これは業務じゃないんだけど、以前夏に来た常連さんが「行きたい」といっていたので

誘ったのがひと月前だってのに「行く行く~~」っていってくれて2名さまが決定。

早速エアと宿も準備してくれたので、私は12/8のお店を予約!

10時から入って、早速F15のコックピット搭乗に並んでみたりして

お二人とも「飛行機が近い!」「民間機が矢継ぎ早」とか「F15がいっぱい!」

などと大変喜んでもらってとても楽しい2日間でございました。

寒かったけどブルーインパルスも2日見られ、エンジン音でF15がわかるようになったし

実りのあるエアフェスタでございました。来年もきたらいいよぉ~~~。


air-fest2018 (3)

air-fest2018 (4)

air-fest2018 (1)

air-fest2018 (2)

あ、これは那覇のXmasなやつ

新天地 

2~3年前から座間味村で神奈川中央交通のバスが走っている。

座間味村内での役割は、座間味港からアマビーチや

古座間味ビーチへの乗り合いバスである。

わたしは横浜生まれの横浜育ちなので、

この神奈中バスはずいぶんと利用させていただいた。

その中古車両がわが座間味村で走っているなんて!すごいことです。

はじめて見たのは座間味港の駐車場で待機しているとき(まだ稼動していなかった)

な、なんであるのだ?と衝撃を受けたのを良く覚えていて

島の後輩の相模原出身に「神奈中バスが座間味にあるぞ!」叫んだのだった。

いまでも平塚や藤沢などの神奈川県からいらしてゲストをウルンの崎やアマBなどに

お連れしたとき道路を走る神奈中バスを見つけると、叫ぶわたしです。

kanachu0181204.jpg


地域の活動で大忙しの日 

朝は9:00から前浜で集合して

クシバルでビーチクリーン作業。

真夏のような日差しの中、2時間がんばりました。

思いのほかゴミがあって驚いた。。。北風になったらこの数倍のゴミがくるんだろうね。

47573047_2097390877013493_2302206030907441152_n.jpg

その後、昼食食べてちょっと休んでから座間味島へ。

持続可能な国立公園のありかたの勉強会だとばかり思っていたら

ハワイ研修の説明会みたいなもんだった。。。かなりがっかり。

貴重な時間(でもないけどね)をつかって座間味まで行って

ちょっと損したぜ。。。案内にはその旨書いてあったらしいけど(笑)

zamami-kaigi0181204.jpg


あすは家の箪笥の修繕してから
フェリーで那覇行きます。。。6日の「保全シンポジウム」に出席です。

外しちゃってごめんなさいと言えないのか? 

沖縄気象台の今朝の本島中南部および久米島の予報は

「南東の風、朝のうち雨のちくもり 慶良間、粟国地方は雷を伴い激しく降る」

とあったのだが、どうも雲の様子が違うので「雨雲の動き」を見たら

普通の雨雲が8:30~12:30のあたりで通過するとあった。

結果は1滴の雨も降らず・・・・。準備したひとたちは無駄骨に終わった。

こいつらって「今日は思いっきり外しちゃってごめんなさい。あしたはがんばります」

とか一切ないんだよね。これってさ、だめだと思わない?

野菜育ててる人なんかは結構期待してたんだからひと言あやまってもいいじゃない?

とか思うこのごろでした。

kakure-kuma0181201.jpg

割と有名なポイントのカクレクマノミで
国営放送でも産卵場面の撮影にクソふた月も
撮影され続けたカクレクマノミです。
ダーなとかが行くって先日も奄美でひと悶着あったし
撮影側のマナーがなってないんだね。
現地の人は撮影班がきたらちゃんと監視して
時には厳しい注意を与えないと調子に乗るのでお願いします。
TV全般がそうですけど「TV」だからなんでも許されると
思い込んでいますので、そこんとこよろしくです。


きょうの天気が昨日だったらよかったのに。 

と、おっしゃってお怒りでしたが、まったくそのとおりでございます。

昨日の予報は今日の天気。まったくしょうもない予報官じゃ。

アレだけ立派な気象衛星飛ばしてるんだからさ、

もっと精度の高い予報してください。

あ、台風の強風域の範囲とか進路予想図とかは確信犯です。

2泊で5本という短い滞在でしたが、それなりに楽しめたのなら幸いです。

ストロボも貸してあげたしね(笑)

さて後数日は南東の風で生暖かい日が続くようで

晴れなのか雨なのか良くわからない予報になってきました。

diver-sango0181130_201812021647140e8.jpg

ニシハマのブイの近くのテーブル状ミドリイシと
ヒメマツミドリイシ(でいいのかな?)。
左のヒメマツは台風で折れたものを岩盤の縦溝に
突っ込んだのが2009年くらいじゃなかったかしら?
割とすぐに岩盤に結着して横に成長し、それから順調。
でも時々何本か折れてるのを目撃するなぁ~
なぜ上に乗っちゃうんだろう?って下手だからですやん。

kanzashi-yado0181130.jpg

以前「いち押し」と紹介したカンザシがありましたが
別のポイントで同じサンゴを見つけました。
やっぱりボートのすぐ下なのでじっくり出来ます(^。^)

また、だまされた! 

今日の天気は 東の風 晴れ 時々くもり である。

今の時期は大陸からの高気圧の張り出し具合と

それに伴う雲のたまり方が気象判断のひとつだと思うんだけど

そんなの外すわけは無い!と勝手に信じていた自分が情けない。

本日は朝からず~~~っと曇っており、厚めな雨雲も現われて普通に雨が降った。

降水確率0%ですけど?

おれも甘かった(ーー;) ちゃんと調べればよかったのに・・・

結果、思うようなポイントで思ったようなガイドが出来なくてがっかり。

ごめんねぇ~~。

diver0181201.jpg

ほんとだったら太陽がギラギラと出てるはずだったんだけど・・・
暗くて、岩盤で、魚影が薄くて・・・阿嘉島じゃないみたい(ーー;)

kayokotaimai0181201.jpg

タイマイが居てくれてほんとに良かった。。。
やっぱり、おれ、モッテるな!(笑)

kerama-hanadai_nup0181201.jpg

あまり派手じゃないので知らん振りしてますが
ケラマハナダイの婚姻色は案外きれいです。
この写真は本気じゃない予行練習みたいなもんで
激しく上下してメスに誘いをかけてるんだけど
ヒレをまったく広げないのでこのような写真です。
本気の婚姻色、つまり放精放卵は夕暮れ時ってうわさ。

ちゃんと放精してるのみたいなぁ~

あすからはしばらくお休みです(T_T)