FC2ブログ

怒涛の11月が終わったぁ 

11月のどんなとこが、怒涛だったのか・・・

そんなにいないけど連休を2つ控え、

ビジターセンターの撮影ガイドの依頼があり、これが順調に進まない。

常に「晴れ」が逃げていくので日程変更を余儀なくされること数回。

息子に大学受験をさせるため「説得」に那覇行くこと計5回・・・

やっと納得し受験のための手続きや書類を作り、校内審査を受け通り

推薦を取り付けて、面接試験が11/18 発表が11/28

その間、同級生を体験ダイビングさせ、那覇ナイト&観光を手伝い

連休のガイド仕事をこなし、、、、さまざまな撮影も先日終えて・・・・

緊張しっぱなしで気が張ってるのであまり眠れず、呑めばすぐ酔うし(笑)

んで、28日の撮影終了後の夕方に「合格」の知らせを聞いてヘナヘナとなる。

直接「おめでとう」を言いたくて昨日弾丸で那覇へ行ったはいいが

息子は夜は遅いし、朝はゆっくりだしあまり喋れなかったけど「おめでとう」と言えた。

そして今日11月も終わりを迎えるのであった。。。。またまた週末時化ちゃうネェ~~~。

これで親としての最低限的なことはやり遂げたと思うのであります。

しかし、疲れる11月だった(T_T)

hoso-garasuhaze0171124.jpg

ホソガラスハゼです。

さすがにもう卵は産まないよね~(笑)
図鑑とかにはもっと深い生息域に書いてある印象があるけど
ちゃんと識別点が分かっていれば
案外10m台で見つかるんだよね。

ま、普通のダイバーには関係ないだろうけど。




アムロ漁礁に10年ぶりに潜った 

例の撮影でアムロ島の漁礁に

すっごく久しぶりに潜った。たぶん10年は潜ってないはず。

大昔は魚がわんさかいたけど、最近は全然いないんだね。

特別なものがいない限り、うちじゃお金もらってガイド出来ないなぁ。

大昔はカマスの大群がいて、イソマグロなんかの若魚が群れて

結構面白かったんだけどね。

今日はヒフキアイゴの大群にビックリしてしまいました。

あしたも撮影でございます。

ruju-mino0171125.jpg

1cmくらいの小さな子どもを
ずっとさがしてんだけど
いきなり大人が現れちゃった。。。デカイなぁ~

連休無事終了しました 

おもいの他天気がよくなかったでございますが

無事故無怪我無欠航で終わることができました。

ありがとうございました。

水温はまだ25度以上なので暖かいのですが

船に上がると北風にヤラれますので、ボートコートは必須です。

あすからまた撮影です(^o^)/

sejiro-kuma0171126.jpg

ホホに白点のあるセジロ。
とっても元気で安心しました。
油断すると盗られちゃうからね(笑)

sango-moebi0171126.jpg

きれいなところにいるサンゴモエビ。
今日撮ったらうしろに不気味な笑顔がありました。

shidara-migikikiyokbasami0171126.jpg

シダラミギキキヨコバサミのちいさいやつ。
かわいい?怖い?

猫の目予報にだまされるな! 

天気そのものもころころ変わるけど

沖縄気象台の予報もそれ以上にコロコロ変える。

変えるのは当然だし、構わないのであるが

夜中にそっと悪いほうへ変えるのはやめましょうよ。

朝起きて波高3mが4mになってると船が欠航するじゃんか!

寝てられんじゃろが。

明日の波高予報は日中3mであったけど、いまは2.5mに落ちてますが・・・・

hireguro-suzumedai_yg0171125.jpg

色が濃くて小さかったのでガイドしようとしたら
姿が消えていました。。。奇跡的に撮れた。

kikamoyou-umiushi0171125.jpg

小さいねぇ~

hitode-yadpriebi0171125.jpg

ヒトデのうらに棲んでます。



太陽が出ると違うネェ 

1番は、暖かい。

2番は明るい

3番はみんな笑顔になる。

やっぱり太陽はエライのだ。

あしたも晴れるといいなぁ~

zouge-iroumiushi0171124.jpg

非常に美しいウミウシです。

kurage-ebi0171124.jpg

たぶんクラゲエビで合ってると思います(ーー;)

chatsubo-hoya0171124.jpg

似た人、いるよね?

ああぁ、冬模様 

数日前まではこの連休晴れマークが並んでいて

「連休なのに晴れマークだなんて珍しい」とか言って喜んでいたのに

蓋をあけてみたら曇りマークの連続で、バカ寒いしクソ暗いし・・・。

そんななか、阿嘉前浜の航路(緑の鉄塔があるところ)に

お昼ごろから子どものイルカが現れて、みんなを楽しませてくれました。

詳しい人によると「バンドウイルカに似るが口が短いのでハセイルカ」だそうです。

イルカ好きの人はず~~っと航路で泳いでおりました(笑)

たまにはそんなこともナイトね。

hanagonbe_yg0171123.jpg

いるかなぁ~~
って覗いてみたら、、、いました(#^.^#)
相変わらず美しい。

kanzashi-yado0171123.jpg

黄色いポリプが
もっと密にあったらいいのになぁ

odorihaze0171123.jpg

オドリハゼの正面顔。
やっぱり魚の正面顔は・・・よくないね。

あしたもがんばります。

まさかの欠航 

確かに航行中や接岸時に前線が通過しそうだったけど

まさか欠航するとは思わなかった。しかも2便まで(怒)

欠航する理由が「海の時化が予想される」より

もっと詳しく説明したほうがいいかと思うんだよね。正当性があるならばね。

ってことでお客さんは来ないのでダラダラしてました。

ちょこっと雑用を片付けたけど。

あしたからはみな連休で忙しいかと思いますが

事故、怪我のないようにしたいと思います。

chinanago0171119.jpg

先日のニシハマで
激流の中で撮影したチンアナゴ。
激流なので、とっても寄れて、3つ目の黒斑が出ていますな。
こんな激流普通のひとは連れていかれないことを付け加えます。

悪天候で撤収! 

と言うわけでして、撮影は中止となりました。

ほんとだったらニシハマと保全活動の様子を撮って

めでたく打ち上げして、アゲアゲで盛り上がるはずだったのに。

残念でした。。。

また今度天気を見ての仕切りなおしでございます。

「なんの撮影か分かってしまったら駄目」らしい、昨日書いちゃったので写真はNGです。

でもカメラマンとモデル本人が載せちゃうかも(笑)

なので、あしたもお休みでございます。

simulans0171119.jpg

シムランスの正面顔・・・間が抜けてる(^。^)

いつも天気悪いじゃんね 

ゲストさまはお帰りになったのですが

入れ替わりに撮影隊がやってまいりまして

期待していなかった天気が急転し太陽が出たので

間髪いれずに出航です。

今回は本島から可愛らしいモデルも一緒なのでオヤジはウキウキ。

承諾得てないので写真は出せませんけど、

ほそ~~くて、顔が小さくて、足が長いのです。。。。モデルだから当然ですが・・・。

辛い撮影も和みます。

しかし、雲厚く、お日様は現れない暗い時間が多く、、、撮れ高がないとね。

この撮影は阿嘉島にある慶良間諸島国立公園ビジターセンターで

流すビデオの撮影をしています。来年オープンしたらみんな観てね。

futairo-hanagoi0171119.jpg

初夏から徐々に現れてきて
あれよあれよと言う間に7~8匹あつまったフタイロハナゴイ。
その何匹かが、オスになろうとしている。
有力なのは2匹。
写真はそのうちの1匹である。
動くものにピントがこないTG4にしては
上手く撮れたもんだ(笑)

すこしは治まったけど・・・ 

北からの強風による、相当すごい波うねりが押し寄せて

どこのポイントも濁ってうねって流れてる(ーー;)

こんなとき、ちゃんとフィッシュウオッチングのガイドが出来ると

どこで潜ってもちゃんとしてガイドが出来るので

まさに「芸は身を助ける」的なことになっております。

付け焼刃では、ただ名前の羅列でおわるんでしょうなぁ~~~。

うひょうひょひょ。

isoginchaku-moebi0171119.jpg

きれいなとこにいたもんだねぇ~
個体そのものも美しい。

umitengu_yg0171119.jpg

今年2個体目のウミテング幼魚。
まったく同じ場所で2個体を見たのは
偶然ではない気がする。

mino-isogin0171119.jpg

流行ってるようなので・・・

潮の変わり目と前線通過 

1本目に選んだポイントがそこそこの流れだったが・・・

1000本も超えているゲストなので「なんとかなるよ」でEN。

アカメハゼのリクエストでしたのでね、ソコまでいくと緩やかになり

帰りはほとんど流れが止まってしまいました。。。そう、しまいました。

流れが止めると風の方が勝り船が逆方向に動き出したのでした。

もうすこし速く潮が止まっていたら、アンカーが外れて・・・・ってことも有り得た。

あぶねぇ~(#^.^#)

その後、いまは絶対に誰も潜らないポイントのブイで休憩。

その最中に、暗雲が立ち込め激しすぎる豪雨強風に襲われました。。。嗚呼前線通過。

よかった潜ってるときでなくて(笑)

でも水中は25度後半くらいはあるので快適でゲストはとても楽しいです。

お待ちしてます。

akame-haze0171118.jpg

正面から狙ってみました。
このような時は、実際のアカメより
止まってるサンゴにピントを合わせるようにすると
うまく撮れたりします。コンデジのお話。

idaten-himehon-yado0171118.jpg

すたこらさっさと逃げてしまう
イダテンヒメホンヤドカリ。。。ついに
ハダカの撮影が出来ました(笑)

hama-kumanomi_yg0171118.jpg

やっぱり
ハマの子どもが好き(#^.^#)

バケツをひっくり返したような 

そんな表現をする雨って、年に何度も見ないけど

今日の夕方はまさにそれでした。

運よくダイビングが終わって、港に戻ってからなので

助かりましたが・・・。船運転していて前が全然見えないので怖かったすけど。

水中はうす~~~く濁っていて、25.5~26.5度あたりだと推測します。

相変わらず魚、生物はわんさかいます。。。

ビジターセンターの資料映像の撮影がケツカッチンです(T_T)

usagi-moumiushi0171117.jpg

いま、ウサギが大きくて立派です。

uruma-ebisuyadokari0171117.jpg

ケラマではニシハマでしかみたことがない
ウルマエビスヤドカリ。。。飛んで逃げます。

hira-tsunomoebi0171117.jpg

ヒラツノモエビといいます。
こんな状態が自然にあるわけもなく
寄せてみました。。。

何日ぶりかもわからない(笑) 

ヤボ用がず~~~っと続き

ブログを書く時間がとれなくて何日もお休みしました。

申し訳ない。

息子の入試やら、娘の成人式の写真撮影などもあって

そして、なんと同級生の女子が単独で来島し

体験ダイビングをしました。。。普通に出来たのでビックリ。

那覇へ出ては、国際通りだぁ~ひめゆりの塔だぁ~首里城じゃ~

古民家のそば屋に行きたいぃ~と、ゆいレールを最大限に生かし

那覇観光もご案内いたしまして、ご満悦でお帰りなさいました(#^.^#)

また来てね。

ってなことで、明日から海へ行くのだが・・・またしても時化時化。

なぜに週末や連休絡みだと海がしけるんでしょうねぇ~~~~。

mikaduki-komon0171108.jpg

ウツボの顔のお掃除をする
ミカヅキコモンエビ。
なんか同系色で目立たないじゃん(ーー;)

やっぱりハズれた 

今日の天気予報、3日前は「くもりのち雨」だった。

うちのゲストも水中カメラマン長田さんもこの予報でやめたのであるが

朝起きたら素晴らしい朝焼けと日の出。

風はぴたっと止み、海面は平らで太陽がサンサンと照らしている。

ああぁぁ~~~なんていう撮影日和(笑)

沖縄気象台の予報を信じてたら、なにも始まらんてば。

おかげで撮影は延び延びで来週になってしまいましたな。

いまがNTTが光ケーブルの海底設置の工事中でして、ニシハマあたりが騒がしくなってます。

この光が入ったら、相当快適になるんだろうなぁ~。でも料金揚げたら許さん!

本日は午前中2本。

ヤドカリ三昧とハダカハオコゼ三昧。。。でした。

shidara-migikiki0171108.jpg

いつものシダラミギキキヨコバサミ。
この角度あたりが可愛いかな~

teli-da-zebura-yado0171108.jpg

あまり見たことが無い
ティーダゼブラヤドカリ。。。なんか顔が怖い。

Turlenia-saliens0171108 (2)

えっと・・・トゥルレニア・サリエンス だっけ。
透明な肌に赤い小点が散りばめられてる。
眼柄や眼周囲にも赤点があって可愛いね。

東の風で28度は夏だね。 

きょうはとってもいい天気で題名にもあるように

28度で真夏のように暑かった。

そんな陽気だと水温が低くても暖かく感じる。っていうか上がってから寒くない。

でもお客さんは「午前1午後1の2本でよい」といい放ち2DIVEで終わりました。

時間余っちゃわないのかな?

ま、通いなれた島なので、退屈はしないんでしょうがね。

isobana0171107.jpg

久しぶりにいってみたら
ぶんぶん流れていました。
でもイソバナはポリプ全開で綺麗でした。

hanagonbe-yg0171107.jpg

画像が粗いなぁ~

shinderera0171107.jpg

ちいさくて可愛かった~~~。

急に冬になって・・・ 

ついこのあいだまで30度とかで真夏だったのに

台風のあと気温もさがって、水温も一気に2度下がり26度になってしまった。

周囲のガイドたちはゴソって6半カブリやツーピースに切り替えた。

遅れがちのオヤジは未だに5mmワンピ+3mmフードベストで

頑張ってる。。。がんばらなくてもいいとは思いますが・・・。

50分を超えると少々キツいのでいまのゲストが終わったら

6半ツーピースに切り替えようかな~~~。悩む(笑)

水中は透明度も悪くないし、20~25mくらいかな、魚もいっぱい。

楽しいこと請け合いでございます。

ultora-hoya0171106.jpg

まとまりのないウルトラマンホヤがあって
よく見たら3つ並んでいたので。。。3兄弟

maru-suzumedai_yg0171106.jpg

とっても小さなマルスズメダイ幼魚。
まだまだ小さな子がいて
とっても楽しいす。


kamen-kakureebi0171106.jpg

カメンカクレエビ
色彩が複雑でいつも新しい発見がある。

寒いのいやなので
太陽もっとでてkぃうれないかしら(T_T)

すごい風です 

久しぶりのしごとなのに、すんごい北風です。

波も4mとかの予報で高速船は全便欠航になっております。

真冬の寒さがやってきてしまいました。。。寒くてびっくりです。

年寄りはこういうのについていけないことが多々あり、風邪引いたりすんだよね。

1本目は体験もあったのでガヒ島の浅いところに船をとめられたけど

それでも物凄い風でアンカーの調整が非常に難しかった。危険でもあるし。

2本目以降はウネリのないところへ行ったけど、やっぱりすごい風で大変でした。

あすは晴れて風も弱まるとの予報だけど、、、、どうでしょうか?

hoso-furaiuo0171104.jpg

ホソウミヒルモにいた
ホソフウライウオ・・・と思われる。
尾びれの付け根が直角だったので・・・。

anna0171104.jpg

とっても小さいアンナウミウシ。
かわいいよね。

那覇ばかり行ってますが・・・ 

いろいろと用事がございまして、那覇行きが多発しております。

が、今回の最大の目的は「ブレードランナー」です。

どうだったかは皆さんご自分でご覧になってください。としか言えません。

前作の、あの「時間の流れ」は同じです。

それより「アトミックブロンド」が最高にかっこよかったので

そちらがお勧めでございます。

ファイッショナブルで、スタイリッシュで、バイオレンスで、セクシーです。

さて、島に帰ってきて最初の仕事は体験ダイビングの船出し(笑)

よく来ていただく方の奥様の体験ダイビングをするというので

器材とタンク、そして船をだしました。。。。まぁまぁ上手くいったと思われます。

あしたは雨?なのかしら、海もちょっと時化るみたいです。

kato-fusai0171103.jpg

夫婦で仲良くダイビング。
いいなぁ~

hashibuto-umitakehaze01709.jpg

ハシブトウミタケハゼです。
ミドリイシに棲んでる個体は
撮るのがなかなか難しいすね。