ちょっと曇るって・・・ 

沖縄気象台が予報していたけど、朝から良く晴れてた。

昼過ぎ、15時くらいにちょっと曇り出して

16時過ぎには久米島方面あたりが大雨になっていましたが

久米島はどうだったんだろう?

18時現在北西は雲っていて雨も降りそうだけど南は良く晴れています。

水温も徐々に上がってきたかな~~~。

とりあえずは5mmワンピース1枚!靴下なし(#^.^#)

kinme-isobana0170629.jpg

毎年のようにキンメモドキが湧きます。
縮んでいたイソバナがやや復活してきました。
が、また多くのダイバーで賑わうと
縮んでいくのでしょうね。受難のシーズンイン!

hama-kuma-yg0170629.jpg

今年初の3本線ハマクマノミygです。
相変わらず、いい赤。

garasu-haze_yg0170629.jpg

何ガラスハゼかな?
セボシウミタケ?
小さすぎてわからないや。

明日は・・・雨?

夏、本格的。 

戻り梅雨も終わり

空の雲が、積乱雲ばかりになって

ようやく本格的な夏の到来になりました。

でも水はところによって、まだ26度と冷たいです。

透明度もいまひとつですが

魚はわんさかとおります(#^.^#)

sangodiver0170608.jpg

夏はWIDEだ!
サンゴも健全だ!
きょうここで島の大手潜水(株)が
那覇のボートを手引きしとった。
まったくケシカラン。

ebi-fumei-egg0170628.jpg

透明な小さなエビがいたので撮ってみたら
卵がいっぱい!しかも眼が出来てるし。
名前はわかりませんが、ギアマンカクレエビに似てますね。

akaten-iro0170628.jpg

久しぶりにみた。
アカテンイロウミウシは妖艶だよねぇ~。

あしたもいくぜ~

戻り梅雨 

きのう、きょうと雲行きが怪しく

灼熱の太陽はお休みのようで、涼しい風が吹いたりしてた。

夜物凄い雷とともに、雨が結構ふったみたい。。。

そういえば夕方も雨が降ったとか言ってたなぁ~

梅雨明けいたとたんに雨ばかり降るのを「戻り梅雨」というらしい。

戻り、というと、戻りカツオ、戻り嫁、あ、出戻りっていうんだった(笑)

戻っていいものと良くないものと、それぞれですな。

本日、那覇から戻りまして・・・明日からはずっと働いてます。

7月の後半・・・ヒマです。絶賛予約受付中。

sango-kansatsu0170501 (1)

この写真を憶えていますか?
ニシハマでサンゴの成長観察をしているものです。
去年9月から撮影していて、随分成長したなぁ~
などと、いっておったヤツです。
ここは大体のガイドが行かないところであろうと設定し
観察を始めた場所なのですが・・・・



sango-kansatsu0170625 (7)

ご覧のとおり、壊れています。
丸かったサンゴが扇状になるような破壊。
おそらくダイバーのフィンではないかと思われます。
スノーケリングはここまで来たらイケないし
くるのは何処かのガイドツアーなので破壊行為は考えにくい。
てことで、無法者サービスのヘッタピダイバーが
フィンで蹴って破壊したと断定しました。

いま、あちこちでサンゴ破壊の被害があって目にあまるほどです。
そのほとんどがダイバーのフィンキックによるものと考えられ
連れて行くガイドの技量の読みが甘い、あるは何も考えていないかで
破壊原因の80%はサンゴの上を泳がせることではないかと思います。
まともに中性浮力が取れないダイバーには
サンゴ上には行かないようにご指導いただきたい。と切に願います。

あしたから海です。

やせ我慢して・・・ 

夏になったので

フードベストを脱ぎました。

まだちょっとだけ寒いですが、夏なので・・・。

今日午後那覇へ行き、散髪してきます。

今行かないと、8月末までいけないかもしれないので。

deba-nishihama0170625.jpg

デバスズメダイの幼魚が集まり始めています。
最高潮は2週間後あたりじゃないでしょうかねぇ~。

simulans-egg0170625.jpg

撮ってるときには、もちろん卵に気づいていません。
PCで観て驚き桃の木山椒の木。
意外と粒が大きいよね。

カーチベーきついす。 

沖縄地方の梅雨明け時の南西からの季節風をカーチベー

またはカーチバイと呼びます。漢字で書くと夏至南風。

げしのみなみかぜ。。。そのまんまじゃん。

大陸から戻ってくるときには、この風を利用して戻ってきたそうです。

昔は帆船ですからね。。。。風待ちしてからの出航です。

んで、いまは大潮。

沿岸の潮の流れが強烈になる潮回りで、ケラマ海域は干潮時の潮流が死ぬほどキツイ。

南に流れる潮と北へ吹く強風で海上はウネリと三角波でゴッチャゴチャになります。

うちクラスの170馬力和船だとそこそこ乗り切れますが、

船外機の低い船では相当な揺れがあるはずです。事故のないように祈ってます。

しかし、天気は抜群で、透明度もちょっと良くなった。ような気がする。。。

oce-go0170624.jpg

さばくにて。
気持ち良さ気でしょ?


kurosuzumedai_yg0170624.jpg

クロスズメダイ幼魚が
あちこちに出始めたよん(#^.^#)

残念なことや、よかったこと。。。 

世の中、良い事もあれば良くないこともあって

順番であるいは順不同で巡ってきます。

たくさんいいことがあるのに良くないことは少ししかないヤツいる!

ってのは、なんだか隣の芝生的な感じがしないでもない。

生まれながらに貧困で国も手を差し出せないような境遇だと・・・

「良いこと良くないこと」のレベルが物凄いのかもしれない・・・。

わたしのように、それほど良い事もないけど、良くないこともあまりない。

ってのは本来「本当の幸せ」だと思うようになって来ました。

いまの日本人の「幸せ」はなんのでしょうか?

物欲におぼれ、コミュニケーションを避け口を閉ざし、私利私欲に情熱を燃やす。

何度も書いていますが「金ない、自然ない、ひといない」そんな日本になって来ました。

もう1度「幸せ」を考え直したり、自分の価値観等もう1度思いなおしたりしてほしいものです。

小林麻央さんの残念なことを知り、「幸せ」について書いてみました。

合掌。

muchikaramatsu-ebi0170623.jpg

ひょいと死サンゴの下を覗くと
曲がったムチカラマツが・・・

sango-teppouebi0170623.jpg

せまいん「だってば!
というセリフが聞こえてきそうな・・・。


fuchidorihanadai_yg0170623.jpg

最初の発見は5/6
今日6/23でご存命なので
6週間ちょいがんばっているってことです。
エライなぁ~
もう4週間がんばって・・・そして成魚になればいいのにね。
全長は約35mm程度だけど色彩はもう成魚と同じです。
足のつくところでの撮影を是非、ご堪能ください(笑)

あ~美しい。

本格的にはまだだけど・・・ 

沖縄気象台は梅雨明けしたもようと言ったらしい。

あしたは慰霊の日でお休みだからかな?気象庁は休みじゃないんですが・・・

SNS等で「夏色のソラ」とか「梅雨明けの空」とか書かれているのをいくつか目にしましたが

そうかな?まだ梅雨の雲が残ってるけど?夏の雲にはなってませんけど?

ただただ紫外線はキツくて、日焼けで顔がヒリヒリします(笑)

水温はまだ26度ちょっと。60分になるとちょっと寒いです。

とっても濁っています(ーー;)

kusa-haze0170622.jpg

クサハゼは
ほんとに美しいですね。

maru-suzumedai_yg0170622.jpg

7月前に出現したのは
記憶にないくらい早いです。


rurihoshi-suzumedai_yg0170622.jpg

こちらルリホシも
7月前に出現なんて記憶にありません。

両方かわいいですね。

たぶん、明日梅雨明け(#^.^#) 

昨日から梅雨明けの季節風のカーチベイ(南西風)が

吹き始めているので梅雨明けといってもOKだけど

まだ曇っているし、雨がふってもおかしくないので、、、、明日です(笑)

でも水はまだ26度ちょっとで、少々冷たい。

さまざまな幼魚がわんさか出てきていて、とっても楽しいです。

あちこちにいて個体を選べるナガサキがカッコいいし、よいと思います。

きょうからお客さんが来てくれて、ひとり、ふたりとなり徐々にギヤを上げていきます。

大雨が続いてポイントの調査が出来ていないことが悔やまれますが

がんばります。

nagasaki-suzumedai_yg0170621.jpg

20~25mmくらいの子が
顔のスジがカッケーですかね。

sangodiver0170621.jpg

15年ぶりくらいに入った場所は
サンゴが完全復活してました(#^.^#)

あすたもいくでぇ~

やっと・・・やんだ 

朝おきたら空に太陽があった。

当たり前のことではあるが、ここ数日になかった明るさと暖かさ。

あぁ、やっと止んでくれた。

んで、梅雨明けかって言うとそうでもない。

とりあえず南西の季節風は吹いていますがねぇ~。あさってかな(笑)

身体がなまってるし、時間もあるのでゲルマの山道を登ってみました。

みんなはあまり知らないと思うけど、以前から道はあって、

時々登ってみたりりしていたんですよ。冬の軽いトレッキングに最適だったし。

国立公園になる直前のギリギリに申請が通ったのかな?作らなくてもよいもののひとつ。

環境アセスメントも適当なんだとうし、このあとどのような影響が陸海であるかわからんけど

とりあえず、景色もいいし、みんな来たときには登ってみてはいかがかな?

そのままず~~っと進んでいけば、ゲルマニヨンまで行くし(^。^)

それほどキツくないスロープと397の階段があります。

家から天辺まで行って帰ってきて約7000歩。4.3km、登った階数 47階*i Phone7による

geruma-sandou0170620 (1)

ダイビングの帰りとか良く見える小屋から。

geruma-sandou0170620 (2)

上から100段降りた地点からの眺め

akahoshi-sangogani_yg0161016.jpg

そして
ニヤけるカニ。

家中がジトジト 

これだけ雨が連続して降ると、どこもかしこも湿っぽい。

乾いてるのはドライボックスだけさ(笑)あ、冷蔵庫もかわいてるね。

ポイント調査もままならぬ今年・・・ガイドしながらちょっとづつするかね~。

見た目のよいところ、サンゴがいっぱいあって、浅くて深くて・・・

でも実際どんな生物がいるのかは通ってみないと見えてこないんだよね。

最低でも3ヶ月、出来れば半年以上かけてみていかないと掴めないかな。

ただ単に真似っこして潜ってもガイドの違いってそんなところからなんだよ。

景観・生物・潮流・季節による太陽光線の強弱と向き・水の状態・・・等。

こんなことまで考えてガイドしているのは座間味村ではいないはず。。。きっぱり!

あ、アンノさんがいた(^。^)

kumanomiakahoshi0161016.jpg

眼ぇ痛くないのかしら(^。^)
これノートリミング。
めちゃ寄ってるべぇ~。



梅雨明けはいつなのか? 

当初は18日には明けてしまうのではないかと

希望的観測も含めて、そんな、早期にあけると踏んでいたが

なかなか、今週は梅雨前線が手ごわいですな。

週明けあたりから太平洋高気圧がこっちに寄って来そうな気配です。

大陸の高気圧の強いのが降りてくると・・・また前線が下降しそうだだね(笑)

それでも水曜には明けて欲しいよね。うちゲストが来るから(^。^)

しかし・・・島の宿泊がどんどん取りづらくなって行くなぁ~

鼻先で小ばかにしてきた宿に大量に入れてきやがって、腹立つぜ、アノ野郎め!

oguro-budai0161009.jpg

珍しくブダイの写真です。
この子長いこと「アオブダイの1種」として有名でしたが
いつだったかな?オグロブダイという和名がつきました。
オグロっていうのに、あまり尾が黒くないのは、♂だからです。
♀の尾には大きな黒い斑紋があり、それでオグロブダイ。
♀優先の性転換をしますので、これでいいのだ。

ちゃんと撮ったら凄くキレイなんだけど・・・ちょっと遠かったな(^。^)
婚姻色はすっごくきれいです。


この梅雨最大の嵐(ーー;) 

まったく・・・いい加減にして欲しいものです。

5日くらい連日の大雨で、それでなくとも参ってるのに

ついに嵐になった。

最大風速は17mで台風に近い強さで吹きつけてきた。

沖縄気象台の予想波高は3mであったけど全便欠航。

そしてなによりも最高気温が24度。 実際には22度しかないはず。。。久々に寒い。

なので連日録りためた映画の消化を積極的に行っているわけであるが

中国のGC入りのモンスターアクション映画を観たら、ところどころパクっていて

やっぱりパクリ文化なんだなぁ~と改めて思った。日本も同じだけどね(笑)

そんなたくさん観た中で秀逸だったのは「テッド2」かな。

映画そのものの物語、内容などは1作目には敵わないけど

中で使われている挿入歌とテッドのジョーク、ひとを小ばかにする替え歌は天下一品。

思わず大声で笑ってしまったのが、テッドが逃げ込んだ熊のヌイグルミ群から

テッドを判明させるために敵が「スイートキャロライン」を唄うと、

ものの見事に合いの手をいれてばれてしまうシーン。これには笑わせられた。

こんなのが随所に散りばめられていて、とっても楽しい映画になってました。

そして、野宿のシーンでアマンダ・セイフライドが弾き語りする”Mean Ol' Moon”の出来が最高。

エンディングではノラジョーンズが同曲を唄っているけど、アマンダもさすが、ひけはとっていません。

もともと映画で良く唄う子(笑)で、ギターも弾いてるよね。←高いMARTIN

お時間があってTSUTAYAなどへ行かれたら是非どうぞ。

ってことで、アマンダのMean Ol' Moonです




出だしの一節です。あとはご自分で(#^.^#)

Bb       G
Mean ol’ moon
Cm       F
It must be fun
Bb        G
To shine upon me

空梅雨だとばかり・・・ 

梅雨入りしてからというものの

ほとんど降らずに、真夏日夏日が連続し

こりゃ空梅雨だね(笑)とか言ってたのがつい最近。

サンゴっが産卵した途端に雨ばかり降ってる。しかも大量に。

水不足だったのでヨイとはおもいます。

いまも近所の宿の洗い場ではshopの団体のようなひとたちが

洗い場の水を大量に消費しているにちがいない。

小さな島の水瓶などたかが知れているので溢れ返っているに決まってるし

もう降らなくて結構です。

あとは抜群のタイミングで台風があればよい(#^.^#)

shirosuji-beniougigani0170519 (2)

この派手なカニは
シロスジオオギガニといいます。。。たぶん。
どっかでみたことあるけど名前はわからん。とか、
目立つ色なのに、どこでみたのか思い出せない。

そんなカニです。

早く梅雨あけないかなぁ

エピソード1,2,3 

STARWARSって、4話からロードショー公開されて

三部作として4,5,6って3話続けて公開され、そのあとから1,2,3と公開されました。

後からの方は数字が若いくせに「新三部作」などというからヤヤコシクナルのだが、

物語の時系列では数字通りに1~6まで順番に見ると繋がって観られる。

わたしは公開順に6(1983)まで観て、阿嘉島に渡ったので1(1999)は忙しくて

それどころではありませんでした。

WOWOWに加入してからは時々1~3が放映されていて録画はしてあったのだが

ゆっくり見ている暇など・・・ないわけで・・・息子が楽しそうに観てるのを見てました(笑)

なかなかディスク出して、っていかなくてね。。。先日また1~6まで一挙放映した際に

1~3まで録画しておいたのを「こんな暇なときこそ観るべきじゃん」と思って3日連続で鑑賞。

お陰様で物語の細部がよく理解でしました&思い出せた。

さてさて、前線の通過や低気圧の通過に伴った時化もそろそろ終わりです。

早ければ週明けには梅雨もおわり!  にならないかなぁ~~~。

takibera_yg0170523.jpg

タキベラ幼魚。
この子の季節は3月4月。
出現はそんなに多くはないので出会うと嬉しい。
60cmを超えるようなおとなは今まで見たことがありません。
きっと深いトコにいるんだよね。

梅雨の終わりの激しさよ 

もうず~~~っと雨。

しかもず~~っと激しい。雷も伴ってるから、雷雨だ。

小康状態が短いのでウッカリ外出したら大変なことになりそうなので

家でゴロゴロとstarwarsを最初っから観てたりする(笑)

台風2号から変わった熱低のようなものが通過しようとしているのかな?

明日朝までこんな天気が続くかもしれませんな。

きょうは久しぶりに高速船の2便が欠航しました。

船降ろしてポイント調査へ行きたいけどネェ~~~。

seiryu-himehon0170521

セイリュウヒメホンヤドカリといいます。
韋駄天に似ているけどあんなに早足ではなく
撮影の機会は充分にあります。
割りと綺麗なヤドカリですが、毎回見られるわけでもないので
やや稀かな(#^.^#)

パンダ子宝に恵まれ 

近頃、無残な事故やテロ、アホな日米の政治家のニュースしかなかった

パンダの出産は、久しぶりにみんなが喜ぶニュースだね。

黒柳さんも感無量な感じでした。

しかし、パンダの子って意外と大きいんだね(笑)

もっと小さくて、蚊の鳴くような声だと・・・勝手に思っていました。

とても元気な子のようで、無事に育ってくれることを祈っています。

今週はず~~っと雨模様。

明日明後日は熱低の通過もありそうで、大荒れになるかもです。

これが終われば週明けにでも梅雨明けだと思います(#^.^#)

panda-daruma0170524.jpg

こっちのパンダもたくさん卵を産んで欲しいなぁ~




梅雨前線が降りてきて・・・ 

台風2号から変わった熱帯低気圧が

どうやら沖縄に接近しそうだね。

この熱低が梅雨前線を九州に押し上げたら・・・沖縄は梅雨明けです。

これは間違いないし、アホな沖縄気象台でもそういうはずです。

んで、さっき船を揚げて来た(笑)

この悪天候で調査の仕事が立ち消えたし、自分のポイント調査もできないからね。

なんか・・・生活苦?でさまざまな細かいことが出来ず、業務に差し支えてきたなぁ~

もっと時間が欲しいですわ。

ってことで、今週やるはずだったポイント調査は来週に持ち越しです。

苦節30年、阿嘉で潜り続け、ポイント開発に情熱を燃やしたこのわたし・・・

若造が「オリジナル」とかコイてるが、そこは潜って調査済みのところばかりで

そんな若造の鼻たれ小僧のときから阿嘉で潜り続けておるのであるわけですから。

みんなぁ~大事につかってねぇ~~~。


aoumigame0170606.jpg

その昔
島に着たばかりの頃「カメがいたら、じぇったい触るなよ」
「カメは海の神様の化身だから」と散々いわれた。
でも、そのひとたちはカメの卵を食べる。
神の化身なのに、その卵を食べちゃうのは矛盾してるなぁ~
と、その当時は思っていて・・・いまは卵を誰も食べないので薄れているけど。

それぞれの場所でさまざまなカメに対する信仰のようなものがあるのだろうか?

海賊時代のヨーロッパなどでは
海カメは重要なタンパク源で、甲板にひっくり返しておいたら起き上がれないし
何十匹も捕まえて、その都度解体して食べていたといいます。
ダーウィンも召し上がったはず(笑)

最近はみなカメを見るのが好きで保護意識も高まったのかな?
どんどん増えてますが、亀見たくて苦労して出かけて、カメに出会えたのに
カメを追い回すのはダイバーだけです。マンタにしてもそうですが、、、、
自然と触れ合って楽しんでいるはずのダイバーが実は自然破壊をしてたりする。
サンゴの産卵を見ながらサンゴを折っていたり・・・
もっと意識を向上させていかなければ、
この「バランスの崩れた自然」を守ることは難しいと感じます。

カメからこんな話になりましたが
「森の小枝を大切に」って、とっても重要で大切なことなのです。



産卵も終わって・・・ 

行事的には非常に落ち着き感満載で、

事故もなく、TOPからの中止命令もなく、うまく行った産卵観察会でした。

通常の待機期間が6/8~15日でしたが「ひょっとしたら早いかも?」

と6日からに早めて取りこぼしのないように万全を期しました。

オヤジはロックの日で9日をお休み宣言させていただきましたが、

当初からの産卵予報が10~12日の間でしたので、それに賭けていました。

10日当日初めて対象サンゴを見に。。。罪悪感もあって誰よりも早く、17:25にEN。

まずは周囲を眺めながら遠方の第2ブイのサンゴを見てみると・・・・うっ!

バンドルがちょっと顔を出しています。急いで第1ブイのサンゴも見ると・・・同じようにバンドルが見えてます。

周辺の同種サンゴを覗くとみなバンドルが見えてます(#^.^#)

こりゃ、大産卵になるねぇ~~~とひとりほくそ笑んでみなが来るのを待っていました。

あとはいつものようにいつもの手順で子ども達の観察会を決行。全員の笑顔が見られました。

あ、今年は夜の大人の部は行ってないのでちゃんとした写真はありません。

サンゴ産卵観察会0170610 (20)

ノーストロボでブレブレの産卵写真

サンゴ産卵観察会0170610 (41)

恒例になった
観察会大成功の万歳!
「しばらく、そのまま」っていうからグリコ状態(笑)

uzura-kakuremoebi0170606.jpg

全然関係のない
ウズラカクレモエビ。

きっと今日も産まない 

そろそろ産卵だけどねぇ~今日は産まない。きっと。

あすも産んでも欲しくない。ロックの日だから(笑)

10~12日ではないか?と今年の産卵日をカンレンダーをみて考えた。

みんな知らないだろうが、今年は旧暦5月が2度ある。

7月が旧暦だとまだ5月なので「冷夏」ではないか?とか思っていて

10月1日は旧暦8月12日である。夏が遅くていつまでも夏?そんな感じかもしれないね。

こういう場合、旧5月の行事(ハーリー等)は先の5月に行うのが慣わしだそうだ。

さて、今日の1本目は暗がり45分!充実の1本でした。。。よね?

yado-sp0170608.jpg

名前なんだっけかな~

nishikikawahagi0170608.jpg

ニシキカワハギ。
この肌の質感が好きです。
尾びれもきれい。

kisujikanten0170608.jpg

んまそうな感じ。

梅雨明けか? 

昨日までは雲が低く帯びていたけど

関東地方が梅雨入りした途端、雲がやや高くまとまってきた。

現在、阿嘉島の真上には雲がほとんどない状態で

風もなく、とっても暑い。

梅雨も明けたかな?と思うほどである。

沖縄気象庁によると来週半ばあたりは雨が降るのでは?と予想しているけど

いっつも当たらず、適当なことばかり言ってる沖縄気象庁のいうことは信じられません。

ってことでおれのなかでは梅雨明け!

さて、今日も洞窟やら草原やら砂地やらとあっちこっちで楽しみました。

草原のエビ3部作(笑)

tsuno-moebi-sp0170607.jpg
simulans0170607.jpg
ebi-sp0170607.jpg

みんながみんな 

梅雨明けかと思われるような天気

九州地方が梅雨入りしましたね。関東も来週かしら?

今週はサンゴの産卵観察会とかあって夕方激忙しい。

ブログ更新している自分が不思議でございます。

6~9日まではサボり気味なのである(笑)

10日からは本気で参加しますから。許してね。(だれにいってんのかね?)

で海中はと言うと、あっちでもこっちでも、あいつもこいつもドイツもフランスも。

みんな生殖活動にお盛んでした。。。。凄いですよ(^。^)

laser-beam0170606.jpg
夏の雰囲気でしょ?

tsutsu-umiduta_egg0170606.jpg

ツツウミヅタも幼生だしまくり(^。^)

良く晴れた月曜日 

なんか周囲がとっても賑やかだなぁ~

と不思議に思っていたら

土曜日の運動会の代休ってことと

孫の運動会を観に内地からおじいさんやおばあさんが島に来ていて

孫たちが甘え倒して、ちょ~騒いでいるからだった。

なんか家に子どもがいなくなると、てんでわからなくなっていくのよねぇ。

さてさて、今日の写真はカメンカクレエビというエビ。

ちょっと半日陰ちっくな場所のガレキのしたなどに普通に棲んでる。

いわゆる常住しているエビで肉眼での見た目は地味なので

雑誌やフォト派ガイドのSNSなどにはあまり出て来ない。

エビはさぁ~やっぱ和名が無くて、ポワンとした色で撮れる場所にいないとね。

って感じではないのでね。

でもとっても美しいと思っているので、いつもガイドしております。

kamen-kakureebi0170517_2017060516080834f.jpg


那覇から戻りました。 

きょう島に戻りました。

夕方には船を下ろしました。

ペンキ塗ってきれいになった愛艇の写真撮るの忘れた(笑)

あしたまでゆっくりで、あさっての午後から少しお仕事。

6/6から産卵待機期間となりました。当初は6/8~でしたが早まるかも?

ってことで。

毎年そうなんですが、産むなら早く産んでよぉ~って叫んでおります。

6/9はロックの日でサンゴはお休みします。もし・・・その日産んだら・・・あたしゃ唄ってますから。

今年は保護者とか協力してくれる方が大勢いて、出番あまりなんすよね。

ま、いつまでも一線にいるのもね、しがみついてるみたいで、美学じゃない(^。^)

出来る後輩にどんどん譲っていくつもりでゴザイマス。

keyari-sp0170517.jpg

ケヤリムシっていう動物です。
鳥の羽のようなものは鰓冠っていって
餌をとったり、呼吸したりしている部分。
この下の方に本体があって
本体は・・・ゴカイもたいなヤツなのでした。

宇宙モノに弱い^_^ 


写真の向き
また横かな?


/// OCEANUS/Atsushi Moriyama ///