切羽つまってきたので・・・ 

フェリーがない。。。っていうか新造船を九州まで取りに行って

運転しながら沖縄へ来るらしい。。。ほとんどの船員がいってるのかな。

就航は11/1。 たしか・・・寿司の日である(笑)

さらに大きく、快適に、そして速く、あまり欠航しないフェリーであってほしいものである。

いまのフェリーは化粧直しはするかわからんけど、フィリッピンで運航されるという噂。

そのままだったら、見たとき感動するかも。

毎年行ってる海外ツアー。今年はバリ・トランバンにしたのはいいけど

自分のパスポートが12月に切れるのに先々週更新するつもりが

現物パスポートを忘れてしまい。。。ちょっとヤバくなってきた。

まずいので、明日申請しに行って参ります。。。今なら10日ほどで出来るはず。

調べたら申請は代理でもいいけど、受取は本人以外はダメだって。

ってことは11/6に行かないとだめか・・・面倒くさいなぁ~。

10年旅券。もう人生最後のパスポートかしらねぇ。

いやいや・・・まだまだ行って見たいところが山ほどあるでよ(笑)

潜ってないけど、きょうも3枚の写真を。

miyakebera-♀0161022
ベラ好きのダイバーにとって
このミヤケベラ、だまって見逃すわけには行きません(^。^)

kurage-ebi0161024.jpg

クラゲエビで合ってると思いますが
眼しかわからないよね(笑)

hime-utsubo0161023.jpg

黄色が鮮やかな
ヒメウツボの黄色個体。。。普通は茶色です。
ネットで価格みたら、なんと¥88000 驚き!

んじゃ、また。

季節に合致していない 

もう10月も終わりだというのに

水温がいまだ27度後半で推移し、やっと北風が吹いたけど

ケラマジカの遠吠えが始まっていない。

そういえば、渡り鳥のサシバも渡って来ていない。どうなってるんだろうか?

オケアノスの予約表は、キッチリと秋風が吹き、寂しさが漂うのでした(T_T)/~~~

11月が前例にないくらい暇で、海はまだまだいい状態です。

ハッキリ言って、困っています(ーー;) みんな潜りに来てくださ~い。

ってことで、きょうの3枚。

tatesujihata-yg0161024.jpg

タテスジハタの幼魚。
グレーのは本当に珍しいのだが
今年2匹目。
どうなってるんでしょう(^_^)
奇跡です。

hamakumanomi-yg0161024.jpg

白化したのもキレイだと思うけど
基本はこれだと思うわけですよ。

datehaze_sp1-3_0161024.jpg

まだ1種-3なんだろうか?
最新な情報に最近疎いのでした。

あしから暫らくお休みです。
たぶん、FBは更新します。。。




天気 どうにか、もったね。。。 

午後から風が変わるような予報だったので

カジマイに注意しながら潜ったけど、18時前でも北に変わってない。

そろそろ暗雲も立ち込めそうな雰囲気がでてきたので

夜から激しく降って雷もなるんだろうなぁ~。夜遅くがいいけど(^_^)

日中は暑いけど夕方4時過ぎると途端に涼しくなってくる。

実はまだ鹿の遠吠えを聞いていないのだ。10月も23日だというのに・・・

気温がまだ高いから?いいや、そんなの時々あるもんね。

繁殖期においてのオスがメスを求めるときの遠吠えと聞いています。

繁殖を止めた? ラッキー!(笑)

南西~南南西の風が非常に強くて、船の操船に神経を使った1日でした。

んで、今日の3枚!

hadaka-haokoze0161023.jpg

3枚(薄いからなんだか枚)ならんだよ。
真ん中の子ったら左隣の顔に鰭をあてて
体を支えてるのがおかしかった。

akahoshi-isohaze0161023.jpg

アカホシイソハゼ♂ちょい婚姻色です。
あまり見ることもないであろう姿です。

miyake-teguri_yg0161023.jpg

まだまだたくさんいるミヤケテグリの幼魚。
尻ビレがこんな模様だとは知らなかった。。。でしょ?

あしたは北東の風が強いらしい。。。


にわか喜び・・・ 

天気予報の雨マークが消えて晴れになってるぅ~

とか喜んでいるのは良いのですが、

22号の残骸が前線と重なっていく気がします。あした風吹いて時化・・・かも。

少々天気が悪くても海況が良い   のと

少々海況が悪くても天気が良い   のと  どっちがいいんだろうか?

あすは西の風が強いらしい。。。ケラマって西の風に弱いのでございます。

さて、本日の3枚は・・・

hirehoshi-mino0161022.jpg

前回1匹も探せなかったので
いなくなったと思い始めていたら
きょうは3匹見られたので、安心。
相変わらずの和風(笑)

kanzashi-yado0161022.jpg

まだまだこんなのが残っています。
つい撮ってしまいますなぁ~

sejiro-kuma0161022.jpg

すっげぇ~チビがいました。
かわゆすぎ。。。

さてさて、あしたはあしたの風が吹く。

強大なウネリも徐々に消え 

悪天候男と言われたかたは至って冷静に、

真夏の快晴を楽しんでおります。明日も晴れるのかな?

週間天気予報の雨マークはいつのまにやら消えてましたが

安心しないでください!沖縄気象台は日和見でいい加減です(笑)

水温は27度後半あたりなんだけど・・・寒い!普通は温かいけど31度からだから。

夏と比べて3~4度低いなんて寒すぎる。11月になったらベスト着ようっと。

きょうも元気に3本行ってきましたよ~~~。

hama-kumanomi0161021.jpg

このあと、この状態になるのは・・・5年後かな?
とか思って連日撮影に付き合いました(笑)

hadaka-haokoze0161021.jpg

2匹のハダカハオコゼ。
欠伸まってたけどしませんでした。

akame-haze0161021.jpg

並んだアカメハゼ。
いつみてもキレイで可愛い。

あしたもがんばりま~す。

凄まじいウネリが来てます。 

台風22号と

引き潮の流れ+南東の風の波が同調してるんでしょう。

ニシハマは全域とてつもなく巨大なウネリの波が押し寄せています。

波の底からだと・・・5mくらいに見える。

そんな中、オケ号はスロットルを下げずにバク進します(笑)

頭の中では「兄弟船」が鳴り響いていて、ちょっとビビッてます(ーー;)

そんな海況の中でも普通に潜れるケラマは、やっぱり潜りのホームラン王です!

明日からはちょっとマシになるかと思いますが、来島するひとがひとなもんで・・・(笑)

本日の3枚

nadeshiko-kakureebi0161020.jpg

先日、ポリプを引っ込めちゃって
失敗したナデシコカクレエビ。
・・・・成功ともいえないね。

ao-umigame0161020.jpg

久しぶりに
寄ってみました(#^.^#)

corallicola0161020.jpg

真面目に撮ってみると
やっぱりハサミ脚はベリー美しい。

あしたは・・・どうなの?




22号のウネリが、すごい! 

とっても離れてるんだけど、ハンタの崎やサクバルにくる

22号のウネリが強大です。。。ちょっと方向もいつもと違う気がする。

大きくはないのですが・・・底から持ち上がるような、ちから強さを感じます。

900hPsまで成長するのかな?フィリッピン直撃だけど、アニラオ大丈夫か?

明日いっぱいはこのウネリがあって、明後日には引いていくようですな。

21日には20度線も越えるけど台湾の西なので影響はゼロですね。

その後24日にグイっと曲がる予報を沖縄気象庁は出していますが

これは、たんなる警戒で、おそらくは普通の低気圧になると思われます。

ワイドショーの馬鹿げた予報など本気にしてたらあきませんよ(笑)いまやTVはうそ8割です。

さてさて、阿嘉島の海ですが・・・やっぱり濁りは結構入ってきましたよ。

潜るポイントはあるけど、フィッシュウォッチングの出来ないお店はキツいでしょうねぇ。

それでも明後日21日からは良くなってきますので週末に来島される方はgoodかも。

ってことで、本日の3枚

nokogiri-hagi_yg0161019.jpg

かわいいねぇ~

chin-yoji0161019.jpg

なかなかレアなのに
ホストサンゴがドンドンダメになってゆく(T_T)/~~~

benihire-itohikibera0161019.jpg

こんな立派になりました(#^.^#)
小さいけれど、立派なベニヒレイトヒキベラです。

あしたは・・・内海で3本だね。。。
って今日もだろ!

南の海域が賑やかですが・・・ 

21,22号と賑やかになっていますが

こちら阿嘉島はいたって普通であります。

22号に関しては、勢力が910まで増すことと、

20度線を越えて来るのが早いと影響は出てきますが

今の時点で気象庁を信じるならば、大丈夫です。

水温は27度ちょっと、場所によっては28度と表示します。

まだまだ温かいです。5mmワンピーのみでやってます。「す」が多いなぁ~

透明度はちょっとニゴっていて20m、良いと30m超え。相変わらずのクリアさ。

魚はさすがに減ってきましたけど、まだまだ見所はたくさんあります。

きょうは1Diveのガイドで見られたエビカニを5枚の大放出!

日中は32度で真夏。夕方はちょい涼しくて気持ちよい風が吹きます。

鹿はまだ鳴いてないので、秋にはなっておりません(笑)

basara-kakureebi0161018.jpg

大きな雌は迫力あるネェ~

BCS0161018.jpg

いつになったら
名前がつくんだろう?
もう付いてたりして。

isobana-gani0161018.jpg

それは立派なイソバナガニです。

nadeshiko-kakureebi0161018.jpg

淡い感じの
ナデシコカクレエビ。。。ちゃんと撮りたいです。

uzura-kakure0161018.jpg

秘蔵のウズラです。
台風も耐えてくれてホントありがたい。


さ、あすも・・・甲殻類  かな?

蝉時雨がとまらない! 

もう10月も後半に入ろうかというときにも

うちの庭の黒檀に蝉がよじ登り夜明けとともにガシガシと鳴く。

どんだけ五月蝿いか(笑)

と、そんな真夏な阿嘉島です。

きょうの仕事は送りとお迎えの送迎のみで

その合間に草刈などして汗を流しました。

本日車検に出していた愛車がフェリーで届いた。やっぱり整備されると違うネェ。

セルの回りからエンジン音、ギアシフトレバーの軽いこと(笑)走りもスムーズ。

あと2年間がんばってもらわないといけないので、丁寧な運転を心がけます。

11万キロ、うちに来て6年目。。。オケアノス2番の働き者です。1番はオケ号(^。^)

オヤジはず~~~っと下ですわ。

さて、昨日の撮影から3枚。。。

montsuki-teppouebi0161016.jpg

お越しに白い線があるので
コシジロテッポウエビだと思ったら大間違い!
脚のところらへんに黒い斑紋があるので
モンツキテッポウエビといいます。

hama-kumanomi0161017.jpg

ハマクマノミの子ども。。。
どうしても撮っちゃうんですよね。
あ~一番可愛い。

akahoshi-sangogani0161016.jpg

ショウガサンゴの奥を覗いたら
とっても小さなアカホシサンゴガニがいました。
眼が笑ってる(^。^)


0129_阿嘉島記念切手画像赤枠

阿嘉島記念切手シートは
ついに在庫100枚を切りました。
もう2度と出ませんので、この機会をのがさないように。
赤枠がオケアノス提供の写真です。

リピーターの方で欲しい方は
買い置きしておきます。ご連絡ください。

本日、快晴ベタ凪蝉時雨 

13,14日と前線な低気圧等の影響で天気が悪くて

雨降って肌寒い海が続きましたが、今日は快晴ベタ凪蝉時雨。

なんだかんだ言っても、やっぱり暖かくて静かな海で遊びたいモンです。

透明度も35~45mほどもあり、水温は28度ところにより27度を維持。

ダイバーもほどほどにいて、ポイントも混雑することもなく

快適な観察撮影が出来る季節がやってきました(^o^)/

弱小オケアノスは相変わらずの弱小ぶりを発揮しております(笑)

sangodiver0161016.jpg

どこまでも続く元気なサンゴと
キレのあるケラマブルー。
最高に贅沢なひとときですね。

kumanomi0161016.jpg

クリーニングシーンって
見てそうであまり見ていないかもしれませんな。

ibara-kanzashi0161016.jpg

イバラカンザシ・・・もっと上手に撮れたらいいのにな~

あしたは送迎のみ(^o^)/



案外よかった 

天気予報だと、相当な時化を想像させられたけど

朝のうちがちょっと吹いていたけど

昼前からは弱まってきて、太陽も顔を出しいい感じでした。

透明度は相変わらず良くて、どこへ行っても35~40mはコンスタントにあるかな。

カメ狙いのポイントのエビ三昧コースへ行ったらカメだらけだった(笑)

一方でパンダダルマが全然出てこなかったり、、、よいとわるいがハッキリしていた日でした。

明日は久しぶりに快晴の予感!

Wideで行こう!

ワイルドで行こう!って言いたいねぇ~。
 *知ってる人あまりいないよね、ステッペンウフル(^。^)

今日の3枚

ultra-hoya0161015.jpg

久しぶりに撮りました。
中央の左上が号泣にみえちゃって・・・
そしたら、みんながウルウルしてるようにしか
見えなくなっちゃった(T_T)

miyake-teguri_sp0161015.jpg

これって・・・
ミヤケテグリじゃないよね?

kanzashi-yado0161015.jpg

みるとつい撮っちゃうよねぇ~
こんなに寄らなくてもいいのにね(ーー;)

あすは、快晴!

ちょいと所用で・・・ 

3泊4日で那覇へ行っておりました。

愛車の車検でフェリーに積み込み、車屋へ引き渡して

あとはノンビリ那覇あそび(笑)

3日間で、映画は3本みて、飲み屋はイタリアン2軒、貝専門店、うりずんと行って

結構呑んだなぁ~。うりずんは25年ぶりくらいでオーナーの土屋さんの肖像画がよかった。

海が大時化が予想されていたけど、どうにか間に合って島に帰れました。

お客さんも一緒にだけど(ーー;)早速2本行ってきましたが・・・天気も悪くて、寒い。

水温は27と28度だからあまり変わらないけど、天気悪いと寒いです。

透明度はどこでも良さそうでした。潜ったポイントではどちらも30m超え。

あしたもちょっと悪いみたい。。。16日からは晴れ太陽マークになっていましたね。

さて、今日の3枚。

budaibera_yg0161014.jpg

これはブダイベラっていうベラの幼魚です。
ホンソメワケベラにそっくりだね。真似て食べられないようにしているんだけど
ちゃんとクリーニングも、真面目にしてるんだよね。面白い(^。^)

beni-gonbe0161014.jpg

ミクロネシア系のベニゴンベは
なかなか入ってこない種のひとつです。
こいつ、なかなか手ごわい(笑)

tatesujihata_yg0161014.jpg

居ついて数ヶ月になるタテスジハタの幼魚。

こんな感じが一番格好いいと思ってるんだけど
どうでしょう?

あしたも・・・雷雨(T_T)/~~~


連休の賑わいを終えて 

年に何回もある訳もない多人数のダイビング。

MAX12名を3日間、無事やり遂げました。

これもひとえに伊豆での過酷な経験、良識あるダイバーの育成の賜物でございます。

ちょっと昔ながらなんだよね。ダイビング倶楽部的な感じで、とってもいいです。

ダイナミック地形がいい!というのでお連れしますがウネリも物ともせず

十二分に楽しめるのは「伊豆海洋公園」がメインだからすね。

兎にも角にも、台風の心配もなく記念ダイブを2つ出来て

怪我もちょっとですんで(笑)無事終えられてホッとしております。

みなさま、ありがとうございました。。。。


てことで、今日は4枚いきます。

sangodiver0161010.jpg

どこまでも続くサンゴ群落・・・
先日の18号の影響は皆無でした(^。^)
2年後が楽しみなここです。

kuba0161010.jpg

どうしてもクバ島に行きたいと仰るので
だめ元で行って見ました。。。結構なウネリだったけど
みんな楽しそうだった(^。^)

kanzashi-yado0161010.jpg

小さな命も忘れてません。
台風やり過ごしたんだね(^o^)/

hamakumanomi0161010.jpg

水中で月刊ダイバーのイラストレターだった
タバタくんに会った。このイソギンチャクを撮ってだんだけど
「色は出る?」って聞いたら撮影済みカットをいくつかみせてくれた。
わりと色が出ていたので、オヤジも挑戦!
やや離して内臓ストロボを当てると色が出ることに気がついた。
タバタくん、ありがとう。

あすからちょっとお休み(^o^)/

とりあえずは記念ダイブでホコっと。 

今日の天気予報は、朝のうちは曇りで昼前から雨ところにより雷雨。

風が、南西のち北の風やや強くのち強く。。。。波高、1.5m~3m。

この文章の意味するところは

「午前中は穏やかだけど、昼から昼過ぎは風が北に変わって時化るよ。雷雨だし」

という意味です。なのでいつ変わるんだろ?雨はいつ降るのかな?

ず~~~っと構えているわけですよ。こっちとしては。空ばかり見てる。

で、昼過ぎに兆候は出てきたんだけど、チラッと降っただけで風も変わらず

3本目は逆に快晴になったのでした(^o^)/

今回のツアーは500本と800本の記念ダイブが盛り込まれているので

天気が気になってしかたなかったですが、取り敢えずは無事にすんでホッとしとります。

夜の宴会はいつものとおり・・・いつもより毎日が豪華で驚きのエブリデイ(^o^)/

みんなで雰囲気だけでもと用意した安物のスパークリングワインが出しずらい(笑)

全日程は終わっていませんが、無事(若干違うけど)にツアー進捗中。

nishihama0161009.jpg

ケラマってやっぱりこんな風景がいいよね。
安全で安心のなかでも、ちゃんとしたフィッシュウォッチングもできるし
レアなハゼや甲殻類もちゃんといる。60分じゃ足らないもん。

kakurekumanomi0161009.jpg

白化したイソギンチャクの
カクレクマノミ幼魚。。。ちょ~かわいい。
ピン甘だけど(ーー;)

Mr501-016109.jpg

今日500本を迎えたナベ氏。これは501本目。
物凄い透明度で、-5mからの撮影だけど
-32mの底がくっきりと見えてる。最高な記念になったね(^。^)

あしたはほんとに雨みたいだけど・・・

南風が強く、波高し 

18号が去ってやれやれと思っていたら

南風がそこそこ強く、下げ潮ろ重なるとひどい波になる。

「風強いわネェ~~~」というので、「この風が吹いてるから台風がこないのだ!」

と胸を張って答えてあげた(^。^)

しかし・・・それも明日の午前中までで、午後からは風が変わって北になる。

しかも雨。。。どっちが良かったんでしょうネェ~

ガイドとしては北風の方が何かとヤリ易いのでウェルカムです。

地形派も大喜び(笑)

nishihama-oce_sango0161008.jpg

高水温にも負けず、元気でいてくれた
森山が救済したヒメマツミドリイシ。

sango-kansatsu0161008.jpg

その横にあるテーブル状サンゴが
あろうことか、割れて落下してた。
すぐに近くに簡易固定したら、見事に着いたのでした。
観察しています(^。^)
割ったヤツがいたら即日UPして罵倒してやる!

kanzashi-yado0161008.jpg

まだまだこのような状態のサンゴはあります。
このままで行くと・・・藻が生えてだめになるか・・・
こういったキレイな感じのものは
褐虫藻がもどるのか、微妙なこころです。

早く来ないとなくなっちゃうよ。

久しぶりに潜ったどぉ 

毎年来ていただいているショップさんが無事到着。

最近は台風の心配ばかりしていたけど、今年はなんも心配なし。

こんなストレスのないことは滅多にありません。

少々風が強くて波高し!だけど、、、透明度もいまひとつだけど、、、

この名ガイドが阿嘉の海を思う存分楽しめるようにご案内。

4日間、たのしんでいってくださいませ。

まずは、ウミガメだらけとクリームシチューなカクレクマノミ。

ABC0161007.jpg

エンさん曰く「10匹はみたな」
いっぱいいたね
ガイド嘘つかない(^。^)

kakure-kumanomi0161007.jpg

ほんとにクリームシチューみたいだったでしょ?
人参に見えちゃうでしょ?

ガイド嘘つかない。


あしたも凄いかも(^o^)/

フェリーざまみに振り回され 

木曜日は生協の日である。

生活物資のほとんどが生協頼りで週に1度フェリーで届く。

いまはどの離島でも普通に生協が定期便で届くが、以前はそんなものなかった。

申し込んだら「離島は出来ません」の1点張りで受け付けてくれなかったのだ。

それを阿嘉島のある夫人が執拗に食い下がり「試しでいいですから」といい続け

実現したものなのだ。。。それが我が木曜斑(笑)で離島生協の始まり。

いまや生協の離島での事業も業績よろしいようで、うちらにお礼くらいして欲しいものである(^_^)

そんな生協はフェリーでやってくる。

そのためにフェリーの到着時間に合わせて仕事の段取りを組んだりするのに

正々堂々、遅延するのだ。普通に10分。これは当たり前のように遅れる。

11:30と書いてあるが、毎日狂わずに11:40なので訂正してほしいものだ。

台風接近時や荒天時化などで無理矢理欠航した翌日は荷物と旅客が満載になり

積み込みも遅れるので当然到着が遅れる。ひどいときは20~30分遅れる。

とっても迷惑なことだ。思うのだが11:00頃に「本日のフェリーは15分遅れでの入港になりそうです」

とアナウンスするべきだ。手を止めて港へ行っても待ちくたびれるのは嫌である。

あ、それで今日は修学旅行だかが乗船していて先に座間味へ行ったようで

12:30の入港だったのを知らずに11:40に行ってしまったことを悔やんでいるのでした。

時間変更はいつもアナウンスするんだけど、今日はなかった気がする。。。へへっ。

さ、明日の午後から今年最後の大賑わいでございます。

benkei-haze_yg0160815.jpg

ベンケイハゼの子ども。
ちっちゃくて可愛かったです(^_^)2cmくらいかな。

kareha-in0160910.jpg

枯葉が1枚・・・ひらっと目の前に現れた。
青い水に茶色い枯葉もいいなぁ~と思ってパチリ。

ここのサンゴ、台風被害がないことを祈っています。

船はおりた、あとは待つばかり 

恐怖の18号はいまだ列島に通過中で北陸に上陸しそうだ。

りんごが心配だねぇ~。

9月のシルバーウィークから始まった連続的台風襲来。

これでやっと終息となりそうで、10/8は寒露。

24節気のひとつで

 *寒露 (かんろ) 10/8頃九月節 太陽視黄経 195 度
陰寒の気に合って、露むすび凝らんとすれば也(暦便覧)冷たい露の結ぶ頃。
秋もいよいよ本番。菊の花が咲き始め、山の木々の葉は紅葉の準備に入る。
稲刈りもそろそろ終わる時期である。

という季節を表すものでござる。

沖縄ではこのころにミーニシ(新北)と呼ばれる北東からの季節風が吹き始め

渡りの途中で羽根を休めるサシバという猛禽類を空のたか~いところで見られる。

いよいよ、秋ですな。。。でも水温は現在28度。気温は30度  夏じゃん!

んで、今週末の連休でオケの忙しい夏も終わりを迎えます。。。無事に終わりたい(^_^)

最近、撮ったうちの2枚を。。。


taiwan-suzumedai0160930.jpg

タイワンスズメダイ。
通常は-28~32mあたりに出現するんだけど
写真の個体は-14mと半分の水深に棲んでる。
現れたのは何年まえだったかなぁ~幼魚が2匹でポツンといたのは。
5~6年は経ってると思うけど、がんばってるよねぇ。

isokonpeito-gani0160930.jpg

このイソコンペイトウガニ、最近ちっとも見当たらなかったです。
去年は1個体も探せなかったと記憶している。情けない(T_T)
でも今年は2個体見つけてるから、もう探さないです。
この子はとってもきれいに付けるね。
そう、この子たちはトサカの赤いのをじぶんで切って
らせん状になってる挿し込む場所に挿し込むのです。
なかなか知らないことではありますが・・・。 し、しまった書いてしまった(ーー;)

あしたは何してよかな~

ワンナイトでよかった 

”905hPs”この数字は物凄いことです。

こんな強い台風いままで沖縄来たことがないはずで

中心が65m 最大瞬間80m ・・・メキシコ湾並みのスーパー台風。

阿嘉島は中心からややずれたので助かりましたが久米島は約60m吹きました。

これ台湾に上陸したらまたバスが横転したり、家が飛んだりひとが死んだりしたに違いない。

「特別警報」というのが発令され、生まれて初めて「避難勧告」を受けました。

慣れているので、シャワー、食事、と早めにして、電池の充電もフル。

使う電灯は手元においてあったので何も不自由なくさっさと点灯して飲酒を続けました(笑)

小一時間もしたら電源の入り切りを繰り返すようになり、そのうち停電が復旧しました。

朝までエアコンがついていたのでその後1度も停電してなかったようです。えらいねぇ。

電気があるのとないのでは雲泥の差です。ほんと助かりました。

この台風で褐虫藻が戻りそうだった、あるいは若干戻り始めていた群体が

砂を詰まらせて死んだり、ウネリで運ばれてきたゴロタなどで折られていないか心配。

ほら、成長記録とかつけてるからね。。。

BCS0160930.jpg

バブルコーラルシュリンプと呼ばれて、もう18年くらいになる?
一体、いつになったら標本の整理ができるんだろうねぇ。
ウィル・フィリピネンシスっていう学名です。

komachi-koshioriebi0160910.jpg

こちらはコマチコシオリエビ。
エビと言ってもコシオリエビ科で異尾類、ヤドカリに近いね。
ケラマでは、黄色と黒のものと
写真の白黒のものが多い気がする。

普通は住処のウミシダから出てくることはないだが
このときは出ていた!お、すげぇ~出てる!
取りあえずは2枚撮ってよく観察・・・・
直ぐそばに脱いだばかりの皮が・・・
脱皮しばかりでした。
脱皮で何処かに引っ掛けて脱ぐみたいで
ウミシダから出てきて岩だかに引っ掛けて脱いだようでした。

こんなシーンに出くわすのも実力のうちだね(#^.^#)がはは~
*シダの先端などに登ったのはみたことがありません

あすは船をおろすだけ・・・です。

警報が発令中! 

18号の暴風域に入り始めた17時現在。

停電にはなっていないが・・・夜はとまるんだろうなぁ~

早めにシャワーして、食べ物作って呑んで喰って寝ちまおう。

今年初めてで、ひさしぶりな暴風域なので、ちょっとドキドキしてます。

20km/hで進むので一晩だけなんだけど、915hPsなどという「猛烈」なのになってる。

中心付近の風速は55km/hで瞬間は80km/h・・・・数字だけ見ると恐ろしい。

だいじょぶかしら?

写真は生涯で2度めの魚と初めての魚を1つづつ。


Plectranthias_fourmanoiri0-s160909.jpg

別のモノをジッと待っていたら
ふいに奥から出てきて、上に登って行ってしまった
アズマハナダイの1種。。。結構レアなやつです。


minami-shiranuihaze0160924.jpg

とある砂地で
ふと目に入った・・・トラギス?ハゼ?なんだ?
と思って遠目に2枚写してみた。
帰って調べてみたらミナミシラヌイハゼというのにソックリ。
うしろの貝ガラに卵をうんでいました。

面白い顔しているんで、今度見つけたら
アップで撮影してみようっと。。。

あ~暴風域怖いぃ~~~(T_T)/~~~

ついに直撃の日がやってきた(^o^)/ 

18号・・・このエース番号的な18。

そして名前はチャバ・・・タイで聞いたことのあるような名前。

いつも、どんな時にでも台風の進路は沖縄寄りで那覇寄りで台風の円は大きくする。

それが住民の安全を守るため!と信じてる沖縄気象台の職員さんたち、

もうそんなこと止めようよ!ね、絶対に精度の正確さで突き進んでくださいよ。

正しく、正確な情報を公開提供していきましょうよ。それが安全に繋がると思います。

今回18号、ECMWFは5日前からこのコースで、こんな勢力でした。

むかし、こんなネットが発達していなかったころは電話で「現在位置、勢力、進行方向」を

沖縄気象台に聞いて、天気図に記入するのが常でした。あの頃は正確だったけどなぁ~

今の方が衛星情報がより正確なんだから、作為的にしているとしか思えないけど。。。

この文章みて答えてくれたらありがたいなぁ~(^_^)

んで、明日は暴風域に入りそうです。動画でも撮ってUPしようかな~。

息子の一生に一度の体育祭を見に那覇へ2泊3日で行ってきましたので

海には潜っておりません。。。生誕日の9/30撮影から2枚。。。

isobana-gani0160930.jpg

いま使ってるカメラはオリンパスTG4です。
”水中モード”のマクロで撮って
なにひとつ手を加えない写真がこれ。。。
大きなメスと小さなオス。。。赤と青のコントラストがキツくない?

hama-kumanomi_yg0160930.jpg

とっても小さなハマクマノミの子がいて
なかなか出てきてくれない。。。ガイドしてるから待てないし・・・
あきらめかけた時、一瞬だけ顔を出してくれた。
慌てて手ぶれしてる(ーー;)

あした、停電しなかったら更新します(^o^)/