船長稼業も慣れてきた 

自分の船じゃない船を運転するのって

いつも自分のしか乗ってないから、当然違和感がある。

初日はストレスを感じてかなり疲れたみたいだったけど

3日も経つと慣れ慣れになってきた。。。でもキャビンがあるので暑くてヤダな。

とか思ってたらもう明日で終わりでござる。

ちょっとした小遣いになったので、那覇行って焼き鳥たべて映画観ようっと。

息子シンゴジラ誘ったらくるかな?ん~オヤジと出掛けないか(笑)

「金くれよ」って言われそうだな(ーー;)

次は・・・9/3からだし、ゆっくりして来ようネェ~~~(^o^)/

んで9/3は阿嘉島納涼会が開催されますね。浴衣着て盆踊りしてください。

でも・・・怪しい雲のかたまりがゆっくりと渦を巻きそうな予報が・・・・(ーー;)

umiusagigai-sp0160806-2.jpg

ウミウサギガイの仲間。
相当久しぶりにみるね。。。
特にこのリュウキュウイソバナに着いてるやつ。
ここ2~3年見ないこの貝類とイソコンペイトウガニ。
なんだか見つけられないのよねぇ~~(ーー;)

写真はわかりやすく印をつけました。
よ~くみると、赤色も違うし、ポリプの形状も若干違うよね。
それにしても、良く出来てます。



台風10号は・・・ 

気象庁は関東への直撃はないような進路予想図を出してきた。

まるでECMWFの進路予想図を具体的に図解したみたいな・・・。

それによると・・・仙台~福島の間くらいを通過するかのようで

早くも、福島原発直撃!と息巻いている方もいるようです。

ほんとにそうなったら放射能も相当拡散するんだろうか?

アベマリオがチャイナシンドロームの土管から現れて失笑されたが、これは冗談で済まされない。

そうならないように祈るだけ。。。って古代じゃん(笑)

さてさて、昨日からの船長業も板についてきた感じのわたくしです。

他船の運転もちょいと慣れてきたよ。毎日朝8:15集合で2DIVEで終わりだけど

兎に角学生は元気が良く、早い時間から準備も行っているので合わせるのに大変。

うちの船はいつもCチーム。チームはA~Dまであってチームメンバーは毎日入れ替わる。

なので乗り込むメンバーはほとんど毎日違うのでした。

運転してポントまで行って、ENの手伝いとかして、あとはボケっとして・・・

帰って来たらEXの手伝いして、港へ帰る。。。を繰り返す。

午前2本やって、お弁当を貰っておうちへ帰るのである(笑)

このお昼のお弁当の誘惑に二つ返事で引き受けたのである(^。^)

あしたも上記のパターンでお仕事なのであります。

benihire-itohikibera_yg0160804.jpg

ピンクでかわいいのが
浅いところに出てきました。。。

ベニヒレイトヒキベラ。

船長だけなんて、何年ぶり? 

都合の良いことに、台風10号の影響が出ている何日か

ゲストが途絶えて1週間ゼロでした。。。なんてツイてるんだろう。

でも海が荒れているので那覇へも行き辛く、どうしたもんじゃろか~

と、考えていた矢先に「船長やってくれませんか?」と舞い込んできた。

渡りに船ではないが、暇だしいい小遣い稼ぎじゃと二つ返事で引き受けた。

毎年阿嘉島に来てくれている大学で、OBに常連客もいるもんだし・・・ね。

大手潜水株式会社時代には、名だたる大学の合宿で手腕を振るったわたし。

久しぶりに接した若い子たちのキラキラし、溢れんばかりのエネルギーを感じ

とっても楽しい時間をすごさせていただいています。

29日まで4日間の船長でございます。。。

montsuki-kaeru0160729.jpg

家政婦はみた!
みたいな写真。。。

その後のライオンロックにご注意! 

Uターンした台風10号は現在945hPaの最大45m瞬間60mで

「非常に強い」台風となっております。

27日には920で「強烈」になり翌日28日には930で「非常に強い」と衰えるも

29~30日にかけて930hPaのまま伊豆半島から北陸へ抜ける進路を予想しています。

930で伊豆を通るということは、上陸後960あたりまで落ちたとしても

最大40m、瞬間60mちかく吹くのではないかと予想され、

右半円に入る小田原、平塚の湘南地方や相模原方面、西東京も充分ご注意ください。

時速だと30~40kmで通過していきますから急にひどくなること必至です。

時間的には夕方みたいな感じですし、通勤通学かな。。。危険です。

こちら阿嘉島はというと・・・ベタ凪とはいきませんけど、通常通りに潜っています。

うちは休みですけどね(笑)風も一瞬吹いただけで夕方からは微風となっています。

なのに・・・QZは欠航でフェリー折り返し。あすもQZは欠航かな~?休みたい感じだもん。

このあとは台風らしい渦はなく、来週末くらいに怪しいのがあるけど・・・島に来たらどうにかなるさ!

aoba-suzumedai0160824.jpg

デバスズメダイじゃないよ。
アオバスズメダイだよ。
胸鰭の付け根に黒い斑紋があるのが特徴です。
デバよりキレイ、だと思う。


akahoshi-kakureebi0160824.jpg

アカホシカクレエビの子どもです。
うしろのボケ具合はこんなものです。。。オートですけど。

shouga-sango0160823.jpg

ショウガサンゴの白化した群体の先端を撮ってみた。
きれい?

あしたは船長です。

ライオンロックは何処へ 

台風10号は当初の予定通り(でもないけど)

Uターンして八丈島の方へ向かうようです。

この後は関東に上陸するのか、、、、上陸後はどこへ向かうのか・・・

通常は偏西風に乗って北海道方面なんですけど、ECMWFは関東~北陸へ。

近年、地球環境破壊は叫ばれてはいますが一向に改善させようとする気配もないまま

地震、火山噴火、巨大台風、超干ばつ、超大雨・・・

人類に幸せを運ぶはずの産業が地球を壊して産業も経済もままならぬようになる。

まさに茶番(笑)

それでも、阿嘉島の海は裏切りのない幸せな楽園であり続けたい。

そう願う今日この頃です。

本日も、台風10号もなんのそので3本行ってきました。


3本目はあるファミリー独占で娘の体験も含めたファンダイビング。

鮫~エビ~カメと見て堪能しすぎて卒倒してしまいそうな体験。

まさにハイパーエクスペリエンス!ジミヘンもびっくり!

今日の夕陽は最高だろうなぁ~。

gangase-ebi0160824.jpg

なんか久しぶりに見たなぁ
ガンガセエビ。。。TG-4って撮れるねぇ~

famiry-kame0160824.jpg

一家でカメ見物なんて
そんじょそこらで出来るわけもない。
「運」プラス、何かでしょ!

hamakumanomi-yg0160824.jpg


ほんとに、ハマクマノミの幼魚は
可愛すぎる(#^.^#)

明日から8日間夏休みです(^o^)/

ライオンロックは。。。 

上~がり目、下~がり目、くるっと回って

ね~この目!って知ってますか?まさに台風10号、ライオンロック!

小さいけれど、停滞しながらどんどん成長しており

そのあと、Uターンすると思われますが・・・どこへ上陸するのかは不明。

ちょっと強烈かもしれないので、充分ご注意ください。

阿嘉島は、連日快晴ベタ凪でございますが

気象庁の予報がファッ○ピーなので船の出航欠航が読めません。

いつも言いますが、お願いだから「現時点での正確な情報」を提供ください。

那覇寄りの進路や大袈裟な波高、風の強さ。。。まったく不要です。

注意喚起を行えば、あとは本人任せにいいと思うんですが。。。余計ややこしいんだよ。

と、ブツブツとしてますが、ダイナミックな外洋から内湾デバ嵐、激流カメ探しまで

きっちりと3本行きましたぜ(#^.^#)

nazono-tateana0160823.jpg

なぞの竪穴(^。^)

nishihama0160823.jpg

やっぱりフラットで浅いのが
安心よねぇ~ってみんな言うんですけど・・・。

kumanomi_yg0160823.jpg

透けてるイソギンチャクの向こうに
クマノミの子ども。。。こんなの好きです。

あしたも普通に・・・行くってば。

10号はライオンロックっていうのね。。。 

まったく迷惑な台風10号はライオンロックっていう名前だ。

香港にそんな岩山があるんだっていう。

ところで関東地方の方々、台風被害はないでしょうか?お見舞い申し上げます。

この10号は迷走台風です。

なんでも高気圧に挟まれて妙な動きをしているとか・・・。

行き先は2つに1つ。上か、下か。つまり北上か南下か。。。です。

停滞後、北上に1票!ECMWFの予報は・・・地獄絵図のようにひどいです(T_T)/~~~

とかなってますが、阿嘉島はとりあえずベタ凪です。

きょうもきょうとて、3本元気にいってきましたよ~(^。^)

海の中は白化流行。あっちもこっちもピンクだらけです。

kanzashi-yado0160817_20160822180953fa2.jpg

ピンクいサンゴにいる
カンザシヤドカリ。。。いま普通です(^。^)

hidora-sp0160822.jpg

ヒドロも撮ってみました。

irobudai_yg0160822.jpg

イロブダイの幼魚。
色が濃くて大きさもバッチリでした。

あしたも普通に潜れます(^。^)


じれったい! 

じれったい!そんな歌がありましたね。少女A。

じつは中森明菜・・・とっても好きでした。特に2nd LOVEが好きです。。。

これ上手に歌われると、泣きながら・・・オチます(#^.^#)

あ、でも台風10号の話。

聞いたことがない見た事もない・・・八丈から西に動いてくるなんて。

しかも・・・ゆっくりで予報円はとてつもなくデカい。。。どこに行くのか?向かうのか・・・

どうなることやら・・・。

kumanomi-yg0160818.jpg

ところどころ白化してるサンゴとイソギンチャク。
こんな画はいたるところにあります。
ピークは終わったので、じきに戻ってしまいますよん(^。^)

hebiginpo-sp0160816.jpg

白化したサンゴの上に
ちょこんと乗った
ヘビギンポの仲間。。。おつむ点々かしら。

family-taiken0160821.jpg

自分の古い講習生が娘を連れてヴァケーション。
娘の体験ダイビングをいたしているところです。
とても上手なので、手間かかりません(笑)
手前の娘で後ろが両親。排気が水面で円になるほどベタ凪で
自分の影がハッキリクッキリしているのっていいよねぇ。

あしたは体験出来ないのよ。。。ゴメンね。






日本近海は凄いことに・・・ 

ここ2~3日で熱低がパパっと出来たと思ったら

次から次へと台風になり

日本近海はいま、9,10,11号と3つの台風がある。

そのうちの10号は八丈辺りで発生したにも関わらず

西へ動いている。。。これは高気圧が2つに分かれているからだという。

西へ動いていき奄美大島方面の手前までくるようだけど

そのあと、本当南部とケラマを抜けていく予報(気象庁)と

大東島周辺で停滞し勢力を強大にしてからぐるっと1周する予報(ECMWF)がある。

米軍のがネットの不具合だか・・・表示されないので参考にできないけど

ぐるっとまるのもここを通過するのもどっちもイヤなので、通常通り北へ行って欲しい。

どっちにしても影響はあるし、お客さんも返さないとイケないし

そんな長い休みはいまイラナイっていうことでした。

tosaka-fumei2_0160817.jpg
tosaka_fumei0160815.jpg

まったく別のポイントで撮影した別々のトサカの仲間。
ポリプのつくりも若干ちがう気がします。
共に名前はわかりませんが・・・どっちがお好みでしょうか?

baika-namako_yg0160816.jpg

上との嗜好が完全に違いますが
バイカナマコの幼体ではないかと思ってます。
半透明でとってもキレイでした。
12~15mmくらいかな。

台風は26日以降にしてください(^。^)

半月ぶりの休みだっちゃ! 

31日間連続で働いて、10日休んで、15日間連続で働いたです。

56日間で11日の休みだから・・・まったく普通だね(^_^)

今年は台風が全く来ないのでみんな休みがなくてヘロヘロですわ。

きょうのお休みは、1便送迎して

郵送や支払いをし、オケラのテーブルベンチを家の庭に戻して

ちょっと草刈りしたら、あらもうお昼!

御飯食べて映画観たら、もう16時!早いなぁ~1日って。

あしたも午前中は仕事がない。でも・・・年寄りは寝てられないから困るね。

きょうも写真は3枚です。

kazari-ioginchakuebi0160808.jpg

いつもは奥の方にいて
なかなか撮影できないのだけど
こんな表にいることもあるのです。

indo-kaeru-yellow0160814.jpg

黄色い魚が2つ。
インドカエルウオの黄色個体と
ネッタイスズメダイyg。
どっちもかわいいね。

zouge-iro0160807.jpg

8月だというのに・・・水温30度もあるのに・・・
こんなことしているなんて!驚き。

でも、とてもきれいに撮れました(#^.^#)

もらい泣き、うれし泣き 

オリンピック見てますか?

メダルラッシュのJAPAN! 素晴らしいですねぇ~毎日感動です。

今日の朝は卓球女子3名に、特に愛ちゃんのインタビューでモライな気。

石川カスミちゃんにもモライ泣きして、女子レスリングでまたまた感動しました。

しかし、ボルトは凄いねぇ~

海の中は、少々落ち着いた感じもするかな。。。夏真っ盛りは終わったかも。

水温も徐々に下がり始めるかもしれませんな。

来週出来る台風の進路も気になりますけど・・・いま現在は・・・最高の状態です。

特に被覆サンゴの白化でポリプがキレイでタマリませんなぁ~

ケラマのイソギンチャクは先端部分の白化が多いので純白な写真は望めません。

マンタも出てこないし。。。ちょいと変なウネリも入ってきて

来週あたりは妙な海況になるかもしれません(^o^)/

sedaka-kawahagi_yg0160818.jpg

セダカカワハギの幼魚。
昔はセッパリハギって言ってた・・・よね?
見つけたときは3mmもなかったけど
今日会ったら、5mmくらいになっていました。

yakusgima-kakureebi0160818.jpg

非常に小さなヤクシマカクレエビ。
世代交代して間もないので、仕方がないけど
ガイドできないくらい小さいのに
ホストのサンゴが白化して更にわかり難いってば。


laser-beam0160818.jpg

んで、やっぱり来ちゃった
レーザービーム。
ダメって通達してるのに、村外からも来てましたで~
あ、座間味村の業者も村外で潜ってるから
そんなこと言えない状況でした。。。(笑)

あしたは2週間ぶりに休み(^o^)/

弱い種は弱いね。。。 

快晴でベタ凪で少人数。

折角だから外洋のポイントへ行ってみた。

座間味の北側は外洋の潮があたり、ダイナミックな地形が多い。

そんなところに限って高水温にヨワッチ~のである。

ま、沖で潮があたるけど、ちょっとでも内側に入ると何もあたらない場所が多いし

ハナヤサイやハマサンゴがたくさんあるので白化してカラフルである。

ちょっと心配していたけど、今日見た限りでは大丈夫じゃないの?と思う。

水温上昇もかげりが見えてきたし、あとは環境の良し悪しできまるんじゃないかしら?

台風は相変わらず、沖縄には寄らないようです。

aogi-haze0160817.jpg

キヲツケェ~~!前習え!
ってな感じだよね。
本来 横になってるのに、縦でずっといて
胃下垂にならないのかしら。

kanzashi-yado0160817.jpg

ところどころで白化がおきてますね。
いろいろな所をよ~く見れば
こんなのも見られます。

hashinagabera_yg0160817.jpg

で、出ました!
ハシナガyg 10mm (^o^)/
素晴らしく可愛い!

マンタみたいなぁ~



ちょっとカゲリが見えてきた(ーー;) 

8月も15日をすぎると、魚の数がちょっとだけ少なくなってくる。

気がする。

信じ難いほどのデバスズメダイも若干減少気味。食べられてるに違いない。

キンメモドキも成魚になっちゃって隠れて出てこないし

夏の最盛期からは、ほんのちょっとだけ違ってきました。

それでもまだまだ夏は続きます。

是非、阿嘉島オケアノスへお越しください。。。たくさん来られても対応出来ないけど(^o^)/

高水温で良い感じで白化してキレイだし、

今が最高に楽しいと思うから、みんな来たほうがいいよ。

laser-beam0160815.jpg

夏はやっぱり
レーザービームだね!
でもレーザービームって感じじゃないなぁ~
ハレルヤ! かな(笑)

kefusa-zebura-yado0160816.jpg

レーザービームの下の奥の方には
こんなヤドカリがいたりするんだよね。

kogane-nisesuzume-tenkan0160816.jpg

んで、こんな子もいるんです。
きっと♂になる途中だね。
これって貴重な画像じゃないですか?会長!

あしたからマンタ祭りかも・・・

旧盆と終戦の日 

8/15は終戦の日である。

2度としてはいけないこと。。。戦争はいつも人民が犠牲。

誰かが得していると思うと無性に腹が立つ。原発も戦争に似ているね。

誰かが得をして、一般住民が犠牲になる。この図式、どうにかならんのかな。

とか言っても書いてもどうにもならないし、いまは安全に潜ることだけを考えよっと(笑)

あしたから大潮だね。満月だし、生物達はせっせと営んでおります。

そんな瞬間を垣間見ることが出来たら、とってもラッキーだし、ダイバーとして幸せだね。

きょうはそんな瞬間が見られました。

黒いハナミノカサゴを見ていたら、突然(当たり前だけど)バクっと

ニセネッタイスズメダイの子どもを食べたのでした。。。凄かったなぁ~。

久しぶりにみた。

残念ながら瞬間のガイドは出来ませんでしたが、

おくちから黄色い尻尾がはみ出ている場面はみせることができた。

ちょっと嬉しい(#^.^#)

hanamino-kasago_hoshoku0160815-2.jpg

くりが横に広がっちゃって・・・
頬張るっていうのかな(笑)

marumi-kakuremoebi0160815.jpg

これも久しぶりな
マルミカクレモエビ。
きれいに撮れたね(笑)


waraiboya0160815.jpg

いつまでも
みんなが笑顔で過ごせますように。。。

来ないなら、もう来ないでもよい 

もちろん台風のことです。

6号はいいとして、7号は要注意だったんだけど

結局18日ごろ関東地方に上陸しそうです。

15日朝のワイドショーのバカっぽい天気予報士のコーナーが見物だね。

まだ先のことで、これから発達するから火曜日あたりのを見て

台風対策したらいいと思いますが・・・勤務近くで宿泊するなら今から予約です。

沖縄地方はほとんどの台風から見放され、

八重山宮古のサンゴは悲鳴をあげているかな?

ケラマは白化してるのもありますが、概ね大丈夫です。

イソギンチャクも根元の部分は褐虫藻が残っているのでね。

もう直ぐ満月。。。ぐっと透明度が悪化してきました(ーー;)

接近戦でいきましょうね(笑)

きょう3本計200分も潜っていたらアゴが疲れたさ。

kinme-modoki0160814.jpg

コジンマリした根にキンメモドキが付くと
このようになってとっても楽しめます(^_^)

aosa-hagi_yg0160814.jpg

TG-4って動くものにはとっても弱いことを発見した。
ベラもスズメダイも、このアオサハギもピントが全然合いません。
どなたか技をご存知ならお教えください(T_T)

darumahaze_yg0160814.jpg

動かないなら
どんなに小さくても撮れるのでした(^o^)/

あすたもベタベタのモアベターよぉ~~~。




お盆連休も無事終了(^。^) 

そんなに爆発的に忙しいこともないですが

おかげさまで毎年いらっしゃる方々で賑わっております。

今年は天候に恵まれ、な~~~んの滞りもなくスケジュールがすすみ

全員無事に夏休みを楽しく過ごす事ができました。

こんなの・・・・久しぶりです。

ひとえに太平洋高気圧がヘナチョコだったおかげだと思っています。

このあともヘナチョコでいてください(^。^)

しかしながら、パンダハンターファミリー最後のダイビングの最後で

中圧ホースが水中で破裂するアクシデントが起こりましたが

ニシハマの浅い場所でのことだったので緊急アセントはしたものの

大事には至りませんでした。。。が。その妻は大喜びでした(#^.^#)

いろいろなことがあった連休ですが、みな楽しく過ごせてオヤジも嬉しいです。

panda-family0160813.jpg

パンダハンターは
見逃すとか、この次、とかはありません。
必ず一家全員で堪能します。 エライ!

seboshi-umitakehaze0160813.jpg

セボシウミタケハゼでいいのかしら?
こういうとこにいると、キレイだね(^。^)

laser-beam0160813-2.jpg

中学生ダイバーのリクエストで
レーザービーム。。。やっぱり、みると手を合わせたくなる(笑)

あしたも張り切るよぉ~

最近のBlog事情 

一時長いこと休筆していたのが災い(幸い)して

閲覧数が120/日 前後から 35/日 にまで下がって

残念な(気楽な)気持ちでいっぱいです。

何かいても何の反応もないので、もっと悪口とか書いちゃえばいいんだけど

そんな気持ちも最近は衰えてきました。人間が出来てきたのか、気力がなえたのか・・・

今現在は、文章が短くても、写真などで阿嘉島のダイビング事情が発信できればと

日夜、奮闘と努力をしておるわけです。

TG-4買ったしね、写真撮れるから面白いのよ(笑)

てな訳で、相変わらず水温は29~30度、透明度30~45mと抜群です。

台風6号が東北に接近しそうですが、7号はどこへ向かいますかね?

いずれにしてもご注意ください。

minami-gonbe0160812-2.jpg

ミナミゴンベです。
クダゴンベじゃないよ(笑)
背ビレの先端がかわいいよね。

yasha0160812.jpg

顕微鏡モードで撮ってみました(^。^)

nadeshiko-kakureebi0160812.jpg

ナデシコカクレエビの子ども。
顕微鏡です。

メダルラッシュの日本!
あしたは更にベタ凪なのか?

やっと落ち着きました。が・・・ 

激しいゲリラ雷雨や急な突風、晴れていても全く信用できず

家も車も、全てのドアを閉めていかねばならぬ・・・

そんな面倒なことから解放され、身も心もほっとしている今日。

しかし、常に台風の脅威にさらされていることには変わりないし

最近の発生地点が小笠原にちかいけど、ウネリはこっちにも来るのでした。

朝のギナは透明度が40mはあったよね(^。^)

ao-kame0160811.jpg

マナー良く
いい子にしていれば、逃げずにゆっくりと見せてもらえる。
はずです(^。^)

yogore-darumahaze0160811.jpg

ヨゴレダルマハゼ。
顔の奥に卵があるのだが・・・
撮らせてもらえなかった。

bubble-coral-shrimp0160811.jpg

上目使い(笑)


さ、あしたも行きますわよぉ~

小さいものを見てるとホッとする 

ここ1週間ず~~~と雨。

熱低が発生~通過は仕方ないにしても、

太陽が出てキラキラの夏から、一変してドンヨリ雲、激しい雨と雷。

そしてまた太陽がサンサンと輝く。。。このが1日何回か繰り返されたいる。

晴れ間が信用できないので、暑くても家の窓は締め切っていくのだ。

いやんなる。。。明日からは良いと言う予報だけどねぇ~

海の中は、とってもとっても充実しています。

暑中お見舞い用の写真、構想は半月経つけど実際には1枚も撮れてない。

どうしましょう(ーー;)  

そんな天気の中、本日は小さいものガイド。

小さな命を見ていると、可愛いのもあるけど「おれも頑張らないと!」って。

umiushikakureebi0160810.jpg

10数mmしかないウミウシカクレエビ。
子どもってやっぱり目が大きいんだね。

simulans0160810.jpg

新しいTG-4でシムランスがやっと、まともに撮れた(^。^)
でも、こいつなんか変じゃない?別種?

akame-haze0160810.jpg

OCEANUSのオープン案内のハガキの写真が
このアカメハゼでした。
当時はフィッシュウォッチングなどまだまだでしたので
「なにこの魚、なんていうの?」という質問がたくさんきました。
1995年のことです。いまでは誰でもしてますな(笑)

因みにシムランスとアカメハゼは
同じ手法で撮影しました。

雨ばかり降っていますが・・・ 

海の中は最高です。

水温は29~30度ととても温かく、透明度も30mはあって

魚もわんさか、甲殻類も台風が来ないので飛ばされずに元気です。

こんな、神様のプレゼント的な年に阿嘉島に来ないのは・・・どうかしています(笑)

サンゴもぐんぐん育ち、白化もほとんどありませんので

海のそこらじゅうがキラキラしています。。。最高の年だと思います(#^.^#)

ミヤケテグリがあたり年だね。そこらじゅうにいて、みな可愛いです。

free-diving0160809.jpg

それぞれがお好みのものを撮影している。。。
リラックス・ダイビングは気持ちいいけど
ガイドの必要性が・・・(ーー;)

kumamoni_yg0160809.jpg

一部のイソギンチャクは白化しています。
が、ちょっと中途半端なので
切り取りでしかこのような写真にはなりません。

yaito-ginpo0160809.jpg

やっぱり
笑ってた(#^.^#)

あしたも絶好調!

熱低は通り過ぎたが・・・ 

なんか天気ワルいと思ってたら熱低が出来ていた。

しかも宮古あたりを通過するとかで、こっちも夜中から

激しすぎる雷雨が朝まで続いていました。

1本目の前に晴れ始めたけど、2本目終わってからは物凄い雨と風。

3本目はみんなキャンセルするのかと思いきや・・・全員行くというので

張り切ってガイドしてみました。満足していただけたら嬉しいです。

昼間は高校野球、夜夜中はオリンピックと忙しい夏ですが、体調にお気をつけあそばせ。

通り過ぎた熱低のあと・・・本格的な台風が忍び寄ってきます(ーー;)

maru-suzumedai_yg0160808.jpg

大好きなマルスズメダイの幼魚が
浅瀬にも出現してきました。
青味かかって千切れていない長い尾びれ、
ちょ~素敵!

hama-kuma_yg160808.jpg

これまた大好きなハマクマノミの幼魚。
赤いイソギンチャクにいてくれて有難う。

panda-daruma-egg0160808.jpg

たくさんいるパンダダルマハゼのなかでも
撮り易いものとそうでないものがありますな。
比較的撮りやすくて卵を守ってるのは
そんなにないと自負しています。

さ、あしたはもうちょっとマシでしょ(^。^)

エビざんまい 

天気悪いなぁ~~~。ったら近海に熱低が出来てた(ーー;)

これは台風にならず八重山へ向かうみたい。

5mmもないようなアオサハギの幼魚や3mmのシムランスに

ピントがこなくて、ちょっとイライラしている今日この頃。。。

顕微鏡モードってなんでも合うと思ってたけど違うんだね(ーー;)

全然ピントが合わないから実際に潜ったテーマと違う「エビざんまい」(笑)

天気悪いときはマクロで動かないのがお互いにイイね。

oran-wootan0160807.jpg

オランウータンクラブだよん(^。^)

nadeshiko-kakureebi0160807.jpg

ナデシコカクレエビ。
同じホストだけど、別のものです。
なんか、エッジがキイてるね。
ジオグラフィックの写真みたい。

corallicola0160807.jpg

昔、ヒメイソギンチャクエビ。
いま和名なしの学名コラリコーラ。
手脚の赤いドット模様がたまらんねぇ。

あしたも・・・雨(T_T)/~~~

カタブイだらけはカタブイじゃねぇじゃん! 

ちょいと風吹いていて、す~っと吹き抜けると

なんとも涼しい感じで気持ちがいい。

とか安心していると遠くの方から暗雲が迫ってくる。

雲のしたは、もう大雨!

じゃ反対側はどうかな?と振り向けばこっちも凄い雲。

あっちもこっちもカタブイ。んじゃ「片方降ってる」じゃないじゃん。

海の中もも、暗くなったり、明るくなったリの繰り返しで

どうも落ち着かない。。。落ち着かないから小さいもの探して

夢中で見てると落ち着くんだな、これが(笑)

tsumajiro-okoze_yg0160806.jpg

今年で一番小さいツマジロオコゼかも。
パタパタしてて可愛かった(#^.^#)

tatesujihata-yg0160806.jpg

先月からいるタテスジハタの若魚。
グレーの子は当海域では珍しいです。

benten-komonebi-egg0160806.jpg

久しぶりに良い位置にいてくれて
ジッと動かぬよい子でした。
卵はまだ薄ブルーで抱卵して日が経ってないかな。
相変わらず美しいエビでございます。

ワイルドで行こう!ステッペンウルフ(^。^) 

題はイージーライダーのテーマソングだね。

英題はボーン・トゥ・ビー・ワイルド・・・生まれながらの荒くれ者。

んで今日はツーリングしたわけでもないけど

カメラも持たない純粋なダイバーがおふたり。。。なので

ちょっとワイルドに行ってみました。あ、ワイドの間違いだった(^。^)

細かいガイド(解説)は忘れませんが、おおかた眺めのよい場所へご案内。

なかなか青もキレイでよかった・・・気がしております。

たまにはいいもんですよ。

palau-hamasango0160805.jpg

樹齢・・・どんどん増えていって
いまや800年とかホラ吹いてます(^。^)

sakubaru0160805.jpg

こんな海の青に包まれるのも
いいかと思われます(^。^)

珍しく日帰りのゲスト 

今日はちょっと雲が多く、朝から涼しい。

予報も雨が降るかも・・・って言ってますが相変わらず訳判らん文章。

明日も明後日も雨マーク、いや傘マークがありますな。

水もないし、丁度いいかも。

んで、今日はオケアノスでは珍しい日帰りのお客さん。

QZ1便~3便の間に2本潜りました。

ゆっくりと写真を撮りたいってことで、1本目はガヒブツへ。

忙しく撮ってたけどゆっくり出来たんだろうか?有りがちな状況ですね。

2本目は期待してはいなかったけどカメが良く見られるところ。

6匹は見たかな?カメだらけだったです。クラゲ捕食シーンも見ちゃった(^。^)

帰りにはマンタもみせられて、とてもお得な日帰り2ダイブだったはすです。

明日も1日2本だけのお客さんです(^。^)

ao-umigame-kurage0160804.jpg

アオウミガメはクラゲを食べる。
噂には聞いていましたが、実際に見たのは初めてです。
オヤジ、感動しちゃいました(^。^)

irobudai_yg0160804.jpg

この子って8月になると出現するのよ。
梅雨の受精だからね。
出始めの個体です。薄っすらと透けてた(^。^)

紅型で大賞 

わたしじゃなくて、宜野湾市在住のオケアノスの常連さんです。

紅型っていうのは沖縄の伝統工芸です。

紅型について
↑詳しく丁寧に解説していたので貼らせていただきました。

伝統なのでいろいろなルールな制限があるようですが

モチーフやデザインで改革をしたと、絶賛だったそうです。

素晴らしいですね。

2日が受賞式だったようで、ゲストもいなかったのでお祝いしに行ってきました。

フェイスブックには花束贈呈しているわたしが満面の笑顔でUPされています(笑)

そんなこともあって、急ぎ足で2泊3日の那覇でした。

明日からはしばらく仕事が続きますので島にはずっとおります。

しかし、暑い日がつづきますね(^。^)

garas-haze_egg0160714.jpg

きょうから新月の大潮だね。
暗闇なので星のまたたきが素晴らしいかも。

海ではいろいろな生物がいのちの営みを
垣間見ることが多いでしょう。
みんな、それぞれががんばってます!