急な進路変更は反則だ! 

ね、そう思うでしょ?

なぜあんなに曲がってくるかねぇ~

おかげさまでまたしても仕事ができなくなってしまった。

愚痴っても愚痴ってもキリがないね。

もうなんだか諦めの境地に入ってきて「夏は休んでバイトか?」まできてる(笑)

八重山に行くととっても大きくなるのがよくわかります。

大東の東通過の際には960hPsがいいとこだったのに

石垣に接近すると途端に950hPsを切ってくるし。。。

八重山地方の方々は充分お気をつけください。ナメたら危険。

結構休んだから、もう仕事したいぃ。

そうそう27日の日曜からは、旧8/15の獅子舞、海神祭、運動会と

秋の行事が目白押し!この台風が去った更につづいてるけど・・・(ーー;)

もう考えないことにした。

mikado-cho_yg0150918.jpg

こんな小さいミカドチョウチョウウオ幼魚は
初めて見たよ~。かわいい。

でもチョロチョロして撮りにくい。


これ観て帰ります(^-^) 

本当は、アントマンの看板の写真が入っていましたが
横方向でしたので縦に直そうとしたら
全然貼り付けられない状態になってしまいました。

思えば・・・台風が接近しそうだったんだ(ーー;)

まったく、早くどうにかして欲しい。

moblog_5de8c4c7_20150925184130b7a.jpg

あ、貼れた(笑)

アントマンちょ~面白かった(^o^)/

/// OCEANUS/Atsushi Moriyama ///

強行採血して! 

特に意味もなく、裁決を採血にしてみただけです。

良い選択なのか、ダメな選択なのかは後からわかることだね。

でもアメリカのいいなりは良くないな。

基地にあんなに血税使って、さらにアレしろこうしろと言うことを

いちいち聞くんだね、アベちゃんは。。。。そのおかげの「財」だからね。

こんな日本に誰がした?って評論家はずっと言い続けてんだろうな~。

やっぱり今日になっても潮がやや変だった。午後は普通に戻ったけど。。。

プレートが動くってやっぱり物凄い影響なんだね。

今日は砂地ばかりの3本になってしまいました。。。楽しめたかな?

palau-hamasango0150909.jpg

ランドマークなパラオハマサンゴは
一体何年生きているんだろうか?
相当気になってきた。

umiushi-kakureebi0150919.jpg

一般的にはナマコに棲んでるけど
見つかったときにウミウシに居たので
ウミウシカクレエビ。。。そんなの変でしょ?

mikado-cho_yg0150919.jpg

このサイズの
ミカドチョウチョウウオは
はじめてみました。
久々興奮したぜ~~~


こともあろうか
あしたから1週間お休みですが・・・

探さないでください(笑)

tsunami注意報に翻弄された1日 

朝から津波注意報が発令されて

那覇からの定期船QZ1便は欠航、フェリーは待機

村内航路1便欠航以降は待機。。。幼小中学校も登校待機。

解除されたら全てを正常に稼動とのことでしたが

そうそう解除されるわけもなく。。。17:50現在も発令中・・・だと思われる。

阿嘉島で上がった潮位はおそらく20~60cm程度の上昇下降だったと思う。

先日の大雨河川決壊での避難勧告なし!のこのもあるのでわからないでもないけど。

それにしても大袈裟すぎる。ごみ収集まで休んでどうすんでしょ。

んで、結局は全便欠航で学校はお休み。役場もバタバタと対応に追われ

座間味村全住民が津波注意報に翻弄された1日だったのでした。

注意報だよ・・・警報じゃないのよ。

オケアノスはなんとか3本行くことが出来ましたので

オヤジとしては良かったよ。。。。

kakure-kuma_yg0150918.jpg

これはカクレクマノミ。

hama-kuma_yg0150918.jpg

こっちはハマクマノミ。
色あいと体型がちょっと違う。

darumahaze_yg0150918.jpg

そしてダルマハゼ。

こんな子たちも
そろそろ見納めかな~~~(T_T)

みんな早く見に来てね。




きょうも夕陽が素晴らしい 

大洪水

火山噴火

反対側で大地震。

国内では強行採決。

私が死んで息子や娘が親になったとき

どんな地球でどんな日本なんだろ?

武器商人コンビでやってる日本は、きっと最悪なんだろうなぁ~

それでも、沖縄の海は青くて

阿嘉島は陸も海も生物が豊富なら、それでいいか。と思えてきた。

南からちょっとウネリがあるね。でも気にならないくらい。

水温も28度あって、透明度も30m前後はあります。

相変わらず座間味島沿岸のポイントはサンゴの破壊が止まりません。


またしても写真が貼れません
すんません。あとでまた貼ってみます。


kuba-minami0150917.jpg

umishida-kakureebi0150915.jpg

23:30になってやっと貼れた。。。

もうブログやめようかな~。

秋を感じるいくつかのこと・・・ 

あなたはどのようなときの何に秋を感じますか?

冷たい風?枯葉、暦、果物や野菜、高い空・・・そして食欲。

いろいろありますねぇ。

今日海仕事から帰って、シャワーを浴びていたら

お湯が気持ちいいこと・・・そして、最後に浴びる水が冷たいこと・・・

あぁ~秋だな。。。と思いました。

秋はちょっと寂しげで、人恋しくしますな(T_T)

そして財布もお寒い状況が続くオケアノス。。。あぁ、冬が恐い(笑)

でも海はチョ~~~~ベタ凪!水温は28度!太陽光線はまだ熱い!

あと少しは夏の阿嘉島。。。ひともいなくてヤリたい放題(うそ)さぁ~おいでませ。

ukon-hanegai0150916.jpg

20数年前一世を風靡した
光る貝、ウコンハネガイ!
ブームが去るとなぜかあちこちで見ることが多くなる。


yukatahata_0150916.jpg


ご存知ユカタハタ。
たまった空気をガン見してるのは訳がある。
詳しくはお店で!

またあした。

ややかげりが見えてきたか? 

良い天気ってのは周期があって

ず~~っと続くわけではない。ことはたいがいの大人はわかっている。

雨ふったのはいつだっけ?・・・

あぁ、7日の朝降ったきり、ずっといい天気だったのでした。。。

ちょうど1週間だね。

でも明日からも崩れることもなく晴れが続くようです。

あしたは送迎だけなので、ボウボウになってる草を刈ったり

ザラザラしている床(笑)をきれいにしてサッパリしましょう。

撮りためた映画も1本くらい観たいなぁ~~。

のんびりできたらいいんだけど、役場への提出書類に不備があるらしいが

一向に連絡が来ない。。。来るまでシカトしててもいいかな?

今日の3本目に「おやじの手」をリクエストされたが・・・難題だ。

1つはみつけたけど(さすがオレ!)撮ろうとすると手を出さない(ーー;)

どういう環境に生息し、どのような状態のときに手をだすのか・・・課題にしました。

がんばりま~~す。

hanagonbe0150914.jpg

麗しのハナゴンベ。

seboshi-umitake_sp_egg0150914.jpg

いつもセボシウミタケとガイドしているが
実際にはなんだかわかっていませんの。。。
今日は産卵してる瞬間に出会いえました(^o^)/

一所懸命にイソバナで生きて
その枝に産みつけて、次の世代にバトンタッチ。
でもアホなガイドがお下手なダイバーを連れて行くと
この枝もフィンで折られてしまいます。

どうか、イソバナをまたぐ様に通過しないでください。
遠目から見ればいいでしょ?
横から近づけばいいんじゃない?
お願いだから、上を泳がないように
ブリーフィングでちゃんと言いましょうよ。。。

最近、イソバナもサンゴもボキボキに折れています。



こんな天国みたいな毎日でいいのか? 

風なし

波なし

太陽サンサン

透明度・・・そこそこ良し

エヴリデイ・ハッピーデイ(^o^)/

こんな日が毎日続いたら、きっと脳がとろけちゃって大変だろうなぁ

いまでも全然機能していないのに。

海はいいね・・・FBにも出したけど「のんびりが良い」ね。

うちは、ゆっくり出発して目的意識をもって、まったり潜って60分。

ときどき75分とかになるけど(笑)40分とか45分は信じ難い潜水時間だよね。

これといって目的もない案内されても・・・ね。

やっぱりレストランはオーナーシェフがいいでしょ?

個人店の方が趣向にマッチしている感じがあるね。

全部網羅しているから全ての趣向に対応できる。。。ほんとかな?

でも個々のガイドの資質や技量でカバー出来るけど、そんな人は独立してる(笑)

今日もダ~イナミックで繊細なガイドで3本キッチリと計200分超えでヤリました。

canyon-kuba0150913.jpg

こんないいときはダ~イナミックにね。

hama-kuma_yg0150913.jpg

そして、繊細な・・・
ハマクマノミのちょ~チビで癒されて

moyoufugu0150913.jpg

巨大なモヨウフグと
ニラメッコだい!

あすたもいぐよぉ~~



秋風が吹く・・・が 

まだまだ阿嘉は夏です。

だって日中とっても暑い。背中に太陽光があたると火傷しそうです。

水中もとっても明るいので、な~~~にもストレスなく潜れますね。

水温も28~30度あるからとっても快適。

なんでこんないい時にみんなこないんだろうね。

「んじゃ、直ぐ行くね」って来れれば、みんなが幸せになれるのに。

あしたもあさっても、明々後日もず~~~といい感じで、

悔しいことにシルバーWも天気良さそうです(T_T)/~~~

3本目の浅場は75分を超えてのダイビング。。。まったりしすぎです!


kefusa-zebura-yado_0150912.jpg

ケフサゼブラヤドカリっていいます。
環境さえ選べば普通に生息しています。
この角度から撮ったのは初めてで、
なかなかコミカルで良い感じだとおもいました。

kaeruanko_fumei0150912.jpg

サンゴの中にいたカエルアンコウですが・・・
オヤジ不得意。。。目の線から、ソウシカエルのyg!

coralsun0150912.jpg

サンゴの下から撮ってみた。
そして久々のモノクロ。
どうでしょうか?


あしたも1本目は、ダ~イナミックかつ繊細。。。で行きます。



まだまだ夏はつづく 

過去何度かいたタイトルだろうか・・・

北関東地方の大雨被害・・・お見舞い申し上げます。

TVで見る映像は信じ難い光景ばかり。。。ひとりでも多くの方の無事を祈ります。

こちら阿嘉島は爽やかな北風で、暑くもなく、寒くもなく

水温は30度ちかくあって、透明度は40mくらい。。。場所によっては25mとやや濁ってます。

とっても快適(笑)

やっぱりオケの予約状況表を見ればその時の天気がわかる!は、合ってるのか?

まったく失礼なものであるが、あながち間違ってもいないので黙認しています。

今日は午後から2本。まったりとイソバナ鑑賞をし、スカシテンジクを見上げて来ました。

明日は・・・どこへ。

kinme-modoki0150911.jpg

なんか、爽やかな感じ・・・清涼感!だ。

hanabira_egg0150911.jpg

ここのハナビラは
たくさん卵を産みます。
こっち見てるし、ちょっと恐い。

odorihaze0150911.jpg

わたしも「いい子」を撮ってきました。

あすも楽しみがいっぱいおっぱい世界一~~~(#^.^#)

遅れ馳せ乍ら 




天気は移り気ね 

きのうまでの無風ベタバタはすでに過去のもの

きょうは南西の風がやけに強い朝でした。

昼を過ぎても、一向に弱る気配もなく

さらに強くなった気もした、午後2DIVE。

そんななかでも、公私の多忙最中にも関わらず、1泊で来てくれたベラ彦さん。

2本しか潜れなくても器材も送り、さすがに1眼レフはなかったけれど

その男気に感謝のナミダでいっぱいです。ありがとうございます。

最近、弱気で愚痴ばかり言ってる自分が恥ずかしいです。

がんばらなきゃならん!と奮起するきっかけになることでしょう。

助けてくれる人がいるって、ありがたいとつくづく思うこの頃なのでした。

goma-cho_yg0150904.jpg

大好きなゴマチョウの幼魚。
かわいい(#^.^#)

chouhannamicho0150906.jpg

似たもの同士。

BCS0150905.jpg

久しぶりに撮ってみました。
良い感じになったでしょうか?


あしたから数日お休み。
那覇で映画みてストレス解消してきます。




今夜は納涼祭り 

満月じゃないのが残念だね。

でも雨も心配なさそうだし、日中もとても良い天気で

祭りの準備もスムーズに行えていた気がする。

座間味村の夏祭り・・・初っ端のゲルマが8/8台風ドンピシャ。

座間味の8/22も台風で9/12に延期。。。阿嘉だけが予定通りに行えるのだが。。。

あまり宣伝もせず、自分たちが楽しむことを最大の目的としている阿嘉島が

村の最初の夏祭りになるとは・・・神様も粋なことをなさいます。

オヤジは、こどもたちもいないしお客さんもノリ気じゃないので、行かないかも。

きょうもコマイもんみたですよぉ~。

最高に楽しい1日でした(#^.^#)

tsumajiro-okoze_yg0150905.jpg

ポツンと
ツマジロオコゼ。
哀愁がある。

kebori_sp0150904.jpg

てんこさん。
ちゃんとおりますので
ご安心してください。
また直ぐに撮りに来てね。

hatateginpo_0150905.jpg

ハタタテギンポの1種。
早く名前つかないかなぁ~~。

やっぱりお祭行かない(笑)

良い感じでまったりと、そして初大開き! 

あぁ~この快晴(ちょっとスコールあったけど)ベタベタ凪ぎは

いったいいつまで続いてくれるのだろうか?

せめて、せめて9/19まで続いて欲しい。。。んなの無理とわかっていながらのお願い。

来週あたりに出来ちゃうかもしれない台風もなんとなくないし

このまま良い感じで続いてくれて、シルバーウィーク頃強烈な台風でもあればいいんだ!

どうせゲストはいなし。。。心の狭い偏屈オヤジだし。

なので、いまこのときの、このまったりした感じを思いっきり楽しみたい。

ってことで、やや内湾ののんびりポイントから始まり、ニシハマで更にのんびりして

最後はさばくでダラダラとヤリました。。。しかし!今年初めてベラギンポspが開いてくれた。

今年何度も足を運び、そのたびにガイドし続けたけど一向に開いてくれず

最近はダメ元でガイドし続けているんだけど、、、、今日はすんごい良い子がいて

近づくと開くってことを繰り返してくれたのでした。。。めっちゃ感激したぁ~~~。

いいもんみたねぇ~~~(#^.^#)

bera-ginpo_sp♂0150904

コンデジだけど
それでも素晴らしいです。
♂同士の威嚇のし合いは最高に迫力あります。

hanadai-damashi0150904.jpg

会心の1枚。
なかなかの高速遊泳なので
コンデジでコレだけ撮るのは
まぐれでしかありません。

kakure-kumanomi_yg0150904.jpg

コレほどまでに小さな個体
3年に1度くらいしか出会えません。

今日はとってもツイてたなぁ~
ゲストさんの運だね。

あしたもいっぱい見せてください。

素晴らしい海況ではあります 

どんどん良くなってきて、

ほとんどのポイントへ無理なく行けるほど静かになった本日。

うちが行ってのは・・・ちょっと遠出して奥武、戻ってサクバル、

更に内側で3本を〆ました。

さすがは全スズ振の理事さまご夫婦。最後は2mでのアツクチygを夫婦で激写!

あっという間の70分です。

今夜は1200本アニバーサリーの続き・・・っていうか

焼き鳥材料が3日にしか来ないので今日しか出来ないのでした。

またまた炭を熾したり、串うちもあるので今日もお写真で。

hama-kumanomi0150903.jpg

イクラみたいなイソギンチャク。
こいつ大好き。

tengu-kawahagi_yg0150903.jpg

サンゴ回復の指標にしている(自分が)
テングカワハギの幼魚。
可愛いネェ~~~。

atsukuchi-suzumedai_yg0150903.jpg

今年はちょっと少なかったかも。
アツクチスズメダイの幼魚。
大人は地味~~~~な真っ黒だけど
幼魚はこんなに美しいのでした。

shiroreishi0150903.jpg


3本目で、特に探しているわけでもなかったが
気がついたら20数個のシロレイシ。
採ったこの分だけ、確実にサンゴは食べられないので
潜ったとき、見つけたら必ず採って持ち帰ります。
隣のZ島や忙しいお店の人は採ってくれないのが
ちょっと悲しいですね。

あしたもチバります。

なんでこんないい時、みんな来ないんだろう? 

とは、いまいるウニさん夫妻の台詞である。

まったくそのとおりであるわけだが「そんな急に来られないでしょ?」

と、返すと「だめだなぁ~。オケアノスの予約状況で空いてるときが天気抜群なんだから」

予約がいっぱいだと台風や前線通過、いろいろ天候不順があるそうだ。

なんて失礼な! ・・・でも今年は確かにそんな状況です。

ほんとに困っているときにちゃんと来てくれるのが「常連」ってもんですから。

大助かりで、1200本記念というのでソービヨンブランの白と

アオリイカ・イカ墨ジンジャーバター・トマトソース、

持込の(笑)スモークサーモンをカルパッチョにしました。感謝のしるし。

きょうもマッタリと、ときに激しく、ノンビリ3本で、おれやこれやを大激写!

楽しい1日でした。。。。おっと、夜の部「ヨルオケアノス」はこれからでした(#^.^#)

irobudai_yg0150902.jpg

5mmくらいのイロブダイ幼魚。
クネっとしてね、ちょ~可愛い。

yakabi0150902.jpg

日差しが強いので
ついこんなトンネルに入りたくなってしまいます。

megisu_yg0150902.jpg

成魚は沢山、どこにでもいるけど
幼魚はほとんど見られない。。。結果「知らない、判らない魚」
ザ・メギス。。。
この子はちょっと大人の階段上りかけた感じ。
目はしっかりハートですよ。
これでニセスズ振興会会員No3の面目保てたな(笑)

あしたもいくぜ~





写真で綴らんと間に合わん 9/1 

ダイビング協会の会合だったのを

すっかり忘れていた(ーー;)

文章かいてる暇もありません。。。18:00からだし。(いま17:59)

なので写真でゆるしてね。

daruma-egg0150901.jpg
tsuno-moebi_sp0150901.jpg
aosa-hagi_yg0150901.jpg
nita0150901.jpg

きょうみたモノ、だいたいです。

またあした。