なつかしの・・・ 

憧れのスナキン(*^_^*)


140330_1907~01

久しぶりの映画 



今宵はこのようなところへ行ってみた(^_^)v 



だいぶ暖かいね(#^.^#) 

先日の「最後の前線通過」のあとは比較的穏やかな日が続いている

そのためかどうかは判らんけど、気温は20度を切らず暖かい。

逆に湿度がグングン上昇し連日80%近くあるので

ジメジメというよりグチュグチュである。あぁ~湿気との戦いが始まった(ーー;)

水温は20.5~21度と0.5度ほどと僅かな上昇だけど、とっても楽に思える。

流石に60分を超えると寒さを覚えるが、3本潜った疲労感は全然違うものだ。

これでナイトロックス使ったら更に疲労感はないので・・・早く使いたいなぁ~。
*自分用の対応ダイコンがまだないので(笑)

本日のメンバーはいつもとちょっと違っていて

全部で5名、うち2名は大学教授、2名女子大生、1名OG 面白いでしょ?

教授以外はオケアノスとは思えないねぇ~~~(#^.^#)

亀見て鮫みて、ウミウシや変なエビ見て・・・ちょっと楽しかった。

海仕事も今日で終わり。。。あとはGWまで誰も来てくれません(T_T)

mikado_umushi_yg0140328jpg.jpg

ミカドウミウシの幼体。

砂地でみたのは初めてかもしれない。。。

これは20mmくらい。成長すると400mmを超えるモノもある。

クネクネと泳ぐことで有名で

その様子からスパニッシュダンサーと呼ばれている。


あぁ~あした那覇行こうかな。



  

愛のまなざし 

昨夜は光の柱トライアングルの撮影で

橋やターミナル、マジャビーチと22時まで走り回って撮影し

喧々諤々で朝刊に間に合ったようだけど・・・

写真の扱いがあまりにも小さいので相当がっかりしたオヤジでした。

がんばっていい写真撮ったのになぁ~~~~FBのも相当いいと自画自賛。

社会面に載っただけいいかね。。。

本日は海仕事。午後から2ダイブでございます。

1.5年ぶりだというのでアダン下で思い出してもらって

海況ギリギリでセーフなクバ東へ(^。^)

すっげ~~~透明度でケラマブルー炸裂。ほんとにきれいなブルーでした。

ザトウクジラのSONGもず~~~っと聞こえていたし

ザトウの唄に包まれながら、コブシメの産卵を観察撮影も出来た。

コブシメってメスが1つ1つの卵をサンゴの奥に産みつけるんだけど

その行為をじ~~~~っと雄が寄り添って見守ってるんだよね。

産卵中の雌をじっと見つめるオスの目は・・・・波目だった(笑)

kobushime_sanran0140327.jpg


愛を感じるまなざしだよねぇ。

因みにこの写真はノー切り取りでそのままオリジナル。

とっても近かったってことです。

コブシメの産卵はもう少し先まで見られます。



またあした。

平和への祈り 

きょう3/26は米軍が沖縄に上陸した日。つまりは沖縄開戦の日です。

その上陸第一歩がここ阿嘉島の前浜。

そんな日、サーチライトを天空に向けて照射します。

名づけて「平和の光の柱 トライアングル」。

第1歩の座間味村3/26、本島の初上陸地点の読谷村4/1、終焉の地の糸満6/23の3地点で

光の柱を放ち恒久平和を願い、平和メッセージを伝達していきます。

19:30からメッセージの読み上げがあり、20:00点灯し22:00で消灯。

場所的にはゲルマ島の角(笑)から点灯するので

阿嘉ターミナルや阿嘉大橋、マジャビーチなどがよいポイントだと思われます。

また沖縄タイムスより取材の依頼があり、写真撮影と記事の執筆をします。

どうぞ、お楽しみに。。。。って読めないじゃん(笑)ネットで読める?


サーチライトと言えば・・・アイスランドに

オノヨーコが作ったイマジン・ピースタワーというのがあって

10/9のジョンの誕生日から12/8の命日まで連日点灯し、

冬至12/21~28日、大晦日、春の第1週3/21~27日にも点灯します。

点灯がアイルランド時刻の日没2時間後から0時までで

日本とは9時間遅くて、昼夜が反対ですから座間味村と同時点灯とは行きません。

でもライブカメラが設置されていてネットで見られますので是非ご覧ください。

あ、見るときはイマジン聞きながらね(#^.^#)イマジン・ピースタワー


オケアノス20周年記念の粗品オリジナル手ぬぐいの準備が
遅ればせながら整いました。

実際にお風呂などでお使いいただきたいとの想いから
少々厚手の生地に伝統の豆絞りドットを下地に
波やオケのロゴなど散りばめられております。

お体洗い、お顔や手拭き、古くなれば蒸かしモノや晒しネギ
ときには草履の鼻緒も何かの縁。
ボロボロになったらハタキとしてご活用いただければ幸いです。

いらしていただいた方、先着順にてお渡しいたします。
数に限りがありますので、お早めのご来島をおねがいいたします。

140326_1623~01

3月は別れの季節(T_T) 



取材受ける・・・が 

きょうは保全活動の予定日で

知っていたのか偶然なのか、日本TVの取材があった。

ひとがあつまらないと格好悪いので、オヤジも行ってみたら

結構あつまってるじゃんね。。。

慶良間の保全活動とクジラを撮るみたいです。

これも国立公園になったからだね(#^.^#)

わたしたちは常に淡々と地元の海を次世代へ伝えるため

環境を守りながら活用していくために保全に手を抜きません。

サンゴ食いの貝の採集の様子をずっと撮ってたし

終わった後、単独で5~6分のインタビューを撮られましたから

きっとどこかで写ってると思われます。。。夕方?昼間?

news every とかいう番組らしいですがいつ何時かは不明。

判り次第告知しますので見てやってください。。。

日テレ0140324



ヘアリーと妖艶な・・・ 

きょうもきょうとて快晴。。。そとはちょい荒れ。

1本目は「ブイが空いていたらニシハマ」。

空いてはいたけど、トウアカのところは塞がっていたので

ちょっと遠くなるけど、行ってみっかつっていってみた。

卵を産みそうだったモンでね。。。でもまだ早かった。あしたかな?

途中で毛だらけの・・・毛だらけに見えたカエルアンコウを発見。

ヘアリーフロッグフィッシュと言ってもOKなくらいだったけどなぁ

写真撮るとなんだかよくわからないさぁ~。

うりっ!

kaeruanko0140323.jpg

一応は左側があたまで右がからだ。

目はわかるでしょ?そのさきにエスカが出てるのもわかる?

水中で見たときはとっても毛だらけだったんだけど・・・

全長は35mmくらい。


2本目でゾウゲイロウミウシに出会った。

具合の良いことに黒い海綿にくっついていたので

思いっきりダークに撮ってみた。

このウミウシはとても美しい。

触角と二次エラ(ふさふさしたとこ)の

黄色と赤の入り方がナンともいえず美しく・・・

クネっとした曲がり具合や質感が女性を想像させ、とても妖艶である。

産卵中では体色が若干濃くなり色気を増し、さらに官能的。

zouge_iro0140323.jpg


あすは海がおやすみ。
ん?日本TVが保全活動を取材にするって言ってたなぁ~

オヤジは行きませんので悪しからず。

見せすぎてないだろか? 

きのうと打って変わって快晴な阿嘉島。

外海は相当な時化だと思われるが、内海はベタ凪である。

やっぱり、晴れてると気分が全然違うからねぇ~(#^.^#)

朝はテンジクダイなんかを見つつ、樹齢400年とも言われてるサンゴにお参りし

2本目で全然逃げないキンチャクガニと名前のないヤドカリ3種を撮り放題。

その後、水面休息のほとんどをザトウクジラ見物して

3本目では、コブシメ6匹、イソマグロ、ツムブリを見て

数ミリのウミコチョウや数cmのリュウグウウミウシやキッカミノを撮影。

しかも、ナイトロックスなので毎回60分以上でも安心。

あぁ~~こんなに楽しませてしまっていいものだろうか?(#^.^#)

やっぱり増税にあわせて便乗値上げしようかな(笑)

kikka_mino0140322.jpg

キッカミノウミウシ。
大きいほうは10cmを超えてるので
ちょっとキモいかも。。。小さいほうが可愛い。

アントンブルニイ0140322


アントンブルニイっていうエビ。
ソリハシコモンとベンテンコモンの中間みたいなエビ。
お腹にいっぱいの卵。
なんとかコモンエビだから卵は緑色だね。


またあした。




最後の冬かねぇ~ 

またもや前線通過に伴った激しい雨と風。

きょうは5m~4mという高さが発表されて全便欠航になった。

ひとりのゲストさんが来られず仕舞いになる。

そんな大時化でも渡嘉敷はフェリーを出した。頑張ってるな~渡嘉敷。

それにくらべて座間味村ったら・・・ヘタレ!と言われても仕方ないな。

内海でさえ物凄い波風でアダン下へ行くのがやっとで

2本目はマジャビーチ、3本目は前浜でやり過ごしました。。。

あまり生息数の多くないエビや、大きなカメ。

名前の取り消しを受けたエビとか、肉眼では確認できないほど小さなウミウシを

クジラの声を聞きながら探したりするのは、今ならではの楽しみ。

そとは寒いけど、海の仲はおそろしく面白いぞ!

そして安心安全のエンリッドエアで減圧知らず(笑)

marumi_kakure0140321.jpg

マルミカクレモエビ。

わかりづらいねぇ~~~(#^.^#)

またあした。

ふたたび真冬(ToT) 



真冬になった~。でも楽しい(#^.^#) 

朝は気温20数度。。。晴れて太陽もサンサンと。。。

1本目終わって時点で北の空に黒~~~い雲の塊が出現し

2本目の始まり直前に激しい雷雨となる。

あまりにも激しすぎて目が開けられない(ーー;)

激しい雨音でしゃべっても聞こえない。。。でもENした瞬間、水中では無音。

この不思議な感じはダイバーにしか判らない世界だよね。

前線がまともに通過したんだけど・・・こんな空見てたらすぐわかるけどね。

上がったら雨もあがり、北風ビュービュー。まさに冬。

午後はさらに北風が強くなって、真冬並みの寒さだった。

そんな寒さの中でも、いろんなとこでいろんな楽しいもの見つけました。

やっぱりガイドがしっかりしてると海は楽しいねぇ~(^。^)

toaka0140320.jpg

産卵の近いトウアカの♀は、気がたっているんだか

目つき悪すぎ!


sobagara_gani0140320.jpg

すんごい久しぶりに出会ったソバガラガニ。

ちょっと子どもだけど

手足がシッカリ揃っていてとても綺麗でした。

蕎麦殻とはよく言ったもんだ(笑)


あしたも3本行くよぉ~~~エンリッチだし(^_^)




やっとコブシメ 

3月になってるのに

ちっとも出会えなかったコブシメ。

生息数減少のいまは狙ってもそんな当たらないし

どうしたもんかね~と思っていたら

きょうは出てくれました。

ホッとしたよぉ。

kobushime0140319.jpg


パンダダルマの目は緑色。


panda_daruma0140319.jpg


またあした。

今夜のログ付け終了(*^o^*) 



夏のやうに・・・ 

連日の快晴で、オヤジの顔は真っ黒。

手首、足首、首から上は全部真っ黒で、ナニもの?って感じ(笑)

一昨日は顔がヒリヒリして痛かったし(ーー;)

このままGWに突入すればいいのにねぇ~~~。

いまのお客さんが毎日・・・全ダイブをナイトロックスにしてるんだけど

効果のほどはどうなんでしょうかね?

残留窒素は確実に少ないので、体の疲労は全然違うはずなんだけど

疲労度にも個人差があるしな~。ここんところは不明瞭だよね。

でも体にはいいに決まってるから、出来るだけ利用していただきたいものです。

今日は男岩なんていっちゃって・・・気持ちよかった~~(#^.^#)

beam0140318.jpg

ここは男岩のあとに行ったレーザービームポイント。
冬の日差しでもそこそこ強ければイイ感じだね。

ayukawa0140318.jpg

んで3本目に出会った
アユカワウミコチョウ。。。Hしてました(笑)

またあした。

久しぶりです。男岩! 



きょうの写真(^。^) 

いろいろ忙しくて

書く時間がありませんので

今日撮った写真でもみてください。

1枚は、名前も知らないカニ。

全長25mmほどで脚が赤と白のかわいい子。

よく見ると頭のさきからツノのようなものが出ているね。

そんなところから名前がわかるかも知れません。。。。

kani_fumei0140317.jpg

次はおなじみアカホシカクレエビ。

卵がたっくさんありますねぇ~

いっぱい産んで生息数ふやしてください。

akahoshi_egg0140317.jpg


またあした。

やっぱし晴れがよい 

いっくら水温が低くても

太陽さえ出ていれば、暖かいし気持ちもノリノリ。

透明な水もさらに青く、きれいに見える。

やっぱり晴れていなくっちゃね(^_^)

tosaka0140316.jpg

本日も3ダイブ気持ちよく潜れました。
2本目からナイトロックスだったので
夜、元気満々だったら・・・ちょっと怖い(^_^)


またあした。

春の告げ 

今年は海外ツアーも行けなかったので

正月以来潜っていなかった。。。これって、致命的にダメ?

今日ひっさしぶり、2ヶ月ぶりに潜った。

なんだかフワフワして妙であり、水がとっても冷たくて寒かった。

水温はなんと21度! 指先の感覚が何もなくなってしまいました。

それでも、ウミウシやエビがそこそこ見られて楽しいダイビングが出来

上がったら快晴なので、思ったほど辛くはなかった。

んで、大佐が「クジラをみたことがないし、是非みせてくれ」とのことで

ちらっと行って、母子とエスコートの3頭を普通に見たうえに

オケ号のすぐそばで浮上し、ブローもして、テールアップして・・・

最高のホエールウォッチング!!! でも・・・カメラのバッテリーが・・・(ーー;)

あしたもいるかなぁ~~~(笑)

amami_suzume_yg0140315.jpg



まだ少ないけど

確実に増えていく、アマミスズメダイの幼魚。

こいつは春の告げる魚でございます。


ジャルめ! 

きょうは良く晴れた1日だった。

海は大時化で、定期航路は全便欠航になったけど

前浜やサクバルなどは何の支障もなくダイビングできる。

本当はお客さんが13日羽田を7時前に出て9:15に那覇に着き

10:00発のフェリーで来るはずだったのだが・・・・

なんと、なんと、滑走路に入ったときCAの座席のシートベルトが

故障していることに気付き戻ってしまったのである。

おかげで那覇到着が大幅に遅れ、当然フェリーには乗れず

列島に春1番が吹いたこの日は海が荒れて高速船は全便欠航になっていて

仕方なしに那覇泊に。。。そして本日も大時化にて全便欠航にて

いまだ那覇である(T_T)

問題は、機体の異常などの突発的アクシデントではなく

旅客乗務員の点検ミスというところにある。

ジャルはブッたるんでる!としか言いようの無い不始末だ。

もちろん、宿泊代+食事2000円×2泊は請求出来るらしいのだが

島に行きたくて来た本人の悔しさはこんなものでは癒されるものでもない。

セスナくらいチャーターして阿嘉に来させろよぉ~。ジャルのばかやろ。

明日は全部出るでしょ?

sangogani_fumei110918.jpg

ま、そんな俗世間とは縁の無いサンゴの枝の中

のんびりと餌などつまんで食していたサンゴガニの1種。

こんな名も無きカニがたっくさんいる阿嘉の海。

早く暖かくなってノンビリとしているカニを撮りたいなぁ~








卒業&合格お祝い。嬉しい親子の舞(*^o^*) 



1日雨降り 

晴耕雨読といいますけど・・・

雨で本読むとすぐに眠たくなってしまうので

晴耕雨読じゃなくて晴耕雨寝(せいこううしん)になってしまう。

まったくどんだけダラケれば気がすむんだよぉ。

だって・・・寒の戻りで寒いし、なかなか動きづらくてねぇ~(笑)

啓蟄はとっくに過ぎているって言うのに。。。(ーー;)

そうそう、グッドニュース!

いつもエアチャージしてもらっているところが

ついにナイトロックスの充填が出来るようになりました。

うちはこれから10本のタンクをナイトロックス用に洗浄しますけど

足りなかったら都合付けれくれることも出来るらしいです。

ただ、混んでるときに全ダイブをナイトロックスには出来ないのでご了承ください。

通常のダイビングフィーに+1000円でナイトロックスを使用できます。

但し、任意団体のナイトロックスの講習を受けカードを提示していただきます。

講習もオケアノスで出来るように手配していますので、お気軽にご相談ください。

準備が出来次第、HPまたはこのブログでお知らせいたします。


deba_yg0130729.jpg

早くこんなの眺めながら

ボケ~っとしたいなぁ~

気持ちよく晴れたね(^_^)v 



いざ! 

あすはいよいよ阿嘉小中学校の卒業式。

今年は中学生が2名巣立っていく。。。小学生はゼロ(ーー;)

相変わらず高校は那覇にあって、親元を離れ

寮に入るか、アパートか、親戚の家で暮らすことになる。

完全ではないにしろ「自立」という厳しい現実が待っている。

PTA会長として「激励のことば」を送るのだが

果たして激励になるのか、少々不安である。

無い頭を絞って「激励の言葉」の原稿を書き上げ

先ほど教頭先生に検閲していただいた(笑)

お褒めの言葉をいただいたが・・・やはり、結構、相当、不安。

うまく読み上げることが出来たら拍手喝采いただきます。

murasaki_umiko0130726.jpg

卒業式とは無関係な
ムラサキウミコチョウ。。。自分で泳ぐことで有名なウミウシ。
なんか和菓子みたいだね。

そんな季節なので。


国立公園記念碑 

昨夜は人生において、待ったなし・・・じゃなかった

滅多にない・・・普通はあり得ない

「国立公園指定記念式典」という式典に出席させていただいた。

当然末席にいたのだが、最前列には、石原環境大臣や沖縄県知事、

衆参両院議員が5~6名、南城市などの周辺市町村の首長がずらっといる。

まさにVIPが並んでいるのだが、会場の周辺ではSPがこれまたずらっと並んでいる。

イメージは黒サングラスだけど、そんなひとはひとりも居ません。。。つまらんね(笑)

緊張の糸が張り詰めたような会場だったけど、知花くららが美しかったのでヨシとする。

sikiten0140308.jpg

式典でのパネルディスカッション。。。
中央の赤いスカートが知花くららさん。
くららさんの祖父はゲルマ島出身。

序幕0140309-1

除幕式本番待機中の石原環境大臣と武内中央環境審議会会長。
序幕を手伝う地元小中学生。。。SPに傘をさしてもらう森山阿嘉中生徒会長(^_^)

序幕0140309-2

座間味村村長をはじめとする序幕隊(笑)
ちょっとは笑顔を見せた森山君。
おとうさんはホッとしたよ(^_^)



慶良間諸島国立公園指定記念式典。名誉な出席(^_^)v 



記念切手シートゲット(^_^)v 



エコツーワークショップ熱く進行ちう(^_^)v 



祝!国立公園。 

サンゴの日3/5に国立公園に指定するなんて

ちょっと粋じゃないの?

長年・・・みんなで夢に描いていたことが

トントン拍子に実現するなんて、政治家ってすごいなぁ(笑)

今日NHKで生中継があってご覧いただいた方も多いと思います。

面白かったですねぇ~ ピンセット隊!あんなもので貝を駆除してるんですよ。

国立公園化に伴って、最近よく耳にする言葉  「ケラマブルー」

これって言い始めたのはワタシなんですぜ!

丁度20年前、取材撮影で行った与那国の帰り、

石垣~那覇の飛行機の窓から見た阿嘉島周辺の海の青さったら・・・

自分で毎日潜っていてもわからなかった青さに気がついて

改めて素晴らしいと惚れ直したんですわ。。。

当時「カリビアン・ブルー」っていうのが流行ってた(笑)ので

ちょいとパクって「ケラマブルー」とこのブログなどで使い始めたのです。

ヒマなひとは調べてみてください(^_^)たぶんワタシが最初だと思います。

んで、記念すべき日の写真は

大好きなススメダイとサンゴ。。。

amaB110909_2014030518544992f.jpg

いつまでも残したいから

一所懸命やります。