FC2ブログ

ホッと一息。 

世間並にちょっとだけ忙しかったGW。
天気もまぁまぁ良かったし、海も静かでしたね。
来ていただいた方には感謝。
あと少し透明度が良くて水温高ければ最高だった。

今日はお帰りになる方達が
ゲルマのイタ飯ゲルマニオンでランチを食べるというので
送迎も兼ねてオヤジもランチしてきました。
流石にプロの作るものは旨いねぇ~~
自家製野菜やジャム、バケットも旨い。

GWでいっぱい仕事したし、たまには良いやね。

umiusagi0130504 (2)

ウミウサギガイっていう貝。
お土産屋さんなどで大ぶりの真っ白い貝が売ってる・・・アレです。
白いのでウサギに見立てたのでしょう。
ウミキノコを食し、ここに産卵します。

kumanomi_egg0130430.jpg

クマノミが卵の世話をしてるところ。
世話をするのは・・・♂です。

anamori_chukoshi0130505.jpg


昔はロボコンエビって呼ばれてましたが
「アナモリチュウコシオリエビ」という
正式和名が付いてからというものの
リクエストが半減したのは地球規模だと思います。
名前がつかないほうが価値があるんでしょうかね?

さて、あすからOW講習です。
あまりにも久しぶりなので・・・・不安(笑)

楽しいGWは終了ぉ~~ 

今年のGWは天候に恵まれ
海も穏やかな日が続いて大変良かったと思います。

ただ・・・ただただただ・・・
水温が1度でもいいから上がって欲しかったのと
あと10mでいいから透明度も欲しかった。。。

海ん中はすごい楽しかったよ。


warekara0130505.jpg

1本のガヤにこんなに居るとキモい。

hirenaga_yakko0130505.jpg

真横が美しいことは分かっていますが
旧式コンデジはタイミングがズレやすく・・・
でもこんなのもアリだと思います。あ、ヒレナガヤッコです。

ayukawa_umiko0130505.jpg

アユカワウミコチョウ。。。全長2mmです。
二人で居れば広い砂地も寂しくないね。

hadaka_haokoze0130505.jpg

2匹ってのがかっこいいでしょ?
ハダカハオコゼ。。。

あしたは送迎のみで半休み。
ノンビリ・・・できるかなぁ~(^。^)

GWピークは過ぎて 

後半戦の突入も2日でピークも終了。
徐々に減っていき
明日いっぱいでダイビングはなくなる。
が、7日からはちょ~久しぶりなOW講習。
ちょっとドキドキしてきてる(笑)

1日中曇り空。
風が弱いからまだ寒くはないけど
ほんの気持ち程度に現れる太陽が憎たらしいぜ。

uzura_kakuremoebi0130504 (1)

今年初めて見つけることが出来た
ウズラカクレモエビ・・・半開きなおくちのおばはんが堪らんなぁ~

taimai0130504 (1)

みんなで
タイマイ!

nadeshiko0130504 (1)

オレンジ色のカイメンにいた
ナデシコカクレエビ。

デジ1で撮ったら、
そりゃきれいになるんだろうねぇ~。

さ、明日はGW最終日。
気合入れていきまっせ~~。

すっきりしない空 

朝から曇っていて太陽が出たのは一瞬だ。
あとはどんより曇っている。
でも昨日より寒くないから不思議。
風がないからかなぁ?

相も変わらず海は面白くて

でっかいシロボンボンやヒドロ虫を見てもらい
昨日の「タマシイ」を見つけられて歓喜の声をあげ
サメがいてコブシメが産卵していた本日の3本。

毎日潜ったら毎日が楽しい。

toaka_egg0130503.jpg

そろそろ産んでるかも・・・
と言ったら産んだ直後だった。。。惜しい。
砂だらけ(ーー;)

usubane_umiko0130503 (1)

人生においてあまり出会ったことがない
ウスバネウミコチョウ。見つけると幸せ。

nadeshiko_egg0130503.jpg

ここのナデシコカクレエビはきれいで大好き。
ガイドがイジリすぎてホストが死にかけたけど
どうにか持ち直して復活したらエビもちゃんと復活。
そこんとこをちゃんと認識しないとね。

kobushime_egg0130503 (3)

最後の最後で出会ったステキなシーン。
「生命のつながり」は永遠のテーマなり。

あしたも曇り予報だけど・・・
外れて快晴を望む!

晴れたらみんなが幸せ 

昨日の寒さったら・・・気絶するような冷たさだった。
きょうは打って変わって太陽サンサンの快晴。
風も弱く海も静かです。
相変わらず水温は22度で低いけど・・・。

良い天気で気温も上昇し25度くらいかな?
朝来島したお客さんは午後1本の予定だったのを
13:00から2本に変更。
これも快晴効果・・・ハレノミクスと呼びましょうかね(笑)

時系列的に並べてみました。

aosahagi0130502.jpg

でたぁ~~~~「タマシイ」
3mmくらいのアオサハギ幼魚。
もうぉ~絶品です。
デジ1じゃないのが相当悔しい。

aoba0130502.jpg

アオバスズメダイが興奮した様子で
戦っておりました。。。
結構決定的瞬間でしょ?

miamira_fumei0130502.jpg

お客さんが見つけたウミウシで
ミアミラの平べったい時かと思ったんだけど・・・なんだろう?

ashibiro_sangoyadorigani0130502.jpg

最後は船の下で
久しぶりのアシビロサンゴヤドリガニ。
青いドットがきれいですねぇ~


明日もがんばるにゃん。

冬より寒いが冬より楽し 

昨夜は懇親会(ログ付け)の終わりごろに
ポツポツ降りだしたと思ったら
あっという間に豪雨になってしまい驚いた。
あんな短時間に激しくなるのは・・・珍しい。

今朝はその雨がいくらか残っていて
昼前までポツポツと降って止まなかったな。
そして、すっげぇ~寒い。
長ズボン穿いてTシャツの上に上着きて
靴下履いてもまだちょっと寒い。。。そう、まるで冬。
最高気温20度とか言ってたけど、18度くらいしかないはず。
海上だと体感16度になってると思う。

でも海の中はとっても楽しいのよ。

ケラマで唯一キンメモドキ稚魚が
溢れんばかりに湧いてるポイントへ行きFishEyeをお試し願って
リュウキュウイソバナの咲き誇るポイントで復習してもらいました。

スズメダイの幼魚や様々なウミウシがいっぱいで
冬みたいに寒いけど、冬よりずっと楽しい。

Chromodoris_preciosa0130501.jpg

Chromodoris preciosa クロモドーリス・プレキオーサ。
まだ和名がついてないのかしらね?
可愛いくて好きなウミウシのひとつ。

shiro_umiko0130501.jpg

これは↑のに似てるけど
形がウミコチョウだし・・・先端がオレンジ色でいい感じ。
ウサギウミコチョウだと思ってたけどシロウミコチョウだった(ーー;)
全長が3mmあるか無いか(笑)

okinawa_suzumedai0130501.jpg

わが沖縄の名前がついてる
オキナワスズメダイ。
良く見るととっても綺麗ですってば。

benten_komon0130501.jpg

いつものようにいつもの
ベンテンコモンエビ。。。赤くてきれいね。

さ、あしたはもうちょっと暖かくなってほしい。
そしてこの濁りをどうにかして!

朝っぱらから天然記念物が…