今日もお疲れさま。石垣初FunDiveはYEBISU(^O^) 



お疲れ様でした。明日は石垣でFunDive(^O^) 



遊覧船観光(*^o^*) 



初上陸!なう(*^o^*) 



今夜はこれにした(^O^) 



雨の日は・・・ 

朝はまだ薄日が射してきて良かったのに
QZ1便の見送りしてからは雨も本格的になって
昼からは風も北になって嵐になってしまった。

午前中は雑用で手一杯。
昼食後に時間が出来たので
観たくて録っておいた映画を観た。
「ウソツキは結婚のはじまり」っていう
アダム・サンドラーとジェニファーアニストンの
コメディー映画でほのぼのとしていて気楽に楽しめた。

51CQIKEPqTL__SL245_.jpg

ニコール・キッドマンのハワイアンダンスが絶品。

雨の降る、ちょっとヒマな午後には最適かもしれない。

あすから出張になるけど、天気ずっと悪い。
でもそれなりに準備しなければ・・・焦ってるし。
ま、でも明日は波4mでQZは欠航間違いなしで
那覇にはフェリーなので時間があるから
ずんびはあすたすっぺか。

yado_fumei0121114.jpg

これなんていうヤドカリだっけ?
・・・ま、いっか(笑)

物忘れが激しく諦めも早いぜぇ~。








好天に恵まれ 

今日は朝から素晴らしい天気で
太陽サンサン風弱し、波(内海)なし。
晴れ女さんの置き土産に感謝でございます。

wハウジングのおじさんとワンツーマンにて
ややアカデミックなガイドも混ぜながら
サクバル~さばく~前浜の3本で〆ました。

前浜以外は透明度もよく
前浜以外は水温も24.5度ほどで快適。
前浜?透明度10mでダイコンでは22度の表示(T_T)

ん~~寒かったけど
太陽がいっぱいでよかった(#^.^#)

isobana0121125.jpg

太陽が出てると
海の中も活き活きしてるような気がする。

kurosuji_isohaze0121125.jpg

クロスジイソハゼ。
尾びれの付け根の黒点が2つだと
ニセクロスジイソハゼになるんだよん。

ami_cho0121125.jpg

ケラマの自分のガイドエリアでは
3ペアくらいかしら?
生息数は少ないアミチョウチョウウオ。
逃げ足速いよね。

さて、今日で今年の海仕事はお仕舞いで
28日は先月台風で延期にしていただいた
西表島でのエコツー講演でございます。
段々緊張してきちゃった。。。何しゃべればいいんだろう?

折角だし、ちょっと潜ってきます。
島帰りは12/2の予定。
それまでは携帯からのアップになります。

晴れて冬 

一昨日は夏のように暑く
昨日は梅雨のように時折雨が降り
今日は冬のように冷たい風が吹いた。
目まぐるしく変わる天候にオヤジは挫けそうになったけど
がんばっています(笑)

北風が強くてねぇ~
こういう時ってポイントが集中するのよ。
でも見せたいものもが満載だし・・・

壁いっぱいに腔腸類が生息するダイナミックな1本目。
ランドマークなサンゴのあるノンビリ砂地で2本目。
そして友達宣言したくなるカエルくんとコブシメ広場の3本目。
65分70分80分・・・寒かったっすぅ(T_T)

でもお客さんが大満足なら嬉しゅうございます。

takaragai_fumei0121124.jpg

なんていうタカラ貝なんだろう?
とっても可愛い。

palau_hama0121124.jpg

ランドマークサンゴ。
最初350年、次400年とか450年・・・
いまは樹齢500年と言っています。

irokaeru0121124.jpg

もうしばらくは会えないから・・・

きっとこれが最後になるね(T_T)

いっぱい楽しませてくれて、有難う。
随分助かったよ(#^.^#)

とかいって、あしたも会いに行ったりして。

憤慨した晴れ女さんは・・・ 

夜から降った雨が朝起きても雨だった。
7:00くらいに上がって朝日が出たとき
(晴れ女さんが)いま起床したに違いないとおもふ。

出航する前にはちゃんと晴れて
ブツブツサンゴで抜群な透明度を堪能。
昼食後の12:00にはポツポツと降り始め
12:30には普通に降ってたので
晴れ女さんに「さぼってんっじゃないの?」
とか失礼なことを言ったら
憤慨したのか2本目の途中で太陽が出てきた。

ほんとに凄い(#^.^#)

あしたは・・・北の風やや強くくもり。最低19度最高22度。
北風で最高気温が22度ったら、寒いでございます。

あしたも憤慨してください。

minami_hakofugu_yg0121123 (3)

ひっさしぶりに
ちゃんと撮れた(笑)ミナミハコフグyg。
だって、すぐ後向いちゃうんだもん。

odorihaze0121123.jpg

これまた久しぶりに
ずっと出ていたオドリハゼ。
だってコイツ・・・ビビリだし。

kiiroibo0121123.jpg

キイロイボウミウシのカラーバリエーション。
きれいだなぁ~つって見てたら
背中のイボに宇宙人を発見してしまった(笑)

またあすた。


さすがの晴れ女もお手上げか? 

昨夜の親睦会(ログ付け)のあと
パラパラと降り出した雨は丑三つ時には
結構激しく降ってきた。

朝起きたらまだ降っていたので
「おぉ、晴れ女もこれまでかぁ?」などと軽口をたたいてみたりしたけど
港に集合したころには若干晴れ間が見え隠れ。
1本目終了時には、ちょっと晴れてる感じ・・・
2本目EN直前には数分ではあったけど
雲が切れて真夏のような日差しがありました。。。さすがでございます。

順調にお昼を過ごし
3本目の途中で水中が真っ暗(ーー;)
雨も降ってるのが下から見えて・・・
その後もポツポツと降ったり止んだりで
天気の神様はどうやら迷っているようです。
どこかに「雨女(男)」がいるに違いない。

そんなこんなで
亀を1匹見て、安否確認が出来て、
台風で100年物のサンゴが横倒しになっているのに
驚愕した3本でした。


iro_kaeru0121122 (2)


ひと月前に見つけたときには5~6mmだった
イロカエルアンコウは1ヵ月経って
15~6mmくらいに成長しました。

しばらく・・・10日間ほど見に行けなかったので
久しぶりに会って喜びもヒトシオでありました。

あしたは南西~北西に風が変って雨
しかも雷を伴うとの予報ですけど・・・

ヨロシクお願いします(笑)




夏になったぞぉ~ 

ここ数日朝焼けがとっても綺麗で
太陽が上がってきて渡嘉敷島から出てくると
とても美しいので3文得するのである。

しかし今日は風が南になって特別暑かったねぇ~。
26度はあったのではないかと思います。
雪が降ってたりする地域もあれば、まだ夏のところもある。
やっぱり「晴れ女」は実在するね(笑)

午前中は例の「サンゴ被覆度調査」を行い
午後から2dive。
せっかく南風なので、クバ島の東と北トンネルを
の~びりと行って来ました。

nikonos_isobana0121121.jpg

琉球イソバナ群をニコノスVで激写!
クゥ~~まだまだフィルムで現役だねぇ!

umishida_yadoriebi0121121.jpg

こんなウミシダヤドリエビとか

kefusa_zebura0121121.jpg

踏ん張ってるみたいな
ケフサゼブラヤドカリも

ちゃんとガイドしております。

あしたは・・・雨なの?

理想的かもしんない 

なんだか昨日以上に良い天気になり
サンゴ被度調査も楽チンな感じ。

場所はニシハマと決まっていたし
9:00出発で帰港が10:10くらい(笑)
楽勝~~~でした。

帰ってからは
録りためた映画をちょっと。。。
「ニューイヤーズイヴ」丸1年遅れちゃいました。
いろんな人が出演していて、ちょっと楽しいかも。

上記以外は・・・な~~んにもしていない(#^.^#)

よい1日でした。

明日もAM被度調査からの~午後は海潜水案内仕事。

nisihama_sango0121120.jpg

ニシハマのあさ~いところで見つけた
サンゴにサンゴが生えてるサンゴ。
120cmくらいあったかしらねぇ~。

このまま成長するとどんなになるんだろう?


ノンビリしたつもり・・・ 

朝はみんな起きてこないので(子どもたちは学習発表会の代休)
腹を空かせたオヤジは8:00にチーズトーストを作成し
ひとりブレックファースト。

良い天気になったし、のんびりできそうだな・・・
とか呑気に思っちゃったけど
先日購入したマスクの返品やらレギの修理、
バザーに出品予定の竜也の自転車のグリスアップなど
なんだかんだとバタバタな午前中でございました。

午後からは環境省のサンゴ被覆度調査。
今日はサクバルをヤリますた。
明日はニシハマなぁ?

早めに終わったので録りためのTV番組
「とんねるず」などをみて・・・
あれ?結構ノンビリな感じじゃないのかい。
日中は夏日にはならないまでも良い天気で作業も捗って

よい1日でした。

oce_go0121119.jpg

今日のオケ号(#^.^#)

島の裏のビーチ 

沖縄ではだいたい南に港があったりするので
南が表玄関になってる。
なので、北側は「裏」になる。

今日は阿嘉の子ども会のイベントで
島裏のビーチ「クシバル」へ行った。
漢字で書くと「後原」だから言い回しは裏に近いね。

当初はムカラクという無人島へ行く予定だったけど
悪天候が予想されてクシバルに変更になった。
子どもが主体的に企画運営をしている会だが
保護者や教師総出でクシバルへ行き
オトナは「釣り」をし、子ども達は「レクレーション」を楽しんだ。

お昼はビーチでBBQ
ここらへんは焼きモノがかりのオヤジの出番である。
予報に反して太陽が出てポカポカを通り過ぎ暑かったし
200本のソーセージと20Kgちかい肉も
あっという間に平らげてお腹もいっぱい。

その後ビーチクリーンをして(エライだろ?)解散。

別段な~~んにもしてないのに結構疲れたにゃ~
昨夜2:00まで飲んでたからかしら(笑)


miyakokisen_suzumedai0121027.jpg

ミヤコキセンスズメダイの幼魚。
潮通しのよいサンゴ礁域や岩礁域の浅瀬に多く生息。
幼魚は吻先から尾びれ付け根にあるブルーのラインが美しいが
成魚は濃い茶色になりまったく異なる。

写真は25mm前後まだ幼魚の青いラインがクッキリしているのに
オトナの体色になろうとしている。
ちょっと不思議な感じの個体。

明日からサンゴ被覆度調査。



学習発表会 

本日は阿嘉幼小中学校の学習発表会でございました。
朝はちょっと晴れ間も出たりして
「ひょっとしたらモツかも・・・」と期待させる暖かさ。

しかし、午後からは100%降ると思ってるので
晴れていても傘は2本持ち
富里へお迎えにあがりました。。。大事な清算もあるしね(笑)

QZ1便の出発が10:20.
手を振ってお見送りした後
学校の体育館へ直行だす。

舞台では幼稚園児が獅子舞やエイサーを踊っていました。
次に小学校5.6年生による芝居があって
意見発表会の再現など、滞りなくプログラムは進んでいく。
観客席には保護者や親戚、観光客のみなさんまで多数きてもらい
賑やかでよろしいおますなぁ~。

そして中学生の方言(うちなぁぐち)芝居の白雪姫モドキ。
うちのカナちゃんはナレーターで愚息は7人の小人のひとり。
小人はみんな赤地に白い水玉模様のひざ上20cmのスカート姿。
なかなか似合ってました(笑)

最後に合唱。歌はFightっていう・・・中島みゆきじゃないヤツ。
YUIって子の歌らしい。。。これ読んでる人は知らないでしょ?でしょ?

ま、そんなこんなで無事終わりまして
ほっとしあのも束の間。
昼食後、娘は数学検定の試験を受けに学校へ戻っていった。
タイトなスケジュールだこと(ーー;)

オヤジたちは雨の土曜日・・・なんだかずっとTV見てたみたい。
あたしゃPCの前で事務仕事をせっせと片付けていました。
あしたは子供会のイベントがあって
19日からは環境省の調査が数日あって・・・の、連休突入。
オケアノスも11月まではタイトじゃよぉ~。

ありがたいことです。

gakushu_happyou0121117.jpg

白雪姫のあと
緞帳は下がったままだけど・・・カーテンコール。
うちなぁ~芝居も面白い。

そういやぁ、オヤジも中3最後は舞台の演出だったけ(笑)


最終日も晴れたなぁ 

ずっと天気良くて海も安定していて

最終日は東~南東の風になって

本当にポカポカ陽気で楽チンでございました。

奥武島にもいけたし、亀広場(笑)にも行って

ヤシャ発祥の地もよかったでした。

hoshikuzu_beni0121116.jpg

奥武ではたくさんいる。。。と思っている
ホシクズベニハゼ。
でもコンデジではこれが限界かなぁ~
ちゃんと一眼レフで撮りたい。


oran0121116.jpg

石ハグッたら出てきたオランウータン。
こんなの初めてかもしれないぞ。
きれいなところにいて写真としては良いね。

eso_clean0121116.jpg


ミナミアカエソがアカホシカクレエビに掃除されていて
すっげぇ~気持ちよさそうだった。
赤い眼にエビの透明なボディが重なって
可愛くなってる(#^.^#)

さてさて、明日は阿嘉幼、小、中学校の
学習発表会でございます。
愛娘の最後の晴れ舞台を焼き付けとかなくちゃ。

でも・・・天気は最悪な「激しく降る」

思わず「食いたい」 

今日は朝から曇り気味で肌寒い。
朝日も出てなきゃ、ハルも吐いていない(笑)

いつものように、いつもの時間海へ向かうが
晴れてるのと曇っているのでは気分が全然違う。
黙々と運転しながら「コブシメ広場」に到着。

コブシメに行く前に砂地の斜面を詳細に調べてみたら
エビやカニがいっぱいいて面白いことに気がついた。
新しいフィールドが手に入った感じ(#^.^#)

肝心のコブシメは9匹もいるんだけど
ち~~っとも近づけないので全然面白くない。
そこは禁猟だからもっと安心して欲しいぜぇ。

その後休憩してウミウシ天国(仮名)へ行ってみた。
・・・ん~台風ですべてがリセットされたままだった(ーー;)
4月までいくのや~~めたっと。

お昼ごはん&お昼寝のあとは
久しぶりのスズメダイ聖域へ行ってみた。
あちこちサンゴがひっくり返っていたけど
体制に影響はないようで安心。
マトフエダイがたくさん居て驚いちゃった(笑)

ishigakidai0121115.jpg

思わず「食いたい!」って言っちゃった。
イシガキダイの刺身はうんまいよなぁ~

ibo_okoze_sp0121115.jpg

お客さんが見っけた
イボオコゼ?の仲間。。。10mmくらいしかないし
棒にしか見えないでしょ?(笑)

chin_yoji0121115.jpg


これまた久しぶりな
チンヨウジウオでございます。
台風後初めてで、無事を確認しやれ一安心。
4匹全部無事でした。

さてと、明日は南東の風になるとの予報。
暖かい1日になるといいなぁ~

1杯と1本の楽しみ。 

今日も素晴らしい朝焼けで目を覚まし
その横で猫のハルがゲロを吐いてる(ーー;)
台無し。。。(笑)

でも朝日を浴びながら歯を磨いて
コーヒーを淹れて飲むのが日課。
朝飲む1杯のコーヒーが毎日美味しい。
健康っていいなぁ~(笑)

本日も北風ながら弱風にてポカポカ陽気。
クバ島南L~マジャ~クバ島南クレバス2の3本。
グルクンはたくさんいるけど
それに突っ込んでくる大型捕食魚がいない。
3本目にサワラが出たくらいだねぇ~

そんなこんなでも毎日飲む1本のビールが旨いので
これでいいのだ。

hime_isoginchakuebi0121114.jpg

久しぶりにちゃんと撮れた
ヒメイソギンチャクエビ。

kudayagi_kumoebi0121114.jpg

最近必ず対面で2匹います。
いまが撮り時じゃないか・・・と思ってます。
クダヤギクモエビのファンの方、待ってます(笑)

kumanomi_yg0121114.jpg


エビばかりじゃ何なのでクマノミ幼魚。
ピンクでちょっと長めな触手のイソギンチャク。。。
見た瞬間「テブラーシカがいっぱい」
って思っちゃいました(#^.^#)

明日はさらに良い状態になります。
楽しさいっぱい。

がんばりま~す。




風弱くポカポカ陽気 

朝はちょっと涼しい曇り空。
6半着るのに汗かかないし丁度いいや。。。
1本目終わるころには太陽が出てきて
昼近くには晴れて初夏を思わせる暖かさ。
3本目出発のころには汗かいて6半着られないかと思ったくらい暑かった。

北風ではあったけど、とっても弱くて
太陽ってエライよねぇ。

陸はそよ風でポカポカだったけど
水中では、大潮でマイナス潮位の今回・・・
どんだけ流れるんじゃ!っちゅ~くらい流れてまんねん。
おかげでポイントをあっちこっち変えないといかんじゃないか(怒)

kisujikanten0121113.jpg

ちいさいキスジカンテンって
ちょ~可愛いですなぁ~

ayukawa_0121113 (2)


アユカワウミコチョウったら
もうシちゃって・・・早くね?

iro_kaeru0121113 (3)

いつまでいてくれんだろうか?
イロカエルアンコウの幼魚。
だいぶ成長したね。

さ、あしたもがんばるにゃん。

晴れて寒い=冬 

大陸からの高気圧が張り出してくると晴れて寒い。
内地ではマイナスん十度などの寒気団
冬将軍などを連れてくるので有名ですね。

そして空気が乾燥し、お肌がカサカサになったりする。

ダイビング屋にとっての11月は
台風がない、大荒れしないので船の欠航がない
案外晴れが多くて、太陽が出て暖かい
ちょっと水温が低いけど水中は空いていて被写体取り放題(笑)
などの良いこともいっぱいあります。

個人的には夏は高湿度で仕舞いっぱなしだった
マーチンが乾いてよい音になるのが嬉しかったりします。

さて今日は全便通常運航だけど外海は大荒れ。
昨日の大雨も加味されてちょっと濁ってる。
外には行けないので内海3本。

kobushime0121112.jpg

毎日みてるぜぇ コブシメ。

gamera0121112.jpg

とっても久しぶりに会った。
史上最大級のアオウミガメ・・・のガメラくん(ん?♂なの?笑)


benten0121112.jpg


横からは撮れなかったので
わかり難いけど、おなかに卵がある。
弁天小紋海老・・・感じにすると格好いいじゃん(#^.^#)

明日以降も「晴れ=寒い」かしら?

またも冬になる 

昨夜の親睦会(ログ付け)の終わりごろ
ポツポツと降り始めた雨は未明には大雨に。
朝9:00くらいまで降り続いた。

風もしっかり北向きになって
だいぶ肌寒い。。。また冬だね。
あすは北風がやや強く吹くから船上はとっても寒いはず。
流し込むお湯が気持ちいいよねぇ。

明日からまた金曜までは連日の海仕事。
どんな生き物に出会えるか、楽しみでございます。

録りためたドラマや映画を観ようと努力はしましたが
日中あまり時間もなく・・・プライスレス2本がやっとだった(笑)
あのドラマ面白いね。イッセー尾形がイイ味だして
子役も良いし、夏木マリのファンキーなおばば役も良い。

キムタクじゃなかったらもっと良いとは思うけど
周りのキャストがしっかりしてるから、
出しゃばって来なくてとてもよろしい。
なかなか面白い。

ノンビリと半休日を過ごしました。

oran0121108.jpg

必死で枝につかまってる様子から
弱い潮流でもこの子にとっては風速30m級にもなるのだろうか?

がんばれオランウータンクラブ。
あとすこしで密林になる(笑)


どうにか天気ももった 

今日の予報は、くもりのち雨
午後からところにより激しく降る。。。とかだったけど
結局18:00過ぎまで風は南西のままで
雨の1滴も降りませんでした。

晴れを呼ぶひとって、本当にいるんだよね。素晴らしい。

少々風が強くて
朝のうちの引き潮で結構波があったけど
上げ潮になれば波もなくなり、安定してた。
南東より南西のほうが暑いのかな?汗だくになった。

1本目はヤシャハゼ狙ってさばく。
2ペアしか出ていなくて・・・しかもすぐに引っ込んじゃう。
かなり困った(ーー;)
早く増えてくれないかなぁ~

2本目は浅~~いサンゴのポイントへ。
台風のあと魚の数が減少したままなので・・・あまり上手く行かず。
タイマイでもいたらよかったのになぁ~。

3本目は今回ラストダイブとなり・・・コブシメ祭り(笑)
全部で9匹いましたが、なかなかコレが集まってくれない。
あっちこっちで追いかけ追われて
人間とコブシメのやり取りがとても面白かった。

kobusime0121110-1.jpg

こんなにいっぱいいるんだけど・・・


kobushime3_0121110.jpg

3匹くらいなら
なんとかなるんだけどねぇ~
6匹7匹はちょっと無理。

4名で経験本数13000本超えのカメラ9台。
楽しい日々は終わってしまいました。。。

またのお越しをお待ちしております。

明日はお見送りとお出迎えで
明後日からまた海仕事のはじまりでございます。

あぁ、ありがたや。

お肌ツルツルだもん 

本日も朝から無風の快晴・・・だと思ってたら
案外風があって曇っていてちょっとガッカリ。

でも南東の風なのでち~っとも寒くないので助かる。
今は6半のカブリを着ていて水中でも快適だけど
陸上で着てると汗を結構かく。。。それくらい天気が良い。

先日チラっと書いたけどフードの部分がきつくて
水面で着られないのでパウダーを使用しているけど
そのパウダーは「ジョンソン・ベビーパウダー」。
他のに比べて粒子が細かいから少量で済むし、なんといっても香りがよい。

もう10日間もの間、毎日朝と午後の2回
全身ジョンソンベビーパウダーだらけでお肌はツルツル(笑)
顔はクチャの石鹸でこれまたツルツル
毛髪はオリーブオイルの石鹸でフサフサ。
ツルツルのフサフサでアンチエイジングなオヤジなのだ(#^.^#)

さて本日の3本は
あっちこっちで亀だらけ~ハナヒゲ引っ込みday~モンツキ少量。

aodiver0121109 (3)

怪しいひとが光線銃みたいなもので
捕獲している・・・ように見えなくも無いね。
行く場所場所で8匹くらいのアオウミガメに遭遇。
ガイドの腕かな?

akahige_kakureebi0121109.jpg


同じVarの仲間でもこっちのアカヒゲカクレエビの方が
眼がウルウル系で断然かわいい。


kakure_kuba0121109.jpg


このカクレクマノミは
よい色をしていて
とっても可愛いと思います。

あしたからちょっと崩れ始めるようですが
張り切っていきませう。



最高の快晴に・・・ 

今日は朝から風がまったく吹いておらず
水平線まで真っ平ら。
雲はポツポツとしかなく、まさに高気圧のど真ん中。
6半なんて暑くて着てられないぜぇ~。 
・・・なんちゃって汗かきながら着ております(笑)

干潮が7:40
これって案外中途半端で悩みどころなんですよ。
でもまぁ・・・計画通りのポイントへ。
入ってみると丁度良い潮加減で甲殻類やウミシダ内の生物など
普通にガイドしてたら・・・ハウジングの水漏れ申告!
急いで船に上がってもらい処理したらカメラは無事。
その直後に、エビをガイドしようと呼んだら
ワイドのハウジングのパッチン錠が外れてるじゃん(ーー;)
人生で始めて水中でパッチン錠を閉めるのをみてしまいました。
しかし、こちらも何事もなく。。。ほっとしました。

そんな1本目でしたが
以前発見して撮影したはいいけどフォルダごと削除しちゃって
画像がなかった「極めて稀なウミウシ」を無事撮ることが出来た。

phyllodesmium_sp3_0121108.jpg

「沖縄のウミウシ」p271下段 クセニアウミウシ属の1種3 
と~っても稀って書いてあるけど・・・ほんとですか?
すっげぇ~判り難い(笑)


2本目は浅い砂地でまったりとお楽しみ。

hiramushi_sp0121108.jpg

こんなヒラムシの仲間が葉っぱに居ました。

3本目はクバ島へ行ったんだけど
満潮が14:30とこれまた中途半端で悩みところ。
覗いてみたら、もう下げ始めていたのでポイント変更。
結構濁ってたしね。。。Z島の店は潜り始めてたけど・・・うちではNGだべ。
んで15mとチョ~浅いところにいるハナゴンベのygを撮りに行きました。


またまた行ってしまった。。。カエルアンコウのちび。

oomonkaeru0121108 (6)

みるみる大きくなるし
もうあとちょっとしか見ることが出来ない感じがする。

さてさて、明日も波1~1.5mと快晴ベタ凪。
がんばりますよぉ。



暖かいっていいよねぇ 

もう朝8:00から太陽が出てポカポカ
6半ロングジョンの中はジワっと汗ばむくらいの暑さ。
ほんとうに暖かいって幸せ。

ただ、上着を水面で着ると失敗して死んでも嫌だし
暑いけどパウダーを使用しております。

現在はお客さんは4名ですが
船上のカメラは9台くらいある(笑)すごいね。

太陽がいっぱいだしワイドでゴー!とか張り切って
クバ島行っては見たけど、ちょっと濁ってて(ーー;)。
明日は更に良くなるのでまた行ってみよっかな~~。

朝アザハタの根へ1ヶ月半ぶりに行って驚いた。
ありゃ根が半死しているね。。。ハタ2匹で守ってきた根。
新しいアザハタが入らないからといって根を壊滅させるのもね。。。
で、考えた。漁礁みたいにタイヤとかコンクリブロックとか
入れちゃえばいいんじゃない?
そうしたら根もつぶれ難いし、アザハタが来るかもしれんし。

こんど協会のみんなに打診してみよっと。

murasaki_umiko0121107 (3)

どうなってんだかよくわからん紫海胡蝶。
固まって、ジッとして・・・一体何匹いるんだろう?

暖をとってるお猿のようだ(#^.^#)

さ、あしたもがんばるにゃん。



ふゆだねぇ 

北風が強くて白波がビュンビュン飛んでる。
こんな状態を葉山鎌倉時代のときは「ウサギが飛んでる」などと言って
ダイビングには不向きだと教わった気がする(笑)

ボートだと島影にいけるのでち~っとも不向きではないのでした。

良い天気で太陽も普通に出とるけど
風がけっこう冷たいので船に上がるととってもサブい。
クーラーボックスにお湯を準備して
上がったらスーツの間に流し込んで暖をとります。

これが気持ちよくて癖になってしまいそうで
お湯なくして冬のダイビングは考えられませんな。

そして本日は、アマB~ニシハマ~サクバル鼻の3本でした。

ハシブトウミタケハゼに手こずり
デバの嵐を彷徨い、擬態上手No1的マルモカクレモエビや
小さな小さなクダヤギクモエビ、ぞろぞろ出てきたトウモンウミコチョウなど
いろいろ見たよん(#^.^#)


kanzashi_yado0121106.jpg


船のすぐ下にいたカンザシヤドカリ。
見た目通りに加工してみましたが・・・
今ひとつだね。


kao0121106.jpg


そろそろクリスマスだねぇ~
なんて考えていたら
クリスマス調のフェイスを見つけました。

ゾンビなサンタみたいなっ(笑)


さ、あすもがんばるにゃん。





衣替えも死に物狂い 

昨日の大雨も夜中には上がり
朝はまったくの冬空で気温も低い。。。19度かな?(笑)
もう少し5mmワンP+3mmフードベストで頑張ろうとしてたけど
いい加減寒さにメゲて6半に衣替え。

倉庫の奥から引っ張り出し
出発前にいつものように水面で上着を着た・・・が・・・
フードから頭が抜けないのだ!
あれ?あれ?抜けない。。。あれ?息が出来ない。。。
あれあれ・・・助けてぇ~~~死ぬ死ぬぅ~~。

人の手を借りて頭を抜いてもらって事なきを得たが
本当に死ぬかと思ったぜぇ~。
なんだか思った以上にフード部分が劣化していて
ち~っとも伸びないのでつっかえたようでした。
去年作ったばかりなのに(ーー;)

でも着てしまえば水中でポカポカ(#^.^#)
60分を超えても全然寒くないから快適。

ちゅ~ことで、アダン下~ニシハマ~クバ島南クレバスの3本でした。


nagaremoebi_sp0121105.jpg

ナガレモエビの1種。
こんなちっぽけなエビですが
身を守るための戦略は素晴らしいものがあります。


hashinaga_ubauo0121106-2.jpg

ハシナガウバウオ。
この肌の質感といい、クネクネと泳ぐさまは
「セクシー」の一言。

あすは晴れとなっていますが
最高気温が23度とやや低めで、寒そう。

ガンバリマ~ス。

亀フィーバーのち激雨大シケ 

朝から太陽が出てきてポカポカで
準備してると汗ばむもんで、、、冬仕度しなかったら・・・
徐々に曇ってきて、2本目途中で小雨が降ってきた。
3本目の終わりには激しく降り出し
4本目の出発時には止んだのに・・・・

亀がやたらといて、フィッシュアイでも結構寄ってたし
曇って海中暗くて、サンセットダイブみたいだった(笑)
途中で降り出したのは知っていたけど
風が南東から北に急変してみたいで、海面見たら・・・大時化じゃん(ーー;)
こりゃ、一大事とばかりにさっさと上がって帰ってきました。
ちょっと危なかったなぁ~。

4本も潜ってしまいましたが
それぞれとても楽しかったで~す。
少々寒いけど。

hoozuki_fushieragai0121104.jpg

久しぶりに石捲りダイブしたら
久しぶりに見られた。。。ホオズキフシエラガイ。

oomon_kaeru0121104.jpg

またもや・・・いってしまったです。
何回見ても可愛いんだもん。

でもこの子はオオモン?
それともイロなのかな?

よくわからんけど、可愛いからいいよね。


明日は未明まで雨が降るそうだ。
濁っちゃうじゃん(ーー;)

おそろしや削除癖 

愚息と奥さんが所用で那覇へ出たので

娘の食事だとかでバタバタである。

こんな時はいつもの「写真で綴る文化の日」だとかで

複数枚の写真でお茶を濁すのだが・・・

あれ?フォルダが増えてるぞ!と思った瞬間

削除してしまったので、今日の写真は1枚もないのでした(T_T)

なんてこった!

”極めて稀”などと図鑑に書いてあるウミウシとか撮り直したのにぃ~。
消してしまったものは仕方ねぇ~っぺ。


アダン下~さばく~ブツブツの3本でした。

garappa0121025.jpg

ニシハマの斜面でみつけたガラッパ。
とっても青かぶりしちゃって、どうしようかと迷ったけど・・・

こんな時はモノクロだね。


あしたは消さねぇようにしよっと。

暗くなる前に 

今日は朝からバタバタである。

朝食後8:00過ぎから台風で半水没していた
同軸ケーブルを交換し
那覇から持ってきた車の細部をチェック&サビ止め塗装。
QZ1便のお客さんをお迎えして案内し
船を出してタンク積んで港に待機。

お昼ごはん食べてダイビングの準備して13:00に出航。
それまでは時間に終われるように雑用していて
いちいち作業終了の確認をしていた。

海へ出てしまえばこっちのもんで
あとは安全に楽しく潜ることを考えていればいい。
陸より海のほうが楽・・・でも陸は気楽(笑)

混まないうちに・・・と思っていった「さばく」は
案外たくさんのダイバーで賑わっていた(ーー;)
でも最近、ヤシャハゼがいなくなってあまり人が来なかったからか?
久しぶりにこんな子に出会いました。

hotatetsuno_sp4_0121102.jpg

ホタテツノハゼ属の1種-4の幼魚。
おとなも近くに居ましたけど、ちょっとシャイでした。

この連休とかでダイバーが押し寄せてきて
こんな子とかあんな子とかは
みんなフィンで蹴散らされるんだろうなぁ~

めげずに頑張ろうっと。

お、そうだ。
そしてそして今日は-14mという浅いところで
ハナゴンベの幼魚を発見しました。すごいでしょ?
ライトにもストロボにもエア音にも
案外強いのでゆっくり撮れそうですけれど、

上手く撮れなかった(ーー;)

hanagonbe_yg0121102.jpg

こんな笑い顔で許してください。


夕方は16:00過ぎると激寒くなり
18:00では完全に暗くなる。。。
暗くなる前に家に帰らないとね(笑)

またあした。