ついに、雨が 

シングルになって2日目は
朝から雨がシトシト降リ始めた。
8:00過ぎには一旦止んで、太陽も出てきたのだが
夕方16:00にまた降り始めて18:00現在まだ止んでいない。

外気は非常に冷たく感じられ
短パンTシャツでは過ごせぬ。

おでんやキムチ鍋が恋しくなる季節ですなぁ~

本日はゲスト最終日につき
ガメラ狙って・・・ペケ。
連続甲殻撮影は・・・◎
10/25に見つけた
オオモンカエルアンコウのちょ~チビをリトライして◎
なんか、最後に可愛さ100万倍の赤いチビちゃん見せられて
ガイドとしては幸せなひと時ですた。

oomon_yg0121030.jpg

可愛いべ?

背中と尾びれの付け根にある砂のようなもの・・・
拡大してみるとちゃんとツブツブがあるんだけど
これって本物の砂?それとも精巧な斑紋?

hoshizora_wara0121030.jpg

2本目の連続甲殻のなかのひとつ。
ホシゾラワラエビ。
オレンジ色の海綿をバックにしてみました。

今日で海仕事は一旦お休み。
うちの働き柱のスバルサンバーワンボックスを廃車して
あたらしい中古車を受け取りに那覇へ行って参ります。

1泊ぜよ。


シングルでも。 

晴れ女おひとり様が朝の高速船でお帰りになったら
ちょっと雲が出てきて、風が冷たく感じて
1本目のクバ島南クレバスで潜ったあと
船に上がると肌寒かったりしました。

が、そこはほら、晴れ女。
太陽がドド~ンと顔を出し始めて
港に帰ったらポカポカし始めるとこなんざ
面目躍如っちゅ~ヤツですわ。

2本目はブツ西でユキンコMAXを狙ってみたけど
やっぱりいませんでした(ーー;)

昼食~お昼寝をしたあと3本目はアダン下へ。
水温が上がったように暖かかったなぁ~。
1cmのネッタイミノの可愛さに夢中になって
DECO出そうになってしまった(笑)

nettai_mino0121029.jpg

動きが早くて後ろ姿しか撮れんかったけど
胸鰭の斑紋がちょ~可愛いし、これでいいのだ。


あぁ、もう10月も終わりになるんだね。
1年は早いなぁ~。

あしたもがんばろっと。




さらに快適に。 

くもりのち晴れ?とんでもない快晴になりました。
そして明日もくもりマークが消え太陽がひとつだけ。
Wの威力・・・なんて素晴らしいのでしょうか!

透明度も結構戻ってきて
悪くても25mくらいはあって良ければ40m。
水温も26度にあがって安定してきた。

港の出口で一瞬迷ったけど、、、右折してクバ島へ。
南側はちょっと混んでいました。
上がったら那覇からの大型ボートが2艇。。。嫌な感じ。

そのまま30分近くクルーズしてアマB。
昼休憩挟んでアザハタ浅場の3本でした。

何だかエビやコブシメばかり見ていた気がする(笑)
この3日間で真夏より真っ黒な顔になり
娘から「なぜにそんな黒いか?」と言われた。

kinchakugani0121028.jpg

前回のエビ穴では見かけなかったけど
今日は3匹もいた。。。不思議じゃ。
いつみても自民党の○破氏にしか見えんね。


kobushime0121028.jpg

コブシメにグっと寄って
太陽をバックに撮ってみた。

ほんのチョコンとストロボ当てたら
さらに良くなるなぁ~
西日がキツくてね(笑)

あすたも晴れるぞぉ。




W晴れ女でどうだった? 

ひとりが島にきたら気温が上昇し

数日間で水温が0.6度ほど上がって26度になった。

もうひとりが那覇に到着したら

10/28「くもりのち雨」の予報の傘が消え
太陽マークになって波が1.5mのベタ凪になった。

ほんとうにこんなことがあるから世の中面白い。

あたなは、雨?晴れ?どっちかな?
因みにオヤジは晴れるけど
目的の店や施設の定休日が多いっす(笑)
調べろって話ですけどね。

さて今日1本目は近所のサクバル。
船がいっぱいで混んでましたが誰一人として会いませんでした。
午後からの2本目はさばく。
ヤシャはちょっと(1ペアと2匹)とネジリがペアで出現しました。
めでたしめでたし。
3本目は今年最後になるかも・・・と思ってレーザービームへ。
やっぱり夏の光線じゃないから写真になりませんでした。

aogi_haze0121027.jpg

いつかはまとめて撮ってみようと
やってみたけど、すぐバラけるから上手くいかず・・・
今日はこんな感じで撮れました。

beni_haze0121027.jpg

腹のほうに点々模様がないから
ベニハゼで良いと思います。

図鑑の写真のように立派に撮れました。
目のところに青い点々があることを始めて知りました。
綺麗だね。

あすも、快晴ベタ凪に・・・して欲しい!





ニセの方がきれいだったりする 

今朝もよわ~い東風の快晴で
9:00から陽が照りだしてポカポカの
ダイビング日和である。

まったく「晴れ女」って本当に存在し、しかもその効力は絶大。
あすほ午後からもう一人の「晴れ女」が来島する。
じゃ、真夏のようになるのかね?(笑)

逆に「雨女」や「台風男」も実際に存在する。
その実力も・・・(T_T) かわいそうになっちゃうくらい。
昔「ちょ~雨女」だった女性が、何かオチたかのように
晴れ女に変身したということもあるし・・・あきらめないで!

今日も外海へ・・・とも考えたけど
ガヒブツ~ギナ~奥武島タイドの3本。
サメみて、カメみて、キンチャクガニと戯れ
なかなかノンビリと潜れたと思います。


munaten_bera_damashi_ygAd0121026.jpg

ムナテンベラダマシ。
本家のムナテンベラはベタ~っとした色合いになるけど
ダマシは縦線と青と黄色のグラデーションで綺麗。
オトナは本家もダマシもあまり変わらんけど(笑)

obitensu_modoki0121026.jpg

オビテンスモドキ。
これも1cmほどのステージではこっちのほうが断然可愛い。
よく見ると体が透けていて裏側の模様も見えてるよね。
泳ぎも独特でとっても人気がある。


hamasango0121026.jpg


ニセじゃないけど・・・
で~~っかいハマサンゴ。
きっと何百年も生きてるんでしょうねぇ~。
阿嘉周辺にはこんなのが結構ありますですわ。

さ、あしたもがんばんべぇ~

あのよろし 

相変わらず朝日が届くのが遅いけど
今日は朝から風もほとんどなく、頭上の空には雲がひとつも無い。
まさに高気圧の中心的空模様。

水温もほんの少し上がったような気もするし(笑)
透明度はぐんと良くなって30mくらいはあった・・・はず。
海面もとっても平らで、船を運転していてもタノシィアルネ。

折角なので
クバ島南~ニシハマ~クバ島東の3本。
きれいなサンゴに棲んでるカンザシヤドカリや
1cmにも満たないオオモンカエル・・・しかも赤い!
バブルコーラルシュリンプとアカヒゲカクレエビが一緒に見られたり

いろいろいて、楽しく潜りました。
以上(笑)


kanzashi_yado0121025.jpg

ガイドしたものとはちょっと違うけど
これもなかなか綺麗かなぁ~
これで3匹かたまって居たらいいのにね。


lemon0121025.jpg


もし、初めての海域で潜って
このレモンを初めて見たら・・・50枚は撮ってるだろうね(爆


あしたも快晴でベタ凪ィ~~~(#^.^#)


1600からスッカリ秋 

朝起きて朝日を浴びようと
浴室のドアを開けたら・・・まだ日差しが届いてなかった(ーー;)

なんか、夏じゃないって宣言されたようで
やな感じだったけど8:30あたりからはシッカリと太陽も出て
日中は(たぶん)28度まで上がったんじゃなかろうか。

高速船1便での到着にて
13:00から2本。

2年ぶりだというので、EN水深の浅いアダン下へ。
透明度もだいぶ回復してきて20mほどあっただろうか。
1cmのカクレクマノミのチビが2cmに成長していた・・・がんばれチビ。

2本目は樹齢450年のパラオハマサンゴへ。
相変わらず・・・でかくて凄い。

上がったら16:10ほどで風が強烈に冷たくて
すっげ~寒かった(T_T)
夕方4時過ぎは、すっかり秋でございます。
シカもピーピーよく鳴いているし。。。

あぁ、戻りカツオ食いたい(笑)

kuroguchi_niza0120924.jpg

なんだか地味な・・・どうでもいい感じの魚でしょ?(笑)
クログチニザっていいます。
魚好きの方だと、一瞬「ナメラハギか?」と思ったはず。

実は私も一瞬・・・っていうか、しばらく半信半疑でナメラ?クログチ?
と頭の中でぐるぐると考えながら撮ったけど・・・
結局はPCで見て「クログチニザ」 ガッカリ(T_T)


どちらも当海域ではレアな魚ですが
ナメラハギは世界的にレアだと思います。
1度パラオで長野さんに見せてもらったことがあるなぁ~
パラオか・・・そろそろ行きたいかも。

あすも快晴でベタ凪。。。でも夕方は秋。



真冬なみの寒さに・・・ 

友人が後輩3名連れて来ていて

昨日はビーチへいって
そのあと港で釣り三昧。
夜はBBQで盛り上がって・・・典型的なうちなぁ~遊び。

そして今日は船が空いてるから
沖まで釣りに出かけてみたけど
始めて1時間ほどいたら・・・北の空に暗雲が。

あれま、天気予報当たってるさぁ。

周囲の島は激雨になってきたのでさっさと避難。
またしても港の堤防で釣りをしていました。
海は熱低のように時化始め、雨もポツポツと降ってきて
真冬並みに寒い。。。(T_T)
我慢できずについに長袖のTシャツを着てしまいました。

寒冷前線が過ぎた16:00あたりからは
気温も急上昇して長袖じゃ暑いったらありゃしない(笑)

さ、明日の午後からは晴れ女さんがご来島。
週末にはもうひとりの晴れ女さんがいらして
ダブル晴れ女になるのだ。

真夏になる。。。?

umigikugaimodoki0121020.jpg

よくハマサンゴとかに
埋まりこんでる貝。

よくみかけるけど名前を知らない典型的なヤツ。

調べてみたら、ウミギクガイモドキというのだそうだ。

とても綺麗なので
いろいろ工夫して撮ってみてね。


どんどん良くなるの? 

朝は変わらず風が少々あるが
東から南東に変わったので日中は夏のように暑かった。
海面に近くに積乱雲が出来て、雲も夏っぽい(#^.^#)
こんな日はの~びりダイビングに限るってもんだ。

昨日いけなかったアダン下へ行って
日向ぼっこしながら休憩。
いつもの冷凍蒟蒻畑やドライマンゴーを食べながら
世間話をしているとジンワリと汗ばんでくるのでした。

2本目ギナ・・・台風の爪あとが凄い!との噂は
本当だった!てか、噂以上に凄かった。どうやって使おうか(ーー;)

昼食後昼寝して3本目はアマBのラインへ。
ここも「すごい」と聞いていたけど・・・
まぁこんなもんでしょう?って程度で1年で回復する感じだった。
ちょっと安心した(笑)

本日でおひとりさま終了。
なんだかんだと4日間ずっと晴れていて
良かったざんすわぁ。お疲れ様でした。

kamisoriuo0121020.jpg

台風後で枯れ葉があちこちにいっぱい。
カミソリウオでも居たらいいのに・・・
なんて思ったら目の前に現れた。

nadeshiko_kakure0121020 (2)

カクレエビの中では1,2を争う美しさ。
だと思っているナデシコカクレエビ。

コンデジで1眼レフのような後ろボケを作るには
このようにしたら良いとおもふ。

あすは送迎のみだけど
20数年来の悪友が来てるし。。。海水浴でも連れて行くか(笑)

快晴ベタ凪は幸せいっぱい 

毎朝爽やかな気分で迎えられて
とっても良い感じである。
遅く植えたイタリアンパセリの成長も順調で嬉しい。
イタリアンにこの香りがないとね、なに作っても今ひとつになる。

やや東風が強いけど海もそこそこ静か。
透明度が悪いけど、まあまあ見えてるし
少人数・・・ってかお一人様だけど・・・なら充分です。

今日は・・・アダン下がいっぱいで入れず
送電線~ニシハマ~クバ南という3本でした。
エビ穴へ行ってみたけれど、台風あとはやはり少ないね。
でもイダテンホンヤドカリがいっぱい居てビックリした(笑)

いまの小潮でどれだけ水が入れ替わるか・・・期待したい。

17号でひっくり返された海底、だいぶ見慣れてきちゃいますた(ーー;)

adeyaka_zeburayado0121021.jpg

外洋の潮のあたる暗がりでは常連な
アデヤカゼブラヤドカリ。
背負ってる貝が可愛かったなぁ~

BCS_yg0121021.jpg

すっごく小さい
バブルコーラルシュリンプ。

この子も台風と闘って頑張ったよ。
同じホストに居た4匹のオランウータンは
全滅してたもの。。。(#^.^#)

明日も夏日!



日中は夏で・・・中日は真っ盛り 

朝も爽やかに快晴で目覚めもよく快調である。
お通じも順調で食欲もあってお酒も旨い!
ん~健康そのものじゃな~
台風過ぎからは水温低下を予想してフードベストを着用。
最初は暑かったけど、2日もしたら丁度良くなってきた。
慣れって怖いね(笑)

たった2日しか着てないのにクッキリと日焼けのあとが・・・
台風の間ずっと服着ていたので体は白かったんだね。

東風で日中は夏のように暑い。
気を許すと日焼けして大変なことになるので
いらっしゃる方はご注意くださいね。

やがてケラマジカもピーピーと鳴き出して
秋が深まっていくんだろうなぁ~
夏と秋の変わり目なんだろうねぇ~
じっくりと旨い酒でもヤリたいっすな(笑)

tsuyubera_ygAd0121020.jpg

こちらは・・・幼魚から成魚へ変りつつあるツユベラ。

下半身からオトナになっていくんだね(#^.^#)

oran_yg0121020.jpg

オランウータンのちび。
こいつもあの台風と闘ったんだ。
偉いぞ!頑張ったな~って褒めてあげた。


あ、ジャイアンツが3連敗しちゃったので
中日は真っ盛りってしたけど・・・なんか違うか(笑)
台風の腹いせに日本シリーズ行こうと思ってたけど
それも叶わぬ夢物語となりそうである。


あしたも潜るよぉ~。

やっぱり海は良い。 

風が急に止んで海も急速に凪いだので
本日は全便通常通りの運航になり
普段の生活が戻ってまいりました。

フェリーから降りてきた荷物の多さっつったら
お盆と正月並みの凄さだった。

うちにも山のような過去未配達の新聞や
ブルーレイデッキ2台(故障品と新品)
手で持ちきれないほどの郵便物など家中が荷物だらけ。
だれも文句のひとつも言わないのはホッしているからだね(#^.^#)

嬉しいとなぜかNeil Youngが聞きたくなるので
いまはアンプラグドを聞きながら書いてる。。。変かな?

それはそうと以前読売新聞で
全国デビューとかいったのを覚えておいでか?
10/1に掲載されて、記事は大きかったのはいいけど
「森山敦」は3行くらいだった(笑)
その数日前なぜか娘のカナが読売福岡版の取材を受けていた。
内容は「卒業記念にサンゴ植樹」ってヤツでしたが
それが10/6の夕刊に掲載されました。

yomiuri_kana.jpg

写真もデカいし、記事も大きい。。。
悔しいやら嬉しいやら・・・よい思い出になったもんです。

選ばれた理由?
記者が潜って選んで撮影したサンゴがカナのだったのでした。


marumi_kakuremoebi0121019.jpg

2本目にサクバルの鼻へいってみたら
チヂミトサカにマルミカクレモエビを発見!

この小さなエビが
あの台風のウネリをやり過ごしたかと思ったら
涙が出るほど感激しました。

やっぱり海はいいなぁ~

普通が戻ってきた 

21号による
なが~いながい時化は明日でお仕舞い。
絶望的に長かった。。。

こんな時って「やっぱり直行便のある島は良い」である。
久米、石垣、宮古が断然安心だよなぁ~
特に石垣は島も大きいのでいろいろな環境があるし
繁華街も充実してそうだし・・・(笑)

素朴さと引き換えには出来ないけどね(#^.^#)

夕方からは船下ろしの作業になって
暗いのにオケ号下ろしましたがな。
あす来るお客さんが1本でも潜れるようにしました。
これでやっと普通の生活に戻れます。

北風がまだ強くてね。。。朝はサシバは飛来していました。
暖かい東南アジアで越冬するためミーニシ(新北)と呼ばれる季節風に乗って飛来するので
サシバ=秋も深きかな・・・って感じです。
因みに、冬や春先にサシバの2倍ほど大きな猛禽のミサゴがいたりしますが
英名は・・・「オスプレイ」って言います。これあまり知りませんよね(笑)

konohagani0120809.jpg

こちらはコノハガニという
葉っぱにそっくりなのに更に葉っぱを着けてるカニ。
三角なのが♂で四角(っぽい)のが♀です。
雌に雄がチョッカイ出している。。。オスプレイ。。。(ーー;)


さて、明日から海仕事もあり
新しい中古車(笑)の受け取りなど予定は目白押し!

がんばんべぇ~~


挙句の果てに 

1時間前の15:50に大東島の西南西約300kmあたりにあって
北に15km/hで動いています。。。

やっと・・・やっと動いてくれた(T_T)

でも何だかこっちに近寄ってきてるし
無いと思っていた暴風警報も出されて
まだまだ北に向かったなら暴風域に入りそうである。

あぁ、ちゃんとやっといて良かったぁ。

台風が抜けるのが18日の夕方過ぎかな?
直径で1200kmちょっとあって暴風域が340km
台風自体はもう最盛期はとっくに終わってるけど
わりと勢力保って伊豆諸島へ行くかも知れませんので
充分ご注意ください。

もう・・・もう、今年はこれで最後にしてくださいな。

yasha0120904.jpg

前回の暴れん坊17号のあと
1匹もいない!と話題沸騰だったヤシャハゼは
ボチボチと戻ってきてるらしいっす。

良かったね(#^.^#)

あぁ~台風太りしたなぁ~

食料危機がやってくる 

台風が近づいてくると海がしけて船が欠航する。
欠航すると、物資運搬が滞るのでモノが来ない。

これが長期間に及ぶと・・・
食糧危機がやってくるのだ。

過去1週間ほど船が止まったときがあって
今日欠航したら自衛隊を要請すると言ったその日に船が出て
自衛隊に要請しなくともすんだのだが・・・
今回はどうなしら?

13日から欠航してんだっけ?それさえもアヤフヤ。
これで4日間続いてるってことかい?
次出るのは恐らく20日だと思うんだよね。
っつ~ことは、やっぱり1週間連続欠航になって
たぶん食料危機になるはず。困ったもんだ。

コメさえあれば何とかなるけどなぁ~。

ヒモジイよぉ~~(T_T)


aoriika0120808.jpg

いつぞや船にあがって来ちゃったアオリイカ。
乗船していたお客さんが美味しく刺身でいただきました。

こんなの釣ればいいじゃん!とか思うでしょ?
港の周辺にいれば挑戦するけど
なかなか大きいのは港にはおりません(ーー;)

直撃でも何でもいいから
早く、早く動いて欲しい。。。

切実な願いです。


イライラしてくるさぁ 

ず~~~っと居座って

とっても迷惑な台風21号。

こんな軌跡なのだ。

21go.jpg

クルッと小回りは なんざんしょかしら。


台風がこんなでブルーレイレコーダーも壊れてないし
のんびり映画も見られないし・・・
ふと、バングラディシュコンサートを思い出して
Youtubeで探してみていました。
過去に2度くらいみたかしらねぇ~。
1度はロードショーのときに中学の同級生と
駅で待ち合わせて一緒にいくはずだったんだけど
駅の売店の右左で会えなくてひとりで行ったことを思いだし
ビリープレストンの一人盛り上がりにビックリしたり
レオンラッセルに心奪われたことや
「動く」クラプトンを初めてみて感動したりした。

さまざまな思い出が詰まってる「Concert For Bangladesh
「FULL」ってのもあるけど(笑)

台風が去って
普通の生活が早く戻ってきますように。。。




ハルちゃんベロが… 


こんな時にネットが繋がらなくなった。NTTはいつ来る?

ちょっとづつね。 

台風もちょっとづつ動かないので
おれっちもちょっとづつにした。

今日は、あしたの雨を予想して
船をガンジガラメにして
港に放置してあったスクーバタンクを
全部ショップに持ち帰ってきた。

おうちの壁でぶらぶらしていた塩ビのパイプ。
台風の強風で飛んでしまいそうで心配だった。
村営住宅だから別にいいんだけど・・・(修繕申請はしてある)
担当がおバカなので自分でパイプ留めを準備して自分で工事した。
強風で脚立が揺れたのにはビビったけど
うまいこと行きました。

こんなときには録画済みの映画でも・・・ってのが定石だが
前回17号の被害でブルーレイレコーダーが故障中で
那覇へ修理に出ていて、家にないので映画を見ることができないのだった。
リアルタイムでみるのは。。。ちょっと難しい。

なので、1日中ゆっくりと、ちょっとづつ仕事をしているのでした。

あぁ~~あ~~台風早く行かないかなぁ~

maru_yg0120902.jpg


大好きなマルスズメダイの幼魚。

臀ビレが黄色くてさらに可愛いねぇ。

ん?これも全スズ振に投稿してみるかな(#^.^#)


ボケっとするのも・・・ 

西表行きから那覇での重要な所用
もちろんゲストの来島も、アマゾンの商品到着にいたるまで
台風21号プラピルーンによって上手くいかない。

「迷走しそうだ」と宣言し、早めに出張を延期させてもらい
早目早目に進めていたら20度線の前でゆっくりとなり
いまやほとんど停滞じゃ。
無理すりゃ西表出張も敢行出来たじゃないのぉ。
周辺海域の波高はず~~っと4mのままで高速船は全便欠航
フェリーが折り返し運航をしているが・・・毎日するのかな?

21号なんて散々あっち向いたりこっちに向かったりしたけど
結局発生してすぐの進路予想図に戻ってるジャン。
バカにすんのもいい加減にしろ!って言いたい。

船も揚げちゃったけどガンジガラメにするにもまだ早いし
オケラ(ショップ)を片付けるのはもっと早い。
おうちも早いし・・・かといって海にもいけないし。。。
ただボケっと時間が過ぎていくのをまってるんは辛いなぁ~


hamakuma_yg111227_20121012173736.jpg

カクレクマノミじゃないよ。

ハマクマノミだよん。
稀に3本線の子が居るんすよ。
かわいいでしょ?

あぁ~物欲に走りそうで怖い(笑)

火事だぁ~ 

やっぱり台風は八重山にかなり接近した後
斜めに進んで本島の下までやってくるようだ。
940hPsの50m程度の中型台風かな?
それでもゆっくりとやってくるので波はずっと高い。
最長で13日~17日まで船は欠航かもしれんにゃ~。

船は一昨日早々に揚げてしまったので
今日は久々にキャビンにワックスでもかけて
きれいきれいにしてからカバーをかけましょうね。

とかやってると・・・やけに煙いぞ・・・焦げ臭いぞ。
なにやらニシハマ方面が煙だらけだぞ。
「資材置き場で火事らしい」と聞いていたら
防災放送で「火事です。現在自衛隊に出動要請をしております
現場には近づかないようおねがいします」と言ってる側から
つぎつぎと車が現場方面へ向かっている(笑)

うちはゆっくりお昼ごはんをいただいてから
通信員でもあることだし沖縄タイムス発行の「PRESSプレート」を持って現場へ向かった。
火事そのものはボヤから発生した山火事で規模はそれほど大きいものではないが
おリからの強風であおられて火の足が速いのと、煙の発生が酷く
人の手での消火は困難と判断して自衛隊に出動要請したものと想像できる。

あのまま本来の山火事のようになっていたら風の勢いから
セメント工場のあたりから山を登って学校の裏まで燃えてしまいそうだった。
まったく危ないところだったぜぇ~。

jieitai_shouka0121011 (1)

現場に程近いマジャの浜にて
消火のための海水を汲み上げてる。
風が強いのでバランス取るのに苦労したでしょうね。

すごいダウンウォッシュでしょ。

jieitai_shouka0121011 (3)

3投目あたりからは
かなり当たるようになってきた。

jieitai_shouka0121011 (2)

迷彩服の隊員が無線機など使って交信していると
こっちに緊張感がビシビシと伝わってくる。

11:00過ぎに発火し
17:00ごろ鎮火したと思われる。
自衛隊のみなさん本当にありがとうございました。







連休時のテーマ曲 

17号で那覇のホテルに閉じ込められて
そのあとの体育の日連休にも台風が2つもあって
それでも1つも沖縄には絡まず
無事に仕事が出来たことに心の底から感謝した。

多人数を乗せて船を運転していたら
なんとなくこんな歌が浮かんできた。
♪ こぉ~ころのぉ~~ぉぉっ
  かたぁすみいにぃ~~ ♪

吉田拓郎の「静」という歌。
それ以来陸でも海でも頭の中で歌っていたのでした。
この歌は中学の同級生で、手の長いトキタくんに借りた
「たくろうオンステージ第2集」の中にあった。
渋谷のジャンジャンでのライブで1972年の発売だから
中3だったか高1だったか・・・
オヤジになった今でも心の奥底にそっと置いてあるお気に入りだ。





今回は大好きな「幸福の黄色いハンカチ」とのカップリングを
Youtubeで見つけたのでそちらをお楽しみください(笑)
瑞々しい桃井かおりやタコ八郎など懐かしいシーン満載。
やっぱ健さんいい!

因みに「静」は「花酔曲」という別名もあります。
コードは、D,A,G,D D,G,D,Gm,D,A こんな感じです。
サビは自分でコピーしてね(#^.^#)では、ご一緒に。

♪みぃ~じぃかぁいぃ~~~ぃっぃィ~よるぅだったぁ~~♪

結局また駄目。 

忙しかった連休もぶじに終え
さぁ、お楽しみの西表島。。。

のはずであったんだが
台風21号がジワジワと沖縄群島に近寄ってくる。
10/13くらいからはヘアピンカーブのように鋭利に曲がるみたいだけど
予定している10~14日の間那覇~阿嘉の船が欠航する可能性があり
先週のこともあってエコツー講演を延期してもらった。

この時期の台風は迷走することもあるし
今の高気圧の縁の強風と台風の外側の風が重なると
とんでもないことになりそうな予感がするのであった。
すでに明日は波高4mであり
なんという・・・こともあろうか本日QZが壊れてしまったし
通常の予定だとQZの2便で那覇へ行くはずであった。

やはり・・・オヤジが楽しむのはとことん駄目らしいのだ。
なんて可哀想なんだ・・・
と思った方はせめて阿嘉に遊びに来てくださいね(笑)

usagi_sp0121007.jpg

先日の17号でひっくり返ってしまった
リュウキュウイソバナにしっかり付いていたウサギ。

生命力いっぱいのこの小さな生物に
とっても感心してしまった(#^.^#)

右の枝の白い部分は
この子らの卵と思われます。

まったく素晴らしい。

写真で綴るABC最終日 

前日予報はくもりから夜には曇りのち雨に変わり
ログ付け中には降ったりしてきてヤバい雰囲気だったけど
朝の予報では曇りと逆戻り。

9時前には晴れ間が出てきて、1日中良い天気でした。
でも風が強烈でポイント選びに苦労しますたが
どうにか3本無事に潜ることができて良かったべぇ。

1本目

で、出たぁ~~~久しぶりの巨大アオウミガメ。

ABC012109 (4)

2本目

マクロなネタも充実。
見たくても中々見られないヒレホシミノカサゴ。

hirehoshi_mino0121009.jpg

3本目

最後はダイナミックな地形で〆ました。

ABC012109 (8)


水路にいたアカククリ。

ABC012109 (2)


みんな笑顔で楽しく潜れましたか?

warai_hoya0121009.jpg


また来年お待ちしていま~す。
ありがとうございました。


・・・また台風でやんの。
そしてオヤジの「楽しみ」は奪われるのだ(T_T)



写真で綴る10/7 

なんか文章浮かばんので

写真で綴らせてね(笑)

taimai0121007.jpg

1本目のニシハマで
わたしたちの後ろからタイマイがやってきて
追い越してゆきました。
ちょっとしたサプライズ効果もあって大喜び。

palau_hama0121007.jpg

ランドマークなパラオハマサンゴは

無事でした(笑)


endou1111th0121007 (2)

1,111本目のエンドウさん。
記念撮影のあと皆から握手攻め。
嬉しいねぇ~。

kanzash_yado0121007i.jpg

クバ南で見つけたカンザシヤドカリ。

肉眼ではいまひとつ色がわからんかったけど
やっぱりピンクで綺麗な感じです。
もうちょっと完成度を上げて1眼レフで撮りたい。

忙しくしていただいた連休も明日でお仕舞いです。
こんな日々が1ヵ月続いたら
最高に楽しいにゃ~(爆

寂しいですがあしたも張り切っていきましょう!

天気も抜群。 

水温26度、透明度25~30m、ウネリもなし。

徐々に戻ってきたけれど
まだまだ本来のモノではありませんな。
アダン下~サクバル隠れ根~さばく の3本でした。

ヤシャハゼが1匹もいない!
そんなショッキングな噂を確認しにさばくへ行ってみた。
浅瀬のハマサンゴがパッカリ割れてるのは噂通り(笑)
ヤシャハゼ・・・・1匹いました。。。1匹。(ーー;)

17号の影響は内海がもっとも酷いと思えてきたなぁ~。

でもWバークロミスは健在で
シラタキベラダマシは未確認。
ヤマブキスズメダイのちび達も行方不明です。

17号の爪あとが徐々に明らかになってきましたねぇ(笑)

gahi_17th_higai0121006 (3)

知ってるひとは相当驚いて嘆くだろうか?
さばくの浅瀬のハマサンゴ。。。無残な姿。


ABC0121006.jpg

それでも仲良しグループは
快晴のなか満喫していただいております。
本日ナベさん300本おめでとう。

夜は300thパーリーです。

爪あと 

とか聞くと、背中の爪あと・・・なんて色っぽいけど
台風の爪あとのことです。

今朝はさらに清清しい天気で
北風が続いているために空気が乾燥気味で
サッパリと爽やかで気持ちが良い。
愛機のMartinも音色が良くなってきて気分も良い。

1年ぶりにいらしていただいているみなさんと
午後から2本のダイビングです。
1本目ガヒブツブツサンゴへ行ってみた。
ここはあまり影響がなかったように思えるんだけど
濁ってよく見えないから細部まではわかりませんでした。
間、いつも通り魚も多いし、楽しかったよん。

2本目はサクバルの鼻(外回り)は
ボートの下のサンゴがあちこちはがれていて
まるで巨大なスクレーパーで削り取ったようでした。
-15mほどまで行けくとほとんど影響は見られないけど
水路などの砂や瓦礫は飛ばされていて真っ白(笑)

ボッコリと掘られていたりして、ダイナミック感が増したから
台風の影響も良し悪しだね。

odori_haze0120924.jpg

台風のウネリとかで
いっぱい砂が取られちゃったところのハゼは
皆無らしい。。。。ひぃ~~~~(T_T)



表裏一体・・・ではない 

スカッと爽やか・・・って言ったらコカコーラ?(笑)
今日はそんな青空爽やかで、よく晴れて気持ちよい1日でした。

海の色も昨日とは違い
とっても青い・・・透明度もちょっとは良くなってるし。

でも・・・潜ってみると
あちこち台風の爪あとが・・・凄いことに。
ま、いっつも大きくた強烈な台風のあとは
根がなくなっていたり、イソバナがなぎ倒されいたり
そこそこの被害があります。
でも今回のは相当凄いという評判。

よく青くて透き通った海を自慢気に宣伝文句に使っている
リゾートなどがありますが、海中に生物がいなくても水は青くて綺麗。

なんか違う気がする。。。

さて、そんで今日も行ってきました。
古いレンズを新規購入した60mmのテスト撮影(#^.^#)
撮影に専念するために好調なストロボに替え
フェニックスを見つけたあたりへ・・・・荒れてるし。
アンカリング地点がずれてしまい今ひとつ感じも変わってる。。。
結構泳いでみたのだけれど、見つけることは出来なかった。
やっぱり台風で飛ばされちゃったんかね~。
また行って見よっと。

テスト結果は、スズメダイygのように移動なくても動くものは難しい。
20cm以上のブダイや、ゆっくリ泳ぐベラ、チョウチョウウオはめちゃ撮れる。

やっぱりシミランは60mmで行こうかな~~。

hanmino_kasago0121004.jpg

こんなのが1番撮り易かった(笑)

hakusen_suzumedai0121004.jpg

でもちょっと慣れてくると
ハクセンなども撮れるようになったけど
やっぱり不完全なので・・・
ガッツリとバシっとするには100mmだね。
アナログ60mmは換算で90mmになるから丁度良いんだけど
ギアもないし・・・CANONとかならナントカなるんだろうけど。

軽くてコンパクトなので
「ちょっと写真でも・・・」だったらOK。

あすからちょっと忙しくさせていただきます。
ブログも滞るかもしれませんが、お許しを。

新機材を試す 

だいぶ落ち着いてきたし5日からちょっと忙しいので
潜るついでに新しく購入した60mmレンズを試そうと思っていた。。。ら、
ちょっとPC見てくれと依頼されネットつないだりメール設定やったり
その他諸々とインストールや設定やってたら14時になってしまった(笑)

それでも日にちがないので颯爽とカメラにセッティングをして、いざ出発。
ほんとは先日見つけたフェニックスに行きたいのは山々だけど
海が時化てるのと・・・恐らく台風で飛ばされてるのではと思ってます。
時化がなければ確認に行きたいけどねぇ~~。

でガヒブツで撮影に相成りました。
実は、今の古いデジ1にソレより古い60mmレンズを付けて
オートフォーカスで使おうとしている。
このセットがそこそこ使えたのなら・・コンパクトで軽量になって非常に楽になる。

実際に使ってみたら・・・・
オートフォーカスは遅い。。。そして不正確。。。
等倍まで撮影可能だけど、ポートが短いので半分まで。(これは想定内)
ストロボの調子がいまひとつだったので明日も試験撮影に行ってきましょう。

今日60mmで撮影したお写真です。

kuromongara0121003.jpg


どこでもいるクロモンガラ。
あまりみんな興味がないようですが・・・シックな大人の魅力。
尾びれの先のピンクが可愛いじゃん。


okinawa_suzumedai0121003.jpg

好きなスズメダイBest10にはいるオキナワスズメダイ。
なんつっても目に入る線の下側がブルーだったり
尻ビレにも尾びれと同じ太い黒線があったりと
随所に美しい箇所が点在している。。。

コンデジでは写らない部分とかあるし
やっぱり1眼レフだよねぇ~~~(笑)

憎きは17号 

普通ではもちろん那覇など行きません。
結構大きくて強い台風でしたし・・・。

・愛娘の最後の陸上競技で愚息と一緒に出場する
 いままで観戦したことがなかったし、良い機会だと思った

・9/29に震災水中ボランティア支援のイベントの
 マリンエイドを沖縄で開催するという。三陸ダイバーズの直接支援だし
 震災関係ではいち早く募金はしたけど・・・他には何も出来なかった。
 水中の瓦礫撤去をボランティアでしている人たちの支援なので喜んで参加を表明。
 
・9/30の誕生日に好きなギタリストのCharが沖縄でライブをするという。
 しかも奥田民夫がゲストだし。20年以上ファンで聞き(耳コピーし)続けて
 夏は沖縄来たりするけど仕事上行くことはできなかったし、冬はチャンスが極めて稀薄。
 よし!誕生日だし、ちょっと無理していってやるぅ~。ってチケットもゲットしたが・・・

この3つの理由で台風なのに那覇へ出てしまったのだが
うまくいったのは陸上競技だけで、あとの2つは台風のため
中止および延期となってしまった。
特にCharのLiveは会場のコザミュージックタウン周辺が
台風によって大規模停電になったらしく復旧できないという。
延期が決定したのが当日の15時だ。ふざけんな!っ言いたい。

で昨日10/1の19時からやったいうではないか!なんで翌日なんだよ。

この近代社会で沖縄市の中心部が停電を復旧させられないとは何たること。
復旧出来ない停電の原因は知らんけど、もう1度電気の供給システムを見直したほうが良いかと思う。

でオヤジは激しい台風の最中、ホテルで映画ばかり観ていたのでした。

ちょっと無理して楽しもうとしただけなのに。。。ひどい仕打ち。。。
もう2度と無理して楽しみません。

kaijinsai0121001.jpg

昨夜行われた伝統行事「海神祭」

白装束のノロさん(祈祷師のようなもの)が数名いて
海の安全航海と豊漁を祈ってくれる。

御拝所のまえに座り、
その日獲れた魚をいただきながら
お酒も一杯飲んで談笑したり
みんなの前で踊ったりします。。。

あぁ、これで安全豊漁だね(#^.^#)