FC2ブログ

ベタ凪だけどカタブイだらけ 

きょうも朝から暑いぜぇ~

午前中はお見送りとお迎えがあって
海に入らなかったので汗でダクダク。
東北の晴れ女が元気に帰っていきました。。。
震災で去年は来ることが出来なかったので
2年ぶりの阿嘉島を思いっきり満喫してもらえてオジサンうれしい。

午後から2ダイブは近所のサクバルから。
水温がやや低く、薄く濁ってはいましたが
ハナゴンベがいっぱいでレアなウミウシも見られて良かった。
しかし・・・ダイビングが終わったころから
あちこちで雨が降ってるのが見える。
しかも、小雨じゃなくて・・・割と激しく降ってる。

「こっちで降っていてあっちでは降っていない」
こんな状態を沖縄では「かたぶい」と言います。
日本語に訳すと「片降り」。。。判りますか?(笑)
面白いねぇ~

マンタ探してみたけれど・・・まだ時間が早かったかな。
見つかりませんでしたので、近いところで2本目を潜りました。
今日からベラ好きな方がいらっしゃってるので
アカオビベラ♂♀やナメラベラygなど撮影してもらいました。

hiodoshi_bera_yg0120902.jpg

4~5cmに成長したヒオドシベラの幼魚。
体色はまだ子供だが目つきは鋭くなってきた。

ashibiro_sangoyadorigani0120902.jpg

とってもきれいなサンゴに棲んでいる
アシビロサンゴヤドリガニを発見した。
今度誰かに撮ってもらおうっと。

あ、レアなウミウシ?FBへ投稿しました。

さ、明日は、またカタブイかぁ?

ぜっこうちょ~  に近い 

きょうも朝からほとんど無風にて
出発前から汗がダラダラと流れてくる。
暑くて溜まらん感じを港の水面を気持ち良さそうに泳ぐ
ナンヨウツバメウオの幼魚を見てると暑さも忘れる。

さて今日も外のポイントを攻めるぜぇ~の予告とおり
座間味島の裏側。。。ウチャカシというところに行く。

外海特有の抜けた青い水は本当に気持ちよい。
目的のモノは見つけられなかったけど
カスミチョウの大群やキビナゴの群れ、ギンガメアジ幼魚など
ボ~っとみていても全然飽きないねぇ。

2本目はレーザービームで
光の美しさをたっぷりと楽しんでいただいて

uchakashi0120901.jpg

こんなダイナミックな岩礁でも
オケアノスはゆっくり・のんびり・じっくり。


moyoufugu0120901.jpg

こんな近くでモヨウフグを撮影したのは始めて。

3本目は「カメ」というリクエストだったので
カメ探しポイントへ。。。
ゆっくりと探してたらタイマイ1匹を発見。
全然逃げないのでじっくりと撮影しました。
その後アオウミガメを見つけて近づこうとした時・・・

ガイドの直感でしょうか(笑)
振り向いたらマンタがいました。
出会いガシラが多い水中でのマンタですが
今日は割りとゆっくりいてくれて、余裕をもって撮影できた。。。と思う。

manta0120901.jpg

正面からは、す~っごく久しぶりです。
でっかくて、キレイなマンタだったなぁ~

さて、あしたもいるかな?