輝く水面はいいもんだ 

真夏に戻った。

海も静かで透明度も良いので外海へ遠征だ。
1本1本の潜水時間がやや長いので
2ダイブ分を船に積み込んで出発。

北からのウネリが気になったので牛ノ島に決めた。
波もない水面をすべるようにオケ号は進む。
約15分ほどで到着し、まだ誰も入っていない海域へ潜航すると
強烈な太陽光線でリュウキュウイソバナやウミヒイラギなどの
ポリプがキラキラと輝くように見える。

浅瀬の岩礁に上がっていくと
無数のキビナゴが太陽光線を受けてキラキラ。
見上げた水面も光線でキラキラ。。。あぁ、幸せ。


ushinosima0120831.jpg

2本目は内湾なサンゴ群落でまったりと。
3本目はクバ島に攻めてみたけど
あまりにも激しいうねりにて断念。。。2店舗潜ってけど・・・(笑)
ぐる~~~っと周って内海で
浅瀬サンゴ群落での~びり潜りました。

akanedarumahaze0120831.jpg

5mmにも満たないアカネダルマハゼの赤ちゃん。
このくらいはヤンチャでよく出てくるんだよね。

さて、あすも外海攻めるよぉ~

再び真夏がやってくる 

台風のウネリもだいぶ消えてきて
透明度もどんどん良くなってきた。
さすが大潮だけのことはあるなぁ~・・・ほんとは9/1からだけど(笑)

いまは沖縄は旧盆の真っ最中。
9/1は旧の7/15でウークイと呼ばれる大切な行事がある。
阿嘉島では獅子舞が行われたりしますな。
島の人・・・親戚一同勢ぞろいするわけで・・・
なので台風明けの今日のフェリーの荷物や人といったら
驚くほどたくさん乗ってました。

今日朝1潮的にはやや早いと思ったけど砂漠へいってみた。。。
ヤシャハゼはあまり出ていなかったけど
すんごいバラハタの老成魚がいて、
その色ったらまるで誰かが着色したかのように派手で
あまりすごいのでFBに載せてみました。*ここじゃないんか!ってか?

2本目はまだまだ外海は無理なのでガヒブツブツサンゴへ。
ここでも台風前からいるモノがちゃんといて嬉しかった。
休憩挟んで3本目は浅い砂地のパッチリーフでたっぷり遊んでもらいました。

isoginchakuebi0120830 (1)

美味そうなケーキの上に乗ってるような
イソギンチャクエビの♂

hamakuma_yg0120830.jpg

最近やっと現れ始めた
ハマクマノミの幼魚。
相変わらずかわいいねぇ~

あしたは外へいけるかなぁ。




ゲストは空からやってくる 

なんか夜中の風の強さからして
ヤバい気がしてんだ。(このときの「ヤバい」は正しい使い方です)
未明にウトウトしながらヘリチャーターの作戦を練っていた。

珍しく8時前に「全便欠航」の放送があったので
間髪入れずに電話でチャーターを申し込んで
あとはお客さんと直接交渉に入ってもらいました。

気の良いパイロットとやや強引なリクエストで
男岩や安室島、そして阿嘉島集落などを遊覧してケラマ空港へ到着。
第一声は、「あぁ~~~楽しかったぁ」(笑)

そして午後から2DIVE 。

アザハタ~アダン下というゴールデンなポイント。
ニシハマは案外きれいで透明度は30m近くあった。
うねりもきつかったけど。
アザハタのいないアザハタの根は台風の影響で軟泥をかぶり
さらに殺伐とした光景になったいました。。。

アダン下の透明度はちょっと悪くて、18mくらい。
台風前からいるモノはちゃんといたので安心した。

気温は31度・・・かな? 水温は29度を超えていて
とっても快適でした。

heri_0120829.jpg

空からやってきた
ゲストたち。。。と、犬のアンズちゃん(笑)

nishihama0120829.jpg

見た目に合わせて加工してみた。
ま、だいたいこんな感じで
ダイバーの後方の根が見えない・・・やや濁ってるニシハマ。

明日の波は、3~1.5m。
これからは日増しに良くなっていくぜぇ~

まったくひどい 

このたびの台風15号による被害や安否など
ご心配していただきまして誠にありがとうございました。


巨大で非常に強烈な15号が去ったと思ったら

14号が台湾周遊から戻ってきて

今度は久米島経由で黄海へ向かうようだ。

まったくもって・・・ふざけてる。

いまだに波高は4mの予報で明日も5~4mとか書いてある。

ん~フェリー出せないのかな?

全便欠航なら、半額の¥6,300ヘリコプターだ。

namako_marugazami0120812 (1)

ごく普通に見られる
ナマコに棲んでるナマコマルガザミ。
お尻側が丸く後ろへ包み込むような形状はメスの印。
このときお腹には卵がありました。

namako_marugazami0120808.jpg


こちらはクロナマコに棲んでるナマコマルガザミ。
ホストが黒いと自分も同じような色になるんだね。

なんだかチョコレートみたいで美味しそう(笑)

さて、明日は海仕事へいけるのか?
海は意外ときれいだった・・・と言っていました(*^_^*)



最強の返しだ! 

現在16:30.
いまだに暴風域のような強烈な風と
時折激しい雨が降る。

昨夜遅くに入った「返し」は
台風本体のソレを遥かに上回る風と雨。
返しのほうがよっぽど恐ろしかったよぉ。

でもあすの波高は5~3m。
あさっては3m。
さてあしたフェリーを12時発の折り返しにして
QZ3便を出してくれたら・・・大拍手なんだけど。

うち宛の荷物もたくさんあるくらいだから
載り切らないほど溜まってるとおもうし、出航したほうが良いはずねぇ~

なんだか1日な~~んもしねぇでゴロゴロして
人生において数回しか見たことない韓国映画みた。
しかもチャングンソク主演の「イテウォン殺人事件」
話は面白いんだけど、おいらにとっては完全なミスキャスト。

あすは船おろして、台風対策の解除と片付け
ちょっと忙しいね。

kirinmino_yg0120816.jpg

キリンミノカサゴの子供。25mmくらい。
小さくても大人と同じくらい毒があるので
良い子は触らないようにね!

小さい子はツンツン棒とかでいじめると
時々背中の針を向けて刺しに来ることがあるから
注意してね。

じゃ、またあした。





なんとノンビリしたことか・・・ 

「来るぞ来るぞ」と脅されて
一所懸命対策したけど暴風域に入ってもそれほどでもなく
時折突風のように吹き付けるけどなんでもない。
今現在まだ接近中であるけど、左半円だから?
抜けたときの返しの西風がすごいかな?

910hPs、50mの瞬間70mなんて記録的だよな。

停電は未明から朝10時すぎまでで
それからはずっと通常です。ネットもご覧のとおり。
泊り込みで監視してくれている玉城電工さんに大拍手(#^.^#)
すばらしい仕事です。

昨夜の時点で「停電は昼過ぎから」と予想して
朝は普通にするつもりだったので・・・久しぶりに鍋で炊飯(笑)
昼は「チューボーですよ」でやってた
ナスとトマトのパスタが食いたいと言ってたので作って差し上げた。
えらいなぁ~オレ。

時々船やオケラハウスの見回りをする程度で
おなかが全然減らないよぉ~

120826_1403~02

ガンジガラメになった船たち。
いまのところ何も被害はありません。

maja_deba0120820.jpg

29日にはこんな光景を
見られるように祈っています。

15号なんて早く行ってしまえ!



たっぷりと巨大になって 

大型で非常に強い台風15号は・・・

南大東島の南約180kmにあって北西に15km/hで進んでいる模様。
中心気圧は930hPa、中心付近の最大風速 50m/s。
最大瞬間風速は70m/s。。。

っていうのがニュースで流れてるけど東京でもやってるかしら?
さすがにこれだけデカいと東京でも言ってるかね。
なんたって強風域が約1300kmで暴風域は400kmを超えてるもん。
いっつも15号って大きくて強烈だったりしないかしら?

あまりにも巨大なので記念に貼り付けておこうっと。

1215-00.png

地図よりもうちょっと北側を通過すると思うんだけど
どっちにしても大きいので暴風域には入るね(ーー;)

17:30現在、阿嘉島は時折強い突風が吹き
1時間に1回くらい激しい雨が10分ほど降る程度でございます。
ま、このあとの20時間後くらいには酷くなってるかもしれないねぇ。
しかし・・・15km/hは遅すぎる。。。

ヒマ疲れの日々が・・・。

gina_sango0120816.jpg

むか~し、大手潜水(株)勤務時代に
講習用に開発したギナというポイントの大サンゴ群落。
写真向かって左上側の落ち込みの1部が去年の台風で没落し
見事なサンゴ郡に痛いダメージがあった。

その影響かは定かでないが
アオバスズメダイの大群生が1/5ほどに減少。
行く度にとっても寂しい思いをしてるのでした。

オーバーユース気味でもあるんだけどね(ーー;)

ま、カメだらけだし仕方ねぇか。

明日は最悪ネット不通にて更新できないかも(笑)



いよいよですが・・・ 

段々と近寄ってきました。15号。
950hPs、最大瞬間風速は60m
15m以上の強風域は500kmを超え
25m以上の暴風域150km。。。
明日には920hPsの最大70m・・・瞬間には80mを超えると思われ・・・

恐怖を感じます。

北西に15km/hと速度が遅いために暴風にさらされる時間が長いので
被害も甚大になる可能性がある。
うちでも久しぶりに雨戸を閉め、乾電池とラジオやランタンを用意した。
1番ひどいのが26日の夕方から27日の朝までと思われ
きっと26日夜には停電する。。。との予想です。
ご飯はカレーライスかな(笑)

これから鉢植えを仕舞って、台風対策の仕上げにかかります。
まだまだ西日が暑いんだけどね(ーー;)
夕方に汗だくになったら、またまたビールがうまいさぁ~
チバルよぉ。

台湾周遊して戻ってくる14号が怖いかも。。。

nejirinbo0120730

とっても人気者のヒレナガネジリンボウ。
ペアでず~~っと居ついてくれるのは有難いけど
アホ・・・いや、気の利かない案内人が多くて
周囲のハゼの巣穴がどんどんつぶされて行くのは許せない。

ちょっと前までは、2種類のホタテツノハゼspや
ジョーフィッシュの幼魚などたくさんいたんだけど・・・
いまは、ネジリとヤシャしかいなくなってしまった。

オフシーズンになったら、どげんかせんといかん。

あすはネット通じるかしら(#^.^#)






何しようか? 

14号はあっちへ行っちゃって

15号がこっちに向かってるけど
影響が出るまでにはあと24時間の猶予はある。
ちょっと速度落としたかな?
こんなとき高気圧はヘナチョコでいいのに(笑)

船も揚げちゃってロープでガンジガラメ。。。70m吹いてもOK!
アジト・・・違ったお店も全部に鍵かけて万全。
家も鉢植え以外はだいたい済んでる。
こういうのって全部終わっちゃうと何もすることがなんだよね。

でさっきまで「ワイルド・スピードMEGA MAX」を観てた。
ワンパーンでどうかと思ったけど
あの車のサウンドと迫力あるカーアクションは
観てるうちにどんどん引き込まれちゃって
あっという間に観終わってしまうんだよな~。
出てくるおねぇちゃんもカッチョいいしね。

こういう映画で活躍するのが5.1chサラウンドシステムだね(#^.^#)
七輪同様、家族に反対されながら買って良かったぜぇ~。

oce_go0120820.jpg

こんな天気に早く戻っておくれぇ~

さて明日はなにしてようか?

取り敢えずは甚平に着替えて、アリ乾杯(^。^)

最近の傾向 

近頃は台風って2つセットでやってくる。
しかも2つとも大きかったり、勢力が強大だったり。
で、2つで来るので
海への影響が1週間ほど続いて
その間仕事が出来ない。

せっかく出来上がった身体もその1週間で元の木阿弥になり
また10日間ほどの海仕事でどっぷりと疲れるのだ。
そして・・・また台風が2つ(笑)

14号は辛うじてこちらにはやってこないけど
うねりは確実に来ているし
15号は24日から非常に強い台風でやってくる。
24日には那覇市南東400km蔵まで来て930hPsの最大瞬間風速は65mとかいてある。
沖縄気象庁の予報コースだと阿嘉島直撃じゃん。

本気の対策を講じなければ・・・(ーー;)

tengu_kawahagi0120821.jpg

テングカワハギ。

いつみても・・・面白い模様とスタイル。

こいつが出現している場所はサンゴの健康も良いと思うので
サンゴ環境評価のバロメーター的な魚だと思う。

本格的台風対策はあしたにしようかな(笑)
取り敢えず2週間ぶりの休みに乾杯だ。


あぁ、みんなの夏休みが・・・ 

空はあくまでも青く

海は底の小さな石ころまでも見えるほど透明で

夜の星ったら・・・
天の川は水平線に突き刺さるかのように続いているのに

台風14、および15号によって
みんなの夏休みが打ち砕かれようとしている。

「今度のマンタは中潮から」と公言したオヤジとしては
昨日からのマンタフィーバーにホっとしていたりする。

体験ダイバーがトウアカクマノミの写真を撮ったり
午後からのスキンダイビングでマンタにぶつかりそうになるくらい
ちょ~接近して観られたのはとてもラッキーでした。

振り返れば「よいおもひで」

PICT0625-1.jpg

家族揃ってトウアカクマノミ。

nishihama0120821.jpg

ニシハマのサンゴも大きくなったねぇ~

manta0120821.jpg

みんな撮ってるのに
オケアノスは写真ないのか?
とか言われるのも悔しいので撮ってみました。

さて、明日から14号の影響が出て船の運航も怪しくなります。
この14号当初はそれほどでもないと思っていたけど
非常に強い~猛烈になるようで・・・久しぶりに聞く「猛烈」
モ-レツと言えば、小川ローザ!わかんねぇだろうなぁ。

八重山は波が9mの大時化、本島地方も明日は3~4m。
いまはたいすたことねぇけんども・・・
フェリー出してね(笑)

またまた2つも・・・ 

ん~~~14と15と2つも連続で来るのか~(ーー;)
後追いの15号が大きくて速いのかな?

いまはうねりも消えて
水温は30度キープで
透明度はところによって40mオーバーで
マンタも3枚出てて
ウミガメも見放題で・・・

折角すっごい夏になってきたばっかりなのに。

あぁ、この状態はあと3週間続いたら
あとは休んでもいいくらいなのになぁ~
世の中そう上手いことイカないから面白いのかもしれないっすねぇ。



maja0120820.jpg

やっぱり小さいうちから阿嘉に来ている娘が
初の体験ダイビング。
なんか一家で潜ってるっていいよねぇ~。
ちゃんと課題でサンゴ学習もやるからエライ!

ukon_hanegai0120820.jpg

10年前くらいに一世を風靡した
久しぶりなウコンハネガイ。

なんか・・・悪漢が悪事に首尾も上々で
笑いが止まらんって感じに見えるよね?

さて、明日も夏・・・だ。


のんびりしたなぁ~ 

って別に休みではないのですが
昨夜のモンパチから今日の午前中はのんびりと・・・
本日INなさるお客さんが「午後から1本かな」
とのことでしたので、のんびりしました。

今日お帰りになる強運家族さま5名は朝ニシハマで海水浴をし
昼にゲルマニオンでランチを楽しんで13:00発のQZでお帰りになりました。
夏休みの良いおもひでになれば幸いです。

でまぁ~午後の1本をどこにしようか?悩みどこでございます。
深くもなく浅くもないサンゴの発達した場所へ・・・。

yamabuki_suzumedai_yg0120819.jpg

先日混雑していて撮れなかった
ヤマブキスズメダイの幼魚。
2cm未満でとってもかわいい(#^.^#)

otohime_umiushi0120819.jpg

冬でも出てくる大型なオトメウミウシ。
体の側面も青のドットなのだ。

さて、あすは娘さんの体験ダイビングじゃ。

写真で綴るお盆ウィーク 最終章 

あぁ、賑わっていたお盆ウィークも最後になってしまった。。。
でも天気が良くて海もそんなに悪くなくて
赤ん坊の時から見てる娘が立派なダイバーになってくれて・・・

おじさんとっても嬉しい。

nishihama0120818.jpg

6日前、阿嘉島には経験本数2本で来ました。
いま高2。

dorop_off0120818.jpg

こんなドロップオフも
へっちゃらです。

kibinago0120818.jpg

今年はキビナゴがとっても多い。
写真にするのは難しいなぁ~

grass_haze0120818.jpg

こっちは極小のガラスハゼの稚魚。
こんなのがかわいいんだよねぇ。


さて、今夜はざまみ祭り。
スペシャルな・・・モン○ル8○○出演のうわさの真相は!
ライブは久しぶりだぜぇ~
お客さんとワイワイいってきま~す。


花火見たのもひさしぶり。

hanabi0120818.jpg

モンパチ見たのも久しぶり(笑)

mon800_0120818.jpg

大盛り上がりでした(#^.^#)
最高に楽しいお盆ウィークになったもんだねぇ~。

写真で綴るお盆ウィーク其の5 

いまだに南からのウネリに翻弄されている。
これって台風のか?
もういい加減許してほしいもんだ。

といってまた内海じゃ~飽きちゃうよね。
ちょっと遠出して外洋に面してみたり
リュウキュウイソバナの乱立するとこだったり
またまたレーザービームだったり

きょうもたくさん遊びました。


yukinko_boushi0120817 (1)

横幅が1cm以上ある。。。ユキンコ。
最大級なので、ユキンコMaxと呼びます。

kudayagi_kumoebi0120817 (2)

これも久しぶりにガイドしました。
クダヤギクモエビ。。。わかるかなぁ~

yakabi0120817 (3)

レーザービームの入り方も上手。

shiroheri_iro0120817.jpg

夏でもウミウシを探してます。
シロヘリイロウミウシ。。。きれいだよね。

さて、あすはお盆ウィーク最後になります。

そして夕方からは「ざまみ祭り」(#^.^#)

写真で綴るお盆ウィーク其の4 

毎日夜に雨が降ったり
今日は台風の余波なのか・・・大きなウネリが入ってきた。
あぁ、昨日サクバル潜っておいて良かった(#^.^#)

南向きの海岸のポイントはどこも濁っています。

でも相変わらずの灼熱な夏の太陽とケラマブルーの海は
気持ちのよいもので・・・浮上の催促しなければ延々と潜っています。

海の中の感動もひとそれぞれ・・・



umiushikakureebi0120816.jpg

1cmにも満たない
ウミウシカクレエビをかわいいと心底おもひ

irobudai_yg0120816.jpg

1cmにも満たない
イロブダイの幼魚に無我夢中で撮影に没頭

eso_clean0120816.jpg

魚に表情がないことも充分承知だが
気持ち良さそうなエソの顔に自分もうっとり


sabaku0120816 (2)


水と砂の世界に喜びを得る

記念撮影中の家族に乾杯!


さて、あしたもがんばるにゃん。





写真で綴るお盆ウィーク其の3 

ガイド中とかでも突然頭の中に歌が流れてきて
1日中その歌が頭から離れない時がありますが・・・
みなさんもある?

今日、朝1本目水深29mに降りた途端流れてきたのは
松任谷由美の「真夏の夜の夢」。
~♪ ほ~ね~ま~でトケルよな テキーラみたいなキスをして
よ~ぞら~にむせ返る 激しいダンスを踊りましょ♪~

って歌詞がイントロから流れて止まりませんでした(#^.^#)
この歌大好きだんですわぁ。

kaimen_kakureebi0120810.jpg

狭い穴ものぞいてみると
小さなエビがすんでたり

amaB0120815.jpg

ピンクいトゲサンゴに棲む
スズメダイをジッと眺めてたり

kuro_suzumedai_yg0120815.jpg

子供のときにだけ
こんな色合いなクロスズメダイを追っかけてたり

maja0120815.jpg

でも結構こんな感じで
ガイドは手持ち無沙汰だったりしております。

あしたもがんばんべぇ~

写真で綴るお盆ウィーク其の2 

割と爽やかな朝を迎えたのだが
出航直後に雨激しく降り・・・なんだかなぁ~って感じだったけど
目の前にすばらしい虹が現れみんなで撮影会となった。
普通に見ればダブルレインボーだけど
現場では薄っすらともう1本見えていました。

さてさて、本日も快適なダイビングでしたよぉ~

BIg_AO0120814.jpg

これほど巨大なアオウミガメは見たこともない。
あぁ、実測してみたい(笑)

tatuno_hatoko0120814.jpg

得意なこんなのも
ちゃんとガイドいたしてます。

ishigaki_kaeru0120814.jpg

巣穴がピンクでかわいかったけど
寄ったら顔黒になっちゃった。

shallow0120814.jpg

そして、相変わらず
浅瀬でまったりとしています。

13号にもめげず
あしたも楽しむぞぉ~

写真で綴るお盆ウィーク其の1 

お盆ウィークに入り観光客やダイバーで賑わってきました。
各お店の船もたくさんのダイバーを乗せて出航していきます。
ま、うちも毎年来ていただいているお客さんで賑わっております。
あ~ありがたやありがたや。

天気も上々、海もベタ凪、透明度も30m超え。。。たまらんなぁ~

suncoral0120813.jpg

こんなによい天気の中

white_tip0120813.jpg

暗いところで
こんな怖いもの見たり

nadeshiko_kakureebi_egg0120813.jpg

でも、やっぱり、こんなかわいいのもちゃんとガイド。
透明で薄いピンクの卵を持った
美しいエビ。。。ナデシコカクレエビ。

coraldiver0120813.jpg

気持ち良さそうな海の中、
トロ~ンとした感じで
やっております。

またあした。

やっぱりうちの売りは 

とっても穏やかなケラマらしい海が戻りつつある。
気温は32度、水温28~29度、透明度25~30m。
客数3名(笑)

午前中は少人数でやや深場へ・・・
デルタygや極小のハナゴンベなどかわいい幼魚を堪能し
続いて、今や世界的にレアなシラタキべラダマシ。
午後からは生後3ヶ月から阿嘉に通っている娘たちが
一家で今年も来てくれている。
あんなに小さかった子がいまや高校生ダイバーになって
ニシハマとかに潜ってるってうれしいもんだね。

お盆ウィークは類にもれずにちょっと忙しいので
明日からは「写真で綴るお盆ウィーク」と題して写真数点を毎日掲載します。

・・・ほんとはこっちのほうがよいかもすれんなぁ~

shirataki_beradamashi♀0120812

世界的にレアだと思ってるシラたキべラダマシの雌。
見た目は鼻先が黄色いのでとても目立つ。
やっとマシなのが撮れただよ(#^.^#)
こっち見てるね。。。雄はFBに出してみようねぇ~

nishihama0120812.jpg


そんなレアなものより気持ちのよい海が好き!
って人が圧倒的に多いことも承知しております。

明日はさらに快晴ベタ凪!

海は快適に夏だけど 

ネットの不具合で時間がなくなってしまいました。

ので、今日の大物を1枚。


pygmy_sp0120811.jpg


古い海外の図鑑では
ゴルゴニアン・ピグミーシーホース
と載っていますね。
昔、モジャピグと命名したのと似ています。

ん~ネット環境をどうにかしないといかん。。。(ーー;)

あしたも晴れ?

あらたな伝説の始まりか・・・ 

台風の影響も徐々に消えてきて
透明度も内海で20mほどと、ゆっくりと回復してきました。
風はよわ~い南東で気温は31度。空も青くて夏っぽい。

毎年来ていただいている体験マスターとその家族。
賑やかに毎日楽しそうでございます。
本日は朝体験込みのニシハマ浅場でのんびり。

ニシハマといえば。アザハタ。アザハタといえばケラマ。
といわれるくらい有名でしたが先日ついにその姿は消えてしまいました。
目的のモノがいなければダイバーもそれほど来ないので
アザハタの根そのものは平穏な日々を送っています(笑)

昨日アザハタで潜っていたら・・・遊びで潜っていたゲルマ在住のアサノが
「これなんすか?」みたいなことを書いて聞いてきた。
目を凝らしてよく見ておじさん驚いたよ。

だって見たこともないほど小さな  アザハタの幼魚なんだもん。
そのうち入るとは思っていたけどこんなに早く入ってくるとは・・・
さすがはニシハマである。

新たな伝説の始まりとなるか・・・・

azahata_yg0120809.jpg

恐らくアザハタで合ってるとおもふ。
この子の成長過程を記録すると新しい伝説も記録されるのだ。
がんばれ、アザハタ!
2012/8/9 現在で35mmほど。


nishihama0120810.jpg

気持ちのよい海

って感じでしょ?

早く潜りに来てちょ~だい。

濁っていても 

台風のあとの海中は濁っているもんだ。
それでも光の方向やら浮遊物の違いで
ちょっとでも良く見えるポイントを考えたり
結構、ガイドって苦労してるじゃん(笑)

午前中1本目は体験ダイビングなどもあって
内海の穏やかなところで潜り
2本目は。。。いまや誰もいかなくなった(笑)アザハタの根。
やっぱり濁ってるけど
グルクンの幼魚をカスミアジの子供が追ってる場面は
些か小ぶりとはいえ、迫力満点。
ここに書いたらみんなとっても喜ぶ発見もあった。

3本目はレーザービームへ行ってみたら
透明度も普通に30mでウネリもそれほどなく
快適なダイビングが出来た。。。(*^_^*)

hanaminokasago0120809.jpg

ハナミノカサゴの幼魚。
液晶も見ないで適当に撮ったうちの1枚。
なんだ・・・適当のほうがいいじゃん。

明日はもっとよくなるよぉ~

か、からだがぁ~・・・ 

台風で仕事もせず
TVでオリンピックばかり観ていたせいで
今朝からの船下ろしでヒィーヒィーになり
午後からの1本も途中で足の指がツってしまった。

これも毎日甚平なんぞを着てゴロゴロと
一杯ヤリながらのオリンピックがイケナカッタねぇ~
今日からは早寝早起きの良い子になって
仕事に勤しみます。

波はないけど、海中の透明度は12mぐらいかな?
最悪に濁っています。。。が、すぐ良くなる慶良間海域です。
2日もすれば30mは超えるでしょう(*^_^*)

nadeshiko_kakureebi0120808.jpg

なでしこJAPANが頑張っていますが

阿嘉のナデシコも台風で飛ばされないように頑張りました。

久しぶりに見たナデシコカクレエビはやっぱり美しい。

あしたもちばるぞぉ~。





もうひとつの50年 

昨夜は寝てしまったら勿体無いので
1:00に携帯のアラームをセットして
安心してウトウトしながらシンクロを見てた(笑)

おかけ様でなでしこ観戦に興奮しました。
後半アレだけフランスに攻めまくられながら
1点に抑えたのは素晴らしかったね。PK外したのも運。

アメリカとの決勝は時間的に観戦は無理なので
寝ながら応援します。
今日は卓球と男子サッカー。
また今夜も眠れない夜となりそうです。

暇な日中は映画観たりしてるんだけど
今日はマリリンモンロー最後のインタビューのドキュメントを観た。
死ぬ数日前に発売されたLife誌のインタビューを書いた記者に
取材をして、映像と写真などでまとめたものだった。

いままでたくさんの雑誌や番組で特集され続け
彼女の人生についていろいろと言われているが
右も左もわからんガキのころからとっても好きで
いまでも「お熱いのがお好き」は大好物。

彼女ノーマ・ジーンの命日は 1962.8.5  没50年になる。

o0560084610552988310.jpg

ケネディの誕生日パーティーで歌うモンローの後ろ姿。

1度でいいから、こんな甘くて気だるい歌声で
祝ってほしいものである。

tumblr_m5x0wvDyD51qi2oyso1_500_large.jpg

オジサンはこっちのほうが好き(*^_^*)

さてさて、明日は船・・・たぶんフェリーだけ
やっと島が動き出します。

ずっとこんな感じっす 

11号は本島を横切ってから
思ったより発達してしまったなぁ~
今は965hPsの最大45mで暴風域の範囲も190kmと広がった。

道理でちっとも弱くならないと思いました(笑)

朝あまりにも風が強いので6時過ぎに
水着つけて上から合羽あおった変質ファッションで
船の様子を見に行ったりして(*^_^*)

あとは1日中家でごろごろ・・・

夕方雨があがった隙を見て
風速20mの橋の上へ行って台風らしい写真を撮ってみた。

taifu11go_120806.jpg

それほど波はないように見えるけど
近くに行くとそれなりに凄いんです。

さて、なでしこまで起きてられるかしら?

運動不足で寝不足で 

台風11号は17:00現在・・・・
久米島の横。。。っていうか阿嘉島の北150kmくらいにいるかも。
今年一番の風と横殴りの雨。あ、暴風雨っていうんだった(笑)
最近は偉いから停電しないから気楽なもんです。
以前は暴風域に入る前に、風呂入ってご飯炊いておいてカレー作ってたっけなぁ~。
ロウソクの灯りで汗かきながら、みんなで温いビール飲んでた。

それはそれで良いおもひで。

昨夜の男子サッカーは燃えましたなぁ~
まさか3点もは入るとは思ってなかったし、大声で叫んだぜぇ~
そしてそのあとはバドミントン。
23:50頃開始予定が0:00過ぎたけど
子供ふたりも2階から下りて来て一緒に声援を送りました。
第2セットはもうちょっとで勝てそうだったから・・・叫んだぜ~。

惜しかったけど、史上初の銀メダルに燃えましたねぇ。

終わったあとも興奮してなかなか眠れず
そのまましばらくTV観てたら2時過ぎちゃって
朝は老人性早起き症候群のため普通に目覚めちゃうので
今日は1日中ねむたかったです。

台風ばかりでずっと家にいるのでもちろん運動不足。
この1週間で1kgは太った感じは否めないが
実際に計ってみても0.5kgしか増えてないのでありました(*^_^*)

ufutama0120729.jpg

あぁ、早くこんなところで潜りたいなぁ~

ハイクイとウバウオ 

今日も爽やかな快晴で
風もおだやかで、海も静かなものである。
でもちゃんと台風11号は接近しているので
観光客は重い足取りで船に乗っていくのあった。

11号は「ハイクイ」という名前。灰食い?
大東の横から西へ時速30kmで本島北部へ向かってる。
昨日の予報よりだいぶ弱いみたいで965hPsくらい・・・かな?
停滞気味としてた予報もそのまま大陸へ行くようで
8日からのお仕事も滞りなく出来るかもしれない(#^.^#)

きのうもきょうも有り余った時間を
ノートPC2台にXP再インストール作業を1日中してた。
インストールよりもアップデートに時間がかかるんだね。
ダウンロードのファイルは115個にも及んでいました。

さて今夜は男子サッカー決勝トーナメント第1戦。
甚平さん着用で応援しまっせぇ~。

umishida_ubauo0120729.jpg

ウミシダウバウオの
柔らかそうな、ちょっとヌメっとしたお肌に
なんとも言えない妖艶さを感じるわたしは・・・


異常でしょうか?


なんたることだ 

今朝驚きを隠せずにいた。
「高速船及びフェリーは全便・・・・通常運航」
ほとんどの島民はQZ欠航のフェリー折り返しと思ってたに違いない。
南西からのうねりは相当なものであると思うが
なぜこんな無駄に頑張るのだ?
観光客もキャンセルばかりだし、食材などはフェリーで充分だろ。
まったく理解できない運航であるが、なぜか隣の渡嘉敷も全便運航。

あぁ~やっぱり君たち談合してるんだろ?

午後から天候だけは台風一過となり
風もとまって湿ってジト~~~ってした熱帯的暑さになった。

一過と言ってもあとに11号がこっちに向かっています。
明後日の予報は・・・

北の風 強く 後 北西の風 非常に強く 雨
波 5メートル 後 7メートル うねり を伴う

わおぉ!オケアノス号は船を下ろしておりません。
お客さんがいないってのもあるけど台風がいっぱいだからねぇ。
で、毎日甚平さん着て寛ぎながらロンドン五輪見ています。

最近娘や息子が部活でやってるのでバドミントン面白い。
女子ダブルスが史上初の決勝進出です。がんばれ!

montsuki_kaeru0120729.jpg

人気者のモンツキカエルウオ。
たまには横顔でも。

しかし・・・無精髭のような赤いドットは
なんの役にたっているのだろうか?



元気出していこうよぉ 

結局まる2日間たいした風も吹かず
大雨にもならず、ただ家にいて五輪見てた。。。
人生でこんなに柔道の試合をみたのは初めてかもしれん。
いくら有効や技ありをとっても一発逆転のある柔道。
競泳でも拳握って応援したし、体操の演技もかっこよかった。
結構ハラハラドキドキして感動しちゃった。

誰かが言いました「年取るとオリンピックが面白い」(ーー゛)

ふと我に帰ると、台風でお客さんがいない事実に打ちのめされる。
台風だし仕方ねぇ~っぺ!と突っ張れないのね最近。
なんか全てじゃないけど、上手くいかないことが多くて
ちょっと弱気なオヤジなのである。

こんなときにゃ、気楽に楽しい音楽でも聞いて
元気をだすのだ。

で、Stand By Me



先日貼り付けたDog Of The Bay と同様
サンタモニカの路上で歌うRoger Ridleyから始まる
Playing for Changeというプロジェクトのひとつ。
相変わらずのエイオットじぃさんやイタリーのドブロ使いもヤっとるよん。

因みに、この映像ではカポ3で
A、F#m、D,E7、A の繰り返しだと思う。さ、ご一緒に!


いろんなのがあるからね、興味があったらみてみてね。

さて、あしたは船おろすべぇ~。
がんばれ!にっぽん。