梅雨空をぶっ飛ばせ! 

昨夜は総合センターの庭でPTA行事のBBQ
天気予報が夜は雨となってたので心配だったけど
結局日が変わる頃まで降らなかった。

しかし、朝起きたら結構大粒な雨。
時間が経つにつれて風も出て来て
仕舞いにゃ~嵐のようになってしまった。
湿気がすごいし、暑くて堪らんのよぉ。

こんな時はStevie Ray Vaughanでも
大音量で聞いて梅雨空をぶっ飛ばせ!

Guitar Slim っていうニューオリンズのブルースマンのナンバーらしい・・・
色んな人がカバーしてるちょ~スタンダードだけどSRVがやると
泥臭さを残しながらもカッチョ良くなる(笑)



嵐と言えば・・・
フィリッピンの東に漂っていた低気圧が熱低になった。
6/4には台風3号になって南大東島から八丈方面へ行くようなので
そちら方面へお出かけの際はご注意ください。

うちはどれだけウネリが入るか。

だね。

あ~海行きたい。

ずっと強風にて 

それも東南東に変わりながらの
南東気味になりそうだし・・・海は中止にした。
明日は雷雨の可能性があるし
あしたもイケませんな。。。

海へ行こうとすると、天は邪魔をします。
ま、行くなってことでしょうな(笑)
無理を通せば道理が引っこむとか言いますし。

なので日中はのんびりとながら
週末の那覇行きのプランなど練っていました。
あ~回らない寿司屋いきたい(笑)
今回は愛娘夏菜とふたりなので行ってもいいなぁ。

今日はこれからバド部のBBQをやらねばならん。
沖縄では大会の前などに「栄養会」と称して
このようなBBQとかやるんだ。。。
オヤジたちにとっては明るいうちから飲めるからだね。

oki_fuedai_yg0120522.jpg

SMBで出会ったフエダイらしき子。
体長は約20数㎜、岩陰でひとりウロウロしてた。
この黄色い縦縞からキュウセンフエダイ幼魚かと
アタリを付けてDr.senouに伺ってみたら
「オキフエダイです」となんの躊躇もなく言い切られた。
ん~大人になると縞は消えちゃうんだね。

またひとつ勉強になったとさ。




東の風強く・・・ 

良く晴れてはいるが風が強い。

今日も今日とて海域保全活動でござるが
昨日ニシハマだったので今日はマジャ。
範囲は狭いけど棲息するサンゴは種類も量も多い。

ここお楽しみは・・・スズメダイ(笑)
普段ポイントでは見られないものが数種いる。

そのひとつにアイスズメダイがいる。
幼魚の時は黄色くて可愛いは大人になると真っ黒な
地味な肉厚な魚になるのでほとんど人には興味がわかない魚。
でもスズメダイ愛好家には絶大な支持を得ている。

去年までいた場所にはいなくて・・・
あぁ、行方不明か~と思ったが
50mほど離れたところにいました。

ai_suzumedai0120529.jpg


一瞬疑ったけど・・・やや長めの尾柄と
青筋入りの胸鰭でアイと判断しました。
ちょっと緩慢で撮り易いかも(^。^)

eda_midori0120529.jpg

これは浅瀬のエダ状ミドリイシ。
ここらを真夏のちょ~ベタな時
ミラーリングで狙ってみたいなぁ~

成果は・・・いつかな?(笑)

あしたは調査へ行ってきましょうねぇ~

また明日。


新たに2種のシオマネキ 

本日は海域保全活動でニシハマに行き
鬼ヒトデやシロレイシの駆除へ。

ちょ~久しぶりに北側ウタハよりの-5m前後を
丹念に見て回ったけれど食痕さえ見つからず
捕ったシロレイシは・・・たったの3個(^^ゞ
一桁なんて生まれて初めてだなぁ~、お恥ずかしい。
でも、いないもんは仕方なか。

周囲を見るとアチコチにベラやスズメダイの赤ちゃんがいる。
とくに枝状のミドリイシのうえには
クロスズメダイの1cmにも満たない赤ちゃんがいて
見ていると癒されますわぁ~~。

帰港してから協会メンバーに手伝ってもらい
オケ号を海へ下しました。
昼食後・・・エンジンオイル交換か、、、映画鑑賞か、、、
悩んだけんども、オイル交換を選び
ちゃっちゃとやってしまった。偉いなぁ~

これでほぼ準備万端となり
あとはあなたの来るのを待つばかり

yaeyama_shiomaneki0120527.jpg

okinawa_hakusen_shiomaneki0120527.jpg

上:ヤエヤマシオマネキ
下:オキナワハクセンシオマネキ

マングローブ環境のない阿嘉島で
唯一の泥環境にて新しくシオマネキ2種を観察撮影した。
去年いたのか、いなかったのかは正直定かでないが
一昨年、ベニシオマネキを見つけた時にはいなかった。

これで3種類のシオマネキがいることになり
ますます面白くなてきた、阿嘉である。

17:00から親子交流バドミントン戦に行かなければ!

夜はまた講習会で
なにやら忙しい毎日である。。。

最大のピンチ乗り切る 

目が覚めたら雨降ってたらいいのに・・・

情けないことにそんなことを願ってた。
だって船底塗料塗りが嫌いなんだもん(笑)

船底の保護と燃費のためには最低でも
年に1度は塗らないとイケないことは分ってるが
嫌いなものは仕様がないのである。好きにはなれん。

尻に火がつく前にやっておこうと
一念発起して(笑)塗りましたよん。
あ、写真撮るの忘れた。。。撮ってこよっと。。。

どうだ!
これで明日船を下したら
いつでも海へイケるってもんじゃ。
さ、仕事仕事・・・ってお客さんいないけどね(^^ゞ

sentei_before_after.jpg

こんな写真をわざわざこんな風に加工なんかして・・・

なんて暇な店だろう(*^^)v


今夜は例の・・・講習会。

先延ばし 

朝は曇っていてちょっと暗くて
ちょっぴり涼しい風が吹いていたけど
そのうち雨も降り出してきちゃった。

「あれま、これじゃ船底にペンキ塗れないねぇ」
と嬉しげに独り言をつぶやきながら何してようかなぁ~~って。

でも今日は座間味村3中学校のバドミントン大会なのだった。
そして、愚息竜也が出場するが実はオヤジ初観戦。
ひとつ前に那覇で試合をしたんだけどGW直前で
それは行くことが出来なかったから、今日が初観戦。

ついこの間まで小6だったのに
いつのまにやら背も伸びて、体も締まって来て
プレイしている姿がなんとなくかっこよかったなぁ~。
久しぶりに目を細めて見入ってしまいました。

chibi_wamondako0120411.jpg

以前港のサンゴ飼育施設の周囲を
みんなで清掃作業をした時に
ゴミの中から出て来たワモンダコの赤ちゃん。

あまり可愛いので
みんなでちょっと遊んだりしましたけど
無事に大きくなってねぇと帰しました。

すかたねぇから
あすたはペンキ塗りすっかなぁ~

リチャードは言った・・・ 

毎日毎日快晴で海も静か・・・って毎日書いてる(^^ゞ

今日などほとんど梅雨明けに近い
30度まで上昇して風もないから暑いったらない。
フェリーにて注文しとった物がきて
オフ作業も大詰めを迎えている。

オケラの庭は終わったも同然で
あとは多少の飾り付けでもしてみましょうか的な仕上げだけ。
あ、琉球民謡用意してねぇや

最後の最後に残してある船底塗料塗りも
明日にやってしまおうとペンキもやってきた。
出来るかなぁ~やれるかなぁ~・・・1番嫌いな作業。

以前にブラッキーを手に入れてからというものの
クラプトンやロリーギャラガーと同じ音が出るので
面白くて仕方がなくて止められない。
なんでもっと早く買わなかったんだろう?(笑)

毎日夕方にこのブログを書き終えてから
シャワーを浴びて発泡酒でグビっとやり
気分爽快になってところでブラッキーを抱える。

今ヤッてるのは「Hard Times」というレイチャールズの曲を
クラプトンが演奏しているのをコピーして遊んでいる。
その前は「Nobody Knows You When You're Down and Out」っていう
デレク&ドミノスので遊んでた。完コピは出来ないけどね(^^ゞ
夕刻のリラックスタイムの日課である。

だって、リチャードは言った
「ベイビーには、いつも触ってろ」

極上のブルースをどうぞ。

毎日夏のような天気でも 

朝起きて歯を磨きながら
シャワールームのドアを開けて朝日を拝むのが日課。
今日も素晴らしい日差しだ。

こんな毎日梅雨明けみたいな天気で
海も静かだし・・・でもお客がいないので
ずっと陸の仕事をしている。。。
これって、結構、殺生なことで有るわけです。
ガイドの陸殺し・・・みたいなね(^。^)

どう転んでも6月からはバタバタ忙しいから
今のうちにゆっくりしてろよ。とも読めるが
この快晴に草むしりなどしている自分を自分で見たら
「なにやってんだよ。ビーチからでもいけんだろ!」
って絶対言うにきまってる。

でもノンビリしちゃうんだもんね~(笑)


chainese_demo.jpg


2月にツアーで行ったアンダマン海で
撮ったスズメダイで良くわからないのがあって
ずっと気になっていたんだけど・・・
ついに我慢できず全スズ振顧問の瀬能博士にご教授願ったら

チャイニーズ・デモイセルだった。
写真でしか見たことない・・・ハズで
もっと色が濃くて、尾びれももっと長い感じだったんだけど
Neopomacentrus bakieri だということでした。

初めてみたぞ。とか言ってセブで見てたりして(^^ゞ

台風2号は思いのほか勢力を増すようで
975hPaまでイクみたい。
そっちのほうのかたは充分ご注意を。

またあした。

毎日快晴で捗るが・・・ 

連日の夏である。
朝から日差しは強烈で
空はあくまでも青く、海は輝くばかりなり。

愛艇は陸揚げされてあっちこっちをいじられ
どんどん綺麗になってゆく。
あまりにも天気が良いので作業の進捗が良いのはいいが
部品などの必要なものが間に合わないのが玉にきず。

オケラの庭の屋根の骨組みが出来て
オイルステインも塗って日除けシェードもあるけど
ハトメパンチセットとロープがまだ来ないので
ちゃんと張れないのであった。

あ、結局はアジアンテイストな・・・
前と変わらん感じになってしまいました(*^^)v
ご希望の方には安里屋ユンタなどの琉球民謡流します。

120523_1116~01

今日の作業は
船の左右舷側のスカッパー(排水孔のカバー)の交換。
10年も使うとボロボロでございます。


shimaori_haze0120522.jpg


昨日のSMBから シマオリハゼ。

あまりシャイなハゼではないので
普通に寄って撮ればこんな感じ。
この子らも最近繁殖期なので若干薄化粧。

ペアになってるのもいたんだけど
なんだか敏感で・・・(ーー;)

台風2号の勢力も985hPaまで強くなり
暴風域もできるようです。
週末の伊豆はお気をつけあそばせ。

お口の中はいっぱい 

今日も朝から夏日でありますので
昨日の残タンク・・・150hPaもあるし
SMBへ連日の調査撮影ダイビングへ。

やはり以前に比べてハゼなどは1/3ほどに減少し
全体的には半分くらいになった感じがする。

水温は25度くらいで通常のポイントよりは冷たいね。
透明度はもちろん10mもない。
結構広範囲に調査してみたけどあまり変わらないや。
梅雨明けてからがどうなるか・・・楽しみだね。

週末に船底塗料を塗って下ろそうかと思ったけど
台風2号が出来たので様子みながらだなぁ~
東へずれる予想だけど、992hPsまでなるというし。
用心には用心を。

折角なので今日撮った写真から

nise_nettai0120522.jpg

大好きなニセネッタイスズメダイ。
この美しさをもってニセとは心外である。

yarai_ishimochi0120522.jpg


今からの季節はテンジクダイの仲間は
♂が口の中で卵を育てます。
その間一切食事はしないので激痩せするのかしら?

時々卵をブフォッって出し入れする瞬間をねらってたけど
20分以上経ってもやらなかった(ーー;)
空気も限りがあるので退散したけれど
良く見たら口の中の卵はもう目が出来てるじゃん。

ヤライイシモチのおとうさん偉い!


キンカンだらけ 

世紀の天体ショーということで
朝の6:00からTVではず~~っと日食のことばかり。
挙句の果てに日食のときの男女関係の影響は?だって(笑)

今日は予告通り?にSMBへ調査ダイビングへ。
ちゃんとチェックしたのに
いざという時にストロボが発光せず
通常90分のところを52分で切り上げて帰ってきた。

で、家にもどると発光するんだな、これが。
接点がおかしかったのかしら?これも日食の影響?

気を取り直して明日またチャレンジだい。

yatsushihaze♂0120521

ヤツシハゼ♂

自然光での撮影だけど折角なので
画像ソフトでちょっと色を着けてみた。
♂の特徴である腹ビレが美しいですな(^。^)

海底はやや砂が多くなり、すこし荒れた感じ。
工事の跡はサンゴがいくつかひっくり返っていた。
全体的に1ヶ月遅れている印象は否めないなぁ~

明日はもっとゆっくり観察したい。

部屋に蚊が居ついるらしく何かに夢中になってる隙に
2~3ヶ所も刺されて堪らなく痒く
常に手足がキンカンだらけなのでした。。。

またあした。


取り合えずはココから 

今日は朝から酷い天気で
朝なのに夕方より暗い空
叩きつけるように吹く風と激しく降る雨

あ~こんな日は何も出来ないよん
とか言って映画三昧したりしてたけど
そんなことじゃ前に進めない!
なので本日1日中PCの前に詰めて仕事しました。偉い!

HPの表紙の写真を差し替えて
シミランクルーズの写真を全部UPしました。大雑把だけど(笑)
9:30に初めて終わったのが17:20くらい。
その間お昼にうどんを食べただけでず~っとココにいた。
流石に肩凝って、目が痛いぜ~。

でもこれで心おきなく海へ行くことが出来る(^。^)


ao_umigame0120515.jpg

ケラマの青い海で
自由に泳いだら
きっと 気持ちよい。




そろそろ始めようかな・・・ 

天気が良いのも今日までで
明日明後日と梅雨らしい雨降りの予報。
陸揚げした船の整備も徐々に進んで
来週の晴れた日にペンキを塗ったら下ろして海へ出よう。

毎年恒例のポイント探しへ出かかけよう。
20数年潜り続けほとんどの場所を知っているとはいえ
海底環境が変わったりして全く違う顔になっていたりする。

水深40mで泥々の海底があって、いつかタンザクハゼを見つけてやる!
なんて思っていて、ある日行ってみたら泥が全部なくなっていて
100匹くらいいたクサハゼが全て消えていたことがあったっけ。

良いことばかりじゃないし、ひとりで危ないけど楽しみではある。

去年はパっとしなかったし
SMBも全然行ってないから明日から暫く通ってみっかな。
真面目にガイドダイバーやらないとね(^。^)

tsubame_uo_maehama.jpg

去年の5月終わりの台風2号で
1匹もいなくなってしまい
それ以来まったく現れてくれない前浜のツバメウオたち。

屋久島とかスゲ~羨ましい。



五月晴れ 

♪つゆのぉ~晴れ間ぁ~五月晴れ~♪
って昔ごはんですよのTVCMで三木のり平が歌ってたっけね。

ドナサマーさんとチャックブラウンさん。
ソウルファンクダンスブラックミュージックに貢献したお二人が
お亡くなりになりました。
まだケツも青くヤンチャばかりしていたころ
本牧のディスコでよくお世話になりました。 合掌。

本日は陸揚げした愛艇のドライブオイルの交換をし
プロペラ駆動部のグリスアップをして午前中の仕事とし
午後はノンビリ録画した映画を観ていました。

観たのは「アジャスタメント」主演はマットデイモン。
マットデイモンは結構好きでつい観ちゃうんだけど
上院議員候補のマットが知り合ったダンサー(エミリーブラント・・・ガイバー旅行記の姫)と
恋に落ちるんだけど、運命調整官みたいなのに邪魔されるが
ふたりで運命を勝ち取る。。。っていう気軽なSFファンタジーなお話。
原作は「ブレードランナー」「マイノリティリポート」のSF作家フィリップ・K・ディックの短編。
106分と短いし、退屈しないで観られる。*レンタルで良いのがない時に。

あしたも晴れだし・・・
オケラの庭の整備調整やろうねぇ~。
琉球の庭?

ultora_hoya0120506.jpg

いまさらではあるけどホヤの1種
人呼んでウルトラマン・ホヤ。

いまだに人気は絶大。

これだけあるといろんな顔があって楽しめるよね。

でも突如、忽然と消えてしまうので
とても困る時があります。。。ガイド中にあれ?無くなった(ーー;)
と、なるとカッチョ悪いし。

ウミウシが食べちゃうのでしょうかね?
なにも一気に無くさなくても・・・







アクティヴな行動で 

今日も朝から雨でまったく梅雨そのもの。
もうちょっと南国チックにスコール風にならないのか?
2日もダラダラと降り続いてからに。←沖縄風な言いまわし。

雨は降ってるけど・・・
明日は晴れと出ているし船の整備が遅れているし、
え~いっとばかりにスーツに着替えて3点セット持って船底掃除へ。
約100分間 気持ち悪さと戦いながらゴシゴシこすり
はげ落ちる青い塗料でブルーマンのようになりながら船底をきれいに。

そしてお昼は赤いトマトラーメン(笑)

学校のグラウンドもグチョグチョだし
親子グランドゴルフは中止になってしまった。
体育館でドッジボールもやらないんだって・・・つまんねぇの。

授業参観はそのままなので13時すぎに
暑苦しいけど長ズボン穿いてかりゆしウェア着て
愚息の数学授業を見学に行ってきました。
分数の割り算掛算やっていました。。。復習なのかな(^。^)

夕方 今現在雨は上がり風もおさまっているし
あしたの晴れを予感させるような落ち着いた感じ。
これから愛艇を陸揚げして、明日からドライブオイルの交換
船底のペンキ塗り、船体のワックス掛け等の整備をして
6月末からの繁忙期に備えるのである。。。

ジメジメしてないで
アクティヴに動けば、運もついてくるもんさ(^。^)

delta090419.jpg

デルタスズメダイ。
学名がそのまま和名になった良い例。

当地でもそれほど珍しいものでもなく
かと言ってあちこちにいるほど多くない。
スズメダイなので、すごく見たい撮りたいなんて人も
それほどいる訳もなく。。。地味で地道なガイドの嬉しネタ。

港から3分のポイントに去年からいついているのが1匹。
ガイドの密かな楽しみなのであります。

久しぶりに梅雨らしく 

東京をはじめ関東地方は夏日だったようで
熊谷では29度を超えたと大事件のようにワイドショーで言ってた。
賞味期限とワイドショーは諸悪の根源だ(笑)

1日中雨でやりたいことが何ひとつ出来ず
まったくヤル気が失せている時
ろくなことを考えないってのはいつものことではあるけれど
人生について思うところも段々どうでも良くなってくる。
もう残り少ないし・・・面白可笑しく過ごしたいよね(^。^)

明日はPTA主催の親子グランドゴルフ大会なのに
こんなに雨が降ったんじゃグランドはぐちょぐちょだに。
体育館でドッジボールかな~。

ama_shuraku (1)

座間味島阿真地区の古民家。

こんなところを修繕しながら住んでみたいなぁ~
ってずっと思ってたんだけど、裏で畑やりながら・・・
阿嘉にはあまりないんだよね。

そういえば、オケラの裏はどうするかな~
ねぇ琉球(沖縄風)って具体的にどうすればいいんだろう?
赤瓦・・・シーサー・・・ガラス・・・サンゴタイル?

那覇の居酒屋になっちまう(ーー;)









あたり外れの肩と天気予報 

午後から雨・・・しかも雷雨?
いつ降るんだろうと思って朝起きたら
太陽はサンサンと輝く素晴らしい天気。

まさにダイビング日和だね。

南西の風が強いのが気になるけど・・・。
ボートを走らせながら「どこ行こうかな~」と考えた。
むかし世話した大学生とその息子のふたり
息子はまだ経験4本のちょ~ド初心者。。。
よしっ!困った時のカメじゃ。ってんでカメポイントへ。

幸いだ~れもいませんので当然カメは見放題の
アオが8匹のタイマイ1匹。
透明度も40mを超え、水温も25度以上ある。
因みにわたし今日から6半脱いで5㎜+3㎜ベストに衣替え(*^^)v
軽くてとっても楽チン。

50分のダイビングを終えボートに上がってきた父。
第一声の「ほんと素晴らしい~」の「い~」の途中で
ヒザがカクっとなって手をつたら手が滑って肩ににキタらしく
「イタタタタ~」と倒れ込んじゃった。
「大丈夫?」「あぁ~~肩が、肩が、  外れましたぁ~」

なんでもちょっと癖になってるそうで
大丈夫大丈夫と言いながら2本目のニシハマ浅場にダイビング。
その美しさに感激しっぱなしでしたが・・・

3日もすれば治るとは言うけど、整骨医行った方がいいよ。

父子は今にも降りそうな曇り空の中フェリーで那覇へお戻りに。
フェリーが出たあと暗雲がやってきて激しい雷雨となりました。
予報は当たったけど・・・外れた肩が痛々しい。 お大事にぃ~。


shiro_umiko0120515.jpg

ローガンズでも見分けられるぜ。
小さ過ぎるシロウミコチョウ(笑)

komachi_koshioriebi0120515.jpg

随分成長しちゃって
可愛くなくなってしまった
友達のコマチコシオリエビ(^。^)


さてダイビング業務はしばらくお休みでございます。
このあとはサンゴ産卵観察会などや
その後の一斉産卵に向けての準備。

オケラの裏庭ログ付け場の屋根を完成させて・・・
船の整備・・・と、暇そうで暇でもないんだけど
決して忙しい訳でもない

オヤジの日常生活にお付き合いくださいまし。

労力以上の疲労感 

むかしむかし世話した学生が大人になり
仕事仲間6名を連れて来島した。
みんなでスノーケリングをするという。
でもフェリーしかないから時間あまりないよ~
だからマジャビーチでね。

6名分の器材と日よけのタープやクーラーボックス
体験呼吸もさせたいというのでタンク3本等等。
単純に準備して片付けるだけなんだけど
仕事以上の疲労感に襲われている今・・・そんなことってある?

夜いっぱい降ったから朝から良い天気にいいのだけど
このひどい湿気に襲われての疲労感か・・・。
PCのモーター音が変(笑)




たまには自分の撮った動画でも・・・。

去年9月のニシハマです。
デバスズメダイの群れもすごいけど
産卵シーンもすごいことになってる。

はやく夏になれ!

嵐がやってくるのか 

今日の朝まで快適な天候で
きのうなんて家の周囲の雑草を刈って
汗をかきかききれいにしちゃった。

庭にはケラマジカの糞だらけで腹が立つけど
すっきりしたので気分がよかった。

結構良い天気だったので船底の掃除でもしようと
心の計画を立てていたのであるが・・・さぼっちゃった。
明日来るスノーケラーのためのレンタル器材の確認とかして
準備をのんびりしてたけど
天気予報が悪いので何だか張りきれないんだよね(笑)

で、夜から激しく降ったら明日はよい天気
朝までズルズルと緩やかに降ったら明日はよくて曇り。
17時現在・・・木々が激しく揺れるほど風が吹き始めている。
明日の予報は
「南東の風 強く 後 南西の風 
雨 昼過ぎ から 時々 くもり 
所により 未明 雷を伴い 激しく 降る
波 3メートル 後 2メートル」


こんなだけど、大丈夫かね~~(ーー;)

akahoshi_kakureebi0120506.jpg

へにゃっとしたウミエラにいた
アカホシカクレエビ。

よくヘニャってしているのを見かけるけど
「お前も元気ねぇぇなぁ」とか話かけたりして。。。
ギュイ~ンとしてればしれいるで
「いいなぁ~立派で」とか思うんだろうか?

何か1日ダラダラとすごしちゃったなぁ~
さ、あしたビーチがんばるよん(笑)

Bootlegは目からウロコ 

一昨日の娘息子たち中学生の体験ダイビングあとは
良く晴れて風も弱く、初夏を思わせる晴れっぷり。
なんてこっちゃ(笑)

ひとりひとりのレベルが高くて
とっても安心して見てられるんだけど
うちの愚息ったらそばにいることがなく
「あっちこっち泳ぎまくってたねぇ~」と散々言われてしまった。
全員怪我もなく無事に終わってほっとしたよ。

GWが終わってまた時間が出来たのでクラプトン(デレク&ドミノス)の
Layla and Other Assorted Love Songs(レイラ)や
Unpluggedのなかでも演奏しているNobody Knows You When You'r Down and Out
っていう曲を先日購入したブラッキー(黒いストラトキャスター)でコピーして遊んでた。
「落ち目になったおれにはみんな知らん顔さ」っていう歌詞の古~いブルースナンバーらしいのであるが
その曲の歌詞の中に「bootleg liquor」って言葉ある。時々whiskyになるけど・・・



中高生のころブートレグといえばレコードの海賊盤のことで
ライブ盤のなかったツェッペリンなど人気ロックバンドは
みんなライブの海賊盤が出回っていて買いあさったもんさ(笑)

ブートレグ? リキュール? あ、密造酒じゃん。
所持しているのを見つかると逮捕されちゃうからブーツの中に隠したそうな・・・

最近の目からウロコでした(*^^)v

ハンモックスタンドの作り方 

オケアノスのショップの庭の屋根を作りなおしたのは
先日このブログでお知らせしましたが
先代の屋根の骨組を何かに利用できないものか
と考えた結果が、ハンモックスタンド。

以前欲しくて調べたら¥10,000以上したので諦めたけど
ネットなんかで見てみると結構自作してるので
オヤジも自作してみようと思い立ったのでした。

このあと10枚ほどの写真で解説してるので
興味のない方は完成品にトンでください(笑)

hammock_standa0120511.jpg

まずは道具と材料。
ドリル、サンダー、丸ノコ、さしがね他

hammock_standa0120511 (1)

まずは角材を150cmに切りそろえる。
どこかの自作解説に150cmとしてあって
実際計って試してみたら丁度よかった。

hammock_standa0120511 (2)

上になる部分にトップから10cmの所にドリルで穴開け。

hammock_standa0120511 (3)

マルカンボルトの径が8mmくらいだったかな?
7mmのドリルがないので6.5㎜で開けてむりくりねじ込むことにした(^。^)

hammock_standa0120511 (4)

2本をつなぐとこのような状態になる。

hammock_standa0120511 (5)

下の部分を土などに刺さるように
斜めにカットするんだけど方向を間違わないようにね。
尖ってるのが内側です。

hammock_standa0120511 (6)

70分ほどで完成!プロ並の早さ!
カンナかけたりニス塗ったりしてないから(*^^)v

ショップの庭に設営してみると・・・こんな感じ。

hammock_standa0120511 (7)

折角なのでスタンド持ってニシハマのプライベート木陰で一休み。。。
木漏れ日とそよ風が気持ちよくて20分ほど本気で寝ちゃいました。


hammock_standa0120511 (8)

反対側は樹木に結んでありますけど
スタンドは2個作ったのでどこでも設営出来る。

これで休みの日に昼間っからビール飲んで寝られるぞぉ~
常連さんにはレンタルしてもいいよぉ。

体験ダイビングと植付け 

今日は中学生の体験ダイビングと
中3の記念植樹(笑)であるが先週からの天気予報が・・・
嵐のように吹き荒れるとなっていた。

ところが昨日いっぱい降ったおかげか
昼過ぎからはれの予報となり、予定通りに行えた。

1年から3年まで13名で、1名がスノーケルだから
12名が潜ることになる。そのうち3年の5名がサンゴを植付ける。

体験ダイビングは1年の時から年1回づつ行っていて
3年生はこれで3回目。。。うちの娘は4回目で息子は9回目?(笑)

植え付けるサンゴは小学3年生の時からサンゴ産卵で
観察しているお馴染のウスエダミドリイシ。
阿嘉臨海研究所が育成させたものを使用します。

なれた手つきでワイヤブラシでゴシゴシして
ゴミや海藻をはがして水中ボンドで固定します。

体験と植付け0120510 (8)

自分の名前の入ったサンゴ。
2年物だからあと2年したら産卵するよ。

自分の植えたサンゴが卵を産むのも
見れたら幸せだねぇ~~(*^^)v

梅雨にはタイカレー 

朝から真っ暗でどよ~んとした空。
大粒の雨が降ってきて
梅雨っぽいなぁ~と思ってたらスゴイ降ってきた。
でも明日は中学生の体験ダイビングなので
いまたくさん降ってしまって明日は晴れて欲しい。

って願ってたらお昼前から雨はあがり
そのうち太陽まで出てきて・・・カンカン照りに。
今度は暑くて暑くて・・・蒸し蒸しで・・・。

仕事もないオヤジはというと
録り溜めたTVドラマを連続観賞。
やっぱり平清盛は眠たくなるなぁ(ーー;)

お気に入りの堺雅人のリーガルハイは面白いねぇ。
ガッキーは綺麗で可愛いし
里見コウタローの作る料理がとても美味そうだ。

で、お昼ご飯はなにしようと考えて2月にタイのスーパーで買って来た
タイカレーのREDペーストがまだあったのでトマト入りレッドタイカレー。
ココナッツミルクもあったし、鶏肉もある。
作りながら味見してたら辛味がわからなくなってきて
七味や鷹の爪やラー油まで入れちゃったら、ヒィ~ヒィ~でした。

汗だくで食べてたら何だか体がスッキリ。
やっぱり梅雨はタイカレーに限るね(^。^)


ganshou0120508.jpg

外洋の波のあたるこんな岩礁で
ノンビリ潜って砕破した波から出る光りのアコーディオンを
ぼけ~~っと眺めてると、幸せを感じるのでした。

早く夏になれ!

バリ風のあとはなに? 

世間並みくらいには忙しかった大型連休。
前半のあの悪天候には閉口したけど
後半の「夏」は最高でした。

特に26度の高水温と50mを超える透明度には
心底ダイバーでよかったと思えたほど
素晴らしい景観を堪能できたと思います。

いまは・・・もぬけの殻のオケアノス。

ショップの庭の屋根の骨組みが1部腐ってたのと
耐久性に限界を感じて取っ払いまして


oce_shop_0120508 (1)

新しく作り直しました。

oce_shop_0120508 (7)

GWは入り口に角材が積まれていて
御迷惑をおかけしましたが
お陰さまできれいに出来あがりました。

もちろんプロのお仕事でわたしは助手と
喋り相手としてお手伝い(笑)
半日で出来あがっちゃった・・・プロってすごいね。

あとはオイルステインを塗って防腐して色付けて
良い雰囲気の遮光シェードを付ければOK。
夜もまた楽しいひと時を送れるようにがんばりま~す。

何か良いアイデアやグッズがありましたら
ご教示お願いいたします。

写真で綴るGW 再び! 

まぁ、ベタベタな凪で水温も26度を超え
風はないし・・・夏でも滅多にない最良の日。
今日でGWのお客さんが終わりました。

でも時間がないので写真で綴らせて下さいな。


tatekin_yg0120507.jpg


本年度初かも知れない
タテジマキンチャクダイの幼魚。1円玉より小さいよ。

gangaseebi0120507.jpg


割とずっといるガンガセエビ。
時々表に出されちゃって
明らかにイジられてるけど頑張ってるよ。

UW_yukari-2_0120507.jpg

トンネンルの入り口で
仁王立ちしてもらった。。。(^。^)

warekara0120507.jpg

ここんとこ随分と成長したかな。
良く見るとまるで宇宙人だね。
ワレカラ。。。沖縄弁だと、おれから。

ao_umigame0120507.jpg

じっとしていてくれたアオウミガメ。
よっぽど眠たかったんだろうねぇ~
お疲れさん。

さて明日も快晴で海仕事はお休みですが
炎天下の中オケラの庭の屋根を改築すべく
大工仕事でございます(ーー;)

お楽しみにねぇ~

恒例!写真で綴るGW最終回 

晴れ女さんがボートにふたり。
両手に花とか言うかもしれないけど・・・。

ふたりもいると・・・こんなに晴れるのか!

透明度も50mはあるかも・・・と思ったし
水温も所により25度もある。
まったくの梅雨明けさながらの「夏」。

さ、楽しかった連休も終わりだね。

みなさん良い休日を過ごせましたか?


igaguri_umiushi0120506.jpg

先端がピンクでかわいいのに
名前はイガグリウミウシ(笑)
この突起が固いことは案外知られていない。

mizore_umiushi0120506.jpg

ミゾレウミウシ。
時々笑ってる個体に会うと
嬉しくなるね。


UW_yukari0120506.jpg

ガヒ島のポイントにて。
ボートの上からまだ潜ってる晴れ女さんを撮ってみた。
携帯なのでいまひとつ。

oomon_kaeru0120506.jpg

赤いオオモンカエルアンコウ。
とても綺麗な赤でした。

なぜか哲学的な印象があるんだよね(^。^)

さて明日も快晴ベタ凪にて
晴れ女さんと1:1のダイビング。
トンネルと真っ白砂とあとは何がいい?

恒例!写真で綴るGW其の3 

今日5/5はこどもの日。

スッキリくっきりと良く晴れ渡りました。

透明度は40mを超え、水温も24度を超えて
海はベタベタでちょ~快適。

広い絵の写真ばかり撮ってました。


diver_coral0120505.jpg

大きなヘラジカハナヤサイサンゴとダイバー。
ストロボを持っていないので
ワイドは全部自然光なのでした。


ukon_hanegai0120429.jpg

今日じゃないけど・・・
久しぶりに見た立派なウコンハネガイ。
光る貝で一世を風靡したのは記憶に新しいですね。
薄ブルーのラインは閃光でございます。


yakabi0120505.jpg

外洋の潮通しの良い浅瀬のサンゴ群。
魚はいないけど外洋特有の濃いブルーが好き。


aosa_hagi0120505_3.jpg

最後の最後ででました。。。魂(笑)

アオサハギの幼魚。
ちょ~~~可愛い。
この半分の子も一緒にいて
縦に並んだカットをFBへ投稿しました。
そっちも見てね。

あしたも快晴のベタベタだよぉ~(*^^)v

恒例!写真で綴るGW其の2 

沖縄気象庁の当初の予報より
かなり、スッキリとしない天気で
晴れそうで晴れなくて曇ってると思えば薄日が差してくる。
ダイビングが終わって、今・・・
18時になって思いっきり太陽が出て来た。

上手くいかないのは常だと思えば気も楽か・・・

akaboshi_umiushi0120504.jpg


アカボシウミウシで良いと思うんだけど・・・
これもウミウシ食いだったはず。
きれいなのにねぇ~

hamakumanomi_egg0120504.jpg

ハマクマノミの卵。
当地の海ではあまり見かけないんだけど
わたしだけなのか?

hanahige_utsubo0120504.jpg

初心者からベテランまで人気がある。
「もっと大きいのかと思ってた」
ってのが初見の感想で1番多いんですよん(^。^)

shimofuri_tanabata0120504.jpg

シモフリタナバタウオ。
鰭を全部広げると体より広い魚。
こういうほこら状の天井に卵を産みます。
ドット模様がキツくてどこにピントを合わせていいのか
わかりズライので当てずっぽうで撮る。

あしたこそ夏日!

恒例!写真で綴るGW其の1 

やっと晴れて楽しいGW.

今日見た海の生き物たちを紹介。

miyakebera♂0120503

ベラ好きには堪らんミヤケベラの♂。
ボロいコンデジで撮れるくらい良い子だよ。

tsunozaya0120503.jpg

内湾の砂泥底地にて。
ことしあまりいない?
んなことないか(笑)ツノザヤウミウシ。

zouge_iro0120503.jpg

これはいつもの定番ゾウゲイロウミウシ。
今日のはなんとなく色がきれい。
産んだあとかな?

palau_hamasango0120503.jpg

樹齢数百年といつもガイドしてる
巨大なパラオハマサンゴ。

kobushume_egg0120503.jpg

今日のメイン。
コブシメの産卵シーン。。。良かったねぇ~~~(*^^)v

あしたはそんな生き物と出会えるかしら?

激しすぎる変化に 

朝起きたら空はドヨ~んとしてパラパラ降ってた雨。
次第に雨脚が強くなり、風もビュービューに。
遠雷だった雷が徐々に接近してきてすげぇ~近くで爆音をならす。

9:00出航を遅延させようか迷ったけど・・・強行じゃ!
港から阿嘉大橋の向こうが雨で見えない。視界は100mくらいかな?
とっても危険なので、すぐそこの前浜へ。

海の中は透明度もよく
Big Boss なアオウミガメも見れて
なかなか良かったよん(^。^)
1番良かったのは上ったら晴れてたことかね?

ダークバスター落としたりしたけどね(笑)

その後は安定して晴れ時々曇りみたいな天候で
風も吹かず、海も穏やかさを取り戻しました。

本日も無事3dive終了。

tsumabeni_mino0120502.jpg

ツマベニミノウミウシ。
ミノウミウシの仲間は美しいものが多いよね。

hitode_yadoriebi0120501.jpg

本当に自然にマンジュウヒトデの上にいた
ヒトデヤドリエビのペア。
エビの場合小さい方が♂で大きいのが♀。
よくイジえい回してヒトデのフサフサが全くない写真とかあるけど
やっぱりフサフサしてるところにいると良い感じです。

あまり知られていませんが
マンジュウヒトデもサンゴを食べるのです。

明日から晴れて夏日が連続する・・・かも。

またあした。