僕と明日香の島歩き 

朝7時まえまでは無風で晴れていた。
1時間後北の空が黒くなり始めたら
一気に強風大雨の嵐となる。。。

QZは全便欠航。
フェリーは通常。
これまた予想しなかった結果だね。
こんなに早く風が回るとは思わなんだ。

「僕と明日香の島歩き」とは
阿嘉島を舞台にした短編映画です。
15分という短いものですが
阿嘉島の美しい景色や見慣れた人物などが
出演していて、とても微笑ましい。
わが愚息竜也くんも立派な通行人としてデビューを果たしました(^。^)

どうのようにしたらみんなは観られるのだろうか?

因みにオケ号も阿嘉大橋からの俯瞰で
陸揚げされてるのが写っています(笑)

監督、主演女優、助演男優らが
舞台あいさつもしてくれて大変宜しかったっす。
なんでもカンヌ映画祭短編部門に出品するらしいです。


kao_aa0120330.jpg


久しぶりに顔面つくってみました。
ついでに「あぁ~~」も入れてみた。

こんなんだめ?

17:30から座間味でクジラ音楽祭。
ちょっくら行ってきましょう。

快晴ベタ凪の終わりに。 

毎朝空を見ると雲ひとつない。
夜は夜で星がすごい。
毎日快晴で海も穏やかで
連日気温は20℃を超えてるし
それに毎日ワンツーマンだ。しかもフィッシュアイ。

いまのお客さんは本当についてるね。

明日・・・は崩れるから本物の晴れ男か?

2~4mという波高予報でどのようにして運航するのか。
QZ1便通常、フェリー折り返し。っていうのが大方の予想で
明日は「くじら音楽祭」なので
タレントと歌手はQZ1便。PAなどの資材はフェリー。
でも風が北に回るのがお昼くらいとみた。

なんだ無理すれば出すんじゃん。って言われるやね。

さてさて、そんな快晴な中
1本目は再びアザハタへ。
久しぶりにマダラトビエイがクリーニング。
アザハタも前よりはヤル気あったね。

2本目はそのままヤカビ島へ。
那覇からのデカイ船がたっくさん人を乗せて来てた。
やっぱり本来のあるべき姿じゃないな(ーー;)

アドベンチャラスなコース取りで楽しんでくれたかしら。
ギンユゴイがいっぱい。。。でも寄らせてくれないよね。

昼食後はあさ~~いサンゴで
たっぷりとお別れダイビング(笑)

お疲れ様でした。

akane_hanagoi0120330.jpg

ちょっと失敗なアカネハナゴイ。
タイムラグのあるコンデジは難しいですわ。

azami_kakuremoebi0120330.jpg

で、ついこういう動かないものを
撮ってしまうのだ。

アザミカクレモエビ。
お腹には卵があると思われるが
一眼レフじゃないと写らんな。

あしたは何やら短編映画の試写会があるらしい。
阿嘉島での撮影シーン満載の「僕と明日香の島歩き」。
タケコ豆腐店や地元の子供達・・・
愚息もかりだされたが写ってるかは不明。
どんなでしょうかね?

そして夕方からは「クジラ音楽祭」
去年は自粛しましたので2年振りでございます。

過去には、故柳ジョージやモンゴル800
D51などそうそうたるミュージシャンが出演しております。

ご報告お楽しみに。

こんなときなんでみんな来ないばぁ?

ちょっとづつ荒れてきた(ーー;) 

本日も快晴ベタ凪。
朝起きて歯を磨きながら
空を見上げると視界に雲はひとつもない
素晴らしい快晴でした。

よ~し!って気になるよね。

で、張り切ってクバ島へ行って
ベニヒレイトヒキベラなど堪能。。。
あ、お客さんはワイド中心なので
わたくしが地味に楽しみます。

benihire_itohiki0120329.jpg


1本目でダイコンを家に忘れてので(笑)
港へ戻って取りに帰りニシハマ浅場へ。
割と強めな光線で浅瀬のサンゴも綺麗に写るね。

nishihama0120329.jpg

この光線をほっとく手はないかと
ヤカビのトンネルへ行ってみた。
ん~いまいち(ーー;)

yakabi0120329.jpg

明日からちょい荒れて
明後日31日は波高2~4mの予報。
くじら音楽祭の開催日だけど・・・

こんなときにゃ無理して出すのかい?

快適ダイビングと日焼け跡 

昨日に引き続きの快晴ベタ凪。
気温も23度まで上がるとの予報だったけど
25度くらいありそうな暑さだった。

お陰さまで顔も真っ黒だけど
手首、足首、首・・・の外側が真っ黒。
裸になるとどんだけ変だか(ーー;)

そしてこの2日間でロングジョン焼け
いわゆるランニングのような・・・
土方焼けも混入され腕にややグラデーションが。
そして水着のあとはあくまでも白いし
裸になるとどんだけ変だか(笑)

見せてナンボのガイド業だが・・・(^^ゞ

さてベタ凪ではあるのですが例によって天の邪鬼。

以前耳抜きが出来ずに潜っていないアザハタへ。
アザハタはあまりヤル気がなく残念だったけど
バイオレットも全身出ていたし、まあまあでした。

ちょっと全体的に薄濁りだね。

2本目はそのまま亀探し。
アオ2匹とタイマイ3匹。。。ハズレだな。
多い時は8匹くらいみる。

昼食後は北側の外洋ポイントへ。
今月2度目のピグミーでした。写真はFBへ貼ってみましょう。

ao_diver0120328.jpg

そ~っと近づかないとね。

kuchinashi_iro0120328.jpg

久しぶりに見たクチナシイロウミウシ。
結構好きなタイプ。

amami_yg0120328.jpg

やっと撮れた春の定番
アマミスズメダイの幼魚。
これで18mmくらい。。。
相変わらずキリっとしているよね。
この子を見るといつも幼小の星飛雄馬を
思い出してしまう。


さてさて
明日は東のち南東の風、波1.5m
快適ダイビングじゃ!

やっぱり海は気持ち良い 

先週末の冬の寒さがうそのような
快晴ベタ凪になった本日
久しぶりに仕事で海へ出た。

風もなく穏やかな海面を滑走すると
気持ちも晴れやかになるのだが・・・

海面には海藻お塊が四方八方にあって
その中にはゴミもある。
粗大ゴミなど隠れていたら
一発でプロペラがヒン曲がり、うん万円が飛んでいくので
そんな海藻の塊を避けてばかりいて
内心穏やかではなかったりもするのであった。

午後からガヒブツと久々のクバ島南。
クバ島南は水も綺麗で暖かったなぁ~。
あさ~いサンゴや岩盤でたっぷりと遊んだ。
ワイコン持っていかなかったので写真はいまひとつだな~。
FBへ投稿しました。

oran0120316.jpg

なのでブログはオランウータンクラブ。

この子もいい加減ハッキリしてほしいような
ほしくないような感じだね。

ほら、和名がつくと
急にありがたみがなくなったりしてさ。

写真の子は1cmちょっとの
とっても小さい子供ですが
姿形は大人と変わらないのでもったいないよね。

目と砂の区別がつかない?(^。^)

明日もベタ凪の快晴。
クジラはどこにいるんだ?

男は口数が少ないものだ 

昨日は竜也君の歯科通院や
中学入学の準備で買い物したりと那覇へ行きました。
最近声変わりをしたので声が低く太くて
聞きづらいのもあるけど、あまり喋ろうとしません。

なので買い物するのも大変で・・・
昨晩から男所帯になってるのに
那覇でもふたりで買い物をし、ふたりでうどんをすすり
なんと寝るのも2人でした。セミダブルに男ふたり(ーー;)

こっちもいい加減嫌だけど、竜也も相当イヤだったろうね。
帰ってきてホっとしてるはず。
でもね、竜也君来年の4月からはず~っとふたりになるんだよ(笑)

さ、やっと天気も回復し
明日明後日・・・30日までは高気圧に覆われていい感じ。
家族旅行じゃない阿嘉島を満喫してくださいね。
オヤジの耳もだいぶ回復しましたし
クジラも絶好調っぽいですよん。明日から楽しみな4日間。

futairo_kaeruuo.jpg

アンダマン海シミランで撮ったフタイロカエルウオ。

こっちのフタイロは前後(上下)で違う色だけど
あっちのは上下(左右)・・・
( )内の言葉がややこしいけど魚は頭を上にして見るので
泳ぐ姿的に縦ジマでも本来は横シマというのでややこしくなる。
フタイロカエルウオは世界中にいるようで
色のパターンは、グレー+黄色、グレー+白、
ブラウン一色と3パターンあるのでこれまたややこしいやね。

どれも目のうしろにピンクとグレーの
半円ラインがあるので区別がつくそうな。。。

そしてどの子も可愛い。





離島苦とはこういうことだ 

昨日の時点で気象庁の波高予報は3~4m
夕方以降に変更されて朝見たら4mになっていた。
海上の風は15mで変わらず。
昨夜は教職員の送別会で
サンゴ産卵などでお世話になった教頭や
愚息竜也の担任だった先生などが離任するので
欠席するのも忍びないし・・・4mならフェリー出るでしょ?

うちの夏菜たち中学生の何名かは日曜日の午前中に
習字検定を受ける予定になっていて
日曜の高速船1便でも間に合わないから
土曜のフェリーは最低条件でした。

出ると思ったこちらもイケないのでしょうが
以前はフェリー5mで欠航、4mは折り返し。
という図式が出来ていて安心・・・でもないけど
誰もが、出るだろうなと予想していた。

ふた開けたら「全便欠航」だよ。
慌ててセスナチャーターして難を逃れたものの
船の欠航基準があいまい過ぎて非常に困る。
噂では渡嘉敷側が欠航すると
それに合わせるように欠航するという。。。

那覇市民の運賃下げてゴミ増やすより
こういうことをキチンやってもらわないと。
船が出る出ないで経済的な負担は計り知れないことを
船舶課の人たちはわかってるんだろうか?

この先の機会にぜひ問いただしたいと思ふ。

wanuke_yakko.jpg

サザナミヤッコ属のワヌケヤッコ。
目の後ろのリング状の模様が由来のようだけど
なぜ「輪抜け」なのかわからんな~
体の斑紋の方が独特だと思うんだけど・・・
だいたい日本に棲息してないのに和名があるのが変だよね。

サザナミヤッコ属なので幼魚は
あの、独特な模様の青い個体です。
そっちも撮影はしたんだけど・・・横になってくれなくて(ーー;)

この独特の模様は水中でも非常に目立ち
そしてカッチョよかった。

一見の価値あり。だね。

またしても一気に冬か 

今日は本当に静かな快晴。
静かなっていうのは風が吹いていないので
波の音なんかが聞こえないから。

なんといっても自分自身が
あまり表に出ていないってのもあるけどね。

今日家の敷地外に出たのは
大型連休の宿の予約整理と確定を
しに行った1回のみで
あとは家にいて昼食作ったり
写真の整理してたりとほとんど動いてない(ーー;)

これじゃイケンとおもいつつも・・・
まだ病人だけら「これでいいのだ!」
弱い南風で物凄い湿気に包まれ
気温27度の夏日であったけど
明日は北風で雨が降って気温16度。
この10度差を・・・乗り切れるのか?

nise_nettai.jpg

今日もアンダマン海シミランから。

これなんだと思いますか?
1発で「ニセネッタイスズメダイ」と
答えられた人はスゴイ。

日本など太平洋のは真黄色だけど
インド洋のニセネッタイは背中側がブルー。
色が違ってると名前も変わったりするのに
こいつは何故そのままなんだろう?
これだけ違えば名前変えてもいいのにね。

アンダマンのニセネッタイもきれいでしょ?

さ、今宵は教員のお別れ会です。
一品持参で会場へ行って、お弁当など食べながら
お酒も飲みながら・・・余興を見ます(笑)

面白そうなのがありそうだよん。
たぶん・・・またアレをやる噂・・・(^。^)

撮影出来たら、Youtubeかな。

いつもらっちゃったんでしょ 

朝から快晴の夏日に近い暑さだったけど
昼過ぎには徐々に曇って来て
夕方にはパラパラと雨が・・・・。

あたしゃ妙な風邪(だと思う)を引いて
副鼻腔がおかしくなっていて
本当は移転記念にサンゴ植付けを約束していたけど
他のひとに代わってもらい見送りだけ。

あまりにも回復が遅いので
仕方なしに診療所へ行って診察を受け
投薬に踏み切ったのはいいけど
希望の薬が手に入らず・・・なんだかな~。

悶々とするなかシミランの写真でも
整理し始めたが・・・ヤル気もフェイドアウト。
あの膨大な数の画像を見ていると
目がシバシバするし、明日がんばろうっと。

indian_half-and_half.jpg

シミランではいたる所で見掛ける
インディアン・ハーフ&ハーフ。
なんかビールのカクテルのような名前のスズメダイ。

こっちのシコクスズメダイのような存在。

インド洋はいろいろと色違いが多くて
楽しめる海域だった。
UP完了したらお知らせいたします。

あすの天気は
晴れ 後 くもり 夜 雨 所により 雷 を伴う

だって(T_T)

つらぬく愛と釣り針と 

朝起きたら小雨が降っていて
なんとなく肌寒い。
猫のハルがヒザに乗ってきて離れないけど
ハルさん、そんなに寒くはありませんよ。

今日本当は保全活動だけど
耳が壊れているのでいけません。
明日もイケマセンですみません。

・・・ません。・・・ません。
こういうの「韻を踏む」っていいます(笑)
ラッパーがよく使うでしょ?

あのね、
わたしの気に入った女優ってみんな不幸な結婚する。
不幸ってこっちが勝手に決めてるだけですが・・・。

最近じゃ、黒木メイサ。なぜ・・・アイツとなのか?
その前は国分佐智子。なぜあんな落語家と・・・。
ま、ひとのことだから半分どうでも良いのだけれど
国分佐智子なんかは、ちゃんとした俳優さんと結婚して欲しかったし
メイサもバリバリの男優と結婚すればいいのに。。。

先日、小栗旬が山田優と入籍したという。
小栗かっこいいなぁ~って思った。
あんなにモテるのに、ちゃんと愛を貫いた。
釣ったなんとかに餌・・・ではなかったな。
カッコいい。

nemuribuka_hari0120319.jpg

先日、ヤカビのトンネルで潜ってたら
1.8mほどのホワイトチップが
通路の真ん中でドテっとしてた。

普通はすぐ逃げたりするのに動かないし
変だと思って良く見たら
左の頬に大きな釣り針が掛ったままになって
肉がちょっと裂けてる感じ。

道理で元気がないわけだ。
そのあとこのサメがどうなったかは判りませんが
どうにか生き長らえて欲しいものだと祈りました。

いくら痛点がないとはいえ・・・痛々しいね。

明日は晴れるらしい(^。^)


めちゃ嬉しい子 

朝のうちは曇り空で
暑くもなく寒くもなく丁度良い感じだったので
伸び放題だった玄関前と庭の草むしりをした。

さっぱりとして
これでケラマツツジの白い花も
引き立つというもんだ。

昼過ぎからポツポツ降り始めた雨は
その後本降りとなり夕方の今も降り続いている。

本日お帰りのニセスズ振は
港横の湿地帯にて2時間ほど
トビハゼの生態撮影をしていたらしい。。。
どこまでも活動が濃厚なニセスズ振には頭が下がります。

と、おいらも会員だった(^^ゞ
一所懸命頑張らなくっちゃ。
あ、リンク張らなくては。
 *マクロ好きブログ リンク貼りました

shichisenbera_yg0120319.jpg

成魚はたくさんいるのに
幼魚はほとんど見かけないシチセンベラ。
なぜか成魚がいない場所で見つけました。

これで30㎜くらい。
久しぶりで可愛いし、めっちゃ嬉しかった。


今週は仕事自体お休みなんだけど
教員お別れ体験ダイブを頼まれていたり
鬼ヒトデ駆除もしないといけませんで
なにかと忙しい週でもあります。

しかし・・・耳抜けません(笑)







風は北だが寒くない 

きのうの夕方北風に変わって
雨が降ったけど夜までには止んで
風そのものは弱かったし
とっても静かな夜でした。

今日は朝から太陽が出てきて
北風なので乾燥しているし
爽やかな朝を迎えたのでした。

北になったらサクバル混むだろ?
と思いつつも吸い込まれるように向かってしまう(笑)
案の定、常連さんが5隻。
海の中はダイバーだらけの泡だらけ。

オケアノス方式で潜るとあまり影響もないけど
さすがにハナゴンベとかは影響出るやね。
久しぶりにアシビロサンゴヤドリガニをガイドした。

2本目はまたまたニセスズ振の活動を。
チラっとしか出てこなかったけど
シチセンベラのygを久々にみました。

昼休み後・・・お客さん最後なので
のんびりゆっくりと浅瀬のサンゴ群を
たっぷりと潜っていただきました。

日中はず~っと快晴のままで
日焼けがすすんだ1日でありました。顔真っ黒っす。

tensu_modoki_yg0120318.jpg

昨日みたわからなかったベラのyg。
ベラ図鑑~ラス・ベガス(左リンク)に問い合わせてみたら
即行で「テンスモドキの幼魚」とご教授いただいた。
ありがたいことです。

今日のサクバルで見たニライカサゴのyg。
あまりにも見事な擬態に感心してしまいました。

nirai_kasago_yg0120319.jpg

明日からしばらくお休みじゃ。

一気に冬か? 

朝から太陽が出てるって素晴らしい。
しかも暑いってとこがいいよね。

27度近い夏日を満喫すべく9:00の定刻に出港。
1本目はさばくを選択した。
本家本元のヤシャハゼを堪能してもらう間
ヒマ人なオヤジはあっちウロウロこっちウロウロ。

あまり見かけない・・・見たことないかもしれない
ベラの幼魚を発見。なんだろなぁ~
ベラ山さんに聞いた方が早いかな(笑)
撮れないfujiで懸命に撮りましたが・・・今ひとつ。

2本目はガヒブツへ。
クジャクベラ追っかけた(笑)
アカオビベラの♂同士がすごい縄張り争い。
ちょ~早くて全然追いつかない。

この2本は水温が21~22度あって比較的楽でした。
天気もいいし、寒いって感じではありません。

3本目に行く時・・・夕方から風が回って雨になる。
という予報が出ていて、ちょっと悩んだけど
もう1回ヤカビに行くことにした。
明日は絶対に無理だし、ギリギリだけど。。。ニセスズ振だし(笑)

で、数パターンのコガネニセスズメ♂を
たっぷりと堪能していただいて
終わりのころに雨が降り始めて風もゆっくり北に。
本当にギリギリ間に合いました。

nise_suzu_sin0120318.jpg

濃厚なニセスズ振の活動。


さて、明日はサクバルに行けるかな?(笑)

TVの星座占いでビリだったし。 

連日の南風で今日の最高気温は26度。
3月でも「夏日」な阿嘉でございます。

朝は曇っていたけど
昼過ぎには太陽がドド~ンと出て「夏日」
スーツの下は汗だくで
仕方ないから20度の海で上着を着ました。

朝はギナへ。
クジラの唄を聞きながら
10㎜のウミウシを見て、カメを見上げて
これってすごくない?スゴイと思う。
と自問自答してしまった。

で、ふと気がつくと
自分のハウジングが水浸し(ーー;)
さっき撮ったばかりなのに。。。くそ。
マクロ機能の優れた機器が無くなってしまったのは
相当な痛手であるからして
どなたか譲ってはくれぬか?

2本目以降はfujiを持って行ったけど
今年初見のアマミスズメダイygとか
ヤマシロベラnupとかは全然イケてませんでした。
3本目はニセスズ振と「ケツ紫」を撮りに。
いいのが撮れたようです。

昼からずっと太陽が出て
暖かい日となってまた顔が焼けてた。

tsubame_tanabatauo0120317.jpg

ツバメタナバタウオ。

地味だけど、とっても美しい
という典型的な魚。
太陽光線みたいなライトじゃ逃げて撮れないし
弱いと見えないのにゆっくり逃げていく。

なんだかんだとあまり上手に撮れない
っていう魚でもある。

15㎜以下の幼魚はブラックマージなんだって。
知らんかった~(^^ゞ

明日も晴れて気温は27度。
いいでしょう?

南風で寒くはないが・・・ 

朝から予報が外れて太陽が顔を出した。
うおぉ、太陽ってあったかいよぉ~
などと感謝しまくったのだが
風が強くて波が高いから船運転していてビショ濡れになる。
そこに風があたるので顔が寒い(笑)

潜ったあとみたいにビショ濡れになって
アマB~ニタをつづけて2本潜った。
お湯持っていったし、帰港しないで座間味島の裏へ。

ちょっとザトウクジラに期待してたけど
ガスってるので遠くのウォッチング船が見えない。
もっと寄ってくれればいいのに。。。

昼飯食って昼寝して3本目は外洋の岩盤ポイントへ。
ちょっと探したいものもあったんだけど
波が結構当たっていて浅い所は行けなかったので
またこの次だな。

そこではザトウの唄が物凄く大きく聞こえて
いまにも現れそうでチムドンドン(心臓ドキドキの意)
結局水面でも見られず・・・残念。
入った途端グルクンの群れがすごくて
先日のシミランを思い出したらm級のバラクーダを
3回も見てしまった(^。^)

久しぶりのピグミーを楽しんでもらった。

great_barracuda120316.jpg

あまり近づけなかったけど
ソメワケベラにクリーニングしてもらってる
証拠写真的グレートバラクーダ。

tengu_kawahagi♂120316

とても色が濃かったテングカワハギの♂。
しかし、なぜこのような模様になったんだろう。
眼球とかすごいよね(^。^)

明日はもうちょっとマシかしら?

婚姻色と白ドット 

朝起きたら雨降って風が強く
そして寒かった。
コーヒーを飲みながらTVニュースを見てると
遠慮しがちに猫のハルが近寄ってきて
ゆっくりと膝の上に乗り離れようとしない。

折角お客さんが来るのにこんな天気ありか?
まったくツイてない。

それでも午後から2本行ってくれるというので
1本目はアザハタへいってみた。
入って驚いたのなんのって・・・すごい濁ってる(ーー;)
そしてとても冷たい。ダイコンは19度。
1度低目に出るので実際には20度だけど
それにしても寒すぎる。

濁っていながらもアザハタの根では
ケラマハナダイとカシワハナダイが
元気に婚姻色を出しながら頻繁に上下降を繰り返してる。
穴を覗くとホワイトソックスが横揺れして
クリーニングの相手を待ってたり
いつものアザハタの根がそこにあった。

クロホシイシモチがペアリングをしているので
もう産卵期ですね。
あ、アマミスズメダイyg今季初見でした。

kashiwa_nup120315.jpg

いつ見ても美しいカシワハナダイの婚姻色。
とてもゆっくりと泳いでくれたので撮れた。


zouge_iro120315.jpg

ウミウシの季節です。
全長約15mmもない、とってもチビな
ゾウゲイロウミウシでした。

white_sox120315.jpg

たまには裏からも撮ってみた。
裏にも白いドット模様があること
知っていましたか?

あすも南風でちょっと荒れてるけど
最高気温は24度になるという。

でもお湯持っていくかな(笑)


いつものこととはいえ・・・ 

明日からお客様がいらっしゃいまして
自分的本年度の初仕事でございます。
晴れてくれとは言いませんが
せめて海は静かであって欲しい。

そんな願いも虚しく
明日は東~南東の風やや強く・くもり波高2~2.5m
明後日は南東~南やや強く・くもり、一時雨波高3m
寒くないだけいいか。

渡名喜方面へクジラも見にいけるってもんだ。

しかし、お客さんが来ると天気悪いなぁ。

今日は、船のキャビンを水洗い後にWAX掛けし
早目に昼飯頂いてシミランNo6を書き上げ
さっき温風食器乾燥機を修理して
このあと子供たちの三線教室の送迎。

なんとも中々の仕事っぷりではないか。


deigo090403_20120314180116.jpg

デイゴの花。

♪で~ご~のはなが咲きぃ~♪ のデイゴです。
このあとの歌詞は、風を呼び嵐が来た となっています。
この花がたくさん咲く年は台風がたくさんやってきます。
本当です。。。

今年は開花が随分と遅れるかもしてないなぁ。
写真は2009/04/3に撮ったのだけど
いま蕾のつの字もない。

実は今年うるう年でしょ?
旧歴だとことしは3月が2回あるんだよね。
春は早いけど、夏が遅い?
サンゴの産卵は6月初旬っぽいようございます。

明日は水中写真だぞ。

小忙しいとかいう? 

今週は小さい、細々した会などが
あって小忙しい。
講習会、協会の定例会、PTA新聞作成・・・
なぜ今週に集中しているのかしら?
そんな時期だからかね。

珍しく来客とかあって
エコツーやら環境教育とか話したりして
よもや話にすぎないけど、
たまにはそんなのもいいと思いました。

おらが海のエコツーリズムも
牛歩のような進捗だけど前へ進んでおり
来年度4月以降本格的になって欲しいものです。

ここ3日ほど冬が戻ってきたように
肌寒く辛い日々でしたが
明日から20℃を超え、多少暖かくなるようです。
雑用早く片付けてクジラ撮りに行きたいなぁ~。

fuji_2.jpg

去年の2月
那覇への帰りの飛行機から
素晴らしい快晴で富士山が丸見え。

CAに叱られながら撮ったものです。

「お座りください!」って
何回も言われちゃって逮捕かれるかと思った(^。^)

「天晴れ!」って感じだね。

もやしのヒゲ取りなう。 




今夜の献立は豚生姜焼き、もやし豆腐うま煮。

今夜もお勉強会で
あぁ、大忙し。

でもシミランNo5を書き上げたよん。

こども会もお疲れさん 

寒の戻りっていうのでしょうか?
なんか肌寒いです。
昨日は卒業式と謝恩会で
今日は子供育成会という
児童生徒が自主的に活動する会の「お別れレクレーション」。

毎年球技大会になって大抵サッカーか
フットベースボールやるんだけど
雨でグラウンドがぬかるんでるので体育館でドッジボール。
4歳の園児から58歳のオヤジまで一緒になって楽しみます。

そのあと豚汁とおにぎりで空腹を満たし(笑)
来年もいろいろやろうねぇ~と言って解散します。
なんともホノボノした会なのでございます。

満腹で帰宅してちょっと昼寝(^。^)
14:30に起きて合図をまって黙祷を捧げ
重要でバカ高い「ミキシング・エルボー」の設置。
狭い機関場で腰に注意して取りつけ完了。
いまにも下ろせる状態にしてきました。

そろそろちゃんと近くでクジラ見たいし
あした下ろそうかね。

こども会お別れレク0120311 (2)

こんな感じでドッジボールをしますが
わりと綺麗で立派な体育館でしょ?


sotugyou_seisaku120311.jpg

中学生全員で卒業記念に制作した。

通常は「十人十色」と個性があることを言うけれど
ひとりひとりの個性が終結し
チームが組まれ、全員でがんばることによって「絆」が生まれる。

そんな思いを込めて「十人一色」を彫ったといいます。

そこいらの大人よりよっぽど立派です。

*今日はシミラン・レポ、1行も書きませんでした。
 またあしたがんばりま~す。


お陰さまで卒業しました 

今日は阿嘉小中学校の卒業式でした。

昨日から降ってる雨が全然やまず
式の時間になっても小雨が降り肌寒い。
朝のTVニュースでは東京には雪が降ってたので
まだマシだね。

今年は小学校が6名、中学校が2名卒業しました。
愚息竜也たちの6名が去ると数名しか残りませんし
幼稚園から上がってくる子も微々たるもので
これからは児童生徒数が減少の一途をたどります。

若い者がたくさん集まる活気のある産業がなければ
そのうち誰もいなくなってしまう阿嘉島。
なにかいい知恵はないもんだろうか?

このあと18:30から謝恩会。

いつもは高校に合格した者のおうちで
合格祝いが大々的に開催されたりするのだが
ひとりはナイチャー(内地=本土出身者)だし
2名しかいないので合同で謝恩会にして
今年で転勤になってしまう先生たちと祝おう。
という企画らしい。

いつもように舞台では余興の準備に余念がないはず(^。^)

うちの娘たちはAKB48の何かを
アレンジしたダンスをするという噂。
動画で撮ってYoutubeにUPしてやる(笑)

で、そんなことでシミラン・レポは
No5をちょっと執筆したけど、また明日にします。

rechelieu_sunrize.jpg

アンダマン海リチェリューロックの朝日。

肉眼ではこの数十倍素晴らしい。
このシーン見たさにもう1回行ってもいいくらい。。。

朝から幸せになれる。


今日も頑張ったべぇ 

昨日から降り続いている雨は
今朝になってもまだ降ってた。

ちゃんとレポート執筆せぇよぉ~と
お天道様が言ってるんだね。
はいはい。
がんばって書きましたよNo4まで。
もうダイビングは次で最後。
あとはカオラックのホテルに入ってビーチレストランへ行って
翌日は最大の目的だったエレファント・トレッキングじゃ。

あと2日もあれば書けそうだけど・・・

明日は愚息竜也の小学卒業式。
オヤジの稀なネクタイ姿を拝めます(^^ゞ
と中学も卒業式で、中学生はもう島から離れていく。

夕方には謝恩会もあるので明日は掛けて1ページだな。

家では食器乾燥機から熱温風が出なくなり
ボイラーでは灯油が完全消費された(空になったってこと)

阿嘉島に来た当初から良くしてくれたオジィが
今日の昼過ぎ亡くなった。。。90過も超えてるけど・・・残念。

悲しいこと、楽しいこと、口惜しいこと、いろいろあるな人生は。
いろいろあるけど自分を信じて精一杯生きようっと。

お江戸紀行5
朝から雨も降ってるし・・・昼間は暇だし
歩いてすぐ、両国にある江戸東京博物館へいってみた。

edohakubutu_jiorama.jpg

この博物館は江戸が出来る様子から華やぐまで
時系列的に展示してあって
写真のようなジオラマがいくつもあるが
どれもなかなか良い出来で感心した。
そばに置いてある双眼鏡で覗くとぐっと臨場感が増す。


taiyou_no_kao.jpg

この顔は大阪万博のときの太陽の塔の上にある顔。
いまは分解して仕舞ってあるが
特別に組み立てて東京初展示だというので行ってみた。

大きいのは良いんだけど正面から
見ることができないのが残念だった。

江戸の終わりから明治大正昭和の初期までの
文化文明の展示もあって半日じゃ回れませんでした。

また行ってみよっと。


お知らせ 
 このブログで使用した2011年写真のスライドショーを作成してあります。
 8分程度ですが、お仕事や家事の疲れが少しでも
 癒されれば嬉しゅうございます。是非ご覧くださいませ

 左のリンク2011 Blog photo Slide Show からどうぞ

PC作業は目も痛く 

ツアーレポート執筆に強迫観念があり
忘れないうちに何とか書き上げたい。
最初はダラダラとしていたけど乗り出すと早い。

しかし乗り出すと細部に渡って書こうとするので
行数が増えてしまい結局あまり早くもならなかったりする。
一旦書いてから読み返してカット。
って手法も前はやっていたけどねぇ~
なんだかんだと尻つぼみになる傾向にある。

でもがんばってNo3まで書き上げますたよぉ。
お時間ある方は是非目を通して
誤字脱字、記載事項の誤りなど指摘してください。

朝からさぼりながらずっとやってると
目がシバシバとして痛くなってくるし
狭いところにジッと座ってるから
エコノミーシンドロームになりゃしないか心配で
時々立ち上がってエコノミー体操をする(うそピョン)

あぁ、肩もこるねぇ~
タイのマッサージ行きたいじゃん(笑)

kokkaigijidouoyaji.jpg

お江戸見物紀行その4 国会議事堂とオヤジ。

今年の江戸見物の目玉のひとつで
去年皇居見学の時に、次は国会にしようと思い立った。
皇居も国会も無料だし(笑)
いまは参院しか見学できないけど
フカフカの赤い絨毯を踏みながら
国会の廊下を歩くのもいいもんです。

廊下の壁がサンゴタイルだったの知ってましたか?

初めて行くといろいろな発見があって面白い。

写真は警備の巡査に撮影してもらいました。
来年はどこいこうかしら?


お知らせ 
 このブログで使用した2011年写真のスライドショーを作成してあります。
 8分程度ですが、お仕事や家事の疲れが少しでも
 癒されれば嬉しゅうございます。是非ご覧くださいませ

 左のリンク2011 Blog photo Slide Show からどうぞ

昨日の分も降っただろ 

昨夜から雨が少々降り始め
朝にはやんではいたけれど
どよ~~んとした湿気を含んだ重い空気が漂う。

12時近くなってきてから
急に暗くなり北風がビューっと吹きぬけたと思ったら
激しい雨が降り始め、雷もゴロゴロと鳴る。

あまり雷がすごかったらPC作業も中止せざるを得ないなぁ~
なんて妙な期待をしたけど・・・。

肌寒かったので昼ごはんにマルちゃん正麺醤油を作成。
しかしこの即席ラーメン、史上ベスト5に入るくらい旨いね。

夕方までだらだらとリポート書いて
やっとこさNo.1を書きあげることが出来た。
このあとは説明が省けるので・・・多少早くなるはず。
さっさと終わりたいぜ~。

kodakara_no_inu0120221.jpg

人形町にある水天宮の子宝犬。

安産祈願や子授かり祈願でちょ~有名な神社で
腹帯を持参して安産祈願してもらったり
写真の親子いぬの頭を撫でるとご利益があるという。

数えきれない人々に撫でられて
禿げ禿げになって輝いていて驚いてしまった。
因みに犬の周囲には干支の玉があり
それも一緒に撫でると更にご利益あるらしいく、やっぱりピカピカ。

水天宮は隅田川の氾濫などからも守る水難除けもあると聞き
浅草から徒歩でやってきたのだけど・・・
どこにも「水難除け」の文字が見つからず
本堂だけお参りしたのでした。

合羽橋の河童の頭を撫でたら
料理とか上手になったりすんだろか(笑)


お知らせ 
 このブログで使用した2011年写真のスライドショーを作成してあります。
 8分程度ですが、お仕事や家事の疲れが少しでも
 癒されれば嬉しゅうございます。是非ご覧くださいませ

 左のリンク2011 Blog photo Slide Show からどうぞ

誤算 

天気予報が外れて大雨は未明に降ったようで
朝起きたら既に雨は止んでいて
お日様が顔をだすところであった。

今日もまた爽やかな良く晴れた日になりそうで
手っ取り早くPC作業に向かい長い時間を掛けて
シミランクルーズ1本目のダイビングを書きあげた。

ちょっと休憩してたら
いつのまにやらお昼になっていて(笑)
暑い日はカレーじゃ!と、スープカレーを食べていると
昨日注文した船の部品が早くも届いた。
なんだ県内ならこんなに早いんじゃん。

折角の良い天気だし野外作業のチャンスと
燃えるオレンジ色のツナギに着替えて
いそいそと出かけたのでした。

エンジンにある腐食防止の亜鉛交換と
持ち上げてある台車を下す作業で90分もあれば終わるし
汗かきながら気持ちよく行っていました。

ふと・・・ふと気になる個所があったことを思い出して
エンジンルームに入りその部分を点検したら・・・
あちゃ~、やっぱり気になってるものは駄目なのねぇ。
ミキシングエルボーというとても重要でバカ高い部品を
交換しなくてはならなくなった。

ちっ、あしたの夕方下ろそうと思ってたのに。。。
下ろして天気良ければお弁当持って
クジラを撮りに行こうとか思ってたのに(T_T)

すかたなかんべ。

andaman_seaoyaji.jpg


アンダマン海を見つめるオヤジ。

結構高くて登るの大変そうだけど
ずっとワンダーフォーゲル部だったので
これくらい苦にならないのだ。しかも裸足だった。

きれいだったなぁ~



夏も今日までか 

昨日今日と夏を思わせるような日差しで
ちょっと動くと汗がどっと出てくる。

朝の太陽で夜露が消えたころ合いをみて
ひな人形を仕舞っておく箱をすべて開けて
太陽にあてて変な湿気を取り除き

その間一所懸命にリポート執筆。
なんとか1ページ書けた(^^ゞ
あと5ページくらい書かないといかんだろうなぁ~。
1週間で終わらせたいけど・・・。

昼食に「キャベツとエビの春パスタ」を作成し
食した後ひな人形を一気に仕舞いました。
お願いだからカビ生えないでね。

そのあとは留守中に録画しておいた
「ストロベリーナイト」3回分観て今日の活動はお終い(笑)
活発な活動宣言したけど外に出たのは
船のところまでエンジン型番を見にいったのと
ひな人形の箱出した時だけだった(^^ゞ

gaudi_homeles.jpg

隅田川を散歩していて見つけた
アントニオ・ガウディ風の建物。

暖かい陽の光を浴びて寝ている
おっさんが良い感じだった。

あすは朝から雷雨という・・・
PC作業日和っちゅ~感じだね。

蒸し蒸しの暑々 

昨日の雛祭りピザ作成などで疲れたのか
起きたのは8時ちょい前だった。
それも暑くて寝てられなかったからで
起きて歯を磨きながら昨晩も暑くて寝苦しかったことを思い出した。

ここんところ南風が吹いていて
湿度が80%を超え部屋の湿度系は振り切ってる状態。

hygrometer120304.jpg


壊れてんじゃないの?とか思うけど
カメラのドライボックスに入れとくと
ちゃんと50%以下に落ちるので壊れてはいないのだ。

このまま梅雨入りするかと思うほどの湿気。
ひな人形が危ないじゃん。
仕舞うのやっぱり明日にしヨット。

湿度とは関係ないけどシミランのリポートが全然書けず
ただPCの前に座ってるような感じでちょっとずつは
進んでいくので止めることも出来ず。
結局ツアー1日目の途中で放棄してしまった(ーー;)

家の敷地から出てないのであるわけで
あぁ明日は外に出て何か作業みたいなことをしようと
さっき固くこころに誓った。

sumidagawa_terasu.jpg

江戸にいる間は浅草にいることが多く
隅田川がそばにあってよい天気の時には散歩も兼ねてよく歩く。
川の両側(時々片側のみ)にはよく整備された散歩道があって
のんびりと散策するひとやジョギングをするひと
先日はサックスを練習している人がいて
隅田川の散策にブルージーなサキソホンの音はかなり良かった。

蔵前から人形町まで徒歩20分くらいかな?
お腹が空いてお昼に丁度よかったけど
元祖親子丼は長蛇の列で、結局やっぱり、ざるそば食べた。
この次は予約してまで食べてやる(笑)

きょうは雛祭り 

昨日の夕方の大雨も小1時間後には止んでいて
なんだ・・・そんなもんかい。と拍子抜け。
今日も爽やかな朝を迎えています。

さてシミランツアーメンバーのうにさんから
「もう3日目までアップしたよ」と脅迫されたので
きょうは午前中も9時前から頑張って
どうにか表紙を作ってみました。

シミランクルーズのツアー記の表紙

いつもの手法で新しくはありませんが見てやってください。
褒めていただければ嬉しゅうございます(笑)

表紙が出来ればこっちのもんで
あとは時間をかけてリポートを書けばよろしいあるね。
写真は・・・・だめだめな感じです(T_T)

さてさて本日はこのような
早い時間の更新となっているのには理由があります。

はい。ご察しの通り
雛祭りの料理番に指名されたからで
夕方から忙しいので今書いているのでございます。

リクエストはピザ。ピッツアじゃないよ ピザ。
思いっきりアメリカンなピザにしてやる(笑)
あとなにしようかなぁ~~~。


zo_atama.jpg

タイでの本命的裏テーマの
エレファント・トレッキングをしたとき
背中に乗りながら撮った象さん頭。

剛毛だらけではあるが
クレヨンしんちゃんのおしりに似ていると
もっぱらの評判でした。

晴れのち大雨 

朝いつものように6:30に起床し
歯と顔を洗ってコーヒーを淹れる。
爽やかな朝日を浴びると1日豊かに過ごせる気がする。

今日も爽やかに朝日を浴びたのだが
本日の作業は主にPCで行う。
そうです。ツアーの写真の整理です。

これがアクシデント続きでして
表紙になるような写真がいまひとつみつからない。
恒例の大好評バナーさえも作れない。。。
やっぱりクルーズより陸があって花の写真を
撮れないとこんなにも困るもんなんだな~と思った。

どうしようかしら。

表紙が出来ないと、一切が出来ない駄目なあたし(T_T)

またあした考えヨット。

ところで朝から快晴な空で
気温も連日20℃を超えて暑々な汗ばむ陽気だけど
予報では夕方から雨。ところにより雷を伴って激しく降る。
って書いてあった。
段々と曇って来て遠雷が聞こえ始めてきた。
よかった先に船のこと終わって。

basilico120302.jpg

我が家の重要食材であるバジル。(イタリ~ではバジリコ)
また新しい新鮮な若葉が出るように芽を摘んだりしますが
江戸から帰ってきたら、花だらけ。

あまりに可憐なので
わざわざ1眼レフを取りに行ってパチリ。
1眼レフはきれいに撮れる・・・けど・・・
白い花って本当に難しいです。

因みにFBに投稿した玄関先のケラマツツジは携帯です。

Back Home 

昨日島へ戻ってきましたが
いやはや沖縄はあったかいです。
ましてや昨日東京は大雪で気温は-3℃。
タイ・アンダマン海クルーズから戻ってきたら
成田も雪景色でやっぱり-5℃。

なに?おいら雪男なの?

その日のうちに全部を片付けてしまい
たまったEメールなどを読んで返信して
ちょっぴり入った予約を確認。
新設した予約フォームに1件入っていたのが嬉しかった。

今日はこちらも太陽がサンサンと輝いて快晴の気温24℃。
Tシャツでもちょっと動くと汗が出てくる。
いやぁ~幸せです。

2/10から携帯での投稿でしたが
多少は楽しんでいただけましたか?
なんかアレ簡単で文章書かなくても良いのでずっと続けたい気分(笑)

asa_yake120213.jpg

シミランクルーズ初日の朝
船のアッパーデッキにてチーフガイドとの雑談。

こんな綺麗な景色の中でコーヒー片手に
これから潜る海へ想いを馳せる。

素敵でしょ?