潜り納めは内海で 

なんか予報は太陽マークがあって
良さ気だったけど思ってた程でもなく
確かに風は弱くなったけど・・・
そんな不満はグッと抑えてクバ島へ向かう。

若干ウネリはあったけど
ザトウクジラの声が聞けたのでヨシとしよう。
急に鳴き出して急に止めたなぁ~。

ちょっと休憩してリクエストされていた
タテヤマベラとヒラベラを見に砂地斜面へ。
ポイントの20mほどの狭い区域に幼、雌、雄と揃っていて
その区域以外では見られない。。。不思議じゃ。
取り合えず応えられたのでOK(^。^)

昼休憩後は潜り納めなので
この1年を象徴する浅瀬のサンゴ礁域でまったりしました。
寒い寒いと言いながらみんな60分は絶対超えるし
船上での湯かぶりがとても楽しそうである。

kanzashi_yado111231.jpg

クバ島周辺にはこんなサンゴに棲む
カンザシヤドカリが多く見られます。
フォトジェニックではあるのですが
時が経つといつの間にやら色あせてたりするので
あまり大げさにブリできないのでした。

panda_tsuno111231.jpg

なぜかこの浅瀬のサンゴ礁で何回もみる
パンダツノウミウシ。
今年同じところで4~5匹は出会ってる。
ここの餌には特別な風味があるに違いない。

みなさん良いお年をお迎えくださいませ。

阿嘉は初日の出駄目っぽいなぁ~


なんだかひどい天気になった 

朝はまだ良かったけれど
午後からは横殴りの雨が断続的に降り
まったく酷い天気になったもんだ。

ダイビングにはそれほど支障はなかったものの
上がって時に横殴りの雨が降ってると
正直、ガッカリしてしまう。。。うううう(T_T)

1本目はワイド15㎜でアザハタ撮りに。
根にひとりだったのでゆっくり撮れたから
きっと傑作があるに違いない。
あたしゃのんびり魚観察出来て良かった。

午後から2本目はブツブツへ行ってみた。
少々濁っていたけど魚はたくさん。
3本目は迷った末に変則サクバルの鼻(笑)
セビレちゃんがいたりハクテンカタギがいたり
暗かったけど案外面白った。

ami_cho111230.jpg

久々に見たアミチョウチョウウオ。
ペアでいたけど逃げる逃げるぅ~~~
当地ではレアなチョウチョウウオでございます。


zouge_iroumiushi111230.jpg

ちょっとづつ出現してきた
ゾウゲイロウミウシ。
小さい個体はおとなより体に透明感があり
なかなかのものである。と思う。
これで12~15㎜ほど。

明日は・・・晴れると書いてるけど(ーー;)



師走も大詰めね 

今年最後のベタ凪の海。
なぜかオケはお休みでございまして
退屈なので風呂場の大掃除を。
カビキラーして天井も拭いて床も磨いて
夜入ったら眩しくて目が痛いはずじゃ。

高速船からは島の出身者が続々と帰省し
家の草刈りやらしておりました。
大晦日も近いしね、師走も大詰めかね。

きのうクバ島で潜ってた時に
今季初めてザトウクジラの声を聞いた。
3分ほど続いて、またしばらくしてから数分聞こえ
ちょっと遠いけど、癒される感じがする。

今日の新聞や座間味ホエールウォッチング協会によると
ヤカビ西5㎞の地点などで7頭のザトウクジラが確認されたようでした。
今年はちょっと出遅れているようだけど
これからドンドン増えていくと思います。

クジラ見物は島滞在がお勧めです。

rujumino111228.jpg

こちらルージュミノウミウシは
はやい時期から出現していました。
写真はすでに交接態勢か?

今夜から雨ってば。


外海へいってみた 

昨日に引き続き快晴である。
ひょっとするとこの年末年始では
最高の天気になるかもしれない。ひぃ~~。

最初クバ島南を目指したけど
行ってみたらウネリがあったので
西側へ変えてみた。

ここは隠れ根以外今年は1度も潜っていない。
だって・・・5月の台風2号で壊滅状態。
って聞いてたから行かなかった。
今日行ってみてよ~~~く分かったので
あと2年は行かんとおもふ。
でもいろいろ考えていくかも・・・(笑)

で、今回はショートドロップと縦の亀裂。
天気はいいので挿しこむ光線がきれいではあるが
その昔エビ穴だったところがゴロタで埋まってて
ちょっとショックだった。

暗がりだからこんな魚をガイドします。

shichisen_bera111228.jpg

とっても派手なシチセンベラ。
内海では見られないこのベラは
ヤカビやクバなどの外海の亀裂や
トンネル内に棲息しています。

クバには結構いるのだが
幼魚を見るのはちょ~難関でございます。


onaga_suzumedai111228.jpg

オナガスズメダイ。
おらが海で見られる100種近いスズメダイの中でも
地味美普通種(地味で美しく普通にいる)ではBest5に入る。
全スズ振理事ご推薦の逸品。

潮通しの良いリーフエッジなどの
オーバーハングやほこら状のやや暗がりを好む。
稀種カレハスズメダイと間違いやすいけど
尾びれが白いので一目瞭然。
学名には、かのDr.Allenの名がついている。

海が静かなのは・・・明日までか?



好天に恵まれ 

朝まだ暗いうちから猫に起こされ
*こっちでは日の出が6:50ごろ
顔洗って外見たら水平線が赤とオレンジ色の
素晴らしい朝焼けだった。。。ちょっと得した気分。

日中風がやや強くなったけど
あとは申し分のない快晴でした。

お客さん共々ダイビングが久しぶりなので
1本目はアザハタへ(笑)
透明度はちょっと悪くて20mほどか・・・
相変わらず魚は多くエビだらけのカニだらけ。

ひとっこひとりいないので
とっても解放感のあるアザハタでした。

2本目は風が避けられて水深の浅いウンザ。
キビナゴの仲間が綺麗だった。
黄色いヨウジウオを初めて見て
結構興奮しちゃった。。。ノコギリウミヤッコかもということでした。

youji_sp111227.jpg

興奮してたら
斜め後ろからしか撮れなかった(ーー;)

明日も快晴!
そしてみんなは仕事納め?

わたし、こういう者です 

昼前から太陽が出て
風もなくなり、暖かい12月がやってきた。
明日明後日と気温こそ20度にならないけど
風が弱く暖かい日となりそうだ。

なので海仕事がまっているのだ。

ところで先日20数年ぶりに履歴書を書いた。
卒業年度なんて分からんし、指で数えたりして(笑)
なぜ履歴書かというと
実はわたしこういう者でもあります。

press_pas111226.jpg

地元沖縄の新聞通信員をやらせてもらっていて
ときどきですけど記事を書いています。
その通信員の契約更新書類と共に
写真のプレス・パスを送ってきました。
こんなの初めてもらった(笑)

何かプレス表示が必要になった場合に
使ってくれということで
本社などに再登録するために
履歴書の提出が必要だったのでした。

さっき「RAILWAYS」~49歳で電車の運転手になった男の物語~をやっと観た。
中井貴一が主演で百恵ちゃんの息子も出てるやつ。
本当の幸せってこういうことなんだろうなぁ~と思う。

さて、明日は海・・・でしょ?

有馬記念 

その昔横浜に在住してたころは
競馬が好きでよくやってた。
あの伝統血統系譜と名付け文化が好きだった。

有馬記念っていうその年を締めくくるレースが
今日25日に中山競馬場で行われ
3冠馬のオルフェーブルが3歳で4冠馬となった。
とても強い勝ち方をして印象に残ったけど
今年の有馬のTVCMも印象深かった。

モノクロで馬体を映し
TRexの20thセンチュリーボーイのイントロが流れ
オグリキャップが有馬で復活する場面。
そしてこのコピー 「神はいる。そう思った」
くぅぅぅ~~~シビれるねぇ。

有馬記念オグリキャップ
今年はこのタイプで9本あったらしいけど
こんなかっちょいいのつくれる人はスゴイ。

レースが終わってしばらくしたら
雪が降り始めてた。
ホワイトクリスマスになったのかしら?

そして今夜は小田和正の「クリスマスの約束」だね。
年々大げさになっていくのが馬鹿げているが
案外面白いので好きだったりします。

あれま海の話も写真もないや(笑)

バドカンとクドカン 

それほど風が吹いているでもなく
波予報は3~4mになってる。
北向きの風は10m少々吹いているか?
昼過ぎにやや強くなってけど4mの波とはとても思えない。

今日もQZは全便欠航でフェリーが折り返し。
?マークが頭をぐるぐる回る。また何か違う意図で決定してるのか。
船員のXmasパーティー?笑い事じゃないのである。

みんなでクレーム入れてください。

ところでおいらがまだ若くエネルギッシュだった頃
バッドカンパニーというロックグループが1974年結成されました。
元フリーのポールロジャース(Vo)とサイモンカーク(Ds)、
元モットザフープルのミックラルフス(G)元キングクリムゾンのボズバレル(B)
というちょ~豪華版な彼らのデビューアルバムは
ツェッペリンのスワンレーベルからリリースした「BAD COMPANY」。
日本では「バドカン」の愛称で親しまれ、世界中で1200万枚超えで売れた。
翌年1975年3/3に1夜だけのライブを日本武道館で行ったのはもはや伝説。
勿論おいらが武道館へ行ったのは言うまでもありません。

そんな懐かしいバドカンを先日YouTubeで見つけて
軽く感動しながら昔をなつかしんだのでした。

418iiw07k2L__SL500_AA300_.jpg

全米1位 Can't Get Enough
因みにイントロはC-Bb-F です。

あ、クドカンってのは脚本家の宮藤官九朗。
先日「11人もいる」が終わってしまって
面白かったなぁ~って思ってたら
バドカンとクドカンって似てるし語呂がいいので題にしてみた。

あぁいうドラマが視聴率上がると
TVも少しはマシになってくる気がする。

さ、明日もQZは欠航か?



ひとりぼっちは楽し 

昨日の大時化で孤島と化し
終業式を経て島脱出を図っていた人々は
ヘリコプターをチャーターし行ったようである。
*1機6万円で5名乗り・・・わお!

うちの家族はフェリーに賭けると宣言し
少々焦りながら一晩を過ごす。
朝起きてみたら風は止んでいて
QZは欠航したけどフェリーは通常運航。
ほっと胸をなでおろしたのだった。

毎年このXmaasの福○の商業主義生演奏へ行くのだが
まともに往復した試しがない。
しかし島の結構な人が旅行カバンを持って
フェリーに乗って行ったなぁ~
みなさんよいXmas休暇をお楽しみください。

あたしゃ部屋の整理整頓も出来て
気持ちよくPC前に座っていて家の中はシ~ン。
これから1週間の間は猫のハルちゃんとの生活。
楽しい自堕落な毎日が待ってます(^。^)

hireneji111022.jpg

初心者からベテランまで大人気の
ヒレナガネジリンボウ。。。ハゼという名が付きません。
まだ和名がついていない頃は
ハタタテネジリンボウとも呼んでました。

この個体は長くのびてるはずの背びれ第2棘が
途中で切れてしまい何だかネジリンボウに見え
ハイブリッドか!と若者ガイドで評判でしたが
ベテランなガイドに「切れてるだけでなんも変わらんばぁ」
と一蹴されたそうだ。 残念だったね。

さて、明日のXmasイヴ最低気温が13℃
最高が17℃。。。厳しい寒さですこと。

温かいもんでも食べようっと。


おお時化のときゃ 

昨夜は風がピタっと止んで
生温かい空気に包まれ、とっても不気味でありました。

今日22日は1週間前から時化ることが分かっていて
問題は、何時ごろからどの程度なのか?
夜はそのまま吹かずグッスリと眠ったけど
ふと朝方目が覚めたら物凄い風・・・台風並み。

結果は高速船もフェリーも全便欠航。
うちの家族は横浜行きを明日に延期。
邪まな気持ちで予定するからこうなるんだ。イヒヒヒのヒ。

こんな日は表に出ても雨も降ってるし
寒いし良いこと無いので家でグダグダと過ごす。
那覇で購入してきた雑誌などを読んだりして
敷地から1歩もでませんでした(^。^)

kudayagi_kumoebi110712.jpg

クダヤギクモエビ。
体も脚もほとんどの部分は白色で
目の周辺と関節部分が赤いので
ホストのニクイロクダヤギの枝の付け根に
隠れるのに非常に都合が良い。

普段はこのような感じで
大概は幹の裏側に隠れているので
探す時には優しく、枝を折らないようにしてね。

さ、明日は出るか?

ついでにこれも。 



今夜はもうひとつ。だいぶ遅れだけどお安かったもんで。 



今回はやっぱりコレ! 



師走も後半 

本格的な冬将軍に襲われ
寒さに負けじと船上にてお湯などかぶり
頑張った甲斐もあって無事4日間の仕事を終えました。
そして、またお休みが。。。

明日は那覇の県税事務所へ行って
ミッションインポッシブルを見るんだい!
散髪もいかないと駄目かしら。
県税事務所以外はたいした用事もないし
誰か遊んでくんねぇ~かな。

X'マス前後はいつものように
ポカポカ陽気になればいいねぇ~

tatejima_kawahagi111215.jpg

すごく荒れた日に
ほとんど行かないポイントで会った
タテジマカワハギ。
エダ状サンゴから全然出てこないので
こんな中途半端なのになってしまった。
通常のポイントにはいないので
これでいいのだ。


最高の陽気で 

朝から太陽が輝いて辺りを照らし
身の回りの生物すべてが嬉しそうに見える。
こっちもポカポカでルンルンである。

出勤も鼻歌混じりで(家から港までの数百m)
重々しいストレスもないので
足取りはとっても軽い。

それでも遠出はせずに
アマB周辺で風よけながら2本。
昼ごはん食べて休憩して
ブツブツで〆てみました。

太陽が出てると海の中もとってもきれいだね。
冬でもずっとこんな感じだといいなぁ~。

okinawa_suzume111218.jpg

発達したサンゴ礁のエッジなどで
10~50匹ほどで群れるオキナワスズメダイ。
拡大して撮ると、部分部分の色彩が良くわかり
さらに好きになたりします。ん?ならんか(笑)


isokonpe2_111218.jpg

イソコンペイトウガニ。

近くに小さな♂がいたので
そばに寄ってもらいました。
ほんとにコンペイトウみたいだね。

明日からまたしばらくお休みだい(^_^;)

更に寒くなり 

風は弱まってきてフェリーも無事出航。
雨も上がって曇り空ではあるが
隙間には青空が見える。

1本目はベラ撮りのためにアダン下へ。
見せたかったベラは現れなかったけど
いろいろな普通種がいてそれなりに楽しい。

行ってみたら結構風も吹いてて
上がるととっても寒いので即行で帰港。

フェリーでお客さんが到着するので
お昼を食べてから午後から2本です。
お昼前には太陽も出来てきて
ポカポカな小春日和にもなりそうだった。。。だった。

また潜り始めると曇って来て小雨まで降ってくる。
誰が悪いわけでもないけど
誰かのせいにしたくなるほど憎たらしい天気。
寒いので近場2本でさらっと・・・2時間越え。

kuroobi_suzumedai111217.jpg

大人になってもそれなりに素敵な
クロオビスズメダイ。

mikazuki_komonebi111217.jpg

アメンボとか蚊みたい・・・
ミカズキコモンエビ。
上手いこと撮れたもんだ(^。^)

akebono_cho_yg111217.jpg

12月でもいるもんだね~
アケボノチョウチョウウオの幼魚。
はやく大きくなれよぉ。

あしたもがんばりま~す。

激さむ 

荒れてるは荒れてるけど
フェリーまで欠航するとは思わなんだ。
折り返しで運航しても良いと思うのだけど
ひとりのお客さんは那覇で足止めになってしまった。
修学旅行とかは懸命に運航する癖に。。。

うちみたいな零細弱小店舗は
ひとりふたりで食いつないでんだ。ふんっ。

激しい北風の中アザハタへ行ってみた。
水面はバシャバシャでも中はとっても静か。
透明度もそこそこ良いし
ひともいないのでゆっくり潜れた。

その後休憩してマジャでマッタリ。
妙に可愛いカイカムリの1種に出会いました。
水温は24℃ほどかな?
60分でも寒さを感じないのでまだまだです。

昼ごはん食べて短い昼寝をして
近い早い面白いの前浜へ。
亀だのコブシメだのグルクンだのと大賑わい。
減圧ギリギリの60分。
上がったら激さむでした。

oomehaze111216.jpg

ニシハマにいた
オオメハゼの子供。

全身赤い点々でジンマシンみたい。

明日は最高気温が18℃だって(T_T)
それでもフェリーは出してくれぇ~


雨被害が甚大かも 

いったいいつまで降り続くのか
12月に入って太陽を見たのは数回で
あとず~~っと雨。

ちらほらと農作物への被害が聞こえは始めてきた。
この師走に野菜不足はとても痛手であるし
このままでは野菜が高騰して我が家の家計が・・・。

ボランティアや調査を覗くと
15日ぶりの海仕事。
1日中雨で可哀想だけど
海の中は24.5度ほどで透明度は30m。
驚くほど快適でとっても面白い。

船にあがると寒いからって訳でもないけど
2本で160分ちかい潜水時間だった。
40分の店の4本分じゃん。。。量り売りにしようかな(笑)

yukinko_bousi111215.jpg

探すと見つけられない
ユキンコボウシガニ(通称)
ウネリで飛んでしまい着地したらサンゴの上だった。 

ほんとだってば。


nodoguro_bera_yg111215.jpg

先日八丈の加藤さんがノドグロベラの♂を
見事に撮影していたのに触発されてノドクロベラの幼魚。
背びれと臀ビレの模様が面白いですね。

ノドグロとは違いまっせ。

ダイビング協会の忘年会 

今日は朝から弱い東風が吹き
ぽかぽかでもないけど寒さとは無縁。
明日から海仕事なので
陸揚げしていた船を下ろして
問題のないことを確認する。

日中はずっと年賀状作りをし
夕方からは協会の忘年会。

友達もあまりいないので
わたしの参加する忘年会はこれ1つ。
だからといって燃え尽きるまで騒げないのが
寂しいことでもあるわけである。

われらが協会の忘年会って
家族全員参加でヤルんだもんで
あとで叱られちゃう(笑)

笑える出し物がありましたら
速報でお伝えするかも知れません。

yagi_sp110801.jpg

ナイトダイビングでしか見たことのない
イソギンチャクのような・・・イボヤギのような腔腸類。
エビでも棲んでたらいいのにねぇ~


たっつあん登場 

しかし毎日毎日
良く降る雨だこと
こんなに雨降る12月は初めてだ。

あまりにも太陽が出ないので
うつ病とかになってしまそう。

本日座間味島にてエコツーリズム推進法についての
合同会議があったので阿嘉でフェリーに乗り座間味島へ。

となりの島だけど座間味へ来るのは久しぶり。
ん~久しぶりだなぁ~などと思ってると
後ろから「モリさ~ん、大変大変」と言う声
振り向くと「梅宮辰夫が降りてくるぅ~」。

見たらフェリーから梅宮辰夫が降りてきた。
真っ赤なスィングトップを着たタツ兄ぃが
TVカメラに撮られながら何やらやっている。

近づいてきたので話を聞いてみたら
TVの旅サラダの撮影で来た。今日は宿泊です。
ということでした。

放映は来年1/7だそうです。

umemiya_tatsuo111213.jpg

くぅぅ~~不良番長はかっこいいぜ。

リーフチェックとイマジン 

9日に予定していたサクバルのリーフチェックが
今日12日行われました。
生憎の曇り空ではありましたが滞りなく進捗し終了。

ニシハマ浅場と違ってサンゴがたくさんあるし
魚もいっぱいなので調査が楽しい。
今日は自身の調査歴では初めて
ナポレオンを確認しチェック項目に印をつけた。
約1mほどの小さめな個体だったけど
リーフを潮に向かってノンビリ泳いでおった。
久しぶりに見たナポレオン(メガネモチノウオ)で
最近じゃ1番の嬉しい出来事でした。

昨日TV情熱大陸がヨーコ・オノでした。
ジョンレノンとの平和活動の想い出や
現在の活動内容が紹介されていて
インタビュアーの女にはイラつきましたが
78歳とは思えぬその活発な活動に驚かされました。

その中で「イマジンピースタワー」という存在を知り
ぜひ生きてるうちに1度は訪れたいと強く思ったのでした。

243279.jpg

レイキャヴィークのヴィーズエイ島に建設された、
オノ・ヨーコさんによる世界平和を祈念するモニュメントで
ジョンの誕生日である10月9日から、命日である12月8日までの期間と、
12月31日、イースターの間のみ、天まで届きそうな青白い「光の塔」が浮び上がります。
この光の塔には「最北の首都から平和の光を発信し、世界を包み込む」
という意味が込められています。 ・・・いうことです。

昨夜の番組の中で、天まで届きそうな光と
グリーンのオーロラが一緒に写ってる画像が出て
それを見て強い衝撃が体を走り抜けたのでした。

グーグルで検索したら
どっかから出てくるかもしれないなぁ~。。。おっ、出てきた。

ip.jpg


ちょっと違うけど、本当に見られるのかしら?
CGだったりして。。。
ライヴカメラなどもあるようですねぇ。

寒くて遠いけど、オーロラも1度見たかったし
機会を作って行ってみたい。

あすは会議で座間味へ行く予定。



膨まん感っていうの? 

今日も朝から小雨がパラつき
北風がびゅ~って鳴らしながら吹きつける。
最高気温は19度などと言ってるが
体感温度は15度・・・実際にもそれくらいしかないはずだ。
だって足の先まで寒い。

これは沖縄が暖かいぞと言いたいがための
沖縄気象台の策略に違いない。

ならば、ストーブ出したり
エアコンで暖房いれて温まればいいじゃん。
・・・節電節資源節財源(笑)

明日から少しはいいのかな?
気温は高めだけど曇りと雨ばっかりだぁ。

uchakashi110819.jpg

久しぶりに
こんな景色が拝みたい。

昼に食べたタコライスで
お腹がまだいっぱいなんだけど・・・
これって膨まん感っていうの?

ゆっくりもここいらで 

2~3日悪天候が続き冬将軍に包まれた日本。
ここ阿嘉島も例外は認められず
最高気温が20度を切り、大雨小雨の大時化の連続。
高速船は欠航が続く。

せっかくの皆既月食も今夜は観られそうにない。

満月が隠れていく・・・
幼い頃見た「怪物くん」の狼男を思い出してしまいます。
刷り込みっておそろしい。

ゆっくりしてるのも今週末までで
週明けからリーフチェックやエコツーの会合
隣島との合同会議やダイビング協会の忘年会。
そして木曜からは本職のガイド業が少しあって
・・・あれ?それ以降は年末まで何もないや(^_^;)

別に流行ってるわけでもないけど
顔に見えるチャツボボヤ。

jinmen_chatubo090728 (1)

ホヤ類やカイメン類はどうしても顔にならないか
って常に見てるので発見すると嬉しくなってしまう。
こいつは09/7撮影のチャツボですが
ムンクの叫びような・・・苦悩の顔で
見れば見るほど内なる言葉が出てきそうな感じがします。
ボツボツ感も堪りません。

因みにチャツボボヤは4種に分けられております。
カムリが入るのは1種だけだよん♪





大時化の今宵 

ご婦人たちは忘年会。

息子の同級生も呼んで、

海鮮風寄せ鍋で温まります。



12/8といふ日 

「ニイタカヤマノボレ」
歴史上はこの電信のうえで真珠湾攻撃が開始されたのが
もっとも有名な出来事である。
もし・・・これがなかったらもっと平和な日本があったのだろうか?
その前から軍事国家として躍起になっていたので
いつかは同じ道をたどっていったんだろうね。

これでも戦争を知らない子なので
自分のなかでの12/8はやっぱしジョンレノン命日。
マークチャップマンという1ファンから受けた銃弾によって
その尊い命を失ったことは世界的な大損失となった。

先のニュースで釈放するとかしないとか・・・
仮釈放申請をヨーコ他多数の抗議で却下され続けてる。
名前も呼ばずに後ろから撃っただのいろいろあるが
こんなヤツはず~っと臭い飯を食っておれば良いのだ。

おれたちの夢をかえせ!



昔、カラーポジで撮った写真をコンテスト用に
モノクロでプリントしたかったのだが
なぜかどこもやってくれなくて悔しい思いをしたことがある。

いまはデジタル画像なので
ちょちょいのちょいでモノクロにできる。

azahata110324.jpg

ガイド中持ってるコンデジにワイドコンバージョンレンズを装着すると
ストロボが使用できないので水深が深いと
色が単調になりモノクロ写真のようになるけど・・・。

アザハタのクリーニング中に失礼して
20cmくらいの近距離で撮らせてもらった。

目がギョロって睨んでて
きっと怒ってるに違いない。


大しけでリーフチェックは延期。
あしたの最高気温は18℃だって・・・真冬じゃん(T_T)


汗かきウドンと映画 

南東の風でぽかぽか。
太陽も顔だして暖かアイランドだね。
どこからかやってきた元気満々な高校生たちが
夜も外で騒がしかった。

年賀状はほぼ終了しあとはプリントするばかり。
これは2日もあれば充分なので余裕でござる。

このポカポカ陽気の日の昼飯に
冷凍「鍋焼きうどん~エビ天入り」を汗かきながら食し
日課となった0655を見てカーネーションを見て
劇場で見逃したがWOWOWでの放映を
録画してあった映画「奇跡のシンフォニー」を観た。

主演はチョコレート工場のフレディ・ハイモア。
生まれながらの絶対音感で11歳にして天才音楽家みたいな役。
音楽を通じて別れ別れになってる両親との再会する
という想像を裏切らない単純明快な話。
「まさかでしょ!」と思うギタープレイやパイプオルガン。
やっぱり!とつい言ってしまう展開。
でも次第に引き込まれていってポロっと泣けてしまいました。
ちょい悪なロビンウィリアムスも良いし
時間がございましたら是非レンタルで。あ、5.1chで聞いてね(^。^)

nise_akahoshi.jpg

昔、漁港の壁に1mものナガレハナサンゴがあって
ニセアカホシカクレエビがわんさか棲んでました。
当時このナガレハナサンゴはあちこちにあり
別段珍しいものでもなかった。(緑色のが美しい)

あれから10数年・・・いまやあちこちから
あっちとこっちに変わるほど生息数が激減し
併せてこのニセアカホシカクレエビも減少したのでした。

みんな
サンゴは大切にね。

明日はまたもやリーフチェック。




消えた筋肉痛 

昨日からの雨が朝まで降り続いたので
ジとっとして爽やかじゃない朝。
最近起きても暗いので目がちゃんと覚めないし
起きぬけの照明は体に悪い。

なので朝から年賀状を作成し
送り先住所の確認などをした。

昼ごはんは・・・五島うどん。
長崎五島列島で作ってるうどんで
細い丸麺でツルっとした食感が気に入ってる。
冷蔵庫に野菜がないので、ベーコンと間引きした大根
いんげん、冷凍がんもどき等を茹でて、かき玉風汁でいただいた。
汁には昨日の煮卵の漬け汁を利用。
あぁ、なんてエコでお得なんだろうか(笑)

筋肉痛はもうほとんどなくて
走っても痛くならないから
足の筋肉がジョギング用になったんだね。

自堕落季節到来と言ってから6日。
日が経つのは早いなぁ~

ugan110711 (4)


ず~っと夏だったらいいのに。



晴れのち雨 

夕方までは小春日和のポカポカ陽気で
あちこちで布団が干されてました。
うちのハル(猫)も窓にぴったりくっついて
暖かくて幸せそうだった。

そんな日でも家族の年賀状作成のため
お昼までさぼり気味なPC作業。
昼飯は味噌ラーメンだけどインスタントなので
野菜をちょっとと煮卵を作成。
あれって煮る訳じゃないのになぜ煮卵なんだろう?

16時過ぎのジョグタイムに小雨がぱらつくも
そのまま走ったら結構濡れてしまった。

そんなこんなで今日も終わってゆくのでした。

kinuhada_umiushi110724 (1)

キヌハダウミウシの1種。

ヌメっとしてて特に目立つ特徴もない
掴みどころのない感じだよね。
ツツウミヅタを食べてると思うんだけど
間違ったらごめんちゃい。

餌=住処と言う図式はオーソドックスで
そのホストに擬態するのも超定番。

いくらに化けて
いくら食ってるみたいな・・・

また明日(*^^)v

久々の快晴にて 

なんだか本当に久しぶりの快晴で
気持ちも晴れ晴れする。
ここんとこ週末はいつも悪かったし
今日は那覇マラソンだったし
晴れたので布団も干せた・・・らしい(笑)

那覇マラソンのTV生中継を観てたら
タケシくんが風力発電の仮装で出演していました。
がんばって完走したかしらね。

おいらは何してたかと言うと
1日中PCの前に座って年賀状作ってました。
いろいろ悩みましたがシンプルで良いのが出来た。
あとは家族の年賀状を作らなければ・・・。

でも天気が良いのでビーチENでマジャでも潜りたいな~。

階段の下りに苦労するくらい筋肉痛がひどいので
今日は走らないでウォーキングにしときました。
かく汗がいまひとつなんで満足度は低いけど
ケラマジカ♂2匹と遭遇したり
思わず手を合わせたくなるような景色にも出会えました。

111204_1708~01

歩きながら携帯で撮ったとは思えんでしょ?(^。^)

寒くもなく、暑くない。
そんな丁度良い感じも好きです。

あすは那覇マラソン 

まだ一般市民参加型フルマラソンが
あまりなかった時代から青梅と共にがんばってきた
という印象が強いイベント。

「1回くらいは出ないとね」
などと1度でもおもったことが無い。

最近よく走ってると「出るの?」と言われるが
そんなつもりもないのけど筋肉痛でも走るのだ。
下り坂がキツのよぉ~(^_^;)

結構座間味村からも参加する人が多くて感心します。
あ、先輩のおの22も那覇へいったようです。
ことしはぜひ完走してほしいもんです。
今年はスターターが不思議女優の満島ひかり。
お友達のタケシくんは着ぐるみランナーとして
今年も張りきってお手製のブツで参加します。
TV中継もあり知り合いが走ってたりして結構楽しいんだな。

みなさん、無理せず楽しんで走ってください。


hanadaiginpo090419_20111203181301.jpg

ここんとこあまり見かけない
ハナダイギンポ。
2年に1回くらいは幼魚を見掛けたけどなぁ~

写真も幼魚・・・若魚かな
キンギョに混ざって遊泳していると
こんな色になってキンギョのふりをするのです。

きれいでしょ?
来年はガイドしたいなぁ。