WAXがけは一石三鳥 

毎日が寒く日本海側は大雪
太平洋側はちょ~乾燥で沖縄は大しけ。
風邪ひいたりインフルエンザになったり
してませんでしょうか?
明日からはだいぶ和らいでいくようですので
もう少しの辛抱ですだ。

最高気温は12℃とか13℃はもう嫌です。

家の中の方が寒くて散歩したりすんだけど
それでも飽きてきちゃったので
わがオケ号の船体にワックスをかけた。

やり始めたら太陽なんかが出てくるし
汗ばむっちゅ~より汗かいてきて
暖かいったらありませんでした。
肩のリハビリにもなるし、一石三鳥だ。

ピッカピカのミラー仕上げにしてあげたぞ。

鯨もそろそろいい感じになってるはずだし
今週は鯨見物に最適かもしれないなぁ~。

hime_kuroitohaze101031.jpg

フィールドで見かけると
「あれ?なんだっけこれ」と一瞬迷うことが多い
ヒメクロイトハゼ。
あまり多くはいないけれど
内湾の中程あたりにペアでいたりする。

オトメハゼやアカハチハゼと同じ仲間で
砂を口に入れて細かく動かし、
鰓から出す作業を繰り返している。

とっても地味なハゼだけど
根強いファンが多いハゼです。

瞳がかわいいですな。

睡眠不足は全国的だ 

頑張ってTVにかじりついていて
よかったなぁ~
LEEのボレーシュートが見られたね。
最高に決定的な場面でした。

土曜の深夜ということもあって
全国的に睡眠不足に違いないけど
うちの愚息も近所の先輩の家へ行き
TV観戦を決行しました。
あの時間まできっちりと見ていたらしい(笑)

当然朝は遅くなり、
そのままグズグズ過ごした1日でした。

夕方、NHKの「ラスト・デイズ」という番組で
俳優・香川照之が松田優作のラストデイを追っていた。
「ブラックレイン」出演決定後に告知され
「生」より映画を選んだ松田優作。。。
リドリースコット監督、マイケルダグラス、
アンディガルシア、そして、高倉健。。。

おいらだったら、やっぱり入院しちゃうと思う。

kashiwa_nup061211.jpg

ブログの内容とは全然関連の無い
カシワハナダイの婚姻色。

きれいだなぁ~


突然耳に飛び込んできて 

な~にもしなくても
腹だけは時間になるとすいてくるのが
みょうに癪だなぁ~
などと思ってみたりするほど
暇なオケオヤジであるが

先日「てっぱん」というNHKの朝ドラをみてたら
劇中に「Good Night」というビートルズの曲が流れてきた。
なつかしいなぁ~~~・・・
ん?もしかしてTVドラマの中で使われたのは初?
あまり聴いたことがないぞ。

ま、歌詞も単純で

そろそろおやすみの時間
さぁ、目を閉じてぐっすり眠るといい

みたいな歌詞をストリングスも入り
スローなメロディーをこれまたスローな声の
リンゴが歌うのだ。。。
この曲が収められているのが「The BEATLES」という
タイトルの、真っ白なジャケットのアルバム。
通称「ホワイトアルバム」と呼ばれていてとても人気がある。

今でもビートルズを聴きながらの生活をしているオヤジの一人で
このホワイトアルバムが1番好きで、ち~っとも飽きない。

21H2AGRPQFL__SL500_AA300_.jpg

発売当初はこのジャケットには通し番号がついていて
No1~4はビートルズの各メンバーが持っているとか(1番はジョン)
解散してから「あれはポールひとりで作って一人で録音した」とか
この部分はジョンが手伝ったとか
あれはパティ・ジョージ(ジョージの妻でクラプトンと浮気してた)のことだとか
いろいろなゴシップみたいなのが出てきて面白味を増したのでした。

アルバムとしては、楽曲全体が荒削りであるところが
とても気に入っており、2003年に初版購入した
バンドスコアも長年愛用しているのでした。

なんだかまとまりがなくて雑だとかと批評もあるけど
その真っ白な箱の中にはたくさんの傑作がつまっているのだ。



1日雨でした。 

朝は小ぶりだったけど

昼過ぎからは本降りになり
夕方には部屋からゲルマ島がぼやけるほどの
結構な降水量となりました。

マジャビーチは大丈夫かな?
赤土で真っ赤になってないかしら・・・
とっても心配。

*詳しいマジャ事情は今月号の月刊ダイバーの
 サンゴ産卵観察会の記事に少し出ています。

今日は午後からゲルマ島にて
学力向上実践発表会があり出かけて行きました。
阿嘉・ゲルマ・座間味の3校における
教師とPTAの実践している教育や事業の報告です。

みんななかなか頑張ってます。

nadeshiko100713.jpg

プルンプルンなゼリーの上で
気持ち良さそうな感じの

ナデシコカクレエビのチビ。

目が変わり玉のようで
かわいいドSなぁ~。


パテシエ・モリッ 

なんだか毎週のように時化て
欠航したりしているけど・・・
明後日土曜日も2.5~3mところにより4m。
果たして定期船はでるのだろうか!

おいらは別段那覇へも行かんし
だ~れも来ないのでな~にも影響はなく
だらだらと家で過ごすのでした。

でもジッとしていると寒いので
せっせと掃除したりしてる(笑)
きれいになるし、暖かい。

冷蔵庫の整理もかねて
最近パテシエ・モリとなって
リンゴジャムから始まり、焼きりんごなどの
デザートを作成しているが昨日はプリンを作った。

Pudding110126.jpg

オーブンで焼くのはメンドイので鍋で蒸したけど
なかなか滑らかな舌触りでした。
*水から入れて沸騰3分、火止めて10~15分そのまま蒸す

ただ、うちにある砂糖はきび砂糖という砂糖で
ミネラルたっぷりで体には良いけど
糖度がやや低いからあまり甘みがなかった。。。
愚息に「旨いけど、次回に期待する」とキッパリ言われてしまった。

cafe_jerry110127.jpg

今日はチルド室の奥からアイスコーヒーの粉が出てきたので
コーヒーゼリーを作りました。
ゼリーにはフレンチローストを使うのでした。
*粉4人分で約450ml抽出し約7gのゼラチンを使用。
砂糖は一切入れずにシュガーシロップで頂く方が好きです。

さて現在うちには生クリームも
ヴァニラアイスもないけど・・・愚息の反応は如何に。

太陽は2日とモタナイ 

まったく・・・また雨で時化だ。
昨日一昨日と太陽が出て気分もよかったのに
またしても・・・である。

今が一番悪いのかなぁ?
2月も中旬に入ると落ち着いてくると思うけど
去年はもっとよかったもんな。

そうそう去年はこの時期お客さんがいて
潜っていて、ガヒの砂漠近くでクジラがでたんだっけ。
あんときゃ驚いたぜぇ。

先日やっと、楽しみにしていた「南極料理人」を観た。
観測基地にいる8名がそれぞれよい味だしてて
とってもおもしろかったですわぁ。
「見るとおなか空くよ」って本当に見たら腹が減る。
っていうかね、ラーメンが食べたくなる。

-76度などという極寒の環境では
・食料は冷凍できない物は駄目
・保存はダンボールのまま外に出てる
・極寒につき細菌もウィルスも生存しないので風邪も引かない
・基地の標高が高くて水の沸点が80度と低い
などの「そりゃそうだ」的なもんから
1年もむさくるしい男と一緒でフラストレーションが爆発する。

そんな中、笑って怒って泣いてと
隊員たちの面白可笑しい日常が綴られている。
もう1度観たいくらいにおもしろかった。

堺雅人はやっぱいいすわぁ~
映画の最後にはおかぁになってた(笑)

kirinsai_sp100329 (1)

見た目は枝状のサンゴのようだけど
それほど堅くもないし
植物みたいな気もするし・・・実は海藻。

「キリンサイ属」の1種で主に南西諸島に生息し
日本では5種いるそうです。
フィリピンでは塩漬にしたものを戻し
サラダやスープ、三杯酢で食べたりする。
と、「日本の海藻」という図鑑に載ってる。

とても面白くて便利な図鑑で
1DSに1冊は所蔵して欲しいですね。


のんびりし過ぎると 

毎日毎日だらだらと過ごしていると
余計で邪な想いが頭の中で発生したりする。
たまに、こりゃ名案だ!と膝を叩いたところで
現実的に考えれば絵に描いた餅にもならん。

こういうのを休むに似たりというのだ。

悪天候が続いてあまり動かんし
体も少量づつ肥えてゆくので
晴れた日には兎に角動かすことにしている。

今日は午後からオケラの芝を手で刈ってみた。
あんなに狭いのに草刈り用ハサミでチョキチョキすると
小1時間で汗ばんでくる。
床屋でカリアゲしたときのように気持ちよいので
調子のってどんどん刈ってたら腰が痛くなってしまった。

でも平らで短くなった芝は
見た目もよく気分もよい。

そのあとうちのガキたちが食い残して
シワシワな数個のミカンを
勿体ないし、みかんゼリーにしてやった。

昨日は焼きりんごでリンゴ片づけたし
なんだかパテシエな気分(笑)
昔取った杵柄ってなもんだね~

majima_kuroishimochi100623.jpg

ガンガセの中にごちゃごちゃといる
マジマクロイシモチ。。。狭苦しそうだ。

気にしなければ一生認識しない魚かもしれない。
そのくらい地味な魚で
地味なテンジクダイの中でも抜けてます。

この子たちも口内保育すんだろか?
暗くて黒くてよくわかりませんな。





2010のNo.1 

なんだか仰々しいお題になってるけど
去年で1番盛り上がったスズメダイは
写真のアイスズメダイの幼魚。

ai_suzumedai_yg100513 (16)

見つけてきたのは阿嘉島でガイド修行をしているアサノ君。
全スズ振IT部長ウニさんの来島時にオケラに呼んで
顔合わせ会を開きました。

その時には2匹だったアイも今は1匹行方不明。
しかし、もう1匹は眼状斑はあるものの
真っ黒で立派な若魚に成長しました。

また今年も入ってきたらいいだすなぁ~


気持ちよく晴れた 

今朝は小一時間の朝寝坊。
カーテンを開けると朝日がまぶしい。

とっても良い天気で
おいらの熱も完全に平熱に戻り
やや鼻詰りが残ってるけど
気分は上々である。

10時までのんびりしてから
陸揚げしてある船台を
船もろ共高架する作業をした。
2か月近く揚げているので船台のタイヤの劣化を
防ぐためにするのである。
*タイヤ(車)は1個2~5万円もするんだよん

それから草むしりを少々やって
午後は昼食後からずっと家にいて
まったりと過ごしました。のんびりしたなぁ~~(^。^)



hiratai_midorigai100727.jpg

砂地斜面に生えてるサボテングサなどに
くっついてるのをよく見る。
ヒラタイ ミドリガイって言います。

平たいからだと思うけど形容詞ってのはどうなの?
キイロイフグとかクロイカサゴみたい(笑)

名前も面白いけど
クサに付いている形態も面白いので
今度よ~く見て発見してくださいね。

いま18:11には雨降ってきていて
また天気悪いようです。
来週末もあぶねぇ~ぞぉ~。

エリカが離婚するのはどうでもよいが
国分佐智子が三平と結婚とはなんだっ!
非常に不愉快で悲しい・・・国分大好きだったんだ。
飲んでやる。


妙な風邪だった 

昨日は1日中床に臥しておって
PCの前には長い時間座れんかったじゃ。

久しぶりに引いた風邪は妙だった・・・
一昨日の昼に急にくしゃみが止まらなくなり
ほぼ同時に鼻水が出始めて
これも止まらなくてダラダラと垂れ流し。

夕方には両方がおさまったけど
今度は熱が少しづつ上がってきて
昨日の日中で38.0まで上昇。
一応、診療所で受診しインフルでないことを確認して
弱い解熱剤を処方してもらって飲んだ。

夜10時すぎカタールが先制点を入れたあたりでは37.5度。
そのあと寝て夜中に起きて測ったら37.0。
朝6時にもう1度測ったら36.7。8時には36.5。
一晩でヤッツケたけど・・・初めての症状だった。

今ちょ~流行ってるインフルは
30~50代によく罹るというし厳重注意じゃ。

外出禁止と自分でした本日
楽しみにしていた映画「ジュリー&ジュリア」を鑑賞。
アメリカ人向けにフランス料理本を出版した女性で
「アメリカの食を変えた女」と言われたジュリア・チャイルドと
そのレシピ500以上を1年で再現しブログで綴り出版までしたジュリー。
両方とも実在する女性のお話。

ジュリア役はメリルストリープ。
大柄で独特なしゃべり口調も研究したんだろうなぁ~
ジュリー役はお姫様をやったエイミーアダムス。
ほのぼのしたとてもよくできた映画で
料理に興味がある人なら絶対おもしろいと思う。

そういえば、エイミーアダムスって
ジャニスジョプリンやるらしいけど大丈夫か?

himedango100729 (2)

ミミイカによく似てるけど
ヒメダンゴイカというらしい。

ナイトダイビングで100%見られます。

暖かくなったら
ナイト行きましょうねぇ~(^。^)





風邪もらう 

どうやらもらったようだ。

昼過ぎに「根菜五島うどん・ややとろみ付き」を
製作中、急に鼻水が止まらなくなった。
昨日一昨日と朝起きぬけにはちょっと鼻詰りだったけど
日中はな~ともなかったので安心してたらコレである。

少し頭も重い気がして熱を測ったら36.9度。
ん~微妙。
食後に風邪薬を飲んだら
眠くなってきたので小1時間寝たら
すっきりはしたけど本格的に鼻詰りになった。

随分と風邪をひいていなかったので
沖縄手帳を開いてみたら
2009/11以来でありました。約14カ月ぶり。

明日から娘がバドミントン新人戦で
よい機会なので見学に行こうと思ってたけど
今晩熱出たら行けないなぁ~(+o+)



youji_fumei101019.jpg

去年の秋にさばくで撮った
ヨウジウオの幼魚。。。

吻が長くてやや四角な体に
尾びれが河童の手みたいな・・・

なんだろね?

ほぜる 

ハタ科の魚にツチホゼリというのがいます。

おもに砂地に生息する中型のハタだけど
ツチホゼリとはまた妙な名前だ。

いろいろ調べて見たら
ほぜるというのは
但馬の国(兵庫北部)の方言のようで
土などを「掘る」ことをほぜるというらしい。

漢字で書くと、穿ぜる。穿孔の穿だね。
関東弁では、ほじくる。

実はこのツチホゼリは
夜、砂の中に潜るらしいのだ。
らしいとは、見たことがないけど
学者さんが水槽観察でみたようで
砂の中にいるカニなどを潜って採るらしい。

釣りの対象魚になっていて
これがまた、たまらん位旨いと・・・
釣り人のブログに書いてあった。

そんなに旨いんなら1度食わんといかんねぇ。


tuchihozeri100423 (3)

この子は去年4月に現れた幼魚で
となりにあるオケ号の予備アンカーと比べると
25mmほどかな?
こっちじゃ幼魚は非常に珍しいので
発見するとすげぇ嬉しい。

しかし、土はないのにツチホゼリ。。。
ホゼリハタとかにすればいいのに(笑)



柵が出来たぞ 

天気が回復すると
人々は家々から出てきて
畑へ行ったり、庭の掃除をしたりと
あちこちで久しぶりの顔に出会う。

うちでも窓を開けて
鉢植えの手入れをしたり
猫を外へ出して日光浴させる。

なんか春っぽくていいねぇ~(^。^)

誰かがぶつけて折れたのと
やっぱり少々腐敗してたので
全部取ってしまっていたオケラの柵も
やっと本日出来上がった。

ocera_saku110118.jpg

今度は腐らんように亜鉛パイプを使用し
横の棒は以前からの使い回しでエコなオケ。
あとはこげ茶のペンキを塗って完成でござる。

うちの柵ってスマイルのお客が借りてきた
レンタルサイクルの駐輪場になってたりするので
今度はちゃんとした看板を取り付けるつもりです。

看板も作らなくっちゃ!


南西諸島に雪が降る 

本日やっと動いたフェリーで
3日分の新聞が届いた。
暇で散々ニュースみてたから
あまり読むところがないのだけど
今日付けの新聞に「奄美大島で雪」という見出し。
そして横殴りの雪の写真が掲載されていた。

すげぇ~なぁ奄美。

「慶良間観測史上最低気温」ってのもあったけど
雪が降ったほうがすげ~ですわ。

本当に昨日は寒かったよねぇ。

今も普通にしていて足が痛いし
指先に血液いってない感じする。
あぁ、これで東京なんて行ったら
おいらはどうなってしまうんじゃろか。

nishiki_ryugu_kisei100629 (1)

梅雨も明けたか明けないかのころ
砂地で見つけたニシキリュウグウウミウシ。

よく見ると2次鰓の付け根に
卵のとうな・・・寄生虫がくっついてた。

魚などに寄生虫がついていると
「おぉ、可哀想に」と思うのだけど
このニシキには微塵も思いませんでした。

・・・差別だ。

寒いのイヤ。 

本日も大荒れにて船は全便欠航。

時折太陽も顔を出し見事な日差しで
照らしてくれるが雨が斜めに降っている。
ちょっと変な空模様でありました。

で、とっても寒い。

結局敷地から1歩も出てません(^。^)

あぁ、早く夏にならないかなぁ



deba_nishahama100712.jpg



お勉強もしないと 

朝起きた時にはそれほでも吹いている訳でもなく
「今日は1便とフェリー折り返しくらいは出るかね」
などと呑気なことを言ってたが
8:00には全便欠航の防災放送が行われた。

お早い決断ですこと・・・
でも9:00にはビュービューと吹いてきて
久しぶりな「嵐」となりました。

雨もやや横殴り的に降ったりしてましたけど
全国的には暴風雪警報が出たりしたほどの
上等バームクーヘン的低気圧の通過です。
沖縄地方も海上の風は18mを超えそうです。

どうせ明日も全便欠航だし
予想最高気温なんて11度!
晴耕雨読と大見栄切ってるので
ちゃんとお勉強しなくては・・・・てんで
こんな雑誌をネットで買い求めました。


marine_aquarist.jpg

サンゴはそれなりに勉強にはなるだが
掲載されてる写真が全部水槽写真で
しかも妙なライティングなどしてあるので
見ていて気分が悪くなってくる(+o+)

ベラは・・・
とくに新しいものは出てなかったけど
見たい撮りたい!のがいくつもあって
海外ツアーの欲望が沸々と
湧いてきてしまうのでした。

しかし、この手の趣味の人ってのは・・・




明日は風回り 

朝は太陽も出て来てくれて
東風なので寒くもなかったなぁ。

鹿防御網を開くのを忘れてたので
心配してたけど食われていなくて安心。

今日は小中学校の授業参観へ行ってみることにした。

2~3時限の参観で、息子は算数・理科
娘は歴史と技術の2教科づつ。
どちらも真面目に授業を受けてたけど
歴史は授業の進め方が今一つだったなぁ~
安土桃山あたりの授業で安土城の話で
あのつまらん「火天の城」を思い出した(ーー;)

昼飯は昨晩の残りの天麩羅を
天丼にしていただいてから
グズグズしながら「クヒオ大佐」という
ニセ米空軍パイロットの結婚詐欺士の話で
堺雅人が演じている映画を見てみた。

実在した人物らしいけど・・・
暇でも見ない方が良いかも知れんなぁ
堺雅人好きなんだけど、これはいただけません。
松雪泰子も大好きなんだけどなぁ。


nakamoto_yg101018.jpg

10月に撮影した
ナカモトイロワケハゼの幼魚。

とてもシャイで待っても待っても
コレくらいしか出てきてくれなかった。
ビンの口で注意深くこちらを見ているさまが
とても可愛くて、ピントは合ってないけど

捨てられない1枚であります。

そういうのってあるでしょ?



大した女傑 

久しぶりにポカポカ陽気になり
近所の人たちも家から出てきて
動いている(笑)

口々に「やっと晴れたねぇ」と。

おいらも愛船のキャビンにワックス掛けをして
誂えのビニールシートで覆う作業にひと汗かく。

ここで勢いついてしまい
車のワックス掛けをし
洗面所とトイレの引き戸の「敷居滑り」を替え
風呂場の床磨きをしてしまった。

体も動かせて
所々綺麗になって
充実した1日って感じになってしまった(^^ゞ

明後日からの週末は酷い寒波到来で
また家に引きこもらないといけないし
今のうちにやっておかないと・・・。


katame_kakure101230.jpg

PC使ってイタズラしたのではありません。

このカクレクマノミは片目がないのです。
記憶はあやふやだけど
ある日突然無くなっていたと思う。
オケアノスを始めた時には居たので
かれこれ16年以上は同じイソギンチャクに
居続けていることになる。

大した女傑です。そう♀なの。

ガイドする時に「かためのカクレクマノミがいます」
というと女性の9割方は片目じゃなくて「固目」と思い
男性の8割は「片目」を想像します。

あれ?前にも書いたっけな(ーー;)



こんなに寒かったか? 

毎日寒くて堪らん。

最終兵器の石油ストーブの灯油タンクに
おかわり給油をした。
20リットルのポリタンに入れたら1ヶ月は持つし、
うかうかしてたら1シーズンそれで足りることもある。

よっほど使ってるのでした。

南半球のオーストラリアでは
大洪水や寒波などの異常気象に見舞われているし
今週末には上等バームクーヘンのような
低気圧が東日本を通過する予報図だ。

週末(15~16)にお出掛けの方は
ご注意ください。

晴耕雨読を地でいてるような生活。
今日はお昼に魚介リゾットというのを
米からちゃんと作ってみたり
夕方、リンゴジャムも作ったりしてみた。
両方とも人生初の調理である。

初めてすることって軽い刺激があって
脳にもよろしい気がするなぁ~。

toakanise_akahoshi110104.jpg

お正月のトウアカクマノミ。

天気が悪くてくら~い中
エビにクリーニングされていて
とても気持ち良さそうでした。

明日は雨も上がってくれそうだす。



毎日小雨 

伊達直人が流行ってる。

あちこちに出没していて
とっても不思議。
そしてついに「矢吹丈」まで
出たらしいけど
ジョーって一緒に遊んでただけで
物を送ったりはしてないじゃない?

うちも来ないかなぁ~(笑)

akamoshi_kanidamashi_yg110103.jpg

先日見つけた・・・っていっても
1/3の撮影だけど(^^ゞ
アラビアハタゴイソギンチャクにいた
アカホシカニダマシの子供。

触手の間に埋まってたので
縦構図に変えて緑色を強くしました。

グリンピースに埋まってる
悪漢みたいでしょ?

毎日小雨混じりの曇りで
寒くて縮こまっております。

歩くことは良いことだ 

この3連休で全国的に成人式が
各市町村主催で行われたようだね。
以前のように暴れまくった画像を見ないけど
ニセ日本刀を持ち歩いて逮捕されたのが
ニュースになっていました。
そいつ曰く「羽織袴ときたら刀」らしい。

我が座間味村では大いに盛り上がったようで
結構なことでございます。
小さな村の小さな式典は親や近所の人
村全体で祝ってくれるのはいいことだと思う。
地域で育ててるって感じですな。

ここんとこの悪天候でなんの作業も出来ず
家にコモってTVに映画にギター片手に耳コピ遊び。
まるで童話のキリギリスでございます。

このままではブタのように太ってしまう
という危機感から本日からウォーキング開始(笑)
いつまでつづくやら・・・。

kakureebi_fumei101230.jpg

カクレクマノミとか
ハナビラクマノミとかが棲む
センジュイソギンチャク。

極一般的なイソギンチャクだけど
このイソギンチャクには薄ピンクの
カクレエビが棲んでいることが多い。

そのエビを見るには
ホストのイソギンチャクがま~るくなって
裏側がでてないと見ることができない。
丸まって逃げ場のなくなったエビは
触手との境目にいるので
目を凝らせば写真のような画に出会える訳です。

2匹のうちの1匹のお腹には沢山の卵が見えるね。
因みにこのカクレエビの名前は
標本採らないと判明しまいので、不明です。

1眼レフで上手に撮ったら
また味のある画になることでしょう。
機会があればガイドしたいものです。

明日も欠航かな?

悪天候の隙間に。 

昨日は最終兵器の石油ストーブを
出すほどの激寒だったけど
今日は朝からスッキリとした晴れ間もあり
気温もそこそこ上がり気分も良い。

そんな中で開催された
阿嘉大橋トリムマラソン。

去年は新型インフルエンザの猛威で中止
一昨年はちょ~悪天候に阻まれて中止。
なんと3年振りの開催なのであった。

勿論オヤジは撮影班なのであるが
17番をつけた立派なエントリー走者でもあり
カメラを首から下げて走り
橋の真ん中でランナーをパチパチ撮って
また走って戻りパチパチ・・・・ちょっと疲れた。

お昼は参加者全員に「豚汁」が振る舞われ
持参したおにぎりと共に食して腹もいっぱい。
各部門の表彰式も無事に済んで
とても楽しい会となりました。

そんな良い天気も明日の午後からは
また崩れ始めるようで明後日はまた欠航か?
明日成人式なのに(T_T)

oomon_kaeru101230.jpg

数日前にアップした
真赤なオオモンカエルアンコウ。
初見した時はこのように撮りました。

垂直岸壁に立つカモシカのように
ちょこんと乗っております。
このまま年賀状などにも使えそうだね(笑)

トリム大会の写真はあるのですが
「グラントリノ」を見てたら時間がなくなっちゃった(^^ゞ

明日の成人式の写真は出せるかな?




ついに最終兵器出動 

朝から小雨混じりでとっても寒い。
寒から動かずジッとして
家で録画してあった映画や
バラエティ番組を眺めて過ごした。

見た映画は「きみがぼくを見つけた日」。
原題は「タイムトラベラーズ・ワイフ」といって
自分の意志とは関係なく時空移動をしてしまう男ヘンリーに
恋をして愛を育み、結婚、出産する女性クレアが主人公の
ロマンチックな恋愛映画。

クレアを演じるレイチェル・マクアダムスは
牧瀬リホ似のお目目パッチリの可愛子ちゃんで
「消えたヘッドライン」とはまた違ってイイ感じ。
タイプじゃないけど(^^ゞ

いい歳したオヤジが寒い日に
部屋でひとり見る映画じゃないけど
レンタルして見ても損はしないと思います。
「消えた~」と同時レンタルでどうぞ。

そんであんまり寒いので
最終兵器の石油ストーブがついに
コンテナ倉庫から出動となったのだが

奥の奥にあるもんだから
ストーブ出すのに結構な運動で
軽く汗なんぞかいたりして
ポカポカになってしまったりでございました。

hiramushi_fumei101230.jpg

年末にニシハマのシロガヤで発見した
赤い・・・ウミウシ?ヒラムシ?
どちらかさえよく分からん。

ジッと見てたら
クジラベーコンに見えてくる(笑)

明日は、新春阿嘉大橋トリムマラソン大会でござる。

いただきもので 

なんだかんだと急に荒れてきて
QZ2便は欠航となった。
外は酷い北風で小雨も降っている。
潜っていたら最低に寒かっただろうね。

船も揚げちゃったし
1日家にいて
映画みたりしてました。

昨夜はオケアノスの仕事納めで
オヤジの打ち上げ。

この日の為にとっておいた
頂き物のおいしそうな毛ガニを
これまた頂き物の高級ワインで
おいしく頂きました。

しかし、高いワインってのは
酔いも心地よくて
満足度高いです。。。いただきものだから?(笑)

カニはみそがたっぷりあったので
今日の昼「カニみそクリームパスタ」にして
またまた美味しく頂きました。
立派な毛ガニは2度も楽しめるんですね。

Uさん、Oさんありがとうございました。


SAINT-AUBIN110105.jpg

またかよっ! 

今日はとても美しい朝日を拝め
くもひとつない快晴になった。
波の高さも1.5mとベタ凪に近いので
クジラもよく見れたことでしょう。

お客さんが帰ってしまうと
こんなよい天気になってしまうので
本当に申し訳なく思ったりしています。

そよ風に吹かれながらボケっとしたいけど
そうも言ってられんのが辛いとこで
午前中はアヒコんちのHPを直してあげて
午後は録画してあった「新参者」を見て
夕方はオケ号を陸揚げ。

その間に諸々の事務仕事を片付けて・・・
意外と忙しいね。。。

このような天気が続けば作業も楽だけど
またまた明日は崩れるという。
1.5~3.0mの波高予報・・・また欠航か?


今夜はゆっくりと打ち上げします(*^^)v

kanzashi_yado110104.jpg

昨日サクBへ行く途中で見つけた
ひっさしぶりの並列なカンザシヤドカリ。

結構大ぶりなので
ピントも合い易くて
色も綺麗だし
ヒットでした。

が、そこまで行くのに大変なので
リクエストはしないでください(笑)


仕事納め(笑) 

晴れるとの予報がどんでん返しで
1日中くもりになってしまい
やっぱり寒い中を船で進む。

今日の1本目はニシハマの浅場と
決めていたけど風が真北になり波が高く
戸惑ったが、止めるのも何だし・・・

一見何もいなそうな砂地斜面に
次から次へと生き物が出てきて
とっても楽しく潜れました。

2本目はサクBと決めていましたが
昨日までのウネリと今日の波で
まともには行けそうになく
仕方なくAから水路を伝わってBへ行きました。

ま、そこそこ・・・でした。

近年ケラマ海域でカエルアンコウを見ることが
とても少なくなって来たと感じてましたが
今年・・・というか、今
よくいくポイントで3日連続3個体の
カエルを見ましたので並べてみました。

kumadori110102.jpg
oomon_red110103.jpg
oomon_chibi110104.jpg

愛すべき

不思議な生き物です。

明日からなが~い陸仕事に
突入いたします。

氷雨 

♪唄わないでください
 その唄は
 別れたあの人を
 想い出すから~♪

思わず口から出てきた歌。

それほど寒くないと思っていたら
午後から小雨が断続的に降って来て
更に寒さが増し
帰りに操船しながら歌ってた(笑)

氷雨は冬の季語でもあるらしく
氷混じりでなくとも冬の冷たい雨は
氷雨と呼んでよいそうだ。

寒いながらも
久場島南L~ガヒブツ~送電線の3本でした。

akafuchi_ryugu110103.jpg

今日久場島でみた
アカフチリュウグウウミウシ。
丁度2匹でいたので少し動いてもらいました。
この子たちは、あの「笑いホヤ」を食べて
この緑色を取り込んでいるそうだす。

因みにアカフチの学名はクバリャーナ。


今宵は年頭の恒例行事となっている
島のオジィやオバァのお祝いに出掛けます。
いつもヘベレケになり
失態をさらしておりますが
暖かく見守って頂き感謝しております。

明日は今季最後の仕事。

♪~もっと酔うほどに
飲んであの人を
忘れたいから~♪

ってか!

海老のあの部分は 

やや風も弱くなってきたけど
太陽が出てないので
やっぱし寒い冷たいそして痛い(笑)

アマB~さばく~ウルンの3本潜り。

北西の風が強くてウネリもあるし
ポイントが濁ってて暗いなぁ。

明日もあまり変わらん天気かな?

予報見たら未明に雨。
でも最高気温が16度もある(*^^)v


muchikaramatsu_ebi110102.jpg


ムチカラマツというヤギに棲んでる
ムチカラマツエビ。。。そのまんま。

見たら雌雄でくっ付いてたので
即行でガイドして撮影アシストしました。

そのあともくっ付いていたので
おいらも1枚撮ってみた。

こうしてみると
体には擬態に効果的な縞模様があるけど
体の表面、人間でいうと皮膚・・は
透明なんでございます。

エビがホストによって色や模様を
変えているのは内側の部分なのでした。


しかし、日本人はエビ食べ過ぎ(笑)

1年の計は・・・ 

朝6:30に起きて息子を起こし
AMSLの横の湧水から水を汲んで
依頼された家に持て行く。。。
この水を「若水」といい元旦の朝この水で
お茶を沸かして飲むのだ。
*本来は神棚にお供えしたあと
この水汲みを4~5年愚息がやっているので
当然保護者が付き添わんといかん。

きょうも若水を汲みに行って・・・
帰ろうと車をバックさせたら
側溝に・・・落ちた(ーー;)

仕方なく元旦早朝からアヒコさんを呼んで
車で引っ張ってもらって戻ったのでした。

ダイビングは午後からだったので
午前中はダラダラと過ごし13:00出航。

元旦朝1番はやっぱり大好きなハナゴンベygでしょ!
2本目は昨日のニシキフウライと
もう1匹いた黒いニシキフウライ・・・2匹フウライ(^^ゞ

2本目に入る前ちょ~旧式コンデジを
寒さにかじかんだ手からホロリと落ちて(また落ちた)
タンクに当って・・・ハウジングが割れてしまった。

あぁ、1日に2回も落ちた落としてしまった。
先が思いやられる元旦の出来ごとでした。


hanagonbe_yg110101.jpg

明日はちょっと和らぐのくわぁ?