大荒れ大晦日 

朝1番でサクバルくらいは
潜れるべぇ?
などとタカをくくってたが
とんでもないほど高い波が
サクバルの奇岩にぶち当たり砕けてた。

おぉ、こりゃ半端ないじゃん~

当然こんな時には前浜に頼るしかなく
阿嘉島のほとんどのDSが集合し
海の中はダイバーだらけでありました。

2本目はマジャビーチ。
ここでも数軒のDSがやって来て
水中であったりしたけど
こんな酷い状況のときには仕方ありません。

そいでも、今年最後のダイビングで
ユキンコも発見し
きれいなニシキフウライウオも見れて
苦しい中でも収穫がありました。

yukinko101231.jpg

メチャ暗いので
ナイトみたいになってしまいました。
この子も無事年を越せるといいなぁ~


nishiki_furai101231.jpg

水中で会ったブループラネットに
教えてもらったニシキフウライ。
とても綺麗な個体だけど
なかなか真横で鰭全開にならんね。
コンデジだと難しい。


今年1年無事にダイビングが出来、
様々な生物に出会えたことに感謝。
そして来て頂いたみなさまに

ありがとうございました。

さ、明日元旦はどうしよかね?



サイテーな年末じゃ。 

天気予報通りに
14時ごろから時化てきて
17時には大時化になりました。

QZ2便は欠航し
常連客がキャンセルを余儀なくされ
わたしの家族は帰って来られませんでした。

そして明日も全便欠航。
だとおもふ(ToT)/~~~

zouge_iro101229.jpg

小さいウミウシを
見る機会が増えてきた。

このゾウゲのちびは昨日出会った。
一緒に写ってる
白魚のような指はオヤジの指。

あしたは最高気温が

・・・11度って・・・どんな気温だ。

大晦日も大時化じゃ! 

沖縄らしい晴天は明日で終りになり
明日30日夜から風が吹いて大時化になるようです。
もしQZ2が欠航したら
お客さんが島に来られない。
そして帰省していたわたしの家族も戻れない。

しかも12/31も出そうにないので
正月を那覇で過ごす羽目になるのである。
こりゃエライこっちゃ!
な、なんとかQZ2は出て欲しい。
1時間前倒しでも良いから出してほしいのでした。

senaki_ruri_yg101229.jpg

最近ちらほらと目にする
セナキルリスズメダイの幼魚
体長約25mm程度。
幼魚だと尾びれ付け根がピンクくて可愛いねぇ。


夕陽101228s

そして、
今年最後かも知れない
阿嘉港から、夕陽とオケ号。

素敵な感じ!

ポカポカでよかたい 

昨日今日とバツグンな快晴となり
太陽が照らしてくれるので
海もきれいだし、上がったあと体も暖かい。

冬でも毎日こんなだと楽しいのにねぇ。

折角の快晴だしアザハタへ行ってみたら
だ~れもいないのでブイを取ると
透明度は40mはありそうな程だった。

流れもないし、のんびりと堪能できました。

その後サンゴの移植巡りというのをやってみた。
5年物から4年、3年、2年物・・・
生徒の名札が残ってるのもあるし
案外好評だったようでした。。。

午後からは張り切って久場島南へ。。。
少々濁ってたし思ったほど魚も湧いてなかった。
とりわけクジラの唄が聞こえてこなかったのが
残念でした。

anamori_chukoshioriebi101228.jpg

いつみても体をこれくらいは出してる
アナモリ チュウコシオリエビ。

正面顔ばかりなので
たまにはこんな角度のもいいでしょ?

守ってる!
って感じが出ていますな。

こんな良い天気も明日までで
明後日から崩れてきて
大晦日は大時化になるようです。

みなさん・・・帰れますか?

日帰りは疲れる 

どうしても今日那覇へ行って
軽油の免税券の受け取りをしたかったので
日帰りで那覇へ出掛けた。

いつもは最低でも1泊して
映画を見たりするんだけど
今回はお客さんもいるし来るしで
泣く泣く仕事をほったらかして(笑)
行って来たのでした。
 *実際には他のガイドにお願いした

昼前に券を受け取って2便出航が15:00。
有り余る時間を楽器屋でフラフラ
本屋で立ち読み・・・
国際通りも久しぶりだけど
ち~っとも面白くなかったなぁ~。

ただいたずらに時間を潰してトボトボ徒歩にて
泊港まで行ってQZに乗って戻って来ましたとさ。


kumadori_kaeru101224.jpg

みんながいるっていうので行ってみたら
本当にちゃんといたクマドリカエルアンコウ。

ダイバーだから可愛いなどと思うかもしれんが
普通に見たら顔や体に腫瘍みたいなのがたくさんあって
実に気味が悪い生物に違いない。

でもその手のようなヒレで体を支え
擬餌の付いた釣り竿で魚を釣って食う。
ってなことを知ると
カモフラージュのためなんだとか
小さいうちは白くてヒラムシの擬態をしてるとか
いろいろ判って理解していくに従って
可愛らしさが倍増していくのでした。

ダイバーで良かったね!



濡れたらもっと寒い 

今冬1番の寒さだと確信するくらい寒い。
最高気温が15度などと書いてあるが
北風が16m吹いているので体感は10度である。
普通に暖かい恰好をしていれば
なんてこともないことだけど・・・

海水温は22度ちょっとあるからいいけど
潜ったあと風にさらされての寒さったら
気を失いそうだわさ。。。

明日は和らぐようだけど
高速船は運航するのだろうか?

QZもフェリーも欠航する中、
ハンタの崎の先に行くのもシンドイので
午後から前浜とウンザで2本。
キンメモドキの幼魚が湧いてたり
カノコイセエビが山ほどいたりして
海の中はとても楽しいのだけれど・・・


船上寒すぎっ。


unza101226.jpg

でも晴れると青空になって
写真だと夏と変わらない(笑)

そして久しぶりに見た
ヒオドシユビウミウシ。
相変わらず怪獣みたいだ。

hiodoshi_yubiumiushi101226.jpg

寒くてサイテーじゃ 

ほぼ予想通りに全便欠航。

そとは北風が12~14m吹いていて
霧のような雨が降りかかって来る。

もともと午前中はダイビングの予定はなかったけど
この天気でこの寒さで・・・
午後も中止にしてもらった。

明日の方がちょっとは良いかもしれないし
3~4mとかいてあるが。
明後日は那覇に大事な用事があるので
行かなければならない。
明後日の波は3~2m・・・QZは全便出るかな?
でなかったらヤバいので明日のフェリーで出ようかな。

ゲストは来れない
オヤジは行けない。

コレほど寒いとだ~れもいない家は
最高に寒くてサイテーである。

kasago_eye101224.jpg

海の中でカサゴの目を見ると
鏡のように反射している。
でも写真にするとそうは写ってない。。。

なぜだろう。

ソフトコーラルの上にポツンと乗って
ピクリともしなかった
昨日出会った・・・オニカサゴかな?

唐揚げで美味!




イヴの夜は大時化 

日中は信じられんほど
太陽が出てきて冷えたからだを
照らしてくれたけど
夕方から風が吹いて来て海は大時化になりそうだ。
気象庁の波高予報は2.5~4m。当ったね。

昨日は今季初となるザトウの唄を聞いて
「やったねぇ」などと喜んでたけど
他の店ではザトウクジラを水中で見ていたという。
しかも、前浜でだ!なんてことだ。

やっぱり大物には縁のない私なのでした。


toumon_umiko101224.jpg

本日アマBで見つけた
体長は6㎜くらいのトウモンウミコチョウ。

この時期にしては大きいし
模様もハッキリクッキリで出物でアル(笑)

明日は4~3mで全便欠航か!



ほほ肉と蟹子 

本日も快晴で気温も23度には
なろうかという暖かさ。
こんな時は「沖縄に住んでてよかった~」と思う。
でも田舎の離島なので
物欲が強い人は不満充満爆発寸前な生活だろうなぁ~

そんでオヤジ以外は帰省するので
今年のXマスは12/22にすることになった。
毎年上等ステーキを焼いて振る舞ってたけど
今回は子牛ほほ肉のワイン煮を作ってみた。

ま、それほど難しいものではないのだが
材料のほほ肉など那覇に出ても買えないから
ネットで注文したりする。
那覇に出た際に材料の補充しようと
大型スーパー3軒行ったけど
結局フォンドボーが手に入らんかったし
思っていたボルドーも買えんかった。。。

全部ネットで買えばよかった(ーー;)

やっぱり沖縄は田舎じゃ!


hoho_wine101222.jpg

やや煮過ぎた嫌いがあるが
まぁまぁ上手くいったとおもふ。
右横には、とっても高いチーズが・・・


で、蟹子ってのは・・・


これです(笑)

kinchakugani_egg101223.jpg


今日撮ったお腹にいっぱい卵を持っている
キンチャクガニ。

拡大してみたら
卵には目が出来ていた。

明日日中は晴れ。
波高は1.5~3m・・・いつ3mになるんだろ?

メリークリスマス!

ワレカラはわんからか? 

お予報に反して晴天に恵まれ
気温も23度くらいはありそうな陽気の中
久しぶりのお仕事でございました。

燃料もたっぷりと入れて
久場島でもどこでも行く構えであったが
割と時化ていて・・・あしただな(笑)

仕方ないので内海のさばくと前浜浅場で
のんびりと潜りました。

ヤシャハゼが少なかったけど
12月に初めてユキンコ探せたし
コブシメは見られなかったけど
オドリハゼは出てたのでヨシとしよう。


warekara101222.jpg

あんまり立派なので撮ってみたワレカラの仲間。

虫めがねなどで拡大して見ると
絶対的に宇宙人だよね。
Men In Blackに出てきそうで
キモくてコワい。

なかでもデカイのを2匹画面に
入れて撮ってみたら
右端に妙なものが写ってることに気が付いた。

ひょっとしてDoto(マツカサウミウシ)の仲間か?

明日も晴れ。
久場島行けそうだぞ。

Xmasおたのしみ会 

いまごろになると毎年開催する
Xマスお楽しみ会。
阿嘉と隣島の慶留間両島の幼稚園児たちが
オジィオバァに歌や楽器演奏などを披露して
Xマスを楽しんでもらっています。

沖縄タイムスという地方新聞の通信員として
取材依頼が毎年くるので記者として傍観してます(笑)

島の将来を担う子達と
島を一所懸命背負って来たお年寄り。
み~んな楽しそうな笑顔で溢れんばかり。

今夜は良い夢見るかもな。


社協Xmas会101221s

↑エイサーを披露するちびっこ!
なかなか迫力あったバァ~~。

イノー観察会 

イノーとは沖縄で礁池のことで
潮が引いた時にリーフの内側に
池のように残る水溜りのこと。

魚をはじめ
サンゴ、タコ、海藻、海綿、貝など
様々な海岸生物が観察できます。

今日は阿嘉小学校の5・6年生の授業に
保護者&解説者として参加しました。
心配してた天気もなんとか晴れてくれて
風も南東から南西でさむくありません。

11:00に現地集合してから開始。
なんとなしに歩き始めハコメガネを使って
水の中を覗き込み、見つけた生物の名前を聞いたり
その生物について詳しく教わったり、
写真を撮ったりします。

30分ほど過ぎてくると
聞かん坊なワラバー(子供の意)は
我慢できずに遊び始めますが
こいつらはハコメガネでのぞきながら
水深40cmの水面を泳ぎ始めました。。。


後原イノー観察101220 (16)

先頭にいるのは、勿論わが愚息!
「船長!」とか呼ばれてました(笑)


頼もしい限りでございます(^。^)


この晴天が最終機会か 

昨日も今日もとても良い天気で
大掃除のチャンスは
本日しかないのではないか?
と、思いたち朝9:30より夕方16:30まで

昼飯食った15分以外はずっと掃除しとりました。
家の全部の窓のレールをきれいにして
窓という窓を磨き、網戸も張り替えて
風呂場の天井のカビをおとし・・・

お陰さまできれにになって気持ち良いけど
おいらの足腰や手首や指が悲鳴をあげ始めてる。
あしたは足腰立つんだろうか?

あしたは阿嘉小の高学年と後原のイノーへ
生き物観察へ行くことになっているので
足腰立たんと困るにゃ~。

kasai_daruma_yg101113.jpg

サンゴの奥でヤル気なさそうな感じの子
この子こそカサイダルマの幼魚でござる。

尾びれがかろうじて
黒くなり始めてきた状態で
体長は約20mm程度だったと記憶してます。

夏~盛夏~夏の終わりまで
あちこちのハナヤサイ系サンゴの中で
見ることが出来ます。

見つけたら
脅かさないように優しくして
可愛く撮ってあげてください。

デジタル3D 


ロビン・フッドと迷ったけど…
色はきれいだった。Xマスの買い物に来たけど島より寒い(∋_∈)

真冬だね 

全国的に冬将軍にやられてる感じだね。

雪もたくさん降ってるし
たいへんごくろうさまです。
滑って転んで怪我しないように
ご注意ください。

ここ阿嘉島でも昨夜からず~っと雨で
気温もどんどん下がって・・・15度くらい。
東京でも6度とか7度でしょ?激さむっ!

でも町はXマスのイルミネーションとかで
きれいになってるんでしょ?
阿嘉は暗くて・・・寒いです。
人も歩いてないし。
おいらは今日2歩しか家から出ていません(^^ゞ

来週はXマスだし
それっぽい写真をUP。


yagi_sp101123.jpg

サクバルの鼻のヤギでポリプが咲くと
薄らとピンクになるヤツです。
Xマスの飾りが似合いそうな枝に
八方サンゴのポリプが雪のようです。

これをもうちょっと拡大すると





yagi_sp10128s.jpg

X'masカードになりそうだね。

今年はこれにするかな(笑)

可愛いぃ~派 

予想通りの大しけで
QZもフェリーも全便欠航になり

新聞も、郵便物も、観光客も来ない
寂しい島になった。

冷たい北風とシトシト降る雨が
人を家に閉じ込めて、更に寂しくさせる。
だ~れも歩いてないもんね。

昨夜はダイビング協会の忘年会で
少々飲み過ぎたが通常通りに朝起きて
子供たちと朝ご飯を食べ
本日から受付開始の年賀状を出してきた。

Xmasの料理の準備やワインの仕入れ
子どもたちのプレゼントも買おうと
那覇へ行く予定にしていたけど・・・

いつ行けるんだろうか?

isoginchakumodoki_kakureebi101208.jpg

イソギンチャクモドキカクレエビ。

長い名前だこと・・・・
イソギンチャクモドキというのに
棲んでるのでこの名だけど
このイソギンチャクモドキがとても少ないので
このエビも必然的に少ないことになる。

違うディスクコーラルからも
見いだせることがあるけど
探すのがとても大変だったりします。

見ての通りの隠れ上手。

可愛いぃ~っていう人と
フナ虫のようででキモいという人とに
わかれますが、あなたはどっち?

おいらは勿論可愛いぃ~派(*^^)v



このカニはなんて名ですかいな? 

バイオウェザーの週間気圧配置予想図によると
明日からかなり等圧線が狭くなって
最悪な大時化になるかと思っていたら
当初の予報とはだいぶ緩くなってきた。

未明から降り出した雨は朝にはすっかりやんで
日中は太陽が顔をだすほど好天気。
折角なので陸揚げしている船をきれいにすることにした。

船の手すりやテントの骨組みが
錆だらけで前々から気になっていたので
ここぞとばかり磨きに磨いてピッカピッカ。

満足気に家に帰ってきたら
となりが大掃除をしていた・・・
しまった!船よりまずは家じゃったぁ(笑)
明日からは雨で出来んし。



kani_fumei101209s.jpg


先日久場島のトンネルにて撮ったカニ。
図鑑で見ていてもいまひとつハッキリしません。
何だか判る人がいたら教えてください。

2匹ならんで可愛いでしょ?

ストロボ光に驚いたように
目がパチクリしていて面白いですな。

ヤバクねぇ? 

今日の保全活動は好天気にも恵まれて
5名も来てくれましたので
マジャビーチのサンゴイーターのシロレイシを194個体と
5~10cmのオニヒトデを7個体捕獲出来ました。

最近オニヒトデをチラホラ見かけますが
「サンゴが多くなって来た証しで、適正生息数」
などと言ってきましたが
先週のニシハマでも6~8個体の捕獲で
今週も昨日と今日で10数個体。

何日か前に座間味がヤカビで70個体獲ったという。

今年は大雨が良く降ったし
来年?はまたしても大規模な砂取が行われると言う。


ヤバクねぇ?


daruma_sp101113.jpg

この子は結局何の子でしょう?
カサイの幼魚かと、見ているけど
全然カサイにならないし
脊椎の白点は益々ハッキリしてきた。

当初不明扱いにしてた
さばくで見てた子に似ているんだけど・・・
あの子は観察してたら
ダルマハゼになってしまったし。。。

次の写真は2008/9に撮影した
同じような子です。


daruma_fumei080911.jpg

まったく同じですな(笑)

このあと暫くしてたら
黒くなり始めてダルマになってしまいました。

一体どうなってるんでしょうかね?

プラスティック・オノ・バンド 

前夜が青年会の忘年会で
どうなるかと思った保全活動も
ゲルマ大村さんとアスール阿部が来てくれたので
無事実施出来ました。

最近オニヒトデが多いニシハマへ行ったら
二人で6個体のオニヒトデが獲れた。
直径は皆5~10cm程度の子供だけど
来年や2年後にはもっと増えてるかも知れないなぁ~

お昼御飯は、昨日炒飯だったのに
オムライスというリクエストで
汗まみれで作りました。。。写真はないよ(笑)

夕方・・・WOWOWでジョンレノンのライブ映像を放映した。
1969年にカナダ・トロントで行われたライブで
これがプラスティク・オノ・バンドのデビューになる。
前日に声が掛かり急きょメンバー編成をして
ロンドンからカナダに向かったとされている。。。

ベースにクラウスボーマン、ドラムスはアランホワイト
ギターEクラプトン、奇声ヨーコオノ。

演奏曲目はロックンロールばかりで(そういうイベント)
ブルースウェードシューズから始まるこのレコードを
当時中学生だったおいらは何度聞いたことか判らない。
ジョンの一言一言やクラプトンの弾く音色は
頭の中で今でも口ずさめるほどだ。

ジョンは19666年以来のライブで緊張のあまり嘔吐を繰り返し
Eクラプトンはアル中でジャンキーだった(笑)
当時ジョンは28歳でクラプトンは24歳だと!

映像観たのは初めてで、体に沁み入ってる音と画が同じなのが
(あたりまえだけど)とても不思議な感覚で観てた。
当時気持ち悪くて聞くに耐えられなかった小野ヨーコの
訳わからん奇声は30数年経った今でも気持ち悪かった。

そのレコードのジャケットは
真っ青な空に
雲がぽつんとひとつ。

いま住んでる島の空と同じだった。




reco_jac1012.jpg

な~んもしてまへんで。 

朝起きて

コーヒー淹れて

メールチェックして

保全活動のデータ打ち込んで

子供たちと昼飯作って食って(今日は炒飯ラーメン(^O^)/

録画しておいた映画観て・・・パブリックエネミーズ

コレ書いてる。


本当にな~にもしてないぞ。がはは~


akamehaze101209.jpg

大好きな魚のひとつのアカメハゼ。

サンゴが蘇えってきたら
多く見られるようになって来たね。

魚にはどれにも耳石があって
成長にしたがって消えて行くらしい。
でもアカメハゼには残ってるので
スライスしたら年齢(月齢)が判るかも知れない。
と研究してた人に聞いたことがあるが
あれからどうなったんだろうか?

アカメハゼをガイドする時に
「赤目防止で撮る」とスレートに書くと
未だにややウケるので嬉しくなります。

あしたは日曜。
保全活動日にしたけど
今夜は青年会の忘年会なんだって。。。
誰も参加しないかも。

放射冷却とチビカメさん 

今日は1日快晴で気持ちが良かったけど
日陰は北風でやや寒く感じました。

夕方以降は放射冷却現象なのか
ぐっと冷えてきて肌寒くなっていきます。

といっても17度とかだけど。

明日の朝は16度まで下がり
日中は23度まで上がる予報。波はなんと1m!・・・
でも「ウネリを伴う」とは意味が判らんばぁ~。
 *沖縄の子供は語尾に”ばぁ~”をよくつけます

船揚げて綺麗にしようとおもってたけど
来週は保全活動の担当だったのをすっかり忘れてた。。。

14日は協会の忘年会で15日からは大時化になる。
22日にはお客さんが来るので、もう揚げんとこかなぁ。
でも揚げないと海藻が生えて汚いし・・・悩み所じゃのぉ。


kamesan_yg101209.jpg


トンネルに入ってエビやヤドカリ見てたら
こんな小さなシモフリカメサンを見つけた。

トンネル内でライト持ってカメラ持って
あらら・・・仕方なしにお客さんの指借りました。

さてさて明日はなにしよ。


タテジマヘビギンポの可愛さ 

天気はドンドン良くなっていく。
本日は雲ひとつほどの快晴で
風も弱くなった。
明日はお客さんが帰る日なのに
もっと良くなって晴れで波1mだと。。。
もう1日ずれてたら良かったのに。

あまりずれても駄目なんだよね。
来週の15~16日は大時化になりそうだもん。

阿嘉には6~7回来ているけど
ニシハマでは潜ったことがない。
と驚きの事実を突き付けられたので
1本目はアザハタ目指す。。。
この時期だし誰もおりませんがな。

アザハタはあまりヤル気がなかったけど
リクエストのWソックスも見れたし
ヨコシマニセモチノウオygも元気だったし
気持ち良く潜れました。
2本目はアダン下で「アザハタ~アダン下」の
黄金コンビネーションで大満足。

午後からは久場島の南へ。
那覇から来た船がリーフエッジにアンカーを打って潜ってる。
アンカー打ってるのにもう2組がドリフトしてる。
あっちこっちで上りやがって・・・危険極まりないぞ。

・・・カレハスズメダイygを発見した(*^^)v

そんなこんなで天気も良かったし
2日でしたがいい仕事ができました。

tatejima_hebi101209.jpg

タテジマヘビギンポはあまり撮影しません。
だって、いっぱい居過ぎて
魅力を感じなかったんだもん。

でも今日は正面がイケそうだったので
撮ってみましたら・・・可愛いじゃないのぉ。

いままでの失礼を許してください。
これからは心を入れ替えて
ガイドさせていただきます。

明日からまたお休みじゃ。

久々は鈍感なのか 

昨日は大時化で全便欠航になったが
夜半からだいぶ静かになったからか
今日は全便通常運航になった。

ってことはアマゾンからインクも来るし
お客さんも来るのでした。

ケラマは6~7年振りとのことでしたし
外は大荒れだったので
近所のサクバルの隠れ根で
ハナゴンベygやルリヤッコ、甲殻いろいろ
ウミウシ少々で楽しんでいただきました。

2本目は浅目で砂地・・・さばくだ。
明るい砂地は薄暗い冬には重宝する。
こっちもエビだのカニだのヤシャだのと
のんびりと楽しんで頂いたと思います。

ワンツーマンだしね。

久しぶりに潜ると寒さをあまり感じないけど
これって体が慣れていないてことか?
じゃ明日はもう少し寒さを感じるのかしら。。。

nishiki_furai101208.jpg

今日のニシキフウライウオ♀。

色合いが伊豆っぽい感じがします。

明日も晴れで波2.5m。
久場島へは行けるかな~。


ボケっと 

北の強風で波浪が4mになりQZは全便欠航。
フェリーも那覇発は欠航になってしまった。
今日到着するはずだったお客さんが
来られなくなってしまい・・・1日ボケっとしてた。

午後から海へ行くはずだったし
なんか気がぬけちゃってね。

そんななのに時間が来ると腹はちゃんと減るんだ。

パスタが食いたいと思って
材料探したら、缶詰トマトソースが半分あったので
冷凍庫の手羽元を使ってチキントマトソースにした。
茹でて出たチキン出汁はエノキと水菜のスープに。
ちょっとした鳥の旨味と塩胡椒だけの味付けで
シンプルで旨いパスタになったとさ。写真はありません。

くわっち~さびたん。(沖縄語でごちそうさま)

その後眠気と戦いながら
JALと政界のゴタゴタを事実に基づいて書かれた
同盟小説を奇跡的に映画化した
「沈まぬ太陽」を鑑賞。
半分でもいいや・・・と思って観始めたけど
夕方17:00過ぎまで一気に観てしまいました。
「クライマーズ・ハイ」と合わせたら面白さ倍増(笑)
堺雅人は好きな俳優のひとり。。。

さて、明日も4~2.5mなどとなってるけど
フェリーは来るのだろうか?
年賀状用のプリンタインクも乗ってるぞ(ーー;)

hanamino_kessonn101123.jpg

ニシハマでいたハナミノカサゴ。

背中の毒針が何本か欠損していたので
撮ってみたんだけど・・・面白味がないな(^^ゞ

でも一体その毒針どうしちゃったんだろね?


本当に明日は大時化なのか? 

曇り未明は雨。。。という予報、
確かに未明には雨が降った。
朝からくもひとつない快晴で
修学旅行の生徒たちの賑やかな会話が
あちこちから聞こえてくる。

この修旅には関わっていないので
いつ来て何時帰るのか知らないが
みんな楽しそうな顔でしている。

天気が良いと何でも許せちゃうね(笑)


chigo_minoumiushi101126.jpg

激流の水路の壁で
ミカドウミウシの卵塊を見つけ
めくってみたらこの子がいた。

チゴミノウミウシ・・・で良いと思う。

あまりにも小さいので撮影時には
全然判らんかったけど「沖縄のウミウシ」の中では
それが1番近かった(^^ゞ

真赤な・・・絨毯のイメージをと
少々赤を強くしてみた。

オヤジは真赤な絨毯を見るとデヴィッドリンチと
ベルベットアンダーグラウンドを思い浮かべてしまいます。

この種はウミウシの卵を食べるので
卵を見かけたらめくってみると
パスタチゴなども時々見かけます。


メクるときには優しく、そっとね。


明日は曇り・北のち北西・波2.5~4m。
QZの2便は欠航だね。

マラソン日和だったかい? 

今日は晴れて風も弱くて
那覇マラソンに出られた方々には
とっても良かったのではないでしょうか?
少々暑かったかな?
事故もなく気持ち良く走れたらヨカ。

島は島で修学旅行の子達が
わんさかやって来て
きゃっきゃと歩きまわっている。
体験ダイビングやスノーケリングを通じて
海が好きになってくれればヨカ。

年賀状もプリントまで進んだけど
プリンタインクが届くまで小休止。
春に挿し木して成長した
ピンクのブーゲンビリア3本のうち2本を
素焼の鉢に移す作業も出来たし
天気がよいと何でも捗るなぁ~。

image100731.jpg

先っちょがピンクなイソギンチャク。
なにイソギンチャクだろ?
サンゴか、タマイタダキか・・・

少々レタッチで絵画の雰囲気にしてみました。

これにハマクマノミのygがいたら
すっごく良いんだけどねぇ~(^^ゞ

明日は曇りで雨もちらほらで
晴耕雨読!



なんだかよく判らん 

ブログを書くページにち~っとも入れず
小時間グズグズしていまいました。
なぜ入れないんだろうか?全く判らんばぁ。

年賀状の進捗としてはあとはプリントするのみの
ところまで進んだけど
送り先を整理しすぎてこのままでは
30枚近く余ってしまう・・・どうしよう。
いまなら返しても良かったりして・・・
損しないように調べてみよっと。

さて小1時間の間ブログを書くことが
出来なかったので書くことも忘れてしまった。

もういいや(笑)

でも写真はちゃんと準備していたので
貼り付けますだ。


isobana_kakureebi101123.jpg


真赤なヤギに付くイソバナカクレエビ。

ヤギの太さから察すると結構大きい個体だけど
相変わらずカメラを向けると反対側へ回ってしまい
なかなか真横から撮るのは難しい。

デジ1ならどうにかなるんだろうけど・・・

エビの頭とヤギがカブっちゃいますた(^^ゞ

明日も晴れだけど
月曜から雨模様。。。年賀状作りも飽きてきた。



目・腰・肩が・・・ 

本日も結構な良い天気でございました。
内地では嵐のような風が吹き
突風で事故も起ったようです。
風をなめたらいかんぜよ!

そんな陽気な日にオヤジはせっせと事務仕事。
まずは軽油の免税券申請手続きの書類と
11月分の使用報告書を作成し郵送。

その後期日迫りつつあるオケの年賀状と
我が家族の個人的な年賀状の作成。
年賀状を2種類作るのって結構大変で
ノってないとヤラないので、ヤル気の起った今日
2種類とも作ってしまいました(*^^)v

しかし、朝の8:30からず~っとPC前に座って
横にあるギターにも触れずに
作業をしていたら眼球の奥に痛みを感じてきて
腰もおも~い感じになってきて
そして、相変わらず肩が痛い(笑)

みなさん手元には元日に。


ookonoha101013.jpg

オオコノハミノウミウシ。
ソストコーラルを餌にしているので
ソフトコーラルにヒッ着いてるのを稀に見る。
それほどレアでもないけど
頻繁には見かけないっちゅ~ヤツです。

大型で15cmを超えるものが多いのに
あまり見ないってことは
やっぱりレアな種だってことかしら?

食べたソフトコーラルから
褐虫藻を取り込むらしい。。。光合成してるのかな?

明日は年賀状仕上げて送り先の確認。
一気にプリントまで持ち込みたいが。
また目と腰と肩が・・・

再びモニタリング1000 

釣りで軽く疲れ、心地よく眠っていたら
急に大雨が降ってきて飛び起きたのが朝4:00。

車のハッチバックを閉め忘れていたのだった。。。

それまで全然思い出さなかったのに
なぜ急に思い出すのだろうか?とても不思議。
閉めよかな・・・もう遅いよ。。。
悩んでいたら小降りになったので小走りで閉めに行った。

小降りだと言っても多少は降ってるので
髪がそれなりに濡れたけどタオルでバサバサ拭いてまた寝たら
池中玄多みたいな寝癖になってしまっていた。

今日は環境省の事業のモリタリング1000の残りを片付けることになった。
残りは4か所なので2隻で2か所づつの調査。
オヤジはガヒとニシハマでの調査をえらんだ。

この調査はスノーケリングで100m四方を泳ぎ
15分掛けて目視によるサンゴの被度や状態を調べるというもので
簡単そうに思えるが、被度の%は
ちょっとやそっとじゃ理解が難しい特殊技術なのだ。

で2か所のじょうたいはと言うと
両方とも衰退の一途を辿っていて
特にニシハマの浅瀬は壊滅状態に近かった。
見ていて悲しくなってくるが現実として捉え
なにか手立てはないかみなで考えないとイカンです。

deba_nishahama100712 (1)

いつもでも
こんな海でのんびりと
潜りたいですから。




はたして釣果は 

人生において3~4回目となる船釣り。
快晴ベタ凪なはずなのに
北風で南からのウネリがあって
弱い人は相当酔うと思われるような波。

8:30に出航して戻ったのが16:20.
8時間も船上の人であった。
目を瞑ると体が揺れてる。

本日はハタやハマフエフキ類などの
底物が狙いらしい。。。あまり理解していない。

仕掛けも作ってくれて竿も準備してくれて
にぎり飯持って船に乗っただけ(^^ゞ
結果、アカハタ2匹とハマフエフキ類数匹
潜ってもあまり見ない30cmほどのタキベラなど
まぁ、ど素人にしてはイイと思うけど
「今日は潮がとても悪かった」ので
みんなあまり釣れませんでした。

でも楽しく遊んだのでヨシとしましょう。

魚釣り用の竿やリール買おうっと!(笑)

umiera_kanidamashi101013.jpg

やや内湾性砂地で
割と流れのある-10mあたりある
ウミエラという動物に棲む
ウミエラカニダマシ。

騙しと付くのはそっくりさんだってことだ。

カニダマシは異尾類でヤドカリなどに近く
蟹に似ているけど違うのでダマシ。
因みにタラバガニも異尾類に入る。

ほとんどウミエラの鰓間にいて
ちゃんと見えない事が多く
撮影しようとするとスルスル逃げる。

バリやフィリッピンには多いけど
ケラマではとても少ない。。。と思う。

条件が悪いとウミエラそのものが出ていないので注意。
その条件は、企業秘密につき内緒。

あしたも晴れで休み(*^^)v