いつ♂になったのか? 

ずっと見続けていたつもりだったのに・・・
3月19日に行ってガイドした時には
まだ♀だったのに・・・おれのミヤケベラ(笑)

昨日行ったら♂がいた。。。
10日間で♂になってしまったのか?

それとも他所からやってきたのか?

去年の秋口から2匹が生息。
大きい方の♀をずっとマークして
中間な感じを撮りたかったんだけど
いきなり♂が出てきて驚いてしまった。

更に驚いたことに
♂になってもまだクリーニングを
しようとしていた。ん~大人でもするの?

写真は丁度モンツキスズメが
シテしてポーズを取っている場面。
このあと少しだけクリーニングをしました。

miyakebera♂100329 (1)


19日に撮影した
どすこいさんの映像を見てみたいなぁ

顔の色や・・・
特に尾びれの形状が
V字になってないかしら?

飛鳥Ⅱ来る 

朝っぱらの7時から
おいらは慶留間島の橋にいた。

やがて、その巨大なビルジングのような
飛鳥Ⅱが姿を現す。

ホエールウォッチングなどをするために
飛鳥Ⅱがケラマ海域に投錨。
ヘリでの空撮のために
写真家中村庸夫さんが阿嘉島に来た。

入港シーンの撮影で
朝ちょっと車を出しての出来事。

近くに行くともっとデカイ!

「横浜」って
漢字でも英字でも
かっこいいね。

asukaⅡ100329

1度こんな船で
旅をしてみたいなぁ~

最安が¥40000/day で
最高が¥250000/day らしい。

ん~値段も素晴らしいです。


県産歌手ジョニー宜野湾は世界を救う。 

昨日は夕方から座間味島へ一家で渡り
”くじらと花の音楽祭”を楽しんだ。
一応、音楽祭なので
古典的組太鼓から創作太鼓に始まり
フラダンスが2組(成人と幼小)。

県内では有名なグリンピースと池田卓と
名誉村民でもある我らがジョニー宜野湾!
など豪華ミュージシャンが勢ぞろい(笑)

大トリを務めるジョニーは自らを県産歌手と言い
TVCM、TV番組、ラジオ等沖縄ではオジィオバァから
ちびっこまで知らない人はいないくらいのスーパースター。
昨夜はウクレレでノリノリ~
うちも父子でステージ前に陣取りノリノリ~。

楽しい夜を過ごせました。

ありがとう。

ginowanikeda100327.jpg

大トリのラストあたりで
三線シンガーの池田卓とコラボ。
その後ラストで全員参加の大合唱で幕を閉じた。


そして今日のダイビングは
サクバル~前浜~内シルの三本。

久しぶりにいい形の
アかメハゼを発見。

akamehaze100328.jpg

かわいいねぇ~。

明日の朝7時過ぎ
ケラマに豪華客船「飛鳥Ⅱ」がやってくる。

悪天候もおさまって 

いい感じで晴れてきた。
透明度も30mはあって
明日も期待がもてそうだ。

今夜は座間味島で
「花とくじらの音楽祭」が
開催されるのでお客さんと
我家で行って見るつもりです。

久しぶりの県産歌手ジョニー宜野湾が
楽しみであります。

ishigaki_ryugu100327.jpg

今日サクバルで出会った
イシガキリュウグウ。

20cmを越えるかという
その個体で寄り添ってシテた。
なんだかオゾマシいものを見た気がした。

昭和20年3月26日 

この日朝9時前にそれは南からやってきたそうだ。

それとは米軍(連合軍)。
太平洋戦争で民間を巻き込んだ
最大の地上戦の舞台となった沖縄本島。
4/1西海岸上陸のための基地作りで
座間味村及び渡嘉敷村を占拠。
阿嘉島が時間的に1番早かったようだ。

港の前の公園にポツンと碑があるので
見たことない人は今度ちゃんと見るように。

さっきちょっと調べてたら
渡嘉敷島の手前に前島って
小さい島があるんだけど
その当時僅かな民間人が住んでいて
日本軍の駐屯を断り続けたって。(断れるんだね)

米軍がやって来たら
「日本軍がいないので攻撃もしないから
普通の生活してていいよ」と言って去ったらしい。
なに?このヒューマンなアメリカァは。

何はともあれ本日慰霊祭開催中。
韓国人に朝鮮人に島人に日本人に合掌。


tunozaya_two.jpg

北東の風が強烈で本日もQZは欠航。
フェリーで来島していただいて
2dive決行しました。

1本目はチェックも兼ねてアダン下。
なんか魚すくねぇ気がする。
2本目はあっちに渡りたくなくて
ニシハマにしちゃった。

サボテングサは
まだ芽が出始めたばかりじゃった。
やっぱりあそこは5月以降ですだ。
ウチワの成長が遅い気もするけど
クサイロがいっぱいいたからいいや(笑)

明日も北東の風で晴れ、波3~2.5m。
どうする?QZ。












流行りスタり 

大陸の高気圧がグングン張り出し
今日は波高4mで高速船は全便欠航。
フェリーも折り返しとなった。

台風1号も発生して
小笠原の南海上へ向かうようだね。

あすは午後から晴れるとの予報だが
気温は17度と真冬並みに。
お客さんがいらっしゃるというのに
こんな状況になってしまった。(T_T)

状況と言えば
島の子供はほぼ全員
島から脱出して行きました(笑)
本島の実家に帰ったり
東京や大阪へ里帰りのようです。
今期春休みの流行り。

我家はというと・・・
膝抱えてTV見てますた。


ganguro_misuziryukyu_agein.jpg


2005年にニシハマで撮影した
ガングロなミスジリュウキュウスズメダイ。

当時渋谷などで流行ってたからか
ケラマでも2匹のガングロな三筋琉球雀鯛がいたり
ベラなどでもガングロを見かけたりした。

そして東京で廃り始めたら
こちらでもあまり見なくなりました。

流行り廃りが同調スタリすんのけ?

わが全スズ賑は
このような色素異常や
ハイブリッド、組織欠落なども
記録に残す様にしている
とても真面目な会なのでした。




砂と湿気とオムライス 

大陸からの黄砂が
やや減少したと思ったら
南風が吹いて凄い湿気に見舞われた。

朝から蒸し暑くてイラっとし
掃除機のおかしなモーター音に
奥さんイラついております。

取り敢えず他の電気機器は
平常通りに作動するので
まだマシなほうかもしれませんなぁ~(笑)

しかし、気温が27度もあって
この湿気は誰でもイラっときますが
短気は損気でんがな。まんがな。

Pinteil051106.jpg

先日お客さんのどすこいさんが
クレナイイトヒキベラを撮影して
ちょっと悔しくて
撮りに行く気だったのだけど

今日はお昼当番で
オムライスをリクエストされてしまい
時間がとれなくて行けませんでした。

半熟のオムレツをナイフで切って
デレ~とさせてあげたぜぃ!

なので2005年当時
ベラ地獄にたくさんいた
ピンテールラスを登場させてみた。

またたくさん来ないかなぁ~。




見返り美人 

3日も続けて黄砂の舞う空。
ノドはイガイガ
目はショボショボ
咳は出るし、鼻は詰まってる。
風邪のようで風邪でない。

今日は南風が吹いて
湿気がメチャ多くて
ベトベトしているし
不快指数高いね。

明日は教職員の送別会。
今度は竜也も三線弾くばぁ~。

IMGP8878.jpg

サリダイブ&コテージ近くの原っぱに
放し飼いされているバリ牛。

見返り美人。

ひと段落だが・・・。 

ほとんどの店のゲストが朝のQZで
お帰りなようで
QZが出航したあとは
シ~ンと静まり返った島でした。

しかしこの黄砂どうにかならないか?
今日もアムロ島が見えないぞ。
砂と一緒にくる悪質な物質に
オヤジのノドはイガイガのガラガラじゃ。
おまけに鼻も詰まってきた。
かぜじゃないの?と言われるが
これは黄砂です。と意地張ってます。

ゲストが週末までゼロなので
先日発見の紅糸引きベラを
明日にでも撮影しにいくべ~。

ruju100320.jpg

季節柄でもありますし、
ルージュミノウミウシ。

今の時期はあちこちで見かけますが
バックやシチュエーションを工夫すれば
まだまだ楽しく鑑賞できるはずです。

あっ、でも有り得ないホストとかに
着けないでくださいね。
写真の品質低下もさることながら
あなたの品格もガタ落ちしです。





連休まとめてドン 

初夏のような日差しで始まった
3月の3連休。
南東の風が強烈で
ちょっとくらい避けても
浅場のウネリが消えませんでした。

さばくやアゲナシク、ガヒブツなどに
逃げられましたけど
当然透明度にも影響はあって
スコ~ンとは抜けていませんで
残念でした。。。が、

とあるとこでお客さんが
「クレナイイトヒキベラ♂」を
確認撮影しまして、驚いちゃった。

だって居ないと思ってたんだもん。
しかも水深20mだなんて・・・。
嬉しくなってしまいました。

5名いたゲストが全員6半カブリの真黒で
半分以上が1眼海女マスク使用。
因みに5名のうち4名は女性です(笑)

今日は朝起きたら黄砂の嵐。
視界300m程で遠くが見えないし
砂でのどが痛いしで散々でした。
おまけに北風で冬に逆戻り。

でも海の中は楽しかったっすよ。

チンヨウジも元気にくねっておりました。

chin_yoji100320.jpg

そして、20日に開催された”あかげるま祭り”

島を花でいっぱいにしましょう。
というテーマで2年目になりましたが
初日の出し物は去年と同じですが
内容が更に充実になり
見応えは去年以上でした。

↓は恒例のくじら太鼓。
オリジナル曲も含めて4曲を披露。
太鼓のリズムってのは
こころは踊りますナ。

kujira_daiko100320.jpg

そして我が阿嘉島が誇る
エンターテーメントコンビ「王子と玉子」の
矢島美容室の第2弾。
衣装もネットで買い込んで
すね毛も剃ったというウワサです。立派!

抱腹絶倒でした。

yasima2.jpg

娘の夏菜の三線演奏も無事終了し
竜也は風船割りゲーム小学生編で
優勝し商品のうまい棒掴み取りで11本GET!

座間味島からはプロのソプラノサックス吹きが
来てくれてスタンダードジャズを演奏してくれました。
夕陽染まる海にソプラノが突き刺さりました。(笑)

海に陸に充実した3連休。
今週末27日は花と鯨音楽祭!
ん~イベントばかりで楽しいねぇ。

久しぶりの海で 

約2ヶ月ぶりのガイド業。
連休初日の今日良く晴れて
初夏を思わせる暑さ。

女性3名を乗せて
ちょっと悩んで1本目はアマBへ。
休憩後に天気の良いうちにと
クバ島の北へ行きました。

なんかハゼが少ないなぁ~。
嫌な感じがしてきました。

全体的に魚すくなくね?
そんな時期なのかしら。。。

今日久しぶりに潜って
久しぶりに出会った。
アユカワウミコチョウ。

全長3mm近い大物で
パタパタとよく泳ぎよったなぁ。

ayukawa100319.jpg

明日は
アカ・ゲルマ祭り!

娘息子が三線弾きます。

猫になってみたい 

bali_neko1.jpg

先月行ったバリ島の寺院で
出会ったバリ猫。

昼下がりの灯篭で
のんびり昼寝。

気持ち良さそうだったなぁ~。

更に悪天候でも 

朝起きて天気予報を見たら
いつの間にか波4mになってて
QZは全便欠航。
お客さんがいなくて良かったっぺ。

渡嘉敷のマリンライナーが出てるのに
QZが欠航するなんて・・・有り得ん。

そんな日も僕らは
保全活動をするのでした。
偉いでしょ?

そしてヤンマー技術部は
泊り覚悟のフェリーで
修理をしにやってきたのだった。
偉いねぇ~。

お陰さまで水漏れも直り
快適にお仕事ができます。

nisihama_s001.jpg

ニシハマの南の-22mにある根の
美しいイソバナ。2004年の撮影。
この2年前は幅1.5mもある
イソバナがあと2枚あったが
2006年には1枚しか残っていなかった。

クダゴンベが長年棲み続けたこの根は
ホストのイソバナが消えれば
クダゴンベはもうやって来ない。

クダゴンベがいると
必ずそのイソバナが削られて縮み
最後には根元だけとなるのだ。

誰が悪いのか?
答えは明らかである。



悪天候で保全 

久しぶりに保全活動。

朝から南の強風で雨。
こんな悪天候でも
4名のボランティアが来てくれた。

こんな時は
出て1分のマジャに限るね。

昼からは晴れ上がって
太陽も出て
気温も23度くらいまで上がったかな?

明日も保全活動だけど
自船が修理中に付き
KAWAMICHIを拝借しております。

kazari_isoginchakuebi3.jpg

イソギンチャクの触手間に隠れている
カザリイソギンチャクエビ。

2005年撮影だけど
こんなに点々模様だったっけ?

すげぇきれいだね(笑)



さよならの行事 

3月は多いね。
島は卒業式に始まって
先生達の離任式ってのがあって
送別会がある。

島では教師と医師は那覇から
派遣されてくる。
子供たちの教育や自分たちの健康を
託すわけだからとても大切にされる。

来てくれる先生はみな一所懸命で
好感が持てる人ばかりである。
むか~し、新任医師が
CPR出来なかったのには驚いたが・・・。

今日は中学3年生のお別れ球技大会。
主催は「子供会」*子供達が自主企画運営する会
幼稚園児から中3とPTAと教師が集まって
3組に分かれてのフットベースボール。

わいわいと楽しくゲームをし
お昼に給食室で豚汁を食べた。
中3には¥2,000分の図書カードを進呈し
子供達には勝敗に準じたお菓子が配られた。

おまえらこれが最後の給食室だな。
小1から9年間食べた部屋ともお別れだ。
と、言ったらちょっとシンミリ顔になった。

那覇で元気よく頑張ってね。
盆と正月には帰ってくんだぞ!

yuhi_15go002.jpg

2005年の台風15号接近時の夕陽。
素晴らしい色合いです。


日がな1日のんびりと。 

爽やかな朝を迎え
本日はなにをして過ごそうか?
と思案していると
奥さんが急に押入れを片付け始めた。

おろおろしているのも何だし
あっちぶらぶら
こっちふらふら。

激しく泣く
からは~いのユーシンを
なだめたり
草などムシってみたり。

結局たいしたこともせず
1日が終わろうとしております。

ま、こんなもんかね(笑)

明日は卒業生お別れ球技大会。
オヤジも出場します。

bintan.jpg

インドネシアのビールBINTAN。

照明だけで撮ると
こんな風にブレブレになる。

決して3Dではありません(笑)

卒業写真 

わが娘の夏菜はおかげさまで
無事小学校を卒業いたしました。

4月からは中学生か・・・。

式の最後の方に
小学6年間を写真で綴った
アルバム的スライドショーが上映された。
6年のうち4年間も見ていただいた
担任の先生が作ってくれた。

見てたら

やっぱりホロっとしちゃうね。

歌がGreeenじゃなくて
ユーミン「卒業写真」だったら
ボロボロに泣くところだった。


IMGP9355.jpg

一変して 

真冬並みの大時化から
春めいたポカポカ陽気で
気持ちの良い日でした。

明日はさらに快晴で
最高気温が22度の波1mとちょベタ。
東~南東の風となるので
初夏の感じになりそうだね。

明日は小学校の卒業式。
娘の夏菜が卒業します。
自分の子は本当に早い。

中学生になったら
ちょっとは女らしくなるのだろうか?

kana nisihama00 3

夏菜がまだ3歳くらいのころ
ニシハマへ散歩に行った時の写真。

まだあどけなくて
かわいいね~。



全国的に真冬だし。 

大雪でさぞ大変でしたでしょう?

こちらも本当に寒かった。

船の狭いエンジンルームで

作業をしていても

慶留間までウォーキングをしても

寒さは和らぎはしないのだ。

猫のハルは膝の上に乗りたがり

子供達はヒーター前から動かない。

逆戻りの冬は辛いねぇ~。

garden_ell_up1.jpg

こんだけアップにすると

迫力満点だね。

明後日は娘の卒業式。

目が痛いじゃん 

”さぞかし捗ってんでしょうねぇ~”
なんて言われちゃったんで
一生懸命やったけど・・・

遊びながらやるから
全然捗らなくて
やっとこさ、No.5までこぎつけましたが
1日中PCで目が痛いです。

陸上の描写が細かいので
最終日までかなり長い。

書くのも読むのも大変だし
そろそろ簡素化しようかな(笑)


chara1.jpg

サリ・ダイブのアイドルのチャラ。
猫初心者のウニさんでも
楽しく遊べます(笑)

1眼レフってこういうのが
良く撮れるんだよ。

明るくて、まだ飲んでないからって噂です。

なかゆくい 

今日から雨混じりの北風強く

明日明後日が大荒れになるので

もろもろの事柄に目途が立たず

あぁ~、なかゆくい(ひとやすみの意)


tobiuo_yg1.jpg

2006年に撮影した
トビウオの幼魚。

港にいたのを見つけて
バケツにすくって撮ったヤツ。

きれいだねぇ~(笑)


作業は続くどこまでも 

今日日曜日は竜也だちの
サッカー同好会のお疲れ慰労会。
那覇から朝マックを買って来て
みんなで昼に食べんだって。

朝はサッカーの試合をしてから
慰労会の予定だったけど
案外激しい雨が降っていて中止。

雨ならばPTA作業も中止か?
と思ってたら昼前から急変し
晴れてきた。

14時から作業(校庭清掃)をして
15時半からPTAの会合。
17時から阿嘉祭りの作業。
今日はずっと作業が続いたな~
来週もやっぱり作業だね。

あ、阿嘉祭りは3/20です。
お楽しみに。

agenashiku_sango090925.jpg

アゲナシク島のポイントには
鉄筋が何本も刺さっていて
付着したサンゴが元気よく育っている。

サンゴ育成のために刺したと
思っている人がいるとイケないので説明するが、
この鉄筋はモズク養殖の為の鉄筋で
陸上の水槽で網に種付けし成長させて
海で大きく育てるというやり方で
発芽したモズク網を鉄筋にかけて海中に張っておくと
海と太陽でぐんぐん成長したら収穫する。

養殖を止めたあと残された鉄筋に
サンゴが付着して育っているのでした。

本当に元気よく育っていて
サンゴの生命力を肌で
感じることが出来る場所です。



究極の愛 

本日も26度を越えて
真夏日となりました。蚊がいっぱい!

オヤジは麦わら帽子をかぶり
船の舷側のタンクでぶつけて
割れてる箇所を修理。

今回の陸揚げ中の修理では
失敗ばかりやってしまい
ちょっと落ち込んでるので
自身であまりイジリたくないから
こんな・・・単純作業をしています。

島では釣り大会が行われたり
那覇で出産したキミヤくんちの赤ん坊が
島に戻ってきたりとワイワイ賑やかです。

昨日、島の海んちゅから頂いた魚。

amami_suzume100304.jpg

この時期に卵を持っていて
時雨煮にしていただくと
とても美味しい・・・アマミスズメダイ。

4匹頂いて1匹に白子、残りは卵。
小骨が多くてちょっと食べづらいけど
身も薄らと油がノッて美味しい。

全日本スズメダイ振興会(全スズ賑)理事としては
食して、肉・骨にし、共に生きてゆく。

これこそが究極の愛だと思うのでありました。

去年はモナークの刺身食べたし(^v^)

モノに歴史あり 

昨夜夜半から降り始めて
今朝まで降り続いた雨は昼前には止んだ。

予想最高気温が27度などという
真夏並みな気温だけど
服装はすでに昨日から夏のように暑くて
短パンTシャツであった。

午前はバリログを書いて
昨日下ろしたばかりのアヒコ号を
また揚げるのを手伝う。
なんでもゲストがキャンセルしたそうな・・・
可哀想だね。(*^^)v

昼食後に船のインペラを交換。
これ2時間くらい掛かるんだけど
もっと上手いやり方ないかなぁ?
ちょっと失敗したところもあったりして
一筋縄では行かない船の整備なのだった。

さて、みなさんは物持ちが良い方ですか?
1つの物をなが~く使って愛着心がいっぱい。
捨てるに捨てられん物とかありますか?

わたしったら物を捨てられなくて
どんどん増えちゃうのね。
で、なかでも飛び抜けて長いのが

nagamochi_goods100305.jpg

ペーパーナイフ(右)と音叉。

両方とも高校生のころから使ってるので
かれこれ35年来の道具。

ペーパーナイフは
横浜地下街のユウリンドウで購入。
当時、これで封筒を空けるのがかっちょ良かった。(笑)
未だにこれで開封しております。

音叉はギターのチューニングの為の道具で
A440Hzという音が出るものです。
これを硬い物に当てて音を出し
その音とギターの4弦7フレットの
倍音(最近はハーモニックス)を同調させる。
あとはこれを基軸に調弦していきます。

中学高校とギターばかり弾いていた
ロック小僧だったオヤジは
島に渡ってきてギターも持ってないのに
音叉を宝物のように所持していたのでした。

両方ともとても愛着があって
手放せない大事なモノです。

筆箱も相当古いぞ~(笑)



3/3は雛祭 

耳の日でもあるけど
うちでは結婚記念日でもある。

間違えないように
分かり易い日に入籍したのだ。

例年ゲストもいないし
オヤジは海外帰りで
うちは財政困難だというのに
毎年アホ面こいて乾杯しています。

そしてオヤジが料理長になる日でもある。

昨夜は・・・

20100303.jpg

左から

手羽先のトマト煮
パエリヤ
バーニャカウダ(オイル入れ過ぎちまった)
スモークレバー&チーズ
エビのソテー・ローズマリー風味
チンザノのスパークワイン
食後にサクラ餅(笑)

こんな田舎の島ではこれが精一杯。

ごちそうさまでした。


新造船みつしま号 

午前中は相変わらずの良い天気。
PCの前に座って
バリのレポートを書くが一向に進まず、
つい横にあるギターに手が行ってしまい
ちっとも捗らない(笑)

やっと2ページ書けたぁ~。
でもまだ1日目が終わったばかりで
先は長いのでした。。。

午後から陸揚げしていた船の
ジャッジアップした船台を元に戻し
倉庫にしまった途端雨が降り出した。

そのうち小雨になり
夕方のイベントの村内航路新造船
みつしま号のお披露目に行って来た。

各島で安全祈願を済ませてから
児童生徒たちに試乗してもらうという企画で
ドサクサに紛れてオヤジも乗ってきた。

mitusima_go.jpg


この村内航路船は
緊急患者輸送、給食運搬などにも使用するので
無くてならない船なのであった。
200馬力ディーゼルを2基搭載し
車いす昇降機もついて・・・○千万円もするらしいよ。

みんなの血税で買ってもらった船です。
壊さないようにていねいに、
大事に使ってほしいものです。

南国ちっくな湿度 

ここ何日か南~南西の風が続いていて
もの凄い湿気である。
まるで先日のバリ並みだ。

風呂場はカビは生え始め
家中の家電は調子悪くなり
ギターの音色もコモってくる。
不思議とPCは無事であり
メールやブログは書けてしまう。

ちょっと歩くと汗ばむので
Tシャツも常時湿った感じで気持ち悪いし。
こういうの不快指数っていうんだっけ?

でも肌や耳には良い感じかもしれませんな。


sanbashi_tekogi.jpg

バリはサリダイブの朝の散歩で
出会った手漕ぎ船。

山の中腹に朝モヤがまだ残り
朝焼けに照らされた真っ平らな海面を
音も立てずに進んでいく。

沖にある養殖場からの帰りだろうか
ややお疲れ気味な表情だった。


さて、明後日3/3は雛祭であり
結婚記念日であり
おとうの料理が振る舞われる日。

一体何作ろうかな?
材料は簡単には手に入らんぞ。

パエリヤとバーニャカウダと・・・
魚食べたいなぁ~。。。