今晩は 

100131_1905~01.jpg


コロッケの

盛り合わせ。


昨夜はハンバーグで
今日はコロッケ。

これで
いいのだ!

今日から主夫である 

奥さんが那覇へ2泊3日
所用の旅に出ました。
よって今日の昼から主夫となるのだ。

掃除はしないが(笑)
洗濯と御飯はちゃんとやるぞ。
奥さんがいないときは
おれたちの好きなのを作って食うのである。

昼はソース焼きそば
娘はパンで挟んで焼きそばパンにしてた。

今夜はハンバーグじゃ。

ダイコンがたくさんあるので
おろしてたっぷり盛って
和風で頂きましょう。

上手く出来たら写真撮ってUPしようかと思うけど
バタバタ忙しくて出来ないだろうなぁ~


hanahaze_sp090419_2.jpg

ハナハゼに似てるけど
尾びれから伸びる糸が2本(ハナハゼは約6本)
しかないので
前はハナハゼ沖縄型と呼ばれていた。

幼魚時には尾びれに黒点があるのと
背びれの第2棘が長い(この写真からは識別不能)
ことからかなり前に別種とされました。
「日本のハゼ」にはクロユリハゼ属の1種-3
と掲載されている。

阿嘉島近海には相当数生息して
どれも5~20mと浅い水深なんだけど
あっちのあの子も、あそこのこの子も、
みんな恥ずかしがり屋さんで
ちゃんと撮らせてもらえんとです。

ハナゴンベ 

hanagonbe_ygAd090419.jpg

ケラマ海域はハナダイがあまり多くは生息していない。

全体的に浅いというか
沖縄の離島では珍しく
ドロップオフというのがほとんどない。
あってもボトムが-30mで幅も狭く
海底がフラットになっているから
シルトが堆積していない。

ん?モエギハゼの環境だね(笑)

で、ちょっと深場へ行くと
あちこちにいるのがこのハナゴンベ。

なぜゴンベなどと付けられちゃったのか
不憫でなりません。

オヤジはこのハナゴンベの幼魚が大好きで
四六時中探しています。
上の写真は去年4月に撮影した3cmほどの個体で
まだ幼魚の模様が残っていて美しいです。

15mm程のが最も美しいのですが
ローガンズなのでピント合わせが
とっても大変なのでした。





人の好み 

今日も朝からポカポカと良く晴れ
散歩でもしたくなるような陽気。

でも湿気が凄くて
奥さんは布団干しを止めた。
予報は晴れのち雨・・・一体いつ降るのだろう。

お昼はオヤジが久々に腕をふるう。
冷蔵庫の中を眺めてから
「カリフラワーと芝エビのパスタ」にした。

カリフラワーは茹でておき
芝エビは掃除しておく。
野菜室の残党(キャベツ、ホウレン草など)を
炒めながらアンチョビと白ワインで味付けし
先に軽めに火を通しておいた芝エビを入れ
タイミング良く茹であがったパスタを投入。

茹で汁も少々入れながら
味を調えて出来上がり。
仕上げに玄関先のイタリアンパセリを
ちぎってきて細切れをパラパラっと。

調理時間は30分ほどかな~
エビとアンチョビの香りが素敵。

若いころはこんな中途半端な味ものは
ちっとも美味いとは思わんかったです。

素材、特に野菜の旨味を
感じるようになったのはここ5~6年かしら。

あっ、写真は撮り忘れました。御免。


touaka091230 (1)

ニシハマのトウアカクマノミ。

一応人気があるんだけど
どこがどのように好きなんだろうか?

気が荒くてすぐに噛むし・・・。

沖縄は海岸線をぶっ潰したので
生息数が少なくなったからか?

それとも後ろから見ると
背中にハートが見えたりするから?

あたしゃ、ほら、
全日本スズメダイ振興会理事だし
スズメダイは全て好きなんですが

イソギンチャクの触手の隙間から
オドリカクレエビが顔を出してて
それも堪らんのです。


のんびり田舎暮らし 

南のそよ風が吹く中
朝起きて
御飯食べて
ツアーの荷造り準備などして

昼飯食って
映画見て
船を陸揚げ。

そしてまた晩飯だぁ~

grass_haze100119.jpg

仲良しガラスハゼ。
この子たちの産卵も
通年になってしまいました。

今日は 

20100126133640
2012にしてみた。

生き延びるって


素敵(笑)

まただ。 

20100125121602
なかなかチャンスがなくて行くことが出来なかった首里そば。


こういう時って定休日だったりがよくあるので今回はちゃんと調べてきた。

したら


工事中にて今週休みだって。

ほんとの最後 

本年度最後のお勤めが
無事終了いたしますた。

本年もご愛顧誠にありがとうございました。

明日から2月下旬まで
冬眠のような休業となります。

1週間ほど江戸などへ参りますが
街角で見かけキョロキョロしていたら
優しくお声をかけてください。


また2月下旬からのご来島をお待ちしております。

あっ、ブログは書きますから
身に来て下さいね。


tako_bera100123.jpg


今日会ったタコベラ。

ゆっくりとした動きで
いろいろとポーズをとってくれた。

しかし・・・どのあたりが
タコなんだろうか?


ブルブルな冬でも 

昨日の夕方のカジマイ(風回り)と
長雨ですっかり冬になってしまった。

朝は雨上がっていたけど
ド~ヨリと空が暗い。
取り敢えず「近い早い」のサクバルへ。

やっぱ深いと更に暗いよねぇ~

ヒオドシべラやハナゴンベ・・・
暗いのでライトが良く効いてとても綺麗だ。
深場のヨスジフエダイがダークバスターに照らされて
映画の1シーンように見えるぞ。

上がったら速攻で帰港。
すまいるで御湯を浴びてもらった(笑)

小休止のあとはウルンの崎へ。
ハナゴイがきれいだったなぁ~

3本目は悪天候が予想された数日前から
前浜と決めていました。
カメがいて、オドリハゼもちょっと顔を出し
クリアクリーナーシュリンプを新たに見つけて
姫イソギンチャクエビを堪能して終了。

速攻で帰りました(笑)
あしたもがんばるぞぉ~


rurime_ishigaki_yg100122.jpg

ルリメイシガキスズメダイの幼魚。

こんな時期に潜るのも久しぶりだけど
恐らく1月には見た記憶がない。

やっぱり海水温の上昇の影響かな?

先日は1cmもないツユベラygを
目撃して更に驚いた。

どうせなら
あまり出現しないような
タルボッツとか
ローランドとかが
来れば良いのに!

晴れのち大雨そしてザトウ 

本日も気温は23度を越える
暖かい朝を迎え
風は南西に変わりつつある。

南東から南西に変わると
必然的に北風になります。
そして・・・雨がふる。

いつ風が変わっても良いように
ポイントを選定します。
で、東牛~平瀬と2本潜って帰港。

ま、ややジメっとしてるけど
ポカポカな陽気で
風もまだ南西だし空も全部青い。

午後のダイビングには
北になっても大丈夫なように
ガヒ島の海底砂漠を選んだ。

ポイントに近づいてきて
アンカーを入れる準備をしようとしたら
「クジラだぁ~」の声。
振り返ると「ブワッシュー!」という
ブロー音と共に背中が見えた。

急いでその地点まで行き
待ちの体制に入った。。。

5分後、再びブロー音と共に浮上して来て
30mほど水面を泳ぐクジラと並走。
再びテールをUPせずに潜った。

5分ほど待ってみたが現れないので
砂漠のアンカリング地点へゆっくり向かうと
船の前方15mくらいのところに
突然現れて、ブローしてテールUPして去って行った。

びっくりしてから
うれしかった(笑)

Dポイントでザトウに会えるなんて・・・
こともあるんだねぇ~

tateyama_bera100120.jpg

いそうであまりいない

タテヤマベラ。


優しそうな顔してるよね。

大寒なのに夏のような 

日差しが夏のように鋭く
そして暑い!
根性無しのオヤジは
6半をパウダーで着るのだが
この暑さで汗などかいたら
水に中で着る羽目になってしまうので
充分注意しなければならない(笑)

南東の風が結構強くて
ハンタの崎の波ったら・・・
台風が接近してきたような波で

これもまた夏のようでござる。

明日は南西になり北に回るようで
くもり~雨になり・・・・
そしてまた冬になるのでした。

クジラの歌を聞かせてあげたくて
クバ島へ行きたいのであるが
この時化で内海オンリ~。

アザハタ~送電線~ギナの3本でした。

tatsunohatoko100119.jpg

昨日出会った
タツノハトコ。

イトコとはどこが違うの?
見た目じゃ判らんらしいよ。

じゃ、間違って交尾しちゃうんじゃないの?

そのうちどっちもどっちになったりするね。

良いんじゃないぃ~
イトコとハトコは結婚出来るし。(笑)



昨夜のログ付けでのお話でした。

暖かくて冷たい 

約半月ぶりに潜ってます。

セチ辛い世の中でありますが
阿嘉の海は気持ち良く受け入れてくれます。

でも1本目にENしたら
やけに水が冷たく感じ
ダイコンの水温表示を見たら・・・20度だった(ーー;)

良く晴れて
南東の風なので
上がってからちっとも寒くないから
非常に楽ちんでござる。

昨日ザトウ見物したから
今日は歌声でも・・・と
ヤカビまで行ったけど
ほんの僅かしか聞こえなかった。

残念。

でも、メーター級の
コブシメに出会えました。




kobusime100119.jpg

こんなデカいのは
本当に久しぶりに見ます。

だって、隣の島の人ったら
ダイビングで見たあと港に戻って
お客降ろして速攻で
突きに行っちゃうんだもん。

もうポイントで
採るの止めにしませんか?

タコ、コブシメ、オニダルマオコゼ etc




明日から本職 

今朝は気持ちの良い東風の
ポカポカ陽気の中
本職のガイド業の為に船を下ろした。

予報を見ると
明日は東のち南東の風
波2~2.5mとなってる。

ダイビングもしたいけど
クジラも見たいと相談されていたので
一瞬考えて・・・
今日にしてもらいました。

QZ1で那覇から来るので
座間味で降りてもらい
そのまま「あなたの清」でクジラ見物へ。
10:15~14:40の約5時間行きっぱなし。
見っ放し?だったかどうかは
夜の部にて聞いてみましょう(笑)

ブリーチは何回か見たらしい。。。
一度見ると病み付きになるよねぇ~。

さ、明日からはクジラの声も
聞いてもらいましょっと!


zatou_tail090304.jpg


去年の尻尾です。


いつみても良いっすねぇ~。


みなさんもダイビング&ホェールウォッチング
いかがでしょうか?


やっぱりキヨシは上手なの?



ずっと前から欲しかった 

今日のQZ2便にて
阿嘉島にもどりました。

出張中はなにかとご不便を
お掛けしたことをお詫びいたします。


今回半分無理矢理に飯能市へ出向かされ
エコツーのことを講談し
返す刀でPTA県大会への参加。

悪夢のようなセスナフライトから
6日間で得たものは

・パワポ使って喋るのって難しい
・飯能市で何十年ぶりかに霜柱をふみ
 川に張る氷を割ったりしてみた
・プリンスホテルに宿泊し、真っ白い富士山を見ながら
 うまい朝ご飯をいただいた。
・エコツーセミナーで様々な人に出会えた

他愛のないことを得ております(笑)


今日のブログの題にもなってるもの



それはこれです。





gakufu_stand100117.jpg

楽譜スタンド。

これね、ずっと欲しかったのね。

前からサンエーに¥1000で売っていて
買いたかったんだけど
なかなか買えなくてねぇ~。

意を決して(笑)
今日買ってきました。

いやぁ~便利だ。

・・・って楽譜がすらすら
読める訳でもないんだけど
あるとちょっとはヤル気も出るってもんです。


今度は 

20100117090703
こんなところに


いる

昨日に引き続き 

20100115144254
20100115144251
こんなホールにて


壇上に座って
おりました。

こんなところで 

20100114123950
20100114123946
こんなのに

参加してます。

やっとアバター 

20100112211904
大時化の中セスナに揺られ那覇にたどり着く。
折角だし3Dアバターを見た。

さすがはジェームスキャメロン。
隅々まで最高に面白い。

明日から時化る 

13日朝の高速船で行く予定だったけど
その日の波浪予想が4m!
平日だし(笑)100%欠航っす。

明日は3~4mなので
フェリーは出るっぺ。

ちゅー訳で明日から
あぁ、雪の降る東京へ・・・。
飯能市ってもっと寒いんでしょうね。


serenae090728 (1)

チャツボボヤに寄り添うセレナエ。

あれ?こいつは初夏からの子だっけ。

ツボの先端横の方には
ヒラムシspらしきものも。

早く暖かくならないかしら。

明日からは携帯でね。





DVDが届いた 

今日もポカポカな陽気で
気分良くゴロゴロできたけど
夕方からポツポツ降りだし
今はビュービュー吹いて
ザーザー降ってる。(笑)

1/6に放送された
仲間由紀恵さんの番組のDVDが
今日手元に届きました。
*放送終了後にしか手に入りません

・・・ん~何でしょうかね~。
顔から火が出そうでした(笑)
番組としては
良く出来てたと思います。
釧路湿原ってあんな近くで分譲してんだね。
驚いちゃった。

阿嘉島の水中映像も
一生懸命に頑張った甲斐があった。

オープニングとフィナーレと私の場面を
ニシハマで撮ったんですが
海況が悪くてリハと撮影で2日間だったところを
急きょ1日の押せ押せロケで
「待ち」が2時間、撮影5分・・・みたいな感じでした。

私の出演、見てみたら30秒くらいだったね(*^^)v

高尾山のことも知らんかったなぁ~
いい山だねぇ~
行ってみたくなりました。
あそこのトンネル・・・水脈切らんのかいな?

一昨日くらいにやってた
中島なんとかの森がなんちゃら
という番組はパクリだね(笑)

視聴率や評判が良くて
「5」で阿嘉島に来た時には
絶対に出演しないことを心に誓ったのでした。


moyou_sinobi090706.jpg

一時は全然見なかったけど
最近はとても多くなってきた
シノビハゼじゃないのに
モヨウシノビハゼ。

ゴカイ類と共生(片利)してます。

頬のメタリックな青い線が印象的だね。

発見者の新村氏(リバーリバイバル研究所)は
いつも尾びれが半円を描いているので
トグロハゼって呼んでました。




晴れた日には 

最近雨ばかりふっていて
ちょっと前まで水不足で泣いてたくせに
いまやダムから溢れるくらい豊富である。

観光客もほとんどいないので
夜間断水もずっと前に解除されている。

1週間に5日くらい雨降ってる感じで
あっちもこっちも水溜りばかりだから
油断してるとハマってしまいビショビショになる。

なので晴れたりすると
どこの家でも布団が干されて
外から子供たちの声が聞こえ来て
おぉ、この平和な雰囲気が堪らんねぇ~

で、オヤジは五十肩防止策で
船と車のワックス掛けでございます。

ピカピカで気持ち良いぃ~。

nagare_moebi_sp090707.jpg

サボテングサに棲んでる
ナガレモエビの仲間。

ちょっと前は初夏~秋にかけてみられ
冬には姿が消えてしまうと思ってたけど
正月にガイドしたので
通年と言えるかもしれない。

前に緑色、後ろに茶マダラの二匹。
♂♀かなぁ?

撃沈してた 

昨夜は仲の良い連中と「新年会」。

頂き物だけど・・・
と出てきたのは良く冷えた「雪中梅」と「越の寒梅」

夜中の1時過ぎまで酒宴が続き
今日の15時まで撃沈してた。

いやぁ~
久しぶりにやっちゃいますた。

yakabi090816.jpg

クバ島北西あたりから見た
ヤカビ島。

あぁ、早く夏にならないかなぁ~



真冬の間に 

いろいろとやることもあるんだけど
日本海側に降るドカ雪のように
雑用が襲ってくる。

そしてこっちも水分が多くベチャっとしてる(笑)

やっとのことでパワポ完成で
主催者側への送信も終わった。

ふぅ~~~。

飯能市への出張のための
細々とした手続きも終わった。

飯能市帰りには那覇でPTAの県大会があり
役員として参加するための宿泊も予約したし・・・

2月のバリ行きのための・・・・これが中々進まない。
今年は成田に宿泊し成田山へお参りしてみようと思ってんだ。
宿泊先が決まらんなぁ~。

学校のことや
オケアノスのことや
子供・家族のこと

大変だけど後から思えば充実した日々なんだろうなぁ~

あぁ、地デジ対策もやらなくちゃだわ(笑)

移植サンゴ091127日付

仲間由紀恵さんが見ていた
子供たちが移植したサンゴのひとつ。

移植時は5cm足らずだったサンゴが
2年で20cm以上に成長しています。
多分今年産卵します。

サンゴが育つこの環境を
維持するのが重要で

みなさん一人一人の意識の向上が役に立つのです。

将来の子供達のために
よろしくお願いいたします。











四苦八苦で大忙し 

実は近々埼玉は飯能市へ出張がありまして
その為の資料を作成してる。

やっぱり・・・っていうか・・・

パワーポイントでお願いします。
なんて言われちゃって
オヤジは新しいもの好きで
なんでもやってみる質なもんで
つい「まかっちょけ!」*日本語ではマカセテオケ

と言ってはみたものの・・・
パワーポイントなど見た事もありゃせんのです。
で、30分の発表だから30枚のシート・・・
とか言われちゃったりして
四苦八苦している訳でございます。

ヘルプを見ながらネットで検索しながら
丸1日掛けて出来たシートが11枚!(ーー;)

その後夕方6時からPTA臨時会議。。。
帰ってきたのが8時半。
風呂入って晩御飯頂いたら疲れちゃった。

本日もパワポを駆使し(笑)
26枚目のシートを完成させた。
使って行くうちに段々と理解してきたけど
どうしても出来ないアクションがいっぱいある。
ん~難しい・・・でも楽しい~。

提出締め切りは8日でありまして
果たして完成するのだろうか?

hama_kumanomi090910.jpg

前にも出演したハマクマノミの赤ちゃん。
疲れた時に見てたら
なんだか「癒された」気分になれた。
ちょっと笑って見えるしね。

*お知らせ*

本日22時よりTV東京で
「仲間由紀恵の蒼い地球4」が放映されます。
2年前に阿嘉島の小学生たちが
植えたサンゴの成長ぶりを見たり
オケのオヤジとサシで会話したり・・・
娘と息子も写ってるかも~。

どうぞ、お楽しみに。

あ、沖縄は16日。



正月気分も終わり 

昨日は例年通り合同祝いが行われ
夜はお祝いをしている各家庭に
青年部20数名が三線太鼓を持込んで
歌って踊って盛り上げたのでした。

夕方6時から飯も食わずに
酒飲んで刺身を頂いて
連続8軒のハシゴでござる。

毎年ベロベロですが
さすがに今年はあまり飲みませんでした。
お陰さまで朝から普通に食事が出来て
ちゃんと船も陸揚げしました。

エライ!

miyakebera091231.jpg

20年前はあちこち探しても
1匹くらいしか見つからず
♂など夢のまた夢だったミヤケベラ。

この海水温の上昇の影響なのか
知ってる中で3ヶ所での生息確認。
うち1ヶ所には立派な♂が生息しています。

写真は大晦日アマBで撮った♀。
2匹のうちの大きい個体のもので
順調にいけば♂になるのも近いと思われる。

楽しみだったりしております。


潜り納めなのだ 

年頭に潜り納めとはなんとお早いことか。
と思ったあなた。

会計は12月締めなのだけど
オケアノスの開店が3月だったし
毎年2月は休業しているせいもあって
オヤジの中では正月が年度の潜り納めなのである。

お正月のお客さんは1名を残して
帰ってしまったのでワンツーマン。
しかも全スズ賑メンバーだし
どこいこかなぁ?って考えて・・・

アカネハナゴイ狙いのトモシビイトヒキ。
トモシビは不在だったけど
婚姻色ニシキの早さに打ちのめされてました。

2本目は「ヤツシハゼとか・・・」
とのリクエストでSMBへ。
カスリハゼにハマったかもしれんなぁ~。

3本目は「ミナミイソとオジロ」(笑)
このへんが全スズ賑だね。
1月だっちゅ~のに1cm強の
クロソラスズメダイ幼魚がいて驚いた。
どこまでボーダーレスになるんでしょうかね。

otohime100102.jpg

hoshizora_umiushi100102.jpg


だんだんと出現してきたウミウシたち。

上はバフバフしながら良く歩く
オトヒメウミウシ。
色もきれいだし良い被写体になります。


下はホシゾラウミウシ。

久しぶりに見たね~。
おの22の図鑑には
環境問わず稀って書いてある。
これも美しいウミウシで
良い被写体です。

今から6月までウミウシの季節。
ゆっくり潜って、じっくりと探して
タップリ撮ってくださいね。



*お知らせ*

1月13~17日
2月5~22日
上記の期間島を不在にする予定です。

2月22日以降は平常営業となります。






阿嘉で賀正! 

hatuhinode20100101_3.jpg

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は格別なご高配を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。
本年もより一層のご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

↑阿嘉大橋からの初日の出。

今年の元旦の天気の良いことって言ったら
記憶にないくらいの晴天ベタ凪。

風は北だけど、よわ~いので寒くない。

朝からちゃんと潜る計画だったので
大晦日の酒もほどほどに
1本目から慶良間神社へお参りでござる。

初海亀にも遭遇し
元旦かあ縁起が良い感じじゃねぇ。

2本目ではサメに会い

3本目でザトウクジラ・・・と行きたかったけど
世の中そんなに簡単に行くわけねぇな。
あはっ。

ま、明日はワンツーマン。
がんばんべぇ~。

keramajinja20100101.jpg