いまだ風止まず。 

いやはや
近年稀に見る好天候なのに
風は強くて大変でございます。
ま、北風ではないので
寒くてガタガタ震えることはないですが
ポイント選びに苦労しています。

わりと濁ってるしね~。
やな感じ。

昨日は素晴らしいミノウミウシの連発でしたが
本日は・・・ごく普通に
安全第一で楽しみました。

サンゴがどんどん復活してきていて
5~10cmくらいの物を見ると
イってしまうくらい嬉しいですわ。

スズメダイ好きのお客さんがいて
クロススズメダイ成魚に
食いつくのでスゲェ~楽しい。

murasaki_umiko090419_2.jpg

泳ぎ達者な
ムラサキウミコチョウ。

パタパタ
パタパタ。

無理くりやるとすぐ終わりますが
自然に泳いでいるのは
割と長いので撮影しやすいですね。

4月中旬の
1眼レフ初撮影です。



フィロデスミウムspで始まったGW 

なが~いGWの始まりです。
流石のオケアノスも本日から
多くはありませんが
しばらくはお客様が切れ目なくまいります。

有難いことです。

期間中は割と天気が良いようで
安心してますが・・・
風が強くて水温が低いので
あまり長く潜ってると寒気がやってきます。

今日は浅場の西浜と
ウミウシポイントへ。。。通称モリズ・ウォール。

見たこともないのが・・・あちこちにいて
あまり見ないのもあちこちに。。。
あまりにも面白いので
3本目も行ってしまいました。

行ってみたら、さらに凄くて
大好きなフィロデスミウムの仲間の
初見が3種類もいました。

どれも素晴らしいものでしたし
3組のムラサキウミコが交接し
テンテンウミウシが産卵してました。

やっぱりウミウシは5月に限ります。

phyllodesmium_sp1_090429 (5)

phyllodesmium_sp2_090429.jpg

phyllodesmium_sp3_090429 (1)

なんていう名前なんでしょかね?

和菓子にも似た質感。。。
素晴らしかったぁ。

やっぱウミウシって
一期一会な感じです。











都会の水 

昨日一昨日と那覇に出て
レッドクリフ2を見て
朝寝坊して
友人と会い、酒を酌み交わし
大いに歩いて買い物もした。

久し振りに国際通りへ行って
その変わり様に驚いたのは
昨日の「御殿」の写真でお伝えしたが
更に・・・
2軒あった文具屋がなくなって
沖縄プロレスの会場が出来、
歩行者天国(いまの言い方って?)を体験した。

いやはや・・・ついて行く気もないけれど
このまま安直な土産物屋ばかりが立ち並ぶ
つまらん通りになってしまうのか。

裏通りは面白いね。

kinrin_sazanamihagi.jpg

マクタンで撮った「なんだろ?このハギ」。

キンリンサザナミハギの幼魚だそうです。
小笠原などでは普通種で
海流などに乗って沖縄にも稀に
出現するらしい。

どうりでこっちで見たことないと思った。
図鑑にも出てないんだよね。。。

さぁ、いよいよ大型連休の始まりっすね。
天気も上々なようで
みなさん無事故で楽しんでください。



変わり様 

20090426132010
久しぶりに国際通りに来てみたら、だいぶ変わっていてキョロキョロしてしまった。

こんなのまで登場してた。

残務が・・・ 

今日晴れてくれたおかげで
船のキャビンのワックス掛けと
デッキの破損箇所の修繕。

この2つが今日は出来た。

そしてオケラ中庭の草むしり。

とってもさっぱりした。

さっぱりしたところで
車検受けてる組合の軽トラの受け取りに
託けてひとりで那覇へ行って
レッドクリフ2でも見てこようと企んでいたら・・・

明日はクバ島の草刈り山昇りの日になっていた。。。
↓参考までに昨年のブログです。
初体験は良いものだ。

この体験とあの景色は
捨てられないので那覇は中止。

でも・・・天気予報は雨なんですけど。
風も強いし(T_T)

なんて書いてたら今防災放送で
「悪天候のため延期」となりました。
・・・いまさら・・・那覇?
ん~~~~悩む。


kujakubera090419_2.jpg

先日ハウチュ設置の時撮影した
クジャクベラの♂。

本場フィリピンよりも
ぐっと撮り易いです。

夕方行ったらビンビンでっせ~!





タイマイの見分け方 

毎日愚図ついた天気で
やりたいことの半分もできない。

出来ないままなのも何だし
小雨くらいなら・・・
と思ってドライブのオイルを替えた。
そんな時間使ってないのに
オイルは真っ黒けっけ。
・・・嫌な感じぃ。

傷ついた船体も直した~い。
でも雨で濡れてるとファイバー貼れないし
まいったなぁ~。

週末晴れると張れるなぁ。
なんちゃって。

taimai090411_2.jpg

先日出くわした
タイマイの食事シーン。

がりがり、がりがり。。。。
まったくよく壊してくれます。

卵はピンポン玉の半分ほどと小さい。
今から18年前くらいに初めて見た。
当時はタイマイちょーレッドデータ種だったから
「阿嘉島はタイマイが卵を産んでる」って
評判になったもんだ。

今はたくさんいるね。
べっ甲にもならないから増加してます。

他のカメとの見分け方
・全体的に細く小さい
・顔が細くて鳥みたいなクチバシ
・甲らの縁がギザギザ

この3つで容易く区別つきます。
こんど区別してみてね。



霜降り亀さん 

朝から小雨がパラついて
止むような
止まないような・・・

陽が出ても
降ってるみたいな。
肌寒いし、家にいろってことか!

午前は写真の整理などをしたけど
午後はダラダラと録画したドラマなんぞ
見ておりました。

ドラマはほとんど見ないんだけど
いまNHK「つばさ」っちゅ~のを毎日見てる。
見続けると面白くなって
止められんのよね、これが。

阿部寛が好きなので「白い春」ってのも見てる。
なんか・・・汚い受刑者だけど・・・
気持ちは判るけど、似あわんなぁ。へたっぴぃ。
大橋のぞみに助けられてるかな。

映画も貯まってるんだよね。
いつになったら見ることができるんだろうか。

っていうか「レッドクリフ2」行かないと!
船代かかるし高い映画だこと。
月曜日はメンズデーだったっけかな。。。

simofuri_kame090327.jpg


隣島の巨匠ONO22の命名で
傑作No1,2を争うと思われる
シモフリカメサンウミウシ。

この子ったら
ちゃんと目がある。。。

目に見えてくると・・・
亀さんっていうより
エイリアンに似てくるし。

*昨日の夕方FC2が変でUP出来ず
 今朝になってしまいました。悪しからず。




 

調査の賜物 

4月も半ば過ぎたのに
こんなにヒマでよいのだろうか?

流石に凹みそうである。

これってやっぱり不況のせいだから?
・・・いつが底なんだろうか。
あっ、底なしっていうことか。

明日からは暇にまかせて
ビーチENで潜ってやる!

hanadaiginpo090419.jpg

19日にポイント調査をした際に
見つけたハナダイギンポ。
ケラマ海域では非常にまれな種で
入って来ても数か月でいなくなったり
唯一なが~~~くいたアザハタのも
いなくなって久しゅうございます。

で、なんでもない所の
水深10mの根にいたんですよ
この綺麗なのが。

ちょっとシャイで撮るのに苦労したけど
オレンジ色がとてもきれいで
キンギョハナダイと並んで泳いでいると
すげ~綺麗だった。

これだけ見に行ってもいいなぁ~

なんてこと言ってるから
暇なんだろうか?(笑)





梅雨近し!? 

朝は太陽も出て
案外イケてる感じだったけど
天気予報は夕方以降は雷雨。

おぉ、雷雨か・・・。

雨降る前にやっとかにゃ~。
ってボイラーに灯油いれて
船の操作板タオルで覆い
アヒコの船も揚げて・・・。

とか万端にしたら降らないし。
夜中かな?

日中は南風で湿っって湿って
ジトジトだった。
本当にもう梅雨の気配がしてきた。

そういえば、昨日ハウチュ設置で見た
ヤツシハゼの♂の鰭が
婚姻色っぽく色づいてたな~

あまり風が強くなかったら
SMB潜ってこよっかな。

minami_ginpo.jpg

なんでもない何処にでもいる
ミナミギンポ。

こういう具合にと撮ったりすると
微笑みかけているように見えるよね。

セリフ入れるとしたら・・・
どんなセリフを思い浮かべますでしょうか?

自分は「やぁ!」「元気か?」
「おつかれ!」とかの挨拶系だね。







ハウチュ設置 

何の事だか・・・
わかりませんでしょうが
それでいいんです!
取り合えず設置終了の報告まで。

結果は6月ですかね~
噂によると6月になると
イキナリ入ってくるらしいです。

で、久し振りに潜りました。
単独遊びダイビング!
これ、これ。この感じがいいんだよね。
ハウジング持って、好きな所で
好きなものを好きなだけ撮る。

絶好のストレス解消じゃ!

そのあとポイント調査へ行って不発して(笑)
子供たちのサッカーチームに入れてもらって
遊んだら、体の筋肉が強張ってる。

まぁまぁな日曜日でした。

週明けからは天気悪いようですな。

murasaki_umiko090419.jpg

ムラサキウミコチョウ。
漢字の方がきれい・・・紫海胡蝶。

ここんところ最も良く見られる
ウミウシかもしれないくらい沢山いた。

探してるわけでもないのに
2本で・・・6個体位見たな。
1匹はパタパタ遊泳中。

で、写真の個体。
仲良く並んで・・・何してんだろ?交接かな?
でも下の青い海綿みたいなのは
22巨匠が餌だって言ってた気がする。

・・・すながらくってんのか?



今日は海開き。 

20090418190233
昨日からは
想像出来ないくらい
良い天気になった。

恒例の魚掴み取りにて愚息が大漁したグルクンを燻製にしてみました。

絶妙な塩味と
微妙な脂が美味!

ちっとも進まんな 

昨日のベタ凪はどこへ行ってしまったんだ!
って叫びたくなるくらい
雨が降って風が吹いて・・・寒い。

しかも東~北東になって余計寒い。

こんなんで明日海開きするのだろうか?

折角船もきれいにしたけど
こんな天気じゃいけやしないし
揚げも出来ない。。。

今夜は今夜で歓迎会だ。
これまた舞台での出し物が楽しみで
噂によると・・・
今夜もヤジマ美容室が出るらしい。

先月の祭りに出て以来
他島からも出演依頼が殺到だそうだ。
ジャーマネやろうかな~。(笑)

rollands.jpg

マクタンじゃ、チョー普通種の
ローランズ・デモイーゼルの幼魚。

2cm未満のちびは
非常に繊細で可憐であり
見る度にレンズを向けてしまう。

頭のメタリックな青い線や
背鰭の眼状斑は
成長すると消えて行きます。

体色もくすんできちゃうので
やっぱり子供が可愛い!

マクタンあんなにいるんだから
2~3匹こっちに来たって
いいと思ったりすんだけどね。




目途が立つ? 

様々な理事会や総会が
ほぼ終了し
本日船底もピッカピカ。
アウトドライブもツルツル。

あとはダイワハウチュして
船揚げてドライブオイルの交換。

これで大型連休に備えられる・・・
っていってもあまりお客がいない。
去年も少なかったけど
今年は輪をかけて少ないなぁ~。

こんな時期だしねぇ。

でもやっぱり「やり方」
間違ったかしら。


B_shurimp090302.jpg

バブルコーラル・シュリンプ

いつんなったら和名が付くのだろう?

この子は名の通りバブルコーラルに
いた方が絵になるね。
お腹の白いツブツブは卵。

最近はほぼ通年抱えております。
海の中が段々熱帯化してきたよ。

大変だぞ~。



まだ終わらんさぁ 

いくつもの理事会や総会
年度末と新年度。
送迎に歓迎。

いつになったら終わるのやら。

・・・もう、いやっ。

明日こそは船底掃除をして
ダイワハウチュを設置して
船揚げて、アウトドライブのオイル替えたい。

hoya_ebi.jpg

青いホヤに棲んでる
透明なエビ。

名前はあるんでしょうか?

2匹いて♀が卵持ってる
っていうのが撮りたかった。



シシトウのパスタ 

島のシシトウが手に入ったので
今日のお昼はシシトウのパスタ。
ちょっとピリ辛なペペロンチーノ風。

材料(1人前): シシトウ5本
          完熟トマト
          アンチョビ・ソースまたはアンチョビ
          イタリアン・パセリ
          ニンニク・タカノツメ適量
          白ワイン
           
* オリーブ・オイルを多めに入れて大き目なニンニクを
  芯を抜いて軽く叩いて潰して入れる。
  タカノツメは種を出して、これも入れる。
  
  トロ火で温めて行きオイルに香りが充分についたら
  ニンニク・タカノツメを捨ててしまう。

  そこへ種を抜いて縦半分切りしたシシトウを炒めて
  (しならないくらい)別容器に移す。
  湯むきしてサイの目状に切ったトマトを入れて
  白ワインを大さじ2~3いれアルコールを飛ばしながら煮詰める。
  
  トマトの繊維が半分くらい崩れてきたら
  アンチョビソースを適量(大さじ1/2くらい)入れ
  パスタの茹汁で濃度を調整し味を調える。
  
  茹で上がったパスタ(うちは1.7mm)を
  投入し、先ほど炒めたシシトウも投入。
  程よく絡めて、出来あがり。

調理時間は20分くらい
パスタの茹で時間を表示時間より
約1分短くすると良い。

ソースが出来上がるまで10分くらい掛かるので
ちゃんと逆算して茹であげること。

sisito_pasta090414.jpg

イタリアンパセリがなかったら
いそいで買いに行ってください。(笑)

そして育てましょう!

バジルとイタリアンパセリは
庭先にあると便利っすよぉ~。




大雨となる 

昨日は夏日で夜まで蒸し暑く
危うく熱帯夜になるところでした。

今朝もさわやかに晴れ
気温がやや下がっているので
過ごしやすい感じ。

しかし、16:00過ぎに雨がポツポツ来て
「天気予報あたったなぁ」なんて思ってたら
雷も鳴りだしちゃって本降りになった。

全国各地で乾燥していますが
阿嘉島も類にもれず
またもや水不足になって夜間断水だったから
恵みの雨ってところでしょうか。

明日はさらに激しく降るようで
このまま梅雨になっちゃったりして。

hama_yg090330.jpg


真っ赤なイソギンチャクに棲んでる
ハマクマノミの赤ちゃん。
クマノミの中でも最大級に可愛い
と思ってる。

キョトンとしたこの大きな目と可愛い口元。
将来怒りに燃えて激しく噛むことになる
なんて想像できない。



夏日となった 

いやはや、なんとも暑い日だった。。。
だったっていってもまだこの時間暑い。
随分と日が伸びたね。
18:00でまだ夕方じゃないもの。

西日になりそうな・・・太陽が強烈。

先週の針刺し事故から
懲りもせず
「釣りに行こう」というので
港へ釣りに出かけた。

過ぎるほどの慎重さに
イラっときたけど
2時間で3匹しか釣れなかった。
餌もないしね。。。サビキだけ。

3匹のミズンは
ニンニクバターとなって
竜也の腹に消えてくのでありました。
ご馳走様でした。

合掌。


koshiori_ebi_sp090411.jpg

昨日のアザハタの根の
コシオリエビの1種。

まだ名前はないはずですが
あったら教えてください。。。

アザハタの根でしか見たことないような・・・
気がしますが。

このカット完全無欠のノートリミング。
素晴らしい合焦でした。






久し振りに潜った(笑) 

だって、雑用が多かったし
雨で寒かったんだもの。
お客さんもいなかったし・・・。

ひょいとやってきたご夫婦で
旦那さん1300本。奥さん130本。
3点セット以外レンタルだけど
ビデオハウジング持参。

なんと営業で水中撮影しているらしいです。

ふたりともとても上手で
楽ちんダイビングでした。
アザハタとギナの2本。カメもちゃんと居たよ。
アザハタの根のホワイトソックスって全滅した?

カシワハナダイの婚姻色が素晴らしい。

futairo_hanagoi_yg090411.jpg

今日いたフタイロハナゴイの幼魚。
3cmくらいでしょうか・・・

可愛いけど
なんか色が濃いんですけど。
なんでだろ?

止まってしまった 

資料制作で一番厄介な
・・・気を使う・・・決算報告書。

関連事業の書類がそろわないのと
とある領収証がないばっかりに
止まってしまった。。。

んー、マイった。

仕方ないのでボケっと映画を見た。(笑)

「マイ・ブルーベリー・ナイツ」
主演はあのノラ・ジョーンズ。
ジョード・ロウが爽やかに絡む。
監督はウォン・カーウィン。

洒落たカットや小粋な色使い
ビターで大人なセリフまわし。。。

全編スローなテンポで進んでいくけど
現実離れしてる・・・かな。
カジノで知り合うナタリーポートマンの
父親が亡くなったときの泥っぽさが鼻につく。

フランス映画にしては「明るい」です。

どうせならレイチェル・ワイズが
主人公のほうが良かったぁ~。

100分以下と短いので
雨の日の時間潰し・・・かな。


nagare_moebi_sp2.jpg


マクタンで撮ったエビだけど
あまりにも面白いので
こっちにも出して人気者になってもらおうと思います。

このエビはたぶんナガレモエビsp。
なにが面白いかっていうと、

まず、頭胸甲にある模様に注目してください。
すぐ漫画の「目」に見えますね。
そしてエビの目が、鼻ビヨ~ンになって
熊五郎ヒゲの口になってきてきて・・・口からボヨ~ンって。
少女漫画系オヤジになりました。

かなり笑えるんですが・・・・いかがでしょうか?

この種は1個体しか見ていないので
全てがこのような模様かは不明。
全部こんなだったら人気者間違いなしだ!

PcomのYoshiさんかトモちゃんに
解明してもらいしょうね。

よろしくねぇ~~~。

って見てないかな?





4月は雑用の山 

そろそろ多くの所で
総会や理事会、歓迎会などが
開かれてきましたね。

中堅をとっくに過ぎて
ご老体の域に入らんばかりの
オヤジはこの時期雑用に
追われるばかりでござる。

D協会が一番面倒くさくて厄介。
理事であり、会計担当でもあるから
仕事多くってね。
完全ボランティアだし・・・

そしてPTAだ
エコツーだと・・・
理事会は果てしなく続くのであった。

minute_filefish2.jpg

minute filefish っていうんだけど
このminuteって
マイニュート(マイヌート)って読むんでしょうか?
ミニッツとも読む?

両方あるみたいです。

この魚の小ささから思うと
マイニュート(微小な)で良いかと
思うのでありますが?






シリーズ ひとり飯 

20090408131557


今日のひとり昼御飯。

シーフード・トマト・パスタ。


材料は冷凍室の奥から出てきた
半端なシーフードミックスと庫内熟成したトマト。


フライパンにオリーブオイルを多目に入れ
ニンニク小1片、鷹の爪を弱火で熱し香りを出す。

充分香りが出たらニンニク、鷹の爪を取り出し
シーフードミックスを炒める。

加熱しすぎぬよう注意して
アンチョビソース、コショウ、白ワインでソースを作り、
茹で上がったパスタを投入。
湯剥きざく切りトマトを入れ完成。

イタリアンパセリみじん切りを
たくさんかけて、いただきます。


うんめぇぞ~!

バリバリバリウム 

今日は朝からバリウム。
起きてから水の1滴も飲めない。

長年の習慣・・・
起きぬけの水と朝コーヒーが
出来ないのは何とも辛い。

8:00受付なので5分前に行った。
相変わらず手際が悪く
ただ人だかりが出来てるだけで
一向に受付も
問診も行われない。。。

腹減ってるのにイラつくぜぃ~。

やっと受付~問診~支払(¥1,000)
レントゲン車の前に着いたのは
9:00過ぎである。

腹減った~。

後は膨張剤とバリウム飲んで
シェイクされて終了。
お土産の下剤も頂いてお家に帰って・・・

何だかバリウムでお腹がいっぱいで
あまり食べたくない。

すげぇ~損した感じだね。

akahoshi_kanidamashi090320.jpg

イボハタゴイソギンチャクによくいる
アカホシカニダマダシ。
大きな扇子ようなものを振って
プランクトンを採餌してますね。

ダマシっていうくらいだから
カニじゃない。カニダマシ科。(笑)
異尾類というグループで
コシオリエビやヤドカリと同類。

有名なところでは
タラバガニ科のタラバガニやハナサキガニも
同じ類になります。

↑は美味しいから
大きなヤドカリはきっと
美味しいと思います。





身体検診 

1年に1回くらいは検診を受けます。
こんな田舎の島では
那覇から検診集団を村が
呼んでくれて島の総合センターで
行います。

以前まではすべて無料でしたが
何年か前・・・小泉さんになったころから
基本料金が¥1,000で・・・
いろいろやって¥3,450でした。
オヤジは40歳以上なのでだいぶお安い。

胸部レントゲンを正面から1枚
尿検査して、採血、血圧、メダボ腹周り測定(笑)
などを経て保健婦さんとお話しして終わります。

腹減りにとっても弱いオヤジは
朝からヘコタレてましたが
終わって夏菜と作った
鮭ほほ肉カレーで満腹の満足。

1ヵ月後に結果がでますが
尿酸値といい、肝機能といい
どんなんなってるでしょうね?

tubameuo_ygAd090322 (1)

ニシハマの北側に
ポツンといたツバメウオの若年個体。

1時間後も
ジッと動きませんでした。

ツバメウオの学名は
プラタックス・テイラ といいます。
どんな意味なんでしょうね?

春休み最後 

子供たちの春休み
最後の日曜日になった。
街には人が溢れてるんだろうなぁ
映画館はいっぱいだよね。

この不況の時には
手近な娯楽ですな。

うちはと言えば・・・
宿題を山のように抱えた愚息。
マクタン写真整理を山ほど抱えた父。

二人で2階に籠って
1日延々とやってました。
集中力が欠落している父子は
さぼってばかりで捗りません。

午前も過ぎ
午後になり
3時も過ぎちゃって・・・・

しかし、ここ一番の集中力に長けてる父子は
見事に終わらせてしまうのでした。

sorasuzumedai090323.jpg

色の違うソラスズメダイ。

なに興奮してんでしょうか。

最初に海を覗いて時
結構な人が目にする
ソラスズメダイやルリスズメダイ。

一体、あの時の感動は
どこへ行ってしまったんでしょう。



日帰り那覇 

子供達の歯科通院のため
那覇へ出ることになった。

このところの世界的不況のため日帰りである。
船賃も上がりよったしね。
往復で¥5,000超えるのは辛いぞ。

本当は小児矯正の夏菜だけの予定だったけど
「なんか俺も埋めたところ穴が開いてワカメ挟まってるし」
と大盛り野菜の味噌ラーメン完食後に言った。
因みにワカメは入れてない。

あぁ、君も来たいのね。

ってなわけで3名で歯科医へ行った。
待合室に座っていると次々と呼ばれ、
3つの治療ベッドは森山家で埋まってる。
おかしな光景だ。

まずは竜也の具合を医師から聞き
夏菜の矯正進捗報告を受けてから
自分の治療になった。

治療?
軽い検診のつもりだったのに
麻酔2本打たれての治療になってしまった。

あぁ~、痛かった。。。(T_T)

でも帰りの船でザトウのブリーチを
見ることができたのでOK!

ultra_hoya090323.jpg

あたしんち!


のおかあさんに見えるでしょ?

その上の左は
手塚治虫のヒョウタンツギに似てない?

無茶ブリかしら。。。











デイゴと共に。 

針抜き手術から1夜明け
すっかり元通りになり
元気満々な愚息。。。

二人でデイゴの花を
探しに行った。

阿嘉の学校には立派なのがあり
そのデイゴには花がそこそこ咲いてる。

1番好きな港のデイゴには
去年同様花がひとつも咲いていない。
ゲルマ島まで行ってみたけど
やはり一つも咲いていない。

咲いて居るのは学校のだけ。

自生ってないのかな?

調べてみたら元々はインドや東アフリカ原産で
沖縄には栽培したものがほとんどらしい。
海岸に海から漂着し、自生したものもある。
って書いてある。。。
じゃ、自生してんじゃん。。。

軽くて柔らかくて、丈夫?
獅子舞の獅子なんぞを作ったりしてますな。
漆器などにも加工するそうです。

最近、立ち枯れ目立ちませんか?

deigo090403.jpg

もうちょっとバックの青が
濃いと赤が映えて良いんだけど
下に咲いてるのがなくて・・・
300mmを手持ち。

あと4~5日で
下のが咲きそうだった。

それにしても今年も少ないぞ。


客も少ないけど。(T_T)





人生初とは 

昼間船のオイル交換および
オイルフィルターをしたが
ボケっとして・・・未確認のまま
大失敗をやらかして
しばらく立ち直れなかった。。。

ヤッちまったもんは
仕方ないので
気を取り直し
ソース焼きそばで腹ごしらえして
竜也と港へ釣りに出掛けた。

15分ほどした時
何やらうずくまる愚息・・・
針が、指にぃ~~~
なんと自分を釣ってしまったようだ。

散々やった挙句に
診療所で取ってもらうことになったが
痛くて涙する竜也の指に麻酔の注射が・・・。
注射針見てビビるが
刺されて注入され、しばらくして麻酔が
効いてくると・・・

感覚のなさの不思議を
とても面白そうにしている。
現場では針を抜く作業で指は血だらけ
でも、痛くない。。。指見て竜也笑ってる。(笑)

なんとも人生初の麻酔でした。


kawahagi090328.jpg



エビにクリーニングされているカワハギ。
気持ち良さそうにしていたから
近寄って撮ったんだけど。

気持ち良いけど
寄ってくる人間も気になるし。。。

どうしようなか・・・逃げなきゃ~
でも気持ちいいしぃ~。

このあと少ししてから
泳いで去って行きました。

ごめんね。




桜前線は何処? 

北風が強くて
気温がぐんと下がった。
半そでTシャツでは流石に寒いので
薄手のトレーナーを着ている。

世の中・・・全国的に桜のシーズンだね。
沖縄の桜は1月がトップシーズンなんで
とっくのとんまに終わっている。

「花見にはまだ寒いよね」
なんて言うけど沖縄の花見は
1月2月なので、デェ~ジ寒い。

緋寒桜という種類でチベットあたりにも
野生種がいるとか聞いております。
いわゆる桜色の花ではなく
緋色・・・イソバナみたいな赤色・・・の花です。

桜の種類ってすっごい多いですが

2月~3月に長い期間咲くカワズ桜も
赤っぽい花で好きなんですが
大島桜という早咲き種と緋寒桜の
自然異種間交配と言われています。


いつかカワズ桜の道を抜けながら
温泉に浸かって
天城越えをしてみたいもんですな。

桜前線は・・・水戸や福島あたりでしょうかね。。。

東北の方にすごい立派な桜がなかったでしたか?
ライトアップされたのなんか
現物を眺めたいもんです。


hoshizora_wara090330.jpg

真っ赤なイソバナに着いてた
ホシゾラワラエビ。

青く抜こうとして
1/60というシャッター速度で撮影したら
ブレちまいました。

ま、愛嬌っちゅーことで。